エギングリールおすすめ10選!選び方と共にご紹介!|TSURI HACK[釣りハック]

エギングリールおすすめ10選!選び方と共にご紹介!

エギングで大活躍のおすすめリールをご紹介!エギングリールの特徴や選び方から初心者でも安心して使用できるものまでエギングリールについての情報満載。シマノやダイワをはじめとしたメーカーから販売されているアイテムを比較してみてください。きっとあなたにあったエギングリールが見つかるはずです!


アイキャッチ画像撮影:TSURI HACK編集部

エリングリールの特徴とは?

エギングリールの画像
撮影:TSURI HACK編集部
エギングリールの特徴を挙げると、“2500番(メーカーと機種によっては3000番)・シャロースプール・ハイギア・ダブルハンドル”の4点ではないでしょうか。

しかし必ずしもこの条件を満たしていないと、エギングに使えないわけではありません。4つの中で必須なのは、2500番とシャロースプールの2点です。

ギア比とハンドルのタイプは、アングラーの好みでチョイスが分かれるところ。エギングだからといって、特別なリールは必要ありません。

エギングリールの選び方

エギングリールの画像
出典:シマノ
2500番とシャロースプールを前提としたうえで、“軽さ・ギア比・ハンドル”の3点に着目して、エギングリールの選び方をチェックしていきましょう。

エギングリールでもっとも重要とされるのが、軽さです。キャストと激しいロッドアクションを繰り返すエギングでは、軽さは大きなメリット

軽快にロッドをシャクれ、疲労も軽減されます。ロッドとの相性もありますが、リールは軽いものがいいでしょう。

エギングリールの画像
出典:シマノ
ギア比に関しては、ラインスラックの回収が速いハイギアが好まれる傾向に。しかし、アクション中にラインを巻きすぎ、エギの移動距離が大きくなるデメリットもあります。

ダブルハンドルは、惰性でハンドルが勝手に回らず、止めたい場所で止められることがメリット。シングルハンドルは巻き上げが力強く、自重が軽いことがアドバンテージです。

おすすめエギングリール紹介!

ハイエンドの機能と思想を集約したエントリーモデル
ITEM
シマノ セフィア BB C3000SDHHG
ギア比:6
自重:250g
巻取り長:88cm
PE糸巻量(号-m):0.6-200、0.8-150、1-110


▼セフィアBBを特集した記事です



超軽量のマグナムライトローターを搭載
ITEM
シマノ セフィア SS C3000S
ギア比:5
自重:210g
巻取り長:73cm
PE糸巻量(号-m):0.6-200、0.8-150、1-110


▼セフィアSSシリーズを特集した記事です



セフィアシリーズ最高峰
ITEM
シマノ セフィア CI4+ C3000S
ギア比:5
自重:185g
巻取り長:73cm
PE糸巻量(号-m):0.6-200、0.8-150、1-110


▼セフィアCI4+シリーズを特集した記事です



クイックレスポンスシリーズのフラッグシップ
ITEM
シマノ ヴァンキッシュ C3000HGSDH
ギア比:6
自重:195g
巻取り長:88cm
PE糸巻量(号-m):0.6-200、0.8-150、1-110


▼ヴァンキッシュを特集した記事です



泣く子も黙るステラ
ITEM
シマノ ステラ 2500SHG
ギア比:6
自重:205g
巻取り長:89cm
PE糸巻量(号-m):0.6-200、0.8-150、1-120


▼ステラを特集した記事です




マグシールド搭載のエントリーモデル
ITEM
ダイワ エメラルダス 2508PE
ギア比:4.8
自重:235g
巻取り長:72cm
PE糸巻量(号-m):0.6-190、0.8-150


エメラルダスのミドルグレードモデル
ITEM
ダイワ エメラルダスMX 2508PE‐DH
ギア比:4.8
自重:215g
巻取り長:72cm
PE糸巻量(号-m):0.8-150、1-120


超軽量エギングリール
ITEM
ダイワ エメラルダスAIR LT3000S CXH
ギア比:6.2
自重:180g
巻取り長:93cm
PE糸巻量(号-m):0.8‐200


▼エメラルダスシリーズを特集した記事です



クラスを超えた軽さが魅力
ITEM
ダイワ セオリー 2508PE-DH
ギア比:4.8
自重:200g
巻取り長:72cm
PE糸巻量(号-m):0.8-150、1-120


▼セオリーを特集した記事です



最強のエギングリール
ITEM
ダイワ イグジスト LT2500-XH
ギア比:6.2
自重:180g
巻取り長:87cm
PE糸巻量(号-m):0.6-290、0.8-200、1-190


▼イグジストを特集した記事です


大人気のエギングを満喫しよう!

エギングリールの画像
撮影:TSURI HACK編集部
エギングリールで大切なのは、“いかに快適に釣りができるか”。ハイギアだから、ダブルハンドルだからといって、イカが釣れることはありません。自分のフィーリングにマッチする1台を選んでみてはいかがでしょうか。

▼エギングの関連記事です








エギングリールの画像
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
TSURI HACK編集部
TSURI HACK編集部

TSURI HACK運営&記事編集担当。海から川・湖、エサ釣りからルアーまで幅広く釣り情報をお届けします!

 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!