【編集部インプレ】16ヴァンキッシュを2年使って感じた“ホンネ”

2019/04/22 更新

編集部が2年間使用した、シマノの16ヴァンキッシュをインプレッション。大物エピソードや水没実験、残念だった不具合、14ステラとの比較も交えてご紹介。ショア・オフショアで使いこんだヴァンキッシュを本音で語ります!


アイキャッチ画像撮影:TSURIHACK編集部

16ヴァンキッシュの実力や如何に!

16ヴァンキッシュの画像
撮影:TSURIHACK編集部
シマノのクイックレスポンスシリーズのフラッグシップモデルが、16ヴァンキッシュ。今回は編集部が2年間、ショア・オフショアで使いこんだヴァンキッシュを、実体験を交えながら本音でインプレします!

▼16ヴァンキッシュのラインナップなどを特集した記事です


使用したのは3番手

16ヴァンキッシュの画像
撮影:TSURIHACK編集部
16ヴァンキッシュには多くの番手がありますが、編集部が2年間使い込んだのはC2000Sです。そのほかに、C2500と2500を数回レンタルして使いました。

3機種の用途

16ヴァンキッシュの画像
撮影:TSURIHACK編集部
C2000はアジング・メバリング・トラウトをメインに使い、C2500はアジング・メバリング・バス・チヌ。2500をエギング・シーバス・ライトショアジギング・イカメタルで使用しました。


16ヴァンキッシュとの2年間を振り返る

16ヴァンキッシュの画像
撮影:TSURIHACK編集部
16ヴァンキッシュを使い込んで見えてきた、リールの本質を詳しくインプレッションします。魅力だけではなく、残念だったエピソードもご紹介!

“初動の軽い”巻き心地

16ヴァンキッシュの画像
撮影:TSURIHACK編集部
初動が軽く、わずかなタッチで巻き始められるのは、16ヴァンキッシュ最大の魅力。それでいながら、ドライでカリカリとした巻き心地ではなく、シマノ特有のシルキーな巻き心地を有しています。

そのため、ジグヘッドやリップレスルアーなどの、巻き抵抗が少ないルアーを使った際の巻き感度は大きな武器。リールでアタリを取る釣りには最高です。

飛距離とライントラブルに不満なし!

16ヴァンキッシュの画像
撮影:TSURIHACK編集部
この点に関しては、「いたって普通だな」と思いました。他のリールに比べて、特別に飛距離が出るわけではなく、ライントラブルが一切ないわけではありません。

ライントラブルが出やすい“太いフロロライン”を試してはいませんが、使い方やタックルバランスに左右されるでしょう。

安定感抜群のドラグ

16ヴァンキッシュの画像
撮影:TSURIHACK編集部
あえて細糸を使って大型魚を掛けてみましたが、ドラグ性能はかなり優秀だといえます。C2000SにPE0.3号(リーダー0.8号)を組んだタックルで、76センチまでのシーバスや45センチまでの青物をキャッチできました。

同じくらいのサイズの魚を多数ヒットさせましたが、針外れやラインブレイクはごくわずか。ラインの角度とロッドの角度が変わっても、ドラグの出方が常に安定していたことが印象的です。

「2年使っても大丈夫!」な耐久性

16ヴァンキッシュの画像
撮影:TSURIHACK編集部
ハードな釣行頻度ではありませんが、2年間使ってもゴリ感は出ませんでした。もちろん、劣化スピードは使用環境に大きく左右されますが、16ヴァンキッシュは耐久性も十分といえます。

“もっとも驚かされた”防水性能

磯の画像
撮影:TSURIHACK編集部
愛媛県へアジングに釣行した際、誤ってロッドごと海水没させてしまったことがありました。夜間に落としてしまっていたため、回収できたのは約5時間後。

1か月間オーバーホールに出すことなく、水洗いオンリーでそのまま使い続けましたが、巻き心地の悪化はありませんでした。

メーカーを問わず、従来のリールは“海水没”と記載してオーバーホールに出すと、新品が買えるくらいの金額を請求されましたが、この時の請求は1万5千円のみ。防水性能の高さを実感したエピソードです。

唯一の弱点

撮影:TSURIHACK編集部
16ヴァンキッシュの弱点として、たびたび指摘されるのがベアリング一体式のラインローラーです。編集部が使用したC2000もラインローラーから異音が生じました。

巻き取りやドラグの滑りに関わる重要なパーツなだけに、この点のみ少し残念。しかし、編集部的には「直る程度の故障ならオーケー」で、パーツ交換をした現在はご機嫌に回転しています。

16ヴァンキッシュを総括!

16ヴァンキッシュの画像
撮影:TSURIHACK編集部
不具合にも言及しましたが、16ヴァンキッシュの性能には大満足です。ありがちな表現ですが、“軽くて巻き心地がよく、耐久性もある超万能リール”。スピニングリールの購入を検討する際には、かならず手に取るべき1台でしょう。
ITEM
シマノ ヴァンキッシュ C2000S
ギア比:5.1
自重:155g
最大ドラグ力:3kg
巻取り長さ:67㎝
ナイロン糸巻量(lb-m):3-125/4-100
PE糸巻量(号‐m):0.6‐150/0.8-110

ITEM
シマノ ヴァンキッシュ C2500HGS
ギア比:6.0
自重:175g
最大ドラグ力:4kg
巻取り長さ:81㎝
ナイロン糸巻量(lb-m):5-110/6-95
PE糸巻量(号‐m):0.6‐200/0.8-150

ITEM
シマノ ヴァンキッシュ 2500HGS
ギア比:6.0
自重:180g
最大ドラグ力:4kg
巻取り長さ:88㎝
ナイロン糸巻量(lb-m):5-110/6-95
PE糸巻量(号‐m):0.6‐200/0.8-150

16ヴァンキッシュの画像
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
TSURI HACK編集部
TSURI HACK編集部

TSURI HACK運営&記事編集担当。海から川・湖、エサ釣りからルアーまで幅広く釣り情報をお届けします!

 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!