【2022最新】おすすめのエギング用リール16選!価格別に元釣具屋が厳選

2022/06/24 更新

ハイギア or ローギア? ダイワor シマノ? シングルハンドル or ダブルハンドル?

こんな具合に、エギング用のリール選びで迷っている方も多いのではないでしょうか。

リール選びの要点を元釣具屋が解説し、価格帯別におすすめのリールを集めました!

制作者

tsuki

関西出身の元釣具屋。堤防釣りから船釣り、淡水の釣りまで守備範囲は広め。現在も近畿圏を中心にさまざまなエリアへ積極的に釣行し、日々面白い釣りがないか模索中。釣具店に勤務していた頃の知識を活かして皆様の役に立つ情報を発信していきます。

tsukiのプロフィール

...続きを読む


アイキャッチ画像撮影:TSURI HACK編集部

エギング用リールをピックアップ!

エギングリールの画像
エギングは釣りの性質上、激しいロッドアクションを多用するため、快適に釣りをするには適切なリールを選ぶことが重要です。

本記事では、元釣具屋の筆者がエギング用リールの選び方を解説し、おすすめのリールを予算別に紹介します。

リール選びにお悩みの方は、ぜひ参考にしてください!

エギング用リールの選び方

エギングリールの画像
ここではエギング用リールの基本的な選び方を解説します。

「エギング専用」として売られているリールもありますが、必要なスペックを満たしていれば専用品以外でも問題ありません。

サイズ(糸巻き量)

エギとスピニングリール
エギングではPE0.8号を200m程度巻ける2500番サイズのスピニングリールが最適です。

シマノ製リールの場合、2500番もしくはC3000番を選びましょう。

ダイワ製リールは、LT2500〜LT3000-Cが適切です。(LT規格以前のダイワ製リールは2500番)


ギア比

エギング用リールのギア比
ローギア(ノーマルギア)でもハイギアでもどちらでも構いませんが、人気があるのはハイギアです。

ハイギアはハンドル1回転当たりの巻き取り量が多いため、糸フケを素早く回収できる、フッキング時に素早くテンションを掛けられる、手返しが早い、といったメリットがあります。

ただしハイギアが絶対的な正解ではなく、沖のカケ上がりや根の周りなどのピンポイントをじっくり攻めたい場合は、エギの移動距離を少なくできるローギアもおすすめです。


ハンドル

エギングリールのハンドル
スピニングリールにはシングルハンドルとダブルハンドルの2種類がありますが、エギングではダブルハンドルが人気です。

ノブが2つあるので夜間でも掴み損なうことが少なく、惰性で勝手にハンドルが回ってしまうこともありません。

自重はシングルハンドルより少し重たくなりますが、リールの操作に気をとられないので初心者の方はダブルハンドルが使いやすいと思います。


シャロースプール

エギングリールの画像
スプールの溝が浅く設計されているシャロースプールのモデルが好まれます。

エギングで使用する細いPEラインに適した糸巻き量に設定されており、下糸を巻く手間が掛からないので便利です。

とは言え、深溝のスプールでも下糸を入れれば何の問題もありません。

自重

エギング
エギングでは軽いリールが断然おすすめです。

一日の中で何度も激しいロッドアクションを繰り返すため、軽いリールを選んでおけば体への負担が小さくなります。

リールが軽いとシャクりやすく、手感度が良くなるのもメリットです。


おすすめのエギング用リール<アンダー1.5万円編>

21フリームス
1.5万円以下のリーズナブルな価格帯でおすすめのリールを集めました。

これからエギングを始める方などにイチオシのモデル達です。

サハラ C3000DH

ITEM
シマノ サハラ C3000DH
自重:265g
ギア比:5.0
最大ドラグ力:9.0kg
PE糸巻量:2号-200m
巻き取り長さ:73cm
ベアリング数:4/1


実売価格1万円以下のリーズナブルなスピニングリールです。

ボディ内部のガタつきなどを排除した、サイレントドライブを採用。

その結果、エントリークラスとは思えないほど静かで、滑らかな巻き心地が実現されています。

重心を手元に近づけたGフリーボディも採用されており、持ち重り感が少なく、軽快な操作が可能です。

レブロス LT 3000S-CH-DH(ダイワ)

ITEM
ダイワ レブロス LT3000S-CH-DH
自重:240g
ギア比:5.6
最大ドラグ力:10kg
巻取り長さ:84cm
PE糸巻量:0.8号-200m
ベアリング数:4/1


エントリーモデルながら、軽くて強いことが特徴のスピニングリールです。

ロングキャストに適したLC-ABSスプールを採用しており、ラインの放出性能に優れます。

また、軽量化が施されたエアローターを搭載し、巻き始めが軽いことも魅力です。

ドラグにはATD(オートマチックドラグシステム)が導入されており、大型のアオリイカの引きにも対応できます。


ナスキー C3000DH(シマノ)

ITEM
シマノ ナスキー C3000DH
自重:270g
ギア比:5
最大ドラグ力:9kg
PE糸巻量:1号-400m
巻取り長さ:73cm
ベアリング数:6/1


ボディ部分に防水機構のコアプロテクトを搭載したスピニングリールです。

シマノ独自の撥水処理によって海水の侵入を防ぎ、長期間にわたって初期性能を維持します。

また、ウォータープルーフドラグも採用しており、ドラグ内部にも水が侵入しにくい仕様です。

サハラにはなかったハンドルノブ内のベアリングが追加されており、回転がよりスムーズになっています。

フリームス LT3000-C(ダイワ)

ITEM
ダイワ フリームス LT3000-CXH
自重:210g
ギア比:6.2
最大ドラグ力:10kg
PE糸巻量:1号-200m
巻取り長さ:93cm
ベアリング数:5/1

これを使って60cmのナマズ50cmの鯉を釣りましたが、重量のある走りにきっちりドラグが仕事をしてくれました。



ボディおよびローターに新素材のザイオンV(炭素繊維強化プラスチック)を採用したリールです。

旧モデルよりもローターが軽量化されて回転レスポンスが向上、全体重量も軽くなって操作性も向上しました。

ダイワ独自の防水機構であるマグシールドも搭載されており、レブロスに比べて防水性能が大きく優れます。

ハンドルは上位機種のようなねじ込み式なので、ガタつきが少ないです。


セフィアBB C3000SDHHG(シマノ)

ITEM
シマノ セフィア BB C3000SDHHG
自重:250g
ギア比:6.0
最大ドラグ力:9kg
PE糸巻量:0.6号-200m
巻取り長さ:88cm
ベアリング数:5/1


シマノ製エギング専用リールのエントリーモデルです。

防水機構のコアプロテクトをラインローラーとボディに導入しており、塩噛みや錆のリスクが軽減されています。

特殊なラピッドファイアドラグを搭載しているので、ドラグの設定値を瞬時に変えることが可能です。

継ぎ目がない一体成形のワンピースベールはラインが引っ掛かりにくく、不要なライントラブルを減らしてくれます。

おすすめのエギングリール<アンダー4万円編>

20ヴァンフォード
4万円以下の価格で買えるおすすめのリールを集めました。

エントリークラスからのステップアップを考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

カルディア  LT3000-CXH(ダイワ)

ITEM
ダイワ カルディア LT3000-CXH
自重:205g
ギア比:6.2
最大ドラグ力:10kg
PE糸巻量:1号-200m
巻取り長さ:93cm
ベアリング数:9/1

とにかく軽くて扱いやすいです



ザイオンV製のモノコックボディを採用したスピニングリールです。

モノコック構造によってボディ内部のスペースを広く設けたことで、従来よりも大型のギアが封入でき、強い巻き上げを実現しています。

また、モノコックボディとマグシールド元の相乗効果により、防水性能もフリームス以上。

ラインローラーにもベアリングが入れられており、糸ヨレが少なくなるのでライントラブルも軽減されます。


ヴァンフォード C3000SDH(シマノ)

ITEM
シマノ ヴァンフォード C3000SDH
自重:180g
ギア比:5.3
最大ドラグ力:9kg
巻き取り長さ:78cm
糸巻量:PE0.6-200m
ベアリング数:9/1


ミドルクラスの価格帯では最軽量級のスピニングリールです。

歯面が細かいマイクロモジュールギアⅡを搭載し、ノイズの少ない滑らかな巻き心地を誇ります。

CI4+(炭素繊維強化プラスチック)製のマグナムライトローターによって、巻き始めの軽さも抜群。

コアプロテクトより高い防水性能を誇るXプロテクト、飛距離が向上するロングストロークスプールも採用しています。


ルビアス LT2500S-DH(ダイワ)

ITEM
ダイワ ルビアス LT2500S−DH
自重:185g
ギア比:5.2
最大ドラグ力:5kg
PE糸巻量:0.6号-200m
巻取り長さ:73cm
ベアリング数:10/1


ザイオン(炭素繊維強化プラスチック)製のモノコックボディを採用し、ヴァンフォードと並んでクラス最軽量を誇るスピニングリールです。

ラインローラーは2ボールベアリング仕様で、カルディアよりもさらに回転が軽く、糸ヨレも軽減してくれます。

ローターもザイオン製なので軽くて強く、回転レスポンス・剛性ともにカルディアを上回ります。

継ぎ目がない新形状のエアベールも搭載され、細いPEラインへの適性がさらに向上しました。

セフィアXR C3000SDHHG(シマノ)

ITEM
シマノ セフィアXR C3000SDHHG
自重:185g
ギア比:6
最大ドラグ力:9kg
PE糸巻量:0.6号-200m
巻取り長さ:89cm
ベアリング数:9/1


セフィアXRはヴァンフォードをベースにしたエギング専用設計のリールです。

セフィアBBと同じく、スピーディにドラグ調整が行えるラピッドファイアドラグを搭載。

ヴァンフォードには搭載されていない、スプールを2個のベアリングで支持するリジットサポートドラグも導入され、安定したドラグ性能を発揮します。

基本的な仕様はヴァンフォードと同じですが、ドラグ性能に秀でるのがセフィアXRです。

エメラルダスエア FC LT2500S-DH(ダイワ)

ITEM
ダイワ エメラルダス エア FC LT2500S-DH
自重:175g
ギア比:5.1
最大ドラグ力:5kg
巻き取り長さ:72cm
糸巻き量:PE0.6号-200m
ベアリング数:12/1


ルビアスをベースに、エギング専用チューンを施したのがエメラルダスエアです。

ルビアスにはなかったマグシールドラインローラーを導入しており、防水性能が優れます。

また、メインシャフトのスプール支持部、スプール内部にベアリングが追加されており、ドラグの安定感も向上。

FC LT2500は1000番サイズのボディを用いているので、非常に軽量です。


おすすめのエギングリール<オーバー4万円編>

22ステラ
4万円以上の高価格帯のリールからおすすめのモデルを集めました。

予算に余裕がある方や性能に妥協したくない方は、ぜひこのクラスのリールを体感してみてください。

ゼノン 2500SH(アブガルシア)

ITEM
アブガルシア ゼノン 2500SH
自重:148g
ギア比:6.2
最大ドラグ力:5kg
PE糸巻き量:0.8号-150m
巻き取り長さ:87cm
ベアリング数:10/1


ゼノンはアブガルシアが発売する、自重148gの超軽量なスピニングリールです。

ただ軽いだけではなく、ギアボックスとリールフットが一体のマグネシウム製ボディを用いているので、高い剛性を誇ります。

メインシャフトを非接触支持するフリクションフリーが採用され、回転が軽いことも大きな特徴。

その他にも、軽量なカーボンハンドル、軽量ローターも搭載しており、非常にエギングに適した1台です。


ツインパワー 2500SHG(シマノ)

ITEM
シマノ ツインパワー 2500SHG
自重:210g
ギア比:6.0
最大ドラグ力:4kg
PE糸巻量:0.6号-200m
最大巻上長:89cm
ベアリング数:9/1


ボディとローターにアルミ素材を用い、剛性を重視した設計のリールです。

軽量なリールではありませんが、剛性に優れるボディとローターにより、安定した巻き心地と耐久性を誇ります。

また、たわみの少ないアルミ製ローターとリジッドサポートドラグの組み合わせにより、ドラグ性能も抜群です。

ラインローラーには特殊撥水グリスが充填されており、長期間使っても不具合がでにくくなっています。


ルビアスエアリティ LT2500-XH(ダイワ)

ITEM
ダイワ ルビアス エアリティ LT2500-XH
自重:170g
ギア比:6.2
最大ドラグ力:10kg
PE糸巻き量:0.8号-200m
巻取り長さ:87cm
ベアリング数:11/1


フラッグシップのイグジストを上回り、ダイワ史上最軽量を誇るリールです。

マグネシウム製のモノコックボディは、高い剛性と軽さを両立しています。

ドライブギアにはマシンカットタフデジギアを採用しており、巻き感・耐久性でルビアスを上回ります。

エメラルダスエアやイグジストと同じく、ラインローラーはマグシールドベアリング仕様です。


ヴァンキッシュ C3000SDHHG(シマノ)

ITEM
シマノ ヴァンキッシュ C3000SDHHG
自重:175g
ギア比:6.0
最大ドラグ力:9kg
巻き取り長さ:89cm
糸巻量:PE0.6号-200m
ベアリング数:13/1 

個人的には軽さと強さを両立できた素晴らしいリールだと思っています。デザインも落ち着いたブラックで気に入っています。



マグネシウム合金とCI4+のハイブリッドボディ、CI4+製ローターを採用した、シマノ史上最軽量の1台です。

軽量なマグナムライトローターによる巻き始めの軽さは、スピニングリールの中でもトップクラスにあり、抜群の巻き感度を誇ります。

軽さが目立つリールですが、Xプロテクトや特殊撥水グリスが充填されたラインローラーも導入されており、防水性能にも不足はありません。

剛性やパワーはステラとツインパワーに及びませんが、軽さと回転レスポンスを重視するならヴァンキッシュがおすすめです。


イグジスト LT2500S-DH(ダイワ)

ITEM
ダイワ イグジスト LT2500S-DH
自重:170g
ギア比:5
最大ドラグ力:5kg
PE糸巻量:0.6号-200m
巻取り長さ:72cm
ベアリング数:12/1


エアドライブデザインという新しい設計思想で作られた、ダイワのフラッグシップモデルです。

旧モデルからローターとベールを軽量化したことにより、さらに回転レスポンスが向上しました。

軽量化を行う一方で、ボディ剛性を高め、特殊表面処理によって硬度を高めたタフデジギアを用いることで、剛性や巻き感も向上させています。

また、ドラグには新設計のATDタイプ-Lを導入し、滑り出しを良くしたことでこれまで以上に細糸を使いやすくなりました。


ステラ C3000SDHHG(シマノ)

ITEM
シマノ ステラ C3000SDHHG
自重:220g
ギア比:5.8
最大ドラグ力:9kg
PE糸巻量:0.6号-200m
巻取り長さ:86cm
ベアリング数:14/1


スーパースローオシュレートという唯一無二の機能を備えた、シマノのフラッグシップモデルです。

オシュレート(スプールの上下運動)が遅いので糸が密にスプールへと巻かれ、それによって従来のリールよりも糸がスムーズに放出されます。

また、ドライブギアを大口径化して歯面を見直したことで、ピニオンギアとの接地面積が増え、ギアの耐久性は旧モデルの約2倍に。

さらに、ピニオンギアとメインシャフトを非接触にしたインフィニティドライブにより、回転抵抗が軽減し、高負荷時でも軽々と巻き上げられます。


お気に入りのリールでエギングを楽しもう!

エギングで釣ったアオリイカ
リール選びに迷ったら、2500番・ハイギア・シャロースプール・ダブルハンドルの4点を基準にし、できるだけ軽いものを選ぶのがおすすめです。

リールは価格に比例して性能が上がるため、予算の許す範囲で好みのリールを選ぶと良いと思いますよ!
撮影:TSURI HACK編集部

関連記事


関連動画

紹介されたアイテム

シマノ サハラ C3000DH
ダイワ レブロス LT3000S-CH-…
シマノ ナスキー C3000DH
ダイワ フリームス LT3000-CXH
シマノ セフィア BB C3000SDH…
ダイワ カルディア LT3000-CXH
シマノ ヴァンフォード C3000SDH
ダイワ ルビアス LT2500S−DH
シマノ セフィアXR C3000SDHH…
ダイワ エメラルダス エア FC LT2…
アブガルシア ゼノン 2500SH
シマノ ツインパワー 2500SHG
ダイワ ルビアス エアリティ LT250…
シマノ ヴァンキッシュ C3000SDH…
ダイワ イグジスト LT2500S-DH
シマノ ステラ C3000SDHHG
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD