ダイワ 21 ルビアス エアリティを徹底インプレ|まさに空気のその軽さ!


アイキャッチ画像撮影:TSURI HACK編集部

ルビアス  エアリティが復活!

21ルビアスエアリティの画像
釣り歴が長い方や往年のダイワファンならば、「エアリティ」という響きに懐かしさを感じるのではないでしょうか?

02トーナメント・エアリティ※がカタログから消えて16年が経った2021年、なんと、「ルビアス・エアリティ」としてその名前が復活しました。

そんなルビアス・エアリティで一足先に編集部が実釣を行ったので、スペックや使用感を詳しくお伝えします!
※トーナメント・エアリティ:2002年に登場した汎用スピニングリールのフラッグシップモデル。2005年にイグジストに置き換わる形で廃番。

ラインナップ

番手ギア比巻き取り長(cm)標準自重(g)最大ドラグ(kg)ハンドル長(mm)ベアリング/ローラー(個)ナイロン標準糸巻き量(lb-m)PE標準糸巻き量(号-m)
FC LT1000S-P4.9611505.03511/12.5-1000.3-200
FC LT2000S-P4.9641505.04011/13-1500.5-170
FC LT2000S-H5.8761505.04511/13-1500.5-170
FC LT2500S5.1721555.04511/15-1200.8-190
FC LT2500S-XH6.2871555.05011/15-1200.8-190
FC LT2500S-XH-QD6.2871555.05011/15-1200.8-190
LT25005.27317010.05011/16-1500.8-200
LT2500-XH6.28717010.05511/16-1500.8-200
LT 3000S-C5.27717510.05011/16-1500.8-200
LT 3000S-CXH6.29317510.05511/16-1500.8-200
LT30005.27719010.06011/110-1201.2-190
LT 3000-XH6.29319010.06011/110-1201.2-190
LT 4000-C5.28220010.06011/112-1501.5-200
LT4000-CXH6.29920010.06011/112-1501.5-200

まずはスペックをチェック

21ルビアスエアリティの画像
まずはルビアス・エアリティのスペック面を詳しく解説します。

マグネシウム製モノコックボディ

21ルビアス・エアリティの画像
20ルビアスと同じくボディはモノコック構造ですが、素材が異なります。20ルビアスがザイオン(炭素繊維強化プラスチック)なのに対し、ルビアス・エアリティはマグネシウムです。

マグネシウムは金属なので耐食性ではザイオンに劣りますが、剛性と感度の面で大きなアドバンテージがあります。

ルビアス・エアリティはストッパー(逆転スイッチ)を排し、ボディ単体で防水性能を高めたため、ボディ内部(ドライブギア)にマグシールドが導入されていません。

マグシールドは入っているのはピニオンギア部とラインローラー部(FCモデル除く)のみです。

ザイオン製エアローター

21ルビアスエアリティの画像
ローターには18イグジストと同仕様のザイオン製エアローターが用いられています。クリア塗装なのでザイオン素材の模様を視認することが可能です。

ザイオン製エアローターは軽くて変形量が少ないため、巻き始めの軽さや巻き上げパワー、ドラグ性能の高さに寄与しています。

ベールは最高峰のチタン製ワンピースベールです。

マシンカットタフデジギア

21ルビアスエアリティの画像
マグネシウム製モノコックボディに収まるのは、これまた18イグジストと同仕様の超々ジュラルミン製マシンカットタフデジギアです。

20ルビアスのギアはマシンカットなしのタフデジギアなので、ギアの精度はルビアス・エアリティが大きく上回ります。

その他のスペック

21ルビアスエアリティの画像
ドラグはもちろんATD。ドラグノブは操作性に優れる大口径タイプです。

スプール内部にはボールベアリングが搭載されています。

21ルビアスエアリティの画像
スプールメタル部(スプール支持部)はカラーが入っていますが、これはボールベアリングに換装することが可能です。

ラインローラーには2個のボールベアリングが入っています。

21ルビアスエアリティの画像
スプールは最近主流の薄肉アルミ製。スプールエッジはラインの整流効果が高いLC-ABS仕様です。

スプール互換は「Type-EX」なので、SLPワークスのType-EXスプールや、18イグジスト・19セルテートのスプールを装着できます。

20ルビアスとはスプールの互換性がないので注意してください。

21ルビアスエアリティの画像
アルミマシンカットハンドルには、18イグジストと同様の肉抜き加工が施されています。

ハンドルノブはもちろん2ボールベアリング仕様です。

21ルビアスエアリティの画像
リールフットには「MADE IN JAPAN」の文字が。

Next Page:ルビアスエアリティを実釣インプレ!


ルビアス・エアリティを使ってみて

21ルビアスエアリティの画像
ここからは、「実際に使ってどうなのよ?」という部分に焦点をあて、使用感をインプレします!

ダイワ史上最軽量は伊達じゃない

21ルビアスエアリティの画像
なんと、ルビアス・エアリティは軽さの面でイグジストを超えました。

ルビアス・エアリティLT2500の自重は170gで、イグジストよりも10g軽くなっています。正直、フルメタルボディでこの自重は圧倒的と言えるでしょう。

とくに、シングルハンドキャストのしやすさ・精度が抜群によかったので、近年人気のショートアジングロッドとの相性は最高だと思います。

巻き感は全域でシルキー



実釣は3日間だったのでギアが完全に馴染んでいない状態だったと思いますが、巻き感は今流行りの「ヌルヌル系」でした。

昔のエアリティのような「サラサラ系」のフィーリングかと想像しましたが、しっかり今風な巻き感です。

そして、いろんなルアーを試してみてもそのヌルヌルとしたシルキーな回転が、低負荷域でも高負荷域でも、低回転域でも高回転域でも変わりません。

マグネシウムボディとマシンカットタフデジギアの恩恵か、20ルビアスより巻き心地は良いのですが、正直に言うと、18イグジストとの差も感じました。

18イグジストは何台か使いましたが、初動の軽さとシルキー度は18イグジストが優ると思います。

巻き心地・巻き感度をわかりやすく表現すると、「18イグジスト>エアリティ>>20ルビアス 」といった感じです。

“軽い=弱い”は時代遅れか

21ルビアスエアリティの画像
ルビアス・エアリティに限った話ではありませんが、「軽いリールは弱い」というイメージはもう昔の話だと思います。

現にLT2500-XHで60アップのシーバスとファイトを繰り返したり、30gの鉄板バイブを速巻きしたりしても、ボディがたわむ感じやパワーロスしている感はまったくありません。

理屈だとセルテートには勝てないと思いますが、高負荷時の安定感やストレスの無さは18イグジストと同等に感じました。

「ライトな釣り用」というイメージを持ってしまうかもしれませんが、シーバスやライトショアジギング、SLJ、ティップランなどにも余裕を持って対応できるはずです。

ドラグ性能は文句なし



ボートアジングで30匹ほどアジを釣ってみましたが、その中でバラシは3回ほどでした。(フッキングミスは除く)

揺れる船でバレやすいPEラインと重たいシンカーを用いる釣りですが、ここまでバラシが少なかったのはドラグ性能の良さのおかげでしょう。

「20ルビアスに比べて格段!」という明確な差ではありませんでしたが、改めてATDの完成度の高さを感じました。

Next Page:実際に使ってみた編集部のぶっちゃけ話


ルビアスというよりも……

21ルビアス・エアリティの画像
ここからは、シーバスとアシングでルビアス・エアリティを3日間使った編集部ノグチ・しみけんが、ぶっちゃけトークを行います!

内容は極度に主観的なので参考程度にご覧ください(笑)

のぐち
ルビアス・エアリティどうだった?いまだに02エアリティを現役で使ってるしみけん的に(笑)

しみけん
名前が復活したことに感激ですね。ここ最近で一番テンション上がりましたわ!でも、「トーナメント」って名前も残してほしかった……

のぐち
ぜんぜん共感できねぇ(笑)ルアーを巻いたフィーリングはどう感じた?

しみけん
現行のダイワ製スピニングはほとんど使ったことあるんですが、19セルテートに似てると思いましたわ。

のぐち
イグジストでもルビアスでもなく?

しみけん
これは自分の勝手な推測なんですが……“マシンカットタフデジギア×ドライブギアのマグシールドBBレス”という点では、駆動系のスペックはセルテートに近いと思うんですわ。

のぐち
じゃあ「19セルテートの2000番欲しい※」って思ってた人は、ひょっとするとエアリティの2000番がフィットするかもね!

※19セルテートは2500番以上しかラインナップが無い
しみけん
さすがに、もう19セルテートの2000番は出ないでしょうからね(笑)魚の掛け心地はどーでした?良型シーバス釣りまくってましたけど


21ルビアスエアリティの画像
のぐち
普段はセルテートを使ってるけど、「弱い」とは1ミリも感じなかったわ。逆にボディが堅いと思った。ゴリ巻きしてもたわむ感じがない

しみけん
ベイトリールみたいなファイトしてましたもんね(笑)

のぐち
それでイグジスト以上に軽いって素晴らしいじゃん?おれは“操作性が良い=喰わせられる”って思ってるから。

しみけん
軽いのが絶対正義ってわけではありませんが、対象魚と釣り方を考慮した場合、4000-Cまでの番手に関しては軽いことがプラスになる方が圧倒的に多いと思いますわ


21ルビアス・エアリティの画像
のぐち
じゃあ最後に総括してもらえるかな?

しみけん
ルビアス・エアリティは、イグジストとセルテートをハイブリッドさせたような性格かな。操作性はイグジスト、回せばセルテートの香りがしますわ

のぐち
なるほど!ルビアスとの共通点や違いは?

しみけん
共通点は名前だけちゃいますかね?まったく別モンのリールやと思った方がええと思います

のぐち
たしかに、スペック面もルビアスとの共通点は少ないもんな。スプールの互換性もないし

しみけん
ぶっちゃけ、ネーミングをミs……

ドスッッ!!

しみけん
ぐはっ……!!

軽いリールが好きな人は買い!

21ルビアス・エアリティの画像
かつてはフラッグシップとして存在し、2021年に準ハイエンドとして生まれ変わったエアリティ。

あれから19年も経ったので、もちろん名前以外はまったく別なリールですが、往年のダイワファンも納得のクオリティーだと思います。

決して安くはないリールですが、実売5万円前半でイグジストよりも軽いとなると、お値打ち感も十分あるのではないでしょうか!
撮影:TSURI HACK編集部

ダイワ ルビアス エアリティ FC LT1000S-P

ギヤ比:4.9
自重:150g
ドラグ力:最大5kg
巻取り長さ:61cm
ナイロン糸巻量 (lb-m):2.5-100
PE糸巻量 (号-m):0.3-200


ダイワ ルビアス エアリティ FC LT2000S-P

ギヤ比:4.9
自重:150g
ドラグ力:最大5kg
巻取り長さ:64cm
ナイロン糸巻量 (lb-m):3-150
PE糸巻量 (号-m):0.4-200


ダイワ ルビアス エアリティ FC LT2000S-H

ギヤ比:5.8
自重:150g
ドラグ力:最大5kg
巻取り長さ:76cm
ナイロン糸巻量 (lb-m):3-150
PE糸巻量 (号-m):0.4-200


ダイワ ルビアス エアリティ FC LT2500S

ギヤ比:5.1
自重:155g
ドラグ力:最大5kg
巻取り長さ:72cm
ナイロン糸巻量 (lb-m):4-150
PE糸巻量 (号-m):0.6-200


ダイワ ルビアス エアリティ FC LT2500S-XH

ギヤ比:6.2
自重:155g
ドラグ力:最大5kg
巻取り長さ:87cm
ナイロン糸巻量 (lb-m):4-150
PE糸巻量 (号-m):0.6-200


ダイワ ルビアス エアリティ FC LT2500S-XH-QD

ギヤ比:6.2
自重:155g
ドラグ力:最大5kg
巻取り長さ:87cm
ナイロン糸巻量 (lb-m):4-150
PE糸巻量 (号-m):0.6-200


ダイワ ルビアス エアリティ LT2500

ギヤ比:5.2
自重:170g
ドラグ力:最大10kg
巻取り長さ:73cm
ナイロン糸巻量 (lb-m):6-150
PE糸巻量 (号-m):0.8-200


ダイワ ルビアス エアリティ LT2500-XH

ギヤ比:6.2
自重:170g
ドラグ力:最大 10kg
巻取り長さ:87cm
ナイロン糸巻量 (lb-m):6-150
PE糸巻量 (号-m):0.8-200


ダイワ ルビアス エアリティ LT3000S-C

ギヤ比:5.2
自重:175g
ドラグ力:最大 10kg
巻取り長さ:77cm
ナイロン糸巻量 (lb-m):6-150
PE糸巻量 (号-m):0.8-200


ダイワ ルビアス エアリティ LT3000S-CXH

ギヤ比:6.2
自重:175g
ドラグ力:最大 10kg
巻取り長さ:93cm
ナイロン糸巻量 (lb-m):6-150
PE糸巻量 (号-m):0.8-200


ダイワ ルビアス エアリティ LT3000

ギヤ比:5.2
自重:190g
ドラグ力:最大10kg
巻取り長さ:77cm
ナイロン糸巻量 (lb-m):8-150
PE糸巻量 (号-m):1-200


ダイワ ルビアス エアリティ LT3000-XH

ギヤ比:6.2
自重:190g
ドラグ力:最大10kg
巻取り長さ:93cm
ナイロン糸巻量 (lb-m):8-150
PE糸巻量 (号-m):1-200


ダイワ ルビアス エアリティ LT4000-C

ギヤ比:5.2
自重:200g
ドラグ力:最大10kg
巻取り長さ:82cm
ナイロン糸巻量 (lb-m):12-150
PE糸巻量 (号-m):1.5-200


ダイワ ルビアス エアリティ LT4000-CXH

ギヤ比:6.2
自重:200g
ドラグ力:最大10kg
巻取り長さ:99cm
ナイロン糸巻量 (lb-m):12-150
PE糸巻量 (号-m):1.5-200

関連動画

by TSURIHACK TV

関連記事


紹介されたアイテム

TSURI HACK編集部

釣り歴20年のTSURI HACK運営&記事編集担当。年間1000を超える記事を配信するため、海から川・湖、エサ釣りからルアーまで幅広い釣り用品に触れています。公式SNSでも最新情報から編集部のインプレッションまで絶賛配信中!