DAISUKE KOBAYASHI

愛知県出身徳島県在住。映像クリエイター、フォトグラファーとして地方の限界集落で活動中。山の猟師でもあり、デジタルとアナログの両極端な生活を楽しんでいます。TSURI HACKではクリエイターならでは視点で皆様に情報をお届けします!

    制作担当した記事

    【エサ釣り】ゴカイでバスは釣れるのか?シーバスで“バチ抜け”とはよく聞くけれど…検証してみた。
    石ゴカイでバス釣りを楽しんでみた。シーバス釣りではバチ抜けというパターンも存在しますが、淡水魚のバスには有効なのでしょうか?キス釣りで余ったゴカイを持って、近所のリザーバーへと出かけてみました。…
    DAISUKE KOBAYASHI
    コスパ高し!ソルト対応トレブルフック【一本約30円】サビ&強度は?激安フックの実力を検証してみる。
    Amazonで見つけた激安トレブルフックをレビュー。そのお値段、なんと1本30円。価格高騰が止まらないトレブルフックの中、低価格に挑戦しまくっているフックを購入してみました。強度やサビの耐性について詳しく検証しま…
    DAISUKE KOBAYASHI
    ロックンベイトを実釣インプレ|安くて釣れる高コスパワーム!
    ロックンベイトを実釣インプレ!TSURI HACK編集部のOさんから激推しされた、300円で12本入りというシャッドテールワームの実力はいかに!?…
    DAISUKE KOBAYASHI
    ブラックバスを“餌で釣る”という楽しみ方|バスの餌・タックルについて
    ブラックバスの餌釣りハウツーをご紹介!餌はミミズが良いとよく聞きますが、じつはブルーギルの泳がせもおすすめなんです。これから釣りも始めてみたい!と考えている釣り初心者の方も必見の内容でお届けします!…
    DAISUKE KOBAYASHI
    月下美人 ダートビーム
    月下美人 ダートビームをインプレ|キレッキレのダートに魚が狂喜乱舞する!
    ダイワの月下美人シリーズであるダートビームを徹底インプレ!使い方からオススメのセッティング、溶けないための保管方法などをまとめました。…
    DAISUKE KOBAYASHI
    フナムシを捕まえてエサ釣りしてみたら……なんと五目釣りも夢じゃないほど、驚愕の“釣れっぷり”。
    フナムシでエサ釣り。“海のゴ◯ブリ”だなんて、なんとも可哀想な名前で呼ばれることもあるフナムシ。しかし、みなさんもこんなことを思ったことはありませんか?「フナムシ、エサにしたら釣れないの?」。その疑問に答えるべく…
    DAISUKE KOBAYASHI
    ズームサファリ605L
    ズームサファリを実釣インプレ|どこにでも忍ばせられる“遊べる”ロッド!
    アブガルシアのズームサファリをインプレッション!何か面白い釣具はないかと、日々釣具屋さんやネットなどを徘徊しておりますTSURIHACKライターの小林です。今回は以前から気になっていたこれは面白い! と思ったパッ…
    DAISUKE KOBAYASHI
    エコギアのメバル職人
    エコギアのメバル職人|メバル以外も“恐ろしいほどに”釣れてしまう件。
    エコギアのメバル職人が何故だか釣れる!みなさんは、何故かこのルアーだけ異常に釣れる! みたいなルアーってありますか?今回は、ボクが恐ろしいほどの釣れっぷりを経験したエコギアのメバル職人・ミノーSSについてインプし…
    DAISUKE KOBAYASHI
    「エサアジング」にトライ。ワームの変わりにゴカイをセットしたら極寒真冬でもよく釣れた!
    エサアジングに挑戦。アジングはジグヘッドにワームをセットする釣り方ですが、この釣り方はワームの代わりにゴカイをセットする釣り方。真冬の海で試してみたのですが、それはそれはとんでもない反応の数々……。これが生き餌の…
    DAISUKE KOBAYASHI
    フロートリグ+エサを試してみた。“沖で無防備に漂うエサ”に魚はイチコロか?
    フロートリグにエサを付けて実釣してみた。ライトゲームでその威力を知られているフロートリグ。飛距離を稼ぐための有効なリグとして知られていますが、今回はワームではなくエサでトライしてみました。予想通り?の釣れっぷりに…
    DAISUKE KOBAYASHI
    イケてる釣具たち
    この1〜2年で「これ無しの釣りは考えられない」と思ったイケてるアイテム8選
    釣り歴が長いと、買ったはいいけど全く使わない物って結構あったりするものですが、逆に気に入るとそれ無しの釣りは考えられなくなります。今回の記事ではここ1〜2年の間で使ってみて「これはイケてる!」と思ったアイテムたち…
    DAISUKE KOBAYASHI
    「やっぱり良く釣れる」釣り人にとって“田舎暮らし”はメリットだらけなのか?
    釣り人と田舎での生活について。僕自身やはり田舎はプレッシャーも低く、良く釣れるという印象を受けます。釣り人にとって田舎暮らしはいかなるものか?釣り人目線で、そのメリット・デメリットを語ってみました。…
    DAISUKE KOBAYASHI
    安い釣り道具
    チープフィッシングを楽しむようになったら、不思議なことに年々釣果がアップした話。
    これから釣りを始めてみたいと考える初心者の方はもちろん、すっかり高価な釣具を使い慣れてしまった中級者の方々にも向けて、安価に楽しめるチープフィッシングのススメをご紹介!…
    DAISUKE KOBAYASHI
    レッドウィップス
    プロフォトグラファー必須のアイテム「レッドウィップス」が釣りで役立つ!
    ロッドやリール、ルアーやラインなど、釣りに欠かせないモノは多いのですが、実は身の回りの小物を充実させることで、釣りのしやすさや釣りへの集中力、もしくは釣果アップにも繋がるので侮れませんよね。今回はフォトグラファー…
    DAISUKE KOBAYASHI
    スマートフォンの釣果写真
    プロフォトグラファー指南!スマートフォンで釣果写真を綺麗に撮影するコツ
    良い魚が釣れたら良い写真を残したいと思うのは世の釣り人の共通の想いではないでしょうか。今回はフォトグラファー視点から「スマートフォンで残す良い釣果写真」を撮る方法をお伝えしたいと思います。…
    DAISUKE KOBAYASHI
    スマートフォンで釣果写真
    プロフォトグラファー指南!釣果写真をスマートフォンで上手に自撮りする方法
    釣果写真を自撮りで綺麗に残す。そのちょっとしたコツをプロのフォトグラファー視点でご紹介!…
    DAISUKE KOBAYASHI
    アミ姫をレビュー。匂いが気にならないって本当?アミエビと集魚力に差はあるのかを解説します
    アミ姫とは、パッキングされ手軽に持ち運ぶことが可能な、サビキ用アミエビ。冬の定番ワーム「パワーイソメ」や「くわせオキアミスーパーハード」などを手掛ける、マルキューからリリースされている釣りエサです。気になる匂いや…
    DAISUKE KOBAYASHI
    【ジグヘッドにオキアミ】でボウズとおさらば。冬の海で検証してみたところアジ・カサゴがイージーに釣れました。
    オキアミジグヘッドは釣れる!?「水温が下がって魚が反応しない」、ルアーで釣りをしているとつくづくそう感じることもあるので、冬季はエサを使った釣りを積極的にやるようにしています。エサを使うことで、厳しい季節でも釣果…
    DAISUKE KOBAYASHI
    150匹以上水揚げ「10gのメタルジグが、今年一番釣れました」その理由はタックル&魚種を選ばない万能さか?
    10gのメタルジグを使ったショアジギングは、いわゆるULSJ(ウルトラライトショアジギング)に分類されるのですが、これが手軽なわりにとっても釣れるのです。専用ロッドもいらないので、ほとんど代用で楽しめます。ぜひお…
    DAISUKE KOBAYASHI
    ボロボロになったクーラーボックスが蘇る!誰でもかんたんDIY塗装でアースカラーに仕上げる方法
    使い込んでボロボロになったクーラーボックスをDIYにて再塗装。流行りのアースカラーで仕上げてみました。塗装に必要なものや手順までしっかりとご紹介します。みなさんも挑戦してみてはいかがでしょうか?…
    DAISUKE KOBAYASHI