エギングの基礎知識まとめ!簡単にイカをGET!5つ攻略法を解説

ライトソルトゲームの中でも大人気のエギング。メインターゲットとなるアオリイカをはじめ、様々なイカを対象に、手軽に楽しめるゲーム性の高さがと食べる楽しみがあります。今回はエギングの基本的な釣り方と必要なアイテムについてご紹介します。


アイキャッチ画像出典:釣具のポイント

エギングとは

エギング
出典:PIXTA
エギングとは、イカを釣るために古くからある漁具の『餌木(エギ)』を使う釣法です。高いゲーム性とイカの美味さから多くのアングラーを夢中にさせているエギング。

イカは防波堤や磯、時にはサーフでも狙うことができ、季節によって釣れるイカが変わるため、全国各地で楽しむことができます。

エギングの魅力

エギングの魅力 エギングはタックルがあれば、すぐに釣りを始められる“手軽さ”が魅力。休日はもちろんのこと、ナイトゲームで狙うこともできるため、仕事帰りのちょっとした時間でも楽しめます。もちろん、釣れた新鮮なイカの美味しさも魅力でしょう。

エギングのシーズンと狙えるイカ

メインのターゲットとなるのはアオリイカですが、それ以外にもさまざまなイカを釣ることができます。エギで釣れるイカの種類と、それぞれのイカのシーズンを確認してみましょう。

▼“イカの旨さ”について論じた記事です

アオリイカ

アオリイカ
出典:photoAC
エギングでメインターゲットとなるのがアオリイカ。北海道より南の地域に生息しており、最大で6キロ以上になることもあります。

目が非常に発達しているため、警戒されないように釣っていくことが重要。産卵で接岸してくる春と、その年に生まれた小型が狙える秋がシーズンとなります。

▼アオリイカの釣り方を特集した記事です

ヤリイカ

ヤリイカ
出典:photoAC
その細長い見た目が槍に似ているからから、この名前が付けられました。岸から釣れるのは、冬から春にかけて接岸してくるタイミング。高級なイカの代表格であり、刺身や寿司のネタとして重宝されています。

▼ヤリイカエギングを特集した記事です

スルメイカ

スルメイカ 加工して作る干物『するめ』が有名で、一般にも広く名前が知られているのがスルメイカです。日本各地の沿海に生息しており、価格も安いため、日本人にとっては馴染み深いイカでしょう。

体長は30センチ程度で、獰猛な性格ゆえにエギに果敢にアタックしてきます。

▼スルメイカの釣り方を特集した記事です

ケンサキイカ

ケンサキイカ 地域によってアカイカやマルイカ、マイカなどの呼び名を持つのがケンサキイカです。本州の中部より南に生息しており、同じツツイカに属するヤリイカやスルメイカよりも温暖な海域を好む傾向に。

他のツツイカと見分けが付きにくいですが、胴や触腕が太めであることが見分ける目安となります。

▼ケンサキイカを特集した記事です

コウイカ

コウイカ
出典:photoAC
胴の中に『フネ』という骨質の大きな甲を持つのがコウイカ。甘く厚みのある身が特徴的で、市場においても高値で取引されるイカです。

他のイカよりも多く墨を体内に蓄えているため、釣れた時には墨をかけられないに気を付けましょう。

▼コウイカエギングを特集した記事です

ヒイカ

ヒイカ 釣りものが少なくなる冬の寒い時期にターゲットとなってくれるのがヒイカ。最大でも全長20センチ程度の大きさにしかならない小型のイカです。

スルメイカのような獰猛な性格を持っており、エギへの反応がとてもよいのが特徴。ライトなタックルで小型のエギを使う、ライトエギングが最適です。

▼ヒイカのレシピと釣り方を特集した記事です


エギングの時期(シーズン)

北海道・東北地方 アオリイカ  8~10月
ヤリイカ   11~6月
スルメイカ  7~10月
ヒイカ    年中
関東・東海地方 アオリイカ  4~7月
/9~11月
ツツイカ   年中
北信越地方 アオリイカ  9~12月
ケンサキイカ 8~2月
コウイカ   8~2月
ヤリイカ   3~7月
山陰・山陽地方 アオリイカ  4~7月
/9~11月
ケンサキイカ 3~7月
コウイカ   3~7月
スルメイカ  3~7月
近畿・四国地方 アオリイカ  3~7月
/9~12月
コウイカ   9~2月
ヤリイカ   9~2月
ヒイカ    9~2月
九州・沖縄地方 アオリイカ  9~6月
コウイカ   10~2月
ヤリイカ   10~2月
スルメイカ  10~2月
各地のショアエギングで狙えるイカの季節は、上記の表を参考にしてみてください。※状況や天候によって変化しますので、地元の釣具店で情報収集するとよいでしょう。

▼アオリイカの釣れる時期を解説

エギングの場所(ポイント)

堤防からのエギング 海面が穏やかで、潮通しのよい場所を狙っていくのがセオリー。これにベイトフィッシュや海藻といった好条件が加わると、さらに釣れる確率が高まります。

ここでは代表的なエギングのポイントをチェックしましょう。

▼エギングのポイント選びを特集した記事です

波止・防波堤

防波堤 身近な波止や防波堤でもエギングを楽しめます。足場が良くエントリーしやすいため、ビギナーにもおすすめ。イカが釣れた証拠である“スミ跡”が多いところは特に狙い目です。

サーフ(砂浜)

砂浜 波止より釣り人が少なく、プレッシャーが掛かりにくいのがサーフ(砂浜)です。潮の変化や障害物、駆け上がりを狙っていくのが釣果を得るための鍵。遠投ができるタックルを使って攻略してみましょう。

磯・岩場

磯場 海流が速く大物が狙いやすいポイントが磯・岩場です。イカのエサとなる小魚や甲殻類が多いことから、イカのストック量が豊富。

足場が悪く、潮の満ち引きで足場が無くなることもあるため、上級者向けの釣り場です。

エギングの基本タックル

エギングタックル 他の釣りのタックルを流用することもできますが、ロッドをシャクり続けるため、エギング専用タックルがおすすめです。ここでは基本となるエギングタックルを確認しておきましょう。

ロッド

飛距離と操作性のバランスが取れる、8~9フィート(2.5~2.7メートル)前後のロッドが人気です。長時間の釣りでも疲れにくい、軽量な設計が特徴。

PEラインの使用を前提とした、ライントラブルの少ないガイドが搭載されています。

王道の最先端スペック
ITEM
ダイワ エメラルダス・V 86M
全長:2.59m
自重:108g
継数:2本
仕舞寸法:134cm
ルアー重量:2.5-4.0号

編集部愛用の珠玉の1本
ITEM
ブリーデン スペシメン 86 3T tiptoptwo
全長:8.6ft
自重:122g
継数:2本
仕舞寸法:133㎝
PEライン適合:0.4-0.8号
エギサイズ:過跳3.5F&D

▼アンダー1万円のエギングロッドを特集した記事です

リール

2500番か3000番のスピニングリールを用います。ロッドとのバランスもありますが、軽いものが使いやすいでしょう。ハンドルが慣性で回りにくい、ダブルハンドル仕様のリールもおすすめです。

エギング入門に最適!
ITEM
シマノ 18 セフィアBB C3000SDH
ギア比:5.0:1
最大ドラグ力:9kg
自重:250g
巻取り長:73cm
PEライン糸巻量(号ーm):0.6-200/0.8-150/1-110


驚異の極軽リール
ITEM
ダイワ エメラルダス AIR LT3000S-CXH
ギヤ比:6.2
自重:180g
ドラグ力:最大 10kg
糸巻量:PEライン 0.8号-200m
巻上長:93cm

▼エギング用リールの選び方を特集した記事です


ライン

PEラインとショックリーダーを結束したラインシステムをセッティングします。PE0.6号~1号、リーダーはフロロカーボン10ポンドを基準に、イカの大きさやフィールドに合わせましょう。

アタリが取りやすい、視認性の高いPEラインを使ってみるのもおすすめです。

強い・飛ぶ・トラブルレス!
ITEM
サンライン PEエギULT HS4 0.8号180m


驚異的な耐摩耗性能!
ITEM
シーガー プレミアムマックス ショックリーダー 11.5lb

▼エギングにおすすめのラインをご紹介

▼エギングのショックリーダーの結び方をご紹介!

エギ

エギの大きさは号数や寸という単位で表され、シャロータイプからディープタイプまでのさまざまな重さがラインナップされます。

エギのカラーについては諸説ありますが、派手な色とナチュラルな色を揃えるのが一般的。日中のエギングでは、背中がオレンジやピンクの視認性の高いカラーがおすすめです。

王道中の王道
ITEM
ヤマシタ エギ王Q ライブ 3.5号


関西で圧倒的な支持!
ITEM
マルキュー ダートマックス 3.5号

▼ユーザーが選んだおすすめのエギはこちら!


エギングにあったら便利な道具

エギングは道具が少ない手軽さが魅力のひとつですが、ここでは「あると便利」なギアをピックアップしました。

ギャフ

大きなイカを確実にランディングするためのギャフ。大きなイカを取り込む際、強引に抜き上げようとすると、ロッドが折れたりラインが切れたりしてしまいます。

ギャフはできるだけ長いものを選んでおくと、幅広いフィールドに対応できるでしょう。

セーフティーカバー付きで安全に持ち運べる
ITEM
第一精工 オートキングギャフ 500

▼イカのランディングを特集した記事です

クーラーボックス

エギングで釣れるイカは美味しいものが多く、家に持ち帰って食べる楽しみもあります。イカを持ち帰るときには鮮度を落とさないように、保冷効果が高いクーラーが必須。

フタが両開き式で水栓が付いているものが、使い勝手がよいためにおすすめです。

ロッドホルダー付で超便利!
ITEM
ダイワ クールライン アルファ LS S1000X
容量:10L
自重:2.2kg
内寸:17×26×22cm
外寸:25×37×29cm

▼その他、あったら便利なアイテムをご紹介!


▼エギングに必要なスナップを特集した記事です

エギング釣り方のコツ

エギングで釣ったコウイカ プレッシャーが掛かっていなければ比較的簡単に釣れるアオリイカですが、エギング人口の増加によって、以前よりも釣れづらくなっていることも事実。

ここではエギのシャクり方や、アタリの取り方について解説します。

しゃくり方(ジャーク)

エギングのシャクリ
出典:ダイワ
イカを誘うのに欠かせないのがシャクりで、ジャークとも呼ばれます。“キャスト→着底→しゃくり→フォール”という一連のアクションが、エギングの基本。

2段シャクりやスラックジャーク、ショートジャークといった多彩なアクションを織り交ぜ、イカに見切られないようにエギを操りましょう。

▼シャクりにを特集した記事です

フォール

エギングのアクション、水中イラスト
出典:ダイワ
シャクり方以上に大切なのが、フォール。イカのアタリは、シャクった後のフォールに集中します。シャクった後はラインにテンションをかけて、カーブフォールさせていくのがおすすめ。

フォール中はラインテンションを一定に保ち、エギが不自然に動かないようにしましょう。

アタリ

ボートエギング アタリはラインで判断するのが一般的で、ラインが張ったり、緩んだりする変化を見逃さないようにしましょう。アタリがあったら鋭くシャープに合わせることを心掛けてください。

夜はラインが見えないため、なるべくラインテンションを掛けてロッドでアタリをとりましょう。ドラグはアワセたときに少し滑るように設定しておくことで、PEラインのアワセ切れを防げます。

カラーローテーション

エギのカラー色々 エギのカラーローテーションは楽しみのひとつです。アピールの強い金や虹テープから始め、徐々にアピールの弱い銀や赤テープとローテーションしてみましょう。

最近はケイムラカラーやブルー夜光カラーが注目を集めています。

サイトエギング

サイトエギング イカは表層近くにいることもあり、サイトフィッシングで狙うこともできます。とくに、小型のアオリイカが多い秋は、サイトエギングのベストシーズン。

エギのアクションを目で確認しつつ、イカの反応を見ることができ、上達が早くなるメリットもあります。

▼秋のエギングを特集した記事です

エギングを始めよう!

エギング エギングは初心者の方が手軽にチャレンジできる釣りであり、上級者となってもその高いゲーム性を長く楽しめます。ぜひエギングに挑戦して、“釣って楽しい・食べておいしい”を経験してみてください。

▼関連記事







エギング
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!