エギングラインはどれがいい?選び方とおすすめ14選!

2019/01/08 更新

エギングでラインは重要な役割を果たしています。どれだけストレスなく釣れるかを左右するものといっても過言ではありません。何を選んで良いか分からないという方、ぜひ参考にしてみてください。そんなエギングラインの選び方とおすすめアイテムを紹介していきます!


アイキャッチ画像撮影:TSURI HACK 編集部

エギングラインとは?

エギングライン
出典:楽天市場
エギングの道具選びの中でも重要なもののうちの一つであるライン。様々なメーカーから販売されておりエギング業界はにぎわっています。ほかの釣りと比較しても特にエギングではこのラインこだわりたいところ。その理由とともにおすすめの選びかたを紹介していきます。

エギングラインはなぜ重要なのか

見た目ではあまり違いのわからないエギングのライン。エギングをするうえで強度と飛距離はとても重要となっており、ラインはその生命線ともいえます。イカを釣るにはエギをできるだけ飛ばした方が釣れることが多くその飛距離に関わっているのがラインになります。また岩などに擦ってしまうとラインは切れてしまう恐れがあるので強度も必要となります。つまりエギングにおいてラインはどれだけ釣れるか、またストレスなく釣りができるかを左右するアイテムなのです。

エギングラインの種類

エギングラインは大きく分けてPEラインとナイロンラインの二つに分類されます。違いとしてはPEラインは細く飛距離が伸びることやエギの操作が容易に行えます。また強度もあるので初心者にもおすすめといえます。一方ナイロンラインはPEラインに比べて安価なものが多いです。太さについてはPEラインならば0.6~1.2号のものが扱いやすくおすすめです。最も一般的なものは0.8号となっています。

このような点に注目してエギングのラインを選んでみて下さい!長さについてはリールによるのでリールに記載されているものを参考にしてみてください。

おすすめエギングライン紹介!

ITEM
ダイワ エメラルダスセンサー ホワイト+Si 150m
エメラルダスセンサーホワイト+Si:ラインが見やすいホワイトPE+3色マーキングローテーションホワイトベースに、10m毎マーキング(ピンク、オレンジ、グリーン)ローテーション1m・5mマーキング付き

本当の安いPEですと、昔の物みたいに表面のコーティングが剥げると只のヒモみたいになってしまうものもありますが、さすがにそう言うこともありません。毛羽立ったりもしにくいですし、お勧めできるラインだと思います。


ITEM
ラパラ ライン ラピノヴァX マルチゲーム 0.8号 17.8lb 150m ライムグリーン
4ブレイデッド高性能PEライン。この価格でこの性能!

有名メーカーRapalaさんのラインということで購入しましたが、トラブル少なく使用させてもらっています(o^^o)0.8号でも70㎝オーバーのシーバスを釣り上げることができたのでオススメです!


ITEM
よつあみ G-soul X4 アップグレード
号数:0.8号
長さ:150m



ITEM
よつあみ G-soul X8 アップグレード
号数:0.6号
長さ:150m

ITEM
サンライン ソルティメイト PEエギ ULT HS8
号数:0.6号
長さ:180m



ITEM
東レ PE スーパーエギングF4
号数:0.8号
長さ:150m



ITEM
ユニチカ キャスライン エギングスーパーPEⅢ
号数:0.8号
長さ:210m

ITEM
ダイワ エメラルダスセンサー ホワイト +Si
号数:0.8号
長さ:150m



ITEM
ダイワ UVF エメラルダスセンサー 8ブレイド+Si
号数:0.6号
長さ:150m

イカ釣りデビューで、アオリイカを釣り上げることができました。



ITEM
シマノ セフィア G5 マルチカラー
号数:0.6号
長さ:200m

ITEM
よつあみ G-soul オードラゴンWX4F1 5カラード
号数:0.8号
長さ:200m

ITEM
PE ワイルドジャーク エギ
号数:0.6号
長さ:150m


▼PEラインに必須のショックリーダーを紹介している記事です。

▼PEラインのメンテナンスに役立つアイテムを紹介している記事です。

エギングラインを選んで釣りまくろう!

エギ
出典:PIXTA
他の釣りに比べてエギングラインは機能性に優れています。特にPEラインは非常に感度が良いため、他の魚釣りよりもあたりが分かりやすくなっています。エギングをはじめたばかりであるとライントラブルが起こりやすいですが次第に慣れていくのでしっかりと対応していきましょう。

エギングライン
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
TSURI HACK編集部
TSURI HACK編集部

TSURI HACK運営&記事編集担当。海から川・湖、エサ釣りからルアーまで幅広く釣り情報をお届けします!

 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!