元釣具屋が“本気で勧める”PEラインと選び方で気をつけたい“3つのコト”

ソルトルアーフィッシングでは定番となっているPEライン。しかし、トラブルが多いことが泣き所です。元釣具屋の編集部が、PEラインの選び方と、本気のおすすめ商品を厳選!


アイキャッチ画像撮影:TSURI HACK編集部

PEラインで悩んでいませんか?

PEラインの画像
撮影:TSURI HACK編集部
ソルトルアーフィッシングでは定番となっているPEライン。しかし、釣具店の店頭にはたくさんの商品が並んでいて、どれを選べばよいのか分かりません。

今回はPEラインの選び方について、考えてみましょう。

ライントラブルが付きもの

とくにビギナーの方は、ライントラブルに悩まされている方も多いのではないでしょうか。トラブルが起こりやすく、重症化しやすいのがPEラインのデメリットです。

“良質なPEライン”で悩みを解決!

トラブルが付きものなだけに、ライン選びが大切です。ラインを変えるだけでトラブルが激減することも。しかし、けっして“よいライン=高いライン”というわけではありません

PEラインで気をつけたい“3つのコト”

PEラインの画像 元釣具屋の編集部員が、自身の経験とユーザーの方の声を集め、PEラインの選び方を本音でご紹介! ぜひ、参考にしてみてくださいね。

“日本製”よりも原糸に注目を!

釣具に限らず、ものの質を判断する際に、基準としがちな“日本製”の3文字。しかし、これはPEラインには当てはまりません。

なぜなら、外国産の原糸を使っていても、日本の工場で編むと“日本製”となるからです。良質な原糸を丁寧に編んでこそ、質の高いPEラインができあがります。

パッケージに、ダイニーマ(カナダ製原糸)かイザナス(国産原糸)の使用が明記されているものが安心です。

4本編みがトラブルレス

品質面では、“8本編み>4本編み”と思われがちですが、これは大きな間違い。8本編みのラインは原糸が細いため、摩擦に弱くなるのはもちろん、毛羽立ちが早くなります。

また、コシがなく張りが弱いため、ガイドに絡みやすい傾向に。これら8本編みのデメリットは、号数が下がるほど顕著に表れます。

細い号数を選ぶ方や、ライントラブルを避けたい方には、4本編みのラインがおすすめです。

200メートル巻きがお得!

PEラインは他の素材のラインとは異なり、ラインの使った部分を底にして未使用の部分を上にもってくる、いわゆる“ラインの反転”という再利用ができます。

しかし、100メートル巻きなどの短いものだと、反転させる頃には残りのラインの量が少なくなってしまいます。

そのため、シーバスやショアジギングなどの遠投をする釣りは200メートル巻きがおすすめです。また、遠投をしないライトゲームやバスは150メートル巻きでも十分でしょう。

元釣具屋が本気でおすすめするPEライン4選

釣具店のスタッフとユーザーの方からの声に基づき、本気でおススメのPEラインを厳選しました。

シマノ ピットブル4

イザナス原糸を用いた4本編みラインで、「コスパが高い」と、各ジャンルから高い評価を得ています。ライムグリーンとスーパーブルーの2色のカラー展開。

0.4号から2号までラインナップされており、幅広いオカッパリのルアーゲームに対応します。
ITEM
シマノ ピットブル4 200m
カラー:ライムグリーン/スーパーブルー
サイズ:0.4-2.0号
長さ:200m

使いやすいしコスパもいいのでみなさんにオススメです



▼ピットブルを特集した記事です

デュエル スーパーエックスワイヤー4

イザナス原糸を特殊製法で編み込み、耐摩耗性能を向上させた4本編みライン。シルバーの単色と、5色塗分けの2パターンを展開。

0.6号から4号までが揃い、ショアのライトゲームからオフショアのジギングまで網羅しています。
ITEM
デュエル スーパーエックスワイヤー4 200m
カラー:5色マーキング
サイズ:0.6-4.0号
長さ:200m

コシがあります。


よつあみ GソウルX8 アップグレードPE

8本編み派の方におすすめのPEライン。原糸にはダイニーマを用いていますが、価格が抑えられており、コスパの高さに定評があります。

カラーは視認性の高いグリーンで、0.6号~4号がラインナップされています。
ITEM
よつあみ GソウルX8 アップグレードPE 200m
カラー:グリーン
サイズ:0.6-4.0号
長さ:200m

不意に釣れた45センチのクロソイに潜られても、堤防のオーバーハングに擦れながらも1号でぶっこぬけました。糸は少しコシのあるPEですが硬すぎないので糸の出もスムーズ。



▼GソウルX8を特集した記事です

サンライン PEエギULT HS4

編集部が溺愛中のエギング用PEライン。エギング用ですが幅広い用途に使えて、とにかくライントラブルが少ないことが特徴。

3色塗分けで、0.3号~1.5号までがラインナップされています。
ITEM
サンライン PEエギULT HS4 180m
カラー:3色マーキング
サイズ:0.3-1.5号
長さ:180m

いつもサンラインを使っていますが、ラインが細くても視認性、使い勝手ともにいいですね。お薦めです。


トラブルレスって素晴らしい!

ルアーフィッシングの画像 釣りの快適度を大きく左右するPEライン。良質なラインを導入すれば、不要なトラブルが減って、さらに釣りに集中できるはずです。

どうしてもトラブルが多い方は、一度ラインを見直されてはいかがでしょうか。

関連記事





このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!