『オモリの号数』1号は何グラム?ややこしい単位がわかる換算表

1号が何グラムかご存知でしょうか?釣りには、重さを表す単位のひとつに『号』が使われており、古くから親しまれています。今回、オモリの号数に着目し、グラムへ換算した際の重さをご紹介します。


アイキャッチ画像出典:PIXTA

オモリの号数について

釣りで使うオモリの単位には、号(ごう)表記があります。現代ではグラム(g)表記が一般的ですが、主に日本古来から伝わるエサ釣りなどで、号の表記が使われています。

号とは

オモリの号数の画像
出典:Amazon
号(ごう)とは、釣りに使われる単位のひとつ。重さを示す以外にも、釣糸の太さなどを表す際に使われています。重さを示す『号』は、尺貫法の質量単位であった匁(もんめ)を受け継いだ単位です。

グラムとは

オモリのグラム数の画像
出典:Amazon
グラム(g)は、一般的な認知も広い物体の質量を表す単位。メートル法で定められており、キログラム(kg)の1/1000として換算されます。

号とグラムの早見表

オモリに使われている号。仕掛けを作る際など、グラム表記のオモリと混在してしまった場合など、どのぐらいの重さであるのか、悩まれる方も多いでしょう。『号とグラムの換算表』を参考にしてみてください。

※一般的なオモリの号数を示す換算表です。ガン玉やジンタン、カミツブシ、板オモリなどは表記、重さが異なります。

号とグラムの換算表

号(ごう) グラム(g) 号(ごう) グラム(g)
0.1号 0.375g 18号 67.50g
0.2号 0.75g 19号 71.25g
0.3号 1.125g 20号 75.00g
0.4号 1.5g 21号 78.75g
0.5号 1.875g 22号 82.5g
0.6号 2.25g 23号 86.25g
0.7号 2.625g 24号 90.00g
0.8号 3.00g 25号 93.75g
0.9号 3.375g 26号 97.50g
1号 3.75g 27号 101.25g
1.5号 5.625g 28号 105g
2号 7.50g 29号 108.75g
3号 11.25g 30号 112.50g
4号 15.00g 35号 131.25g
5号 18.75g 40号 150.00g
6号 22.50g 45号 168.75g
7号 26.25g 50号 187.50g
8号 30.00g 60号 225g
9号 33.75g 70号 262.5g
10号 37.50g 80号 300g
11号 41.25g 90号 337.5g
12号 45.00g 100号 375g
13号 48.75g 120号 450g
14号 52.5g 150号 562.5g
15号 56.25g 200号 750g
16号 60.00g 250号 937.5g
17号 63.75g 300号 1125g

号とグラムの計算方法

電卓の画像
出典:photoAC
1号が3.75グラムでありますが、少々覚えづらい部分があります。号は、4号≒15グラムで覚えるのがポイントです。

例えば倍の8号は、15×2=30グラム。また、半分の2号は、15÷2=7.5グラムと出すことができます。

仕掛けを作る時に換算表をチェック!

オモリの号数の画像
出典:PIXTA
手持ちのオモリがグラム表記の場合など、仕掛けを作る際に号に換算するのは一苦労……。 また、さまざまな単位が使われている釣りでは、単位を暗記しておくのは難しいことでしょう。重さの換算に悩んでしまった時には、ぜひ換算表を活用してみてください。

オモリの号数の画像
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

Angler@ライター
Angler@ライター

渓流からバス釣り、シーバス、ロックフィッシュ、五目釣りからチヌのヘチ釣りまで、ジャンルを問わず関東地方のフィールドを釣り歩いています。子供の頃から大の釣り好き。今までの経験を元に釣りの楽しさや魅力を多くの人に伝えていきたいと思っています。よろしくお願いいたします。

 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!