Amazonランキングで常に上位をとっている高速リサイクラーを買ってみた

2019/03/18 更新

なくても別に困らないけれど、あるととても便利な釣りのギア。今回は、リールにラインを巻く作業をとても楽にしてくれる「高速リサイクラー」を使ってみたインプレをご紹介します。


アイキャッチ画像撮影:TAKEBUCHI

高速リサイクラー購入したキッカケ

撮影:TAKEBUCHI
出典:Amazon
高速リサイクラーは、ラインをリールに巻いたり、巻き替えたりする際にあると非常に便利なギア。常にAmazon「釣りカテゴリー」の人気ランキングで常に上位をキープしている人気商品でもあります。

ラインの巻き替えに足を使ったり、2人掛かりで作業したり……。そんな巻き替え作業をスマートにするべく購入した、高速リサイクラー。インプレを交えながら、人気の秘密を探ります。

高速リサイクラーのインプレッション

撮影:TAKEBUCHI
高速リサイクラーの組み立て方は、製品の箱に写真付きで分かりやすく書いてあります。クランプネジを調整することで任意の机に設置が可能です。取り扱いに注意が必要な連結スプールも簡単に扱えそうです。

撮影:TAKEBUCHI
製品にはプラスドライバーが付属しており、本体主軸に1本のビスを締め込む際に使用します。それ以外の工具は不要で、とても簡単に設置することができます。本体自体も非常に軽量で扱いやすいです。

撮影:TAKEBUCHI
出典:Amazon
筆者宅ではリールをロッドにセットしたまま、バットエンドガイドにラインを通して作業していますが、高速リサイクラーがあればリールだけでもしっかりとラインにテンションを掛けながら巻くことが出来ます

撮影:TAKEBUCHI
PEラインを裏巻きしたい場合など、リールから糸を巻き取る場合は、空のスプールを高速リサイクラーにセットします。※今回は空のスプールがないため新品ラインをセットしています。

右のレバーを回転させ、リールから糸を巻き取ればOKです。糸巻き量の多い海の釣りには、もはや必須とも言える商品なのでは……。

ITEM
第一精工 高速リサイクラー2.0

リールからスプールへの巻き取りや、両軸リールの糸巻きが超楽ちんで、同じテンションで綺麗に巻けるようになったので良かったです


ライントラブルも減った!

撮影:TAKEBUCHI
筆者が普段巻く糸の量は多くありませんが、以前はしっかりテンションをかけて巻くことが出来なかったため、ライン巻きたての釣行ではライントラブルが付き物でした。

しかし高速リサイクラーを買ってからは、ライントラブルも減少。ラインをしっかり綺麗に巻けて、作業効率にも優れるのが人気の秘訣かもしれません。

関連記事



 

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!