【最新版】ベイトリール22選!シマノ・ダイワを徹底チェック|TSURI HACK[釣りハック]

【最新版】ベイトリール22選!シマノ・ダイワを徹底チェック

バス釣りで活躍するベイトリール。最近ではソルトのシーバスやロックフィッシュゲームでの使用もよく見られるようになりました。ここではベイトリールの特徴や選び方、シマノ・ダイワなどメーカー各社から発売されている最新・現行のおすすめベイトリールをご紹介します。


アイキャッチ画像出典:Ultimate BASS by DAIWA

ベイトリールとは

ベイトリールを持つ手元
出典:pixabay
両軸リールにキャスティング(投げる)能力を付与したものが、ベイトキャスティングリール(ベイトリール)と呼ばれます。

ベイトリールにはバックラッシュというトラブルがつきもので、これが「ベイトリールは上級者向け」といわれる所以でしょう。

しかし近年は技術の進化が著しく、バックラッシュを軽減させたリールが多く登場。入門者でも十分にベイトリールを扱うことができます。

ベイトリールのメリット

ベイトリールのメリットは、巻き取りの強さと手返しの速さ。スピニングリールはハンドルの縦方向の回転を、ローターの横方向の回転に変換するため、どうしてもチカラの伝達にロスが出てしまいます。
それに対してベイトリールは、“ハンドルの回転方向=スプールの回転方向”のため、駆動ロスが少ないことが特徴。スピニングリールよりも、チカラ強く糸を巻き取れます。

スピニングリールでキャストするためには、ベールを起こし、ラインを指にかける動作が必要。しかしベイトリールはクラッチを切るワンアクションで、キャストへ移行できます。
同時間あたりだと、ベイトリールの方が圧倒的に多くキャストでき、テンポが速く手返しの良い釣りが可能。ベイトリールを使いこなすと、大きな武器になります。

ベイトリールの選び方

ダイワのベイトリールのジリオン
出典:ダイワ
一口にベイトリールといっても、さまざまなタイプのベイトリールが発売されています。なかには特殊な釣り方に特化した、使い手を選ぶリールも。ベイトリールの選び方をチェックしておきましょう。

ギア比を選ぶ

出典:PIXTA
ギア比とは、ハンドル1回転に対し、スプールが何回転するかという比率。ギア比はローギア・ノーマルギア・ハイギアに大別され、一般的にはギア比6.3がノーマルギアと言われます。初めての1台を選ぶ際は、汎用性の高いノーマルギアが良いでしょう。

ローギア

ギア比5前後のものがローギアに分類され、ゆっくりとチカラ強く巻けることが特徴。巻き抵抗の大きなディープクランクやビッグベイトで重宝されますが、汎用性はもっとも低いといえます。

ハイギア

ギア比7以上がハイギアとされ、巻き上げスピードの速さが魅力。キャストと回収を繰り返す、カバー撃ちなどのジグ・ワームフィッシングで使われます。

従来は巻きが重いことが欠点でしたが、最近のハイギアリールは巻き心地も軽快。ノーマルギアからハイギアに主流が移りつつあり、ギア比7程度のものはビギナーにもおすすめできます。

スプール(糸巻き量)を選ぶ

ベイトリールのスプール
出典:シマノ
12ポンドか14ポンドのラインが100メートルほど巻けるリールがオールマイティ。極端に糸巻量が少ないリールや多いリールは、扱えるルアーに制限があるため、入門者にはおすすめできません。

ベイトフィネスリール

ベイトフィネスリールの画像 いままではスピニングリールでしか使えなかった、軽いルアーをキャストできるのがベイトフィネスリール。小口径のシャロースプールによって、軽量ルアーのキャスト能力を高めていますが、汎用性が高いとはいえません。

▼ベイトフィネスリールを特集した記事です

ベイトリールで遠投するには

img01 出典:シマノ
現在発売されているベイトリールであれば、どのリールでも飛距離は必要十分。リールに飛距離を求めるアングラーも多いかと思いますが、飛距離はリール・ロッド・ルアー・投げ方の複合的な要素で決まります。

タックルや状況に合わせたブレーキ調整や、投げ方をマスターすることが飛距離を稼ぐコツでしょう。

シマノのベイトリール

シマノのベイトリールの画像 遠心力によってブレーキを掛けるSVS、電子制御でブレーキを掛けるDCを搭載するシマノのベイトリール。どちらも最後まで失速感のない、伸びやかなキャストフィールです。

永久に不滅のエントリーモデル
ITEM
シマノ バスワンXT 150
ギア比:7.2
自重:210g
最大ドラグ力:5kg
巻取り長:77cm
ナイロンライン糸巻量(lb-m):12-130、14-110、16-100

初めてベイトリールを買いました。すごく使いやすいです。



▼バスワンを特集した記事です



低価格かつ最新機能
ITEM
シマノ カシータス 100
ギア比:6.3
自重:190g
最大ドラグ力:4.5kg
巻取り長:67cm
ナイロンライン糸巻量(lb-m):12-120、14-100、16-85


▼カシータスMGLを特集した記事です



スコーピオンレッドが光る永遠の定番
ITEM
シマノ スコーピオン 200HG
ギア比:7.2
自重:210g
最大ドラグ力:5.5kg
巻取り長:77cm
ナイロンライン糸巻量(lb-m):12-165、14-145、16-120、20-100

コストパフォーマンス良く、オススメです!



▼スコーピオンを特集した記事です



    ソルトのベイトフィネスにもマッチ
    ITEM
    シマノ スコーピオン BFS XG
    ギア比:8.2
    自重:165g
    最大ドラグ力:3.5kg
    巻取り長:82cm
    フロロ糸巻量(lb-m):8-45


    ▼スコーピオンBFSを特集した記事です



    低慣性スプール搭載のグローバルベイトリール
    ITEM
    シマノ クロナーク MGL 150HG
    ギア比:7.1
    自重:185g
    最大ドラグ力:5kg
    巻取り長:76cm
    ナイロンライン糸巻量(lb-m):12-130、14-110、16-100

    いろいろ使ってきましたがコスパがすごくいいリールだと思いました!



    ▼クロナークMGLを特集した記事です



    全金属ボディの信頼感
    ITEM
    シマノ バンタム MGL HG
    ギア比:7.1
    自重:220g
    最大ドラグ力:5kg
    巻取り長:76cm
    ナイロンライン糸巻量(lb-m):12-130、14-110、16-100


    ▼バンタムMGLを特集した記事です



    軽量ルアースペシャル
    ITEM
    シマノ アルデバラン MGL 30HG
    ギア比:7.4
    自重:135g
    最大ドラグ力:4.5kg
    巻取り長:74cm
    ナイロンライン糸巻量(lb-m):8-100、10-90、12-65


    ▼アルデバランMGLを特集した記事です



    超オールマイティリール
    ITEM
    シマノ メタニウム MGL HG
    ギア比:7.4
    自重:175g
    最大ドラグ力:5kg
    巻取り長:79cm
    ナイロンライン糸巻量(lb-m):12-100、14-90、16-80、20-65

    最近ではまれに見る満足度の高いリールでした!



    ▼メタニウムMGLを特集した記事です



    DC搭載の超軽量モデル
    ITEM
    メタニウム メタニウム DC HG
    ギア比:7.4
    自重:190g
    最大ドラグ力:5kg
    巻取り長:79cm
    ナイロンライン糸巻量(lb-m):12-120、14-100、16-85、20-70

    使いやすくてよかったです。満足しました!



    ▼メタニウムDCを特集した記事です


    飛距離を追求したフラッグシップ
    ITEM
    シマノ アンタレス DC HG RIGHT
    ギア比:7.4
    自重:220g
    最大ドラグ力:5kg
    巻取り長:86cm
    ナイロンライン糸巻量(lb-m):12-130、14-110、16-100

    キャストフィールや飛距離、剛性感はまさにシマノのハイエンド機に相応しいものでした。



    ▼アンタレスDCを特集した記事です



    究極の巻き心地を誇る丸型フラッグシップ
    ITEM
    シマノ カルカッタ コンクエスト 100HG
    ギア比:6.8
    自重:220g
    最大ドラグ力:4kg
    巻取り長:77cm
    ナイロンライン糸巻量(lb-m):12-100、14-90、16-80

    やっぱコンクエストは巻き心地がいいです(^^)/



    ▼カルカッタコンクエストを特集した記事です



    ダイワのベイトリール

    ダイワのベイトリールの画像 ダイワのベイトリールは、すべてマグネットによるブレーキ制御を行いますが、用途によってマグネットブレーキの仕様を使い分けています。天候などに左右されない、安定したブレーキが魅力でしょう。

    トラブルレスのエントリーモデル
    ITEM
    ダイワ バレッタ 100H
    ギア比:6.3
    自重:230g
    最大ドラグ力:4kg
    巻取り長:71cm
    ナイロンライン糸巻量(lb-m):12-135、16-100

    この値段でこの機能性は申し分ないです(≧∇≦)しかもソルト対応なので尚、うれしい限りです(-^〇^-)



    SVコンセプトの高剛性リール
    ITEM
    ダイワ タトゥーラ SV TW 6.3R
    ギア比:6.3
    自重:200g
    最大ドラグ力:5kg
    巻取り長:65cm
    ナイロンライン糸巻量(lb-m):14-90、16-80

    スムースに動いてくれるし、自分のよく行く野池では十分に働いてくれます。



    ▼タトゥーラSVを特集した記事です



    超遠投仕様のタトゥーラ
    ITEM
    ダイワ タトゥーラ HLC 7.3R-TW
    ギア比:7.3
    自重:220g
    最大ドラグ力:5kg
    巻取り長:77cm
    ナイロンライン糸巻量(lb-m):14-105、16-90

    使いやすいしコストパフォーマンス最高です!



    ▼タトゥーラHLCを特集した記事です



    超軽量SVコンセプトモデル
    ITEM
    ダイア アルファス SV 105SH
    ギア比:7.2
    自重:175g
    最大ドラグ力:4kg
    巻取り長:74cm
    ナイロンライン糸巻量(lb-m):12-80、14-70


    ▼アルファスを特集した記事です



    大容量・高剛性でタフリールの決定版
    ITEM
    ダイワ ジリオン TW 1516H
    ギア比:6.3
    自重:215g
    最大ドラグ力:5kg
    巻取り長:71cm
    ナイロンライン糸巻量(lb-m):16-100、20-80


    ▼ジリオンを特集した記事です



    SVコンセプトのジリオン
    ITEM
    ダイワ ジリオン SV TW 1016SV-SH
    ギア比:7.3
    自重:195g
    最大ドラグ力:5kg
    巻取り長:77cm
    ナイロンライン糸巻量(lb-m):14-90、16-80


    ▼ジリオンSVを特集した記事です



    琵琶湖発!浜の長距離砲
    ITEM
    ダイワ ジリオン TW HLC 1514
    ギア比:7.3
    自重:215g
    最大ドラグ力:5kg
    巻取り長:81cm
    ナイロンライン糸巻量(lb-m):14-100、16-85

    軽いし、巻き感じもいいし、飛距離も申し分ないです!



    ▼ジリオンHLCを特集した記事です



    ダイワが誇るスーパーマシン
    ITEM
    スティーズ SV TW 1016SV-H
    ギア比:6.3
    自重:160g
    最大ドラグ力:5kg
    巻取り長:67cm
    ナイロンライン糸巻量(lb-m):14-90、16-80


    ▼スティーズSVを特集した記事です



    アルミボディのスティーズ
    ITEM
    スティーズ A TW 1016SH
    ギア比:7.1
    自重:190g
    最大ドラグ力:6kg
    巻取り長:75cm
    ナイロンライン糸巻量(lb-m):14-115、16-100


    ▼スティーズAを特集した記事です



    巻きを極めた丸型リール
    ITEM
    ダイワ リョウガ 1016H
    ギア比:6.3
    自重:255g
    最大ドラグ力:6kg
    巻取り長:67cm
    ナイロンライン糸巻量(lb-m):16-100


    ▼リョウガを特集した記事です



    PEライン特化のシーバス用ベイトリール
    ITEM
    ダイワ モアザン PE SV 8.1R TW
    ギア比:8.1
    自重:220g
    最大ドラグ力:5kg
    巻取り長:86cm
    PEライン糸巻量(号-m):1-200、1.5-150


    ▼モアザンSVを特集した記事です


    ベイトリールを使いこなして最強の武器に

    ベイトリールで釣りをする男 出典:pixabay
    重いルアーを遠投、ヘビーカバーを攻略、精確なキャストでピンスポットを打つ、ベイトリールが使えるアドバンテージは尽きません。最高の1台を見つけ、釣りの幅を広げてみてはいかがでしょうか。

    ダイワのベイトリールの画像
    このまとめが気に入ったら
    「いいね!」をしよう
    TSURI HACK編集部
    TSURI HACK編集部

    TSURI HACK運営&記事編集担当。海から川・湖、エサ釣りからルアーまで幅広く釣り情報をお届けします!

     

    LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

    おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
    LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!