エメラルダス フォールが重心移動を内蔵して新登場!「フォールLC ラトル」に注目!

2022/08/08 更新

安定したフォール姿勢がウリのエメラルダス フォールに、重心移動システムを搭載!

飛距離を武器に、より広範囲を探ることができるようになった「エメラルダス フォールLC ラトル」の特徴を見ていきましょう!

制作者

新製品ニュース

釣具メーカーの新製品情報をいち早くお届けします!

新製品ニュースのプロフィール

...続きを読む


安定したフォール姿勢で、イカを虜にするエメラルダス フォール!

エメラルダスフォールLC ラトル
出典:DAIWA
エメラルダス フォールの特徴は、なんと言っても抜群のフォール姿勢です。他のタイプのエギに比べ、丸みを帯びたボディで、水をしっかりと掴みながらフォールしていきます。

風が強くラインが引っ張られてしまうときや、表層の潮が走っているときにも扱いやすいエギに仕上がっています。

エメラルダス フォールが重心移動を内蔵してリニューアル!

エメラルダスフォールLC ラトル
出典:DAIWA
2022年7月発売の「エメラルダス フォールLC ラトル」は、従来のボディ形状を踏襲しつつ、磁着式の重心移動システムを搭載しています。

これにより、飛距離が飛躍的に向上。より広範囲を探ることができるエギにリニューアルしました。

飛距離アップを実現した、磁着式重心移動システム

エメラルダスフォールLC ラトル
出典:DAIWA
圧倒的な飛距離安定したフォール姿勢ダートアクションを実現させるために、磁着式の重心移動システムが開発されました。

キャスト時はウェイトボールが後方に移動し、飛距離が向上。着水してフォールに移行すれば、ウェイトが前方へ移動。その際に磁石がウェイトを固定するので、安定したフォール姿勢をキープしてくれます。

ラトル入りで、フォールスピード違いの2タイプ

エメラルダスフォールLC ラトル
出典:DAIWA
エメラルダス フォールLC ラトルは、その名の通りラトル入り。ボディ上部にラトルが配置されていて、シャクったときに広範囲にアピールします。

また、ノーマルシンキングタイプとスローシンキングタイプの2タイプが用意されています。水深やイカの活性に合わせて使い分けることができます。

針先の鋭い、段差カンナを搭載

エメラルダスフォールLC ラトル
出典:DAIWA
エメラルダス フォールLC ラトルは、強度と刺さりの良さが魅力の日本製素材の段差カンナを搭載しています。

安定したフォール姿勢が、スレたイカにも警戒心を与えずに抱かせ、掛かりの良いカンナでしっかりとフッキング。イカを釣るための実釣性能が高められています。

エメラルダス フォールLC ラトルのスペック・ラインナップ

エメラルダスフォールLC ラトル
出典:DAIWA
エメラルダス フォールLC ラトルのカラーは、全8色。スローシンキングタイプの「Type S」は、全6色です。

2.5号と3号がライナップされているので、フォールスピードやシーズン、イカのサイズに合わせて選んでみてください。
品名サイズ (号)自重 (g)色数フォールスピード目安 (秒/m)本体価格(円)
エメラルダス フォールLC ラトル 2.52.51085.51,350
エメラルダス フォールLC ラトル 3.03.014.584.01,350
エメラルダス フォールLC ラトル typeS 2.52.59.586.51,350
エメラルダス フォールLC ラトル typeS 3.03.01486.01,350

抜群のフォール姿勢と飛距離で、イカに猛アピール!

エメラルダスフォールLC ラトル
出典:DAIWA
持ち前の安定したフォール姿勢に飛距離がプラスされた、エメラルダス フォールLC ラトル。誰にでも使いやすいエギになっているので、初心者の方も安心してシャクることができます。

秋の漁港内での数釣り、春の藻場での大型狙いまで、シチュエーションを問わずに活躍してくれそうです!

関連記事


\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD