愛してやまない「エメラルダス・ステイ」をインプレ。やべぇぐらい釣れるエギです

2021/09/15 更新

エギってどれも似たような見た目で違いが分かりづらいですよね。今回はエギの中でもぼくが大好きなエギ「エメラルダス・ステイ」をインプレします!このエギ、マジですごいです。ステイの良いところも悪いところも紹介します。


記事内画像提供:六畳一間の狼 SUU

やべぇエギがある

エメラルダス・ステイの画像
10年以上エギングをやりこんできたぼくが、衝撃を受けたエギがあります。

使う前から「これは間違いなく釣れるエギだ!」と直感し、実際に釣りをしてみるとやっぱり素晴らしいものでした。

その名は「エメラルダス・ステイ」

エメラルダス・ステイの画像
エギング界のカリスマ“ヤマラッピ氏”が開発したエギで、発売前からかなり話題になりました。

このエギ、マジで釣れます。

エメラルダス・ステイの凄さとは!?

エメラルダス・ステイの画像
エメラルダス・ステイがなぜ釣れるのか?

ぼくなりに感じたその秘密をご紹介します。

超安定フォール

エメラルダス・ステイの画像
全体的にぼてっとしたボディがしっかりと水を掴み、ドシっと姿勢を崩さずにフォールします。

なので、ちょっと波や風があるくらいなら全く影響なし。

ナーバスなイカほどフォール中にふらつくエギを嫌う傾向があるので、安定したフォールは釣果に直結します。

ワンランク上の飛距離


ずんぐりとしたボディは3.5号で25グラムの重量があります。

一般的な4.0号クラスの重さがあるので、他のエギよりも飛距離を稼ぐことが可能です。

ラトル入りモデルもある

ラトル入りとラトルなしのモデルがあるので、カラー以外にも音の使い分けが可能です。

高活性なイカを効率よく釣るにはラトル入り、ナーバスなイカにはラトルなしといった使い分けをしています。

難点もある。


いい所ばかりのエメラルダス・ステイですが、少し難点もあります。

シャクリが重い


安定したフォールと引き換えに、シャクリがとても重たいです。

柔らかい竿でも扱えないことはありませんが、ミディアム以上のパワーのあるロッドがおすすめ。

釣れると思えば我慢できるレベルですが(笑)

エメラルダス・ステイの釣果

エメラルダス・ステイの画像
波があっても、安定したフォールのステイならこの通り。

エメラルダス・ステイの画像
小さなイカでもしっかり乗ってきます。

エメラルダス・ステイの画像
“釣れるフォール”をオートマチックに演出してくれるので、誰でも使えるのがステイの素晴らしいところ。

エメラルダス・ステイの画像
もちろんコウイカも乗ってきますよ!

絶対に持っておきたいエギだ!

エメラルダス・ステイの画像
エメラルダス・ステイは間違いなく“釣れるエギ”。

タックルボックスに1つは入れておくことをオススメしますよ!

品薄が続いているので、ある時に買っておいてくださいね。とくに、3.5号は見つけたら即購入してください!

ITEM
ダイワ エメラルダス・ステイ RV 3.0号
ITEM
ダイワ エメラルダス・ステイ 3.5号
ITEM
ダイワ エメラルダス・ステイ RV 3.5号

関連記事


紹介されたアイテム

ダイワ エメラルダス・ステイ 3.0号
ダイワ エメラルダス・ステイ RV 3.…
ダイワ エメラルダス・ステイ 3.5号
ダイワ エメラルダス・ステイ RV 3.…
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

YouTubeで釣りチャンネル「六畳一間の狼」のSUUとして釣り動画を配信するユーチューバー。バカが付くほどの釣り好きで釣具量販店に就職。その時の知識と経験を活かし、釣りの楽しみを世の中に広めるために日々奮闘中。

twitter instagram youtube