【水中動画アリ】セフィアクリンチ・フラッシュブーストは魚も狂うエギだった!

2020/09/11 更新

発表と同時に大きな話題となり、品切れが続出しているセフィアクリンチ・フラッシュブースト。そんな革命的なエギをインプレします。使ってみるとイカはもちろん魚も狂うエギでした!


アイキャッチ画像提供:tsuki

品切れ続出のエギをインプレ


2020年にシマノから発売され、大きな話題となった「セフィアクリンチ・フラッシュブースト」。

内臓されたフラッシングプレートにより、他のエギにはないアピールを発揮するのが最大の特徴です。

本記事では、売り切れ続出のセフィアクリンチ・フラッシュブーストを元釣具屋の筆者がインプレします!

ラインナップ

号数重量沈下速度
2.5号10g約4秒/m
3.0号15g約3秒/m
現在は2.5号と3.0号が発売されており、カラーラインナップはそれぞれ14色。

14色中6色は紫外線発光によってアピールするケイムラ仕様です。

セフィアクリンチ・フラッシュブーストの特徴


セフィアクリンチ・フラッシュブーストがどんなエギなのか、その特徴を紹介します。

フラッシングプレート


内臓されたフラッシングプレートは僅かな揺れでもフラッシングを発生します。

ジャーク時はもちろん、フォール中やボトムステイ時もプレートが揺れてアオリイカにアピール。

ベイトフィッシュのような生命感のあるフラッシングを常に発生させられるため、アクションが苦手な方でもバッチリアピールできます。

ウェービングシンカー


低重心化したウェービングシンカーを採用。

これにより、浮き上がりを抑えつつも安定した連続ダートを行えます。

ストレートカンナ


ストレートタイプのカンナを搭載しており、フッキング性能は抜群。

イカが軽く触れただけでも掛かります。

また、カンナが変形しても手で元に戻しやすいのもメリットです。

エッジヘッド


引き抵抗が少なく、レスポンスがよいヘッド形状です。

軽いアクションでもキレのあるダートアクションを発生します。

セフィアクリンチ・フラッシュブーストを使ってみたら……


ここからは、秋のエギングでセフィアクリンチ・フラッシュブーストを使ってみた印象を紹介します。

アクション&フラッシングがGOOD


アクションは引き抵抗が少なく、軽いシャクリでもキレのあるダートアクションを発生します。

フォール時はフラッシングしながら頭を下げた姿勢姿勢をキープ。

ボトムステイ時もフラッシングプレートが振動して常にアピールし続けるため、長めのステイでもよく釣れました。

高活性な秋アオリに効果抜群


日中に使ってみると、エギの後方にイカが付いてくるシーンも多く見られました。

秋のエギングではよく見かけるシーンですが、他のエギに比べると、フォール中に寄ってきて抱くまでのスピードが早いように感じます。

アピールが強過ぎて警戒されるのではないかと考えていましたが、警戒せずにきちんと抱いてくる様子を確認できました。

魚も高反応


これには少し驚いたのですが、エギングの最中にはキジハタ(アコウ)がよく掛かりました。

普通のエギでも魚が食ってくることはありますが、こんなに良くヒットするのは初めてです。

ベイトフィッシュライクなフラッシングに魚も思わず口を使ってしまうのでしょう。

ただし、サゴシやタチウオなどが多いエリアではロストに繋がるため、使用は控えた方がいいかもしれません。(そもそもサゴシ・タチウオがいるとイカは釣れにくいです)

イカメタルでも使える


イカメタルのドロッパーとしてもケンサキイカに効果抜群でした。

ステイ中でも常にアピールを続けられるため、他のスッテ・エギにないアピールが期待できます。

深場は光が届きにくいため、フラッシング効果が十分に発揮できる浅いタナでは強力な武器です。

セフィアクリンチ・フラッシュブーストの使い方と使い所


アクションはオーソドックなのでどんな場面でも使えますが、使った印象を踏まえて適した使い方やシチュエーションの一例を紹介します。

使い方

フラッシングプレートのおかげでフォール中とボトムステイでもきっちり誘えるため、フォール時間を長めにとったり、ステイの時間を長めにとったりと、ゆったりとした展開と好相性です。

1投目は速めに探ってポイントをチェックしながらイカを寄せつつ、2投目はゆったりとアプローチして喰わせる使い方ができます。

スラックジャークなどの移動距離を抑えたジャークでピンポイントをしつこく狙うのもおすすめです。

使い所

おすすめの使い所は、フラッシングプレートのアピールを最大限に活かせる晴天、日中、澄み潮です。

夜間や濁っている場合でもフラッシング効果がゼロになるわけではありませんが、他のエギとの違いがより明確になるのは上記のようなケースでしょう。

他のエギとは異なる特性を持っているため、釣り始めは普通のエギを使い、反応が得られない場合はフラッシュブーストでアピールを変えるといった使い方でも数を伸ばせそうです。

強いアピールで高活性なイカが釣れる!


セフィアクリンチ・フラッシュブーストは、動かすのはもちろん止めてもきっちりアピールができます。

他のエギよりもオートマチックに誘えるため、アクションが苦手な初心者の方にもおすすめです。

現在は人気で品薄状態が続いていますが、店頭で見かけたらぜひ手に入れて使ってみてください!
画像提供:tsuki
ITEM
シマノ セフィアクリンチ フラッシュブースト

アクション動画です

関連記事


紹介されたアイテム

シマノ セフィアクリンチ フラッシュブー…
サイトを見る
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD
セフィアクリンチフラッシュブーストの画像
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
tsuki
tsuki

関西出身の元釣具屋。釣具店時代の知識を活かして皆様の役に立つ情報を発信していきます♪釣りはいろんなジャンルをしていますが、その中でも好きな釣りはタナゴ釣り。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!