青物をルアーで狙ってみよう!釣り方やルアーの選び方の基本について

2018/10/09 更新

青物といえば、サバ・シイラ・カンパチなどといった人気の魚種が揃いますね。今回は釣って楽しく食べておいしい青物をルアーで釣る方法について解説します。なかなか釣れない方も、まだ釣ったことがない方も必見ですよ!


アイキャッチ画像提供:釣具のポイント

青物(回遊魚)のルアー釣りについて

青物 ルアー釣り 青物といえば強烈な引きで釣り人を魅了する人気ターゲット。

今回はそんな人気魚種を、ルアーで狙う基礎知識やおすすめのルアーについて紹介します!

青物のルアー釣りとは?

メタルジグで釣れた青物 青物のルアー釣りといえば、最大30グラム程度のメタルジグを使用した“ライトショアジギング”が主流です。

60グラム以上のメタルジグを用いる場合はショアジギングと呼ばれ、ダイビングペンシルやポッパーを用いる場合はショアプラッキングなどと呼ばれます。

これからはじめる方は堤防などで手軽に楽しめるライトショアジギングからスタートすることをおすすめします。

必要なものを揃えよう!代用はできる?

狙うターゲットが青物。引きの強さは魚種の中でもトップクラスです。専用の釣具が理想的ですが、購入に悩むこともありますよね。

もちろん代用も可能です。お手持ちの釣具と照らし合わせながらチェックしてみましょう!

ロッド

ショアジギロッド
出典:ダイワ
青物狙いのロッドは、ライトショアジギング向けロッドのMクラス以上のパワーで10フィート前後の長さが理想的です。メーカーによって違いはあるため、適合ルアー重量の最大が“40~60グラム程度”のロッドと覚えましょう。

手元のロッドではじめたいという場合は、シーバスロッドやエギングロッドでも代用は可能です。

シーバスロッドであればM以上で30グラム程度のメタルジグに対応できるパワーを基準に、エギングロッドであれば4号エギに対応できるMH以上のパワーが無難です。

リール

ダイワ フリームス
出典:ダイワ
青物狙いのリールは、3000~4000番でPEライン1.5号以上を200~300メートル巻けるハイギアタイプが理想的です。

シーバスやエギングなどと比べて太糸を利用することになるため、リール1台の使いまわしは頭を悩ませてしまいます。追加で用意することも検討してみましょう。

ライン

PEライン
出典:ダイワ
飛距離・強度を考えてもPEライン1.5号以上が理想的です。

シーバスなどに用いる1号程度で代用する場合、無理はせずドラグ機能を利用したファイトを心がける必要があります。キャッチ率を高めるためにも、ある程度太糸で臨むことをおすすめします。

ルアー

青物 ルアー
撮影:TSURI HACK 編集部
青物狙いに有効なルアーは数多くありますが、まずはメタルジグ・バイブレーション・ミノーの3種からはじめてみましょう。

タモ・ギャフ

青物 ランディングネット 足場の高いポイントでは必須です。長さ6メートルほどのものがあれば、さまざまなフィールドで対応が可能です。


その他にあると便利な道具

・クーラーボックス



・フィッシュグリップ



・ラインカッター付きプライヤー



・血抜きナイフ(キッチンバサミで代用可能)


ルアーで狙える青物の種類

青物には数多くの魚種が存在しており、どれも釣り人を魅了するターゲット。中でも沿岸部で狙いやすいターゲットに絞り、ピックアップしました!

アジ

アジ メタルジグ 青物ルアー サビキ釣りやアジングなどではポピュラーなターゲットであるアジ。

魚食性がありメタルジグのように光りながら沈下するものに興味をしめすため、ショアジギングで狙うことも可能です。

サバ

サバ 青物 ルアー
出典:PIXTA
サバも堤防でよく釣れる馴染み深い魚。小型でも引きは強く、釣り人に人気のターゲットです。

メタルジグへの反応は非常に良く、「ガツン!」という激しいアタリで楽しませてくれます。

ソーダガツオ

ソーダガツオ 青物 ルアー ソーダガツオはカツオの名前が付くだけあって、スリリングな引きをするターゲット。

回遊してくると入れ食いになることも多く、メタルジグや鉄板バイブレーションなどに好反応を示します。

サワラ(サゴシ)

メタルジグで釣れたサワラ
出典:ダイワ
サワラ(サゴシ)は秋になるとタチウオとともによく釣れる人気のターゲット。歯が鋭いため、専門で狙う場合はワイヤーなどでリーダー切れの対策をしておくとよいでしょう。

浮袋がない分、横の動きに好反応を示します。メタルジグをただ巻きしているだけでも釣れることがあるため、初心者でも比較的かんたんに釣ることが出来ます。

ショゴ(カンパチ)

ショゴ カンパチ 青物ルアー ショゴはカンパチの幼魚ですが、そのパワーは非常に強烈。食味も非常によく、塩焼きはぜひとも試していただきたい逸品です。

メタルジグを用いた釣りで狙うことがおおいため、広範囲を探るようにしてみましょう。

イナダ・ワカシ

ルアーで釣れたイナダ イナダ・ワカシはブリの出世魚で、関西ではツバスと呼ばれる人気ターゲット。

夏になるとよく釣れる魚で、メタルジグのジャカジャカ巻きやバイブレーションの早巻き、ミノーでのただ巻きなどさまざまな方法で狙うことができます。

青物をルアーで狙うための釣り方

釣りをしているシーン
出典:photoAC
青物をルアーで狙う際の釣り方についてみていきましょう。

ルアーの特徴・使い方を覚え、使い分けを行うことが重要ですよ!

メタルジグを用いた釣り方(ショアジギング)

青物 ルアー メタルジグ
出典:楽天市場
青物をルアーで狙うのがはじめての場合、まずはメタルジグでの釣り方をマスターしましょう。

キャストを行ったらメタルジグを落とし込み、着底を待ちます。着底後はロッドで跳ね上げさせるようにシャクりながら、リールを1回転。これを「ワンピッチジャーク」と呼び、任意の回数繰り返して青物を誘います。

一定数しゃくり上げたあとはもう一度着底を待ちましょう。これを「フォール」と呼び、“ワンピッチジャークで誘ってフォールでアタックさせる”というイメージを持つと操作がしやすいですよ。

ミノーを用いた釣り方

青物 ミノー
出典:楽天市場
ミノーはリールの巻き動作だけでも十分なアクションを持っています。青物は動体視力に優れた魚種なため、早く巻く方が反応が良い場合も。

他にもトゥィッチやジャークなどといった「ロッドアクション」も存在しますが、まずは巻いて泳がせるところからスタートしてみましょう。

鉄板バイブレーションを用いた釣り方

青物 鉄板バイブレーション
出典:楽天市場
鉄板バイブレーションはミノーとメタルジグの良い所を合わせたようなルアーです。

ただ巻くだけでも十分にアピールし、比重が重いために飛距離が稼ぎやすいことが特徴。

着水後は任意の秒数をフォールさせ、リトリーブを行いましょう。3秒・5秒・7秒などと秒数を増やしていくことで、幅広い層を探ることが可能です。

青物におすすめのルアー7選

出典:pixabay
青物狙いのルアーの中でも、比較的操作のしやすいアイテムをピックアップしました!

 

コスパよし!飛距離よし!デビューに最適

ITEM
メジャークラフト ジグパラセミロング 30g
自重:30g


ただ巻きでも十分なアクション!人気のメタルジグ

ITEM
アイマ ガン吉 30g
全長:80mm
自重:30g


基本性能を突き詰めたサムライの魂!

ITEM
ダイワ サムライジグ 30g
全長:85mm
自重:30g


不規則なフォールが青物を魅了する!

ITEM
シマノ コルトスナイパーワンダーフォール 30g
全長:58mm
自重:30g


安定の飛距離!安定のスイム姿勢!

ITEM
ジャクソン ピンテールEZ 28g
全長:90mm
自重:28g


圧倒的なぶっ飛び性能を誇るミノー!

ITEM
ダイワ ショアラインシャイナー125S-DR
全長:125mm
自重:26g


ただ巻きで使えるバイブレーション!

ITEM
ジャッカル ビッグバッカー107/27
全長:107mm
自重:27g

大物を夢見てルアーをキャストしよう!

イナダ ルアーをキャストしていると、時にとんでもない大物が食いついてくることがあります。サゴシを狙っていてブリが食いついてきたらびっくりですよね。

青物にはそんな夢があるので、多くの釣り人を魅了し続けているのも納得です。

サゴシや大サバも強い引きをしてくるので油断はできません。釣ってみなければ分からない青物の楽しさを、ぜひ体験してみてください!

関連する記事


青物 ルアー釣り
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!