ライトゲームロッドTOP10ランキング!人気のモデルを探そう!

ライトゲームロッドは、アジやメバル、小型の根魚を、限界値の低いロッドで、魚の引きを思う存分に味わえるロッド。今回、人気のライトゲームロッドをランキング形式でご紹介します。


アイキャッチ出典:ヤマガブランクス Facebook

ライトゲームロッドについて

ライトゲームロッドの画像 『ライトゲームロッド』とは、主にアジングやメバリングなどを始めとした、比較的手軽に楽しめるターゲットに使用することを目的とした釣り竿(ロッド)を指すことが多くあります。ロッドは軽量で小型のジグヘッドやルアーの操作性に優れたものが多く、釣り具メーカー各社から様々なモデルが発売されています。

ライトゲームの定義は?

昨今の一般的な見解では、アジやメバルをターゲットとしている釣りを指しています。しかし、さまざまなフィッシングシーンでライトゲームが楽しまれており、その定義は、通常M(ミディアム)クラスのロッドを使う釣りに対して、L(ライト)クラスなど、柔らかいロッドを使用するスタイルを指すことが多くあります。また、ライトゲームと呼ぶためにはロッドだけではなく、ロッドのスペックに合わせた小型のリールに、8ポンド以下のラインを組み合わせているなど、ライン強度を下げていることも必要です。

ライトゲームロッドTOP10ランキング

ライトゲームロッドのランキングの画像
出典:PIXTA
大手インターネット通販サイトで、人気の高いライトゲームロッド(アジ・メバルをターゲットとしたロッド)をランキング形式でご紹介します。ランクインしているモデルは総じて性能と価格のバランスが優れており、入門者の方でも安心して使うことができます。また、上級者の方は愛用されているロッドから買い替えや、サブロッドの購入を検討される際の参考にしてみてください。

10位

第10位にランクインしたのは、メジャークラフト ソルパラ SPS-S732Mです。アジング専用に設計されたロッドですが、根魚を狙った釣りにも使用できる汎用性も持つモデル。感度を重視したソリッドティップ仕様で、ジグヘッドを中心としたワームの釣り全般に対応しています。吸い込むような微細なバイトに対する即アワセを決めやすい掛け調子です。
ITEM
メジャークラフト ソルパラ SPS-S732M
全長:7.3ft
継数:2本
適合ルアー:0.5-5g
適合ライン:1-5lb

2万円位までのメバリング用ロッドを探してたんですが、安いこのロッドを発見!!あまり期待していませんでしたが、十分すぎる性能、それにタフなティップ。かなり気に入りましたし、使えます!!


9位

第9位にランクインしたのは、シマノ ルアーマチック S76ULです。幅広いルアーゲーム対応した入門用として最適なシリーズ『ルアーマチック』。S76ULはアジ・メバルをターゲットにした釣りに最適なスペックを持ったモデルです。シマノの持つノウハウをつぎ込み作られており性能は十分。外観にもこだわっており、入門向けではありますが長く愛用することができるでしょう。
ITEM
シマノ ルアーマチック S76UL
全長:7.6ft
継数:2本
仕舞寸法:117cm
自重:90g
適合ルアー:0.8-12g
PEライン適合:0.3-0.8号
ナイロンライン適合:2-6lb

正直値段が安いのを注文したので、品物も値段相応かと思いましたが予想と違い、かなり良い商品でした!
いい意味で期待を裏切ってくれましたヾ(≧∇≦)ロッドの重さはかなり軽くてびっくりです!


8位

第8位にランクインしたのは、エバーグリーン ソルティセンセーション PSSS-74S BBヒットマンです。チヌ(クロダイ・キビレ)をメインターゲットにしているモデルであり、1グラム前後の軽量ジグヘッドリグから、小型クランクベイトなどの操作に優れています。チヌのトルクフルな走りをしっかりと受け止めるバットパワーも備えており、不意の大型にもしっかりと対応できます。
ITEM
エバーグリーン ソルティセンセーション PSSS-74S BBヒットマン
全長:7.4ft
継数:2本
自重:120g
適合ルアー:0.5-12g
PEライン適合:0.3-0.6号
フロロライン適合:2-6lb

7位

第7位にランクインしたのは、シマノ ソアレBB 706ULTです。しなやかさと高感度を両立させたチューブラー素材の『ソフチューブトップ』を採用し、ひったくるようなバイトも弾かずフックングに持ち込むことができます。ジグヘッドやフロートリグ、小型プラグなどの操作性に優れ、多様なフィールドで活躍できるオールラウンドモデルです。
ITEM
シマノ ソアレBB 706ULT
全長:7.6ft
継数:2本
仕舞寸法:117cm
自重:75g
適合ルアー:0.6-6g
PEライン適合:0.1-0.6号
ナイロンライン適合:1.5-5lb

軽量でリール(Soare BB)とのバランスが非常に良い。竿債が折れても使いたくなる商品です。ぜひリールとの組み合わせで使ってみてほしい。


6位

第6位にランクインしたのは、ティクト アイスキューブ IC-74PT-Sis。メバルを主なターゲットとており、モンスタークラスの大型メバルを視野に入れたスペックを備えています。反響伝達による優れた感度と、ルアーの高い操作性を持ったチューブーティップを採用しており。幅広いルアーを使ってメバリングを快適に楽しむことができます。
ITEM
ティクト アイスキューブ IC-74PT-Sis
全長:7.4ft
継数:2本
仕舞寸法:114.5cm
自重:70g
適合ルアー:0.8ー9g
PEライン適合:0.1-0.4号
ナイロンライン適合:1-3lb
フロロライン適合:1-3lb


5位

ベスト5入り一振り目のロッドは、ダイワ 月下美人 76L-Tです。アジやメバルをメインターゲットにしている月下美人シリーズの中でも、あらゆるリグに対応可能な高汎用性を備え、コストパフォーマンスに優れたモデルです。感度に優れるチューブラーティップを採用しており、掛けやすくバラシにくい特性は使う人を選びません
ITEM
ダイワ 月下美人 76L-T
全長:7.6ft
継数:2本
仕舞寸法:119cm
自重:96g
適合ルアー:1.5-7g
ナイロンライン適合:2ー6lb

テトラ際からの強引な引っこ抜きにも安心でしたし、アタリもわかりやすい良い竿です。気に入りました。


4位

第4位にランクインしたのはアブガルシア エラディケーター リアルフィネス ERFS-76LT-TZです。新製法“TAF”によって、ロッドの基本性能『強度・重量・感度』を徹底的に追求したブランクを持っています。強度を落とさず軽量化をなしたブランクは、長時間のキャスト動作の繰り返しでも、疲労がたまりにくく体力に自信がない方や、女性にもおすすめです。
ITEM
アブガルシア エラディケーター リアルフィネス ERFS-76LT-TZ
全長:7.6ft
継数:2本
仕舞寸法:117cm
自重:62g
適合ルアー:0.1-12g
PEライン適合:MAX 0.5号

3位

ベスト3入りを果たした一振り目は、ゼスタ ブラックスター セカンドジェネレーション S78 マルチパフォーマーです。アジやメバルからチヌなどの幅広い魚種をターゲットに、テクニカルな釣りを楽しむことができる操作性抜群のモデル。様々なリグ、プラグの操作性に優れ、一本のロッドでランガンゲームを楽しみたい方におすすめのロッドです。
ITEM
ゼスタ ブラックスターセカンドジェネレーション S78 マルチパフォーマー
全長:7.8ft
継数:2本
仕舞寸法:120cm
自重:85g
適合ルアー:0.4-12g
PEライン適合:0.2-1.0号
ナイロンライン適合:1.0-10lb

2位

堂々の第2位にランクインしたのは、ヤマガブランクス ブルーカレント ストリームスペシャル 77/TZ NANOです。新素材『ナノアロイテクノロジー』を採用し、流れの中において、負荷の掛かり続ける状態でも、反発を失わずに操作可能なロッドです。潮流の速いエリアでアジメバルをはじめとしたライトゲームをテクニカルに楽しむことができるロッドです。
ITEM
ヤマガブランクス ブルーカレント ストリームスペシャル 77/TZ NANO
全長:7.7ft
継数:2本
自重:74g
適合プラグ:2-9g
適合リグ:1.5-13g
PEライン適合:0.3ー0.8号

いろんな釣りに使える汎用性はブルカレ1と言っても良いかもしれない。すごく楽しいロッド


1位

栄えあるランキング第1位に輝いたのは、ヤマガブランクス ブルーカレント 74Ⅱです。しなやかなティップを持ちながら、キレのある操作感を追求した業物と言えるブランクを持ち、かすかなバイトさえしっかりとフッキングに持ち込める性能を備えています。アジだけではなく、メバルゲームにもしっかりと対応できる汎用性もあり、初心者から上級者までライトゲームの魅力を十分に楽しむことができる一振りです。
ITEM
ヤマガブランクス ブルーカレント 74II
全長:7.4ft
継数:2本
自重:74g
適合ジグヘッド:0.3ー5g
適合シンカー:1.8ー8g
PEライン適合:0.2-0.5 号
ナイロンライン適合:1-4lb
フロロライン適合:1-4lb

さすがに人気の高いアジングロッドですね。超軽くてやや柔らかめのティップなのですが、キャロは驚くほどよく飛びます。感度もとても良くて、価格以上の価値があるロッドだと言えます。


マイベストの一振りでライトゲームを楽しもう!

ライトゲームロッドの画像 今回のランキングで、気になるロッドはありましたでしょうか? ロッドの善し悪しは使うフィールドやターゲットなどをはじめとして、様々な要因で変わってくるもの。順位が必ずしもロッドの優劣を決めるものではありませんが、ロッド探しの参考になれば幸いです。皆様も是非お気に入りの一振りでライトゲームを楽しんでみてくださいね。

ライトゲームロッドの画像
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!