【ルナキアLK822S-HTをインプレ】超軽量ルアーからジグまでOKな万能系ライトゲームロッド!?

2021/02/05 更新

【ルナキアLK822S-HTをインプレ】TENRYUから出ているライトゲームロッド「ルナキア」。その中でも旧モデルからは見た目も性能も一新され、使って驚いたその性能。『遠投&パワー重視フィネスモデル』と言うのがコンセプトのこのロッド。超軽量ルアーからジグまでOKな万能系ライトゲームロッドでした。


記事内画像・文:ちゃったTV なおと

ルナキア「LK822S-HT」をインプレ

ルナキア「LK822S-HT」
TENRYUから出ているライトゲームロッド「ルナキア」。

中でも、筆者が購入した『LK822S-HT』は、超軽量ルアーからジグまで使うことができる超万能系ライトゲームロッドでした!

ルナキア『LK822S-HT』のスペック

ルナキア「LK822S-HT」
遠投&パワー重視フィネスモデル』というのがコンセプト。

対応ウエイトは25gまでと、驚異的なカバー範囲です。

ラインも0.8号まで対応しているので、メバルやアジングだけでなく、チニングなどにも応用できる高い汎用性にも注目。

なおと
他社ハイエンドのロッドに比べ、比較的安いことも魅力の一つです。

品番全長(cm)自重(g)仕舞寸法(cm)ルアー(g)ライン(号)本体価格(円)
LK822S-HT249cm[8’2ft]82g127cmMAX 25gMAX PE0.8号38,000
 

対応範囲の凄さ

実際使ってみて感じたのは、「使える範囲、広すぎっ!」と思ったのが、率直な感想です。

プラグからワーム、ジグまで平気で扱えたのには驚愕でした。

軽いものは2g、重いものは25gまで投げ込める

ルナキア「LK822S-HT」
まずは許容範囲を確認するべく、軽量ルアーも投げ込んでみました。

2g程度の軽量ルアーであれば、ティップセクションでしっかり投げ込めました。

また25gのメタルジグも、ロッド全体の曲がりを使ってはるか彼方に飛んでいきます。

チニングでのフィーリングは最高に良い

ルナキア「LK822S-HT」の釣果画像
個人的にはチニングで使ったときのフィーリングが、最高に良かったです。

チヌの硬いアゴにもしっかりフッキングも決まり、掛けた後のファイトも十分なパワーで楽々のファイト!

牡蠣殻が多くブレイクがキツイエリアでも、難なくチヌを浮かせられました。

不意の大物にも対応!ベリー&バットの強さ

ライトゲームあるあるで、いきなりシーバスやチヌが来たりしますよね。

そこでも余裕のファイトが出来ました!

ロッドの特性!

ルナキア「LK822S-HT」のベンドカーブ
穂先が柔らかくベリーからバットにかけてが非常に強いため、不意のビッグサイズ外道達が来ても余裕でした。

曲がりがとても美しく、穂先からベリー、バットにかけての曲がり込みが非常にスムーズです。

粘り強さ

ルナキア「LK822S-HT」のベンドカーブ
☝︎1リットルの水をぶら下げたときのベンドカーブ
魚を掛けた後の溜め込みが素晴らしい。

「ロッドが仕事をする」の典型的な例で、ロッドを信頼して耐えておけば自然と魚は浮いてきます。

なおと
下手にドラグを緩めたり、竿を送ったりせず、じわ〜っと耐えましょう。笑

合わせるべきリール

では、ラインやリールなどどの程度がベストなのか、色々試して見ました。

月下美人X LT2000S&PE0.2 は良くない

ルナキア「LK822S-HT」のセッティング例
先に結論を言うと、あまり良くなかったですね。

リールの大きさ&重さは良いのですが、ラインが細すぎる。

ドラグを締め込まないとロッドの曲がりを活かせないので、ここまでの細ラインにする必要はなさそうです。

15ルビアス2500H&PE0.6 はギリ行ける

ルナキア「LK822S-HT」のセッティング例
キャロやフロートを飛ばした時のフィーリングが最高。

重心が手元に近くなるため、20g前後のジグを使用したときも扱いやすかったですね。

しかしながら、軽いプラグやジグ単体を使うにはイマイチ。もう少し細めのラインのほうが良さそうです。

20ルビアスFC LT2000S&PE0.4 これやん!

ルナキア「LK822S-HT」のセッティング例
ロッドの曲がりと適応範囲にベストマッチ!

キャロでもフロートでも、軽めのリグも非常に扱いやすかったです。

タックルバランスとしては、少しだけ先重りを感じます。手元重心にしたい時は、2500番でも良いでしょうね。

めっちゃ飛ぶ


ロングロッドなので、言わずもがな、飛距離も申し分ない。

ジグやキャロ、またフロートメインで使いたいという印象です。

夢の100mも視野に

重めの飛距離重視のリグならば、50mは平気で飛んでいきますね。

まだ責めきれていない“あのエリア”も攻めれる可能性が出てきました。

長けりゃ良いってもんでもない

この8.2ftのレングスがちょうど良くて気に入っています。取り回しもし安く、振り抜きも良い。

なおと
これ以上長くなると多分だるくなってきて良くないのだと…思っています。(笑)

女性アングラーにも良いかも

曲がりが良さが、最大の特徴でもあるこのロッド。

その恩恵で重いルアーから軽いルアーまで、ウエイト関係なくロッドに荷重をかけやすいですね。

スムーズにバットにウエイトが乗って飛んでくれるので、長めの竿が苦手な方や、女性アングラーでもしっかり飛距離が出せます。

総評

しっかり使い込んでみた結果、筆者としては最高に良いロッド。

一本で色々投げて楽しむには、ベストな一本だという印象です。

また全体的には1本でオールマイティに釣りをこなしたい方や、飛距離を求めている方にオススメです!

向いているケース

  1. 1.
    ライトゲーム主体で色々な魚を釣りたい。
  2. 2.
    さらにロングキャストで沖を攻めたい。
  3. 3.
    頻繁にチヌやシーバスなど中型魚が混じってヒットする。

向いていないケース

  1. 1.
    ポイントが近い(このレングスである意味があまりない)
  2. 2.
    使うルアーがほぼジグヘッドの5g以下(やっぱり硬めなので結構弾く)
一方でデメリットもありますので、使いどころはしっかりと考えた方が良いですね。

飛距離で制す

ルナキア「LK822S-HT」の釣果画像
まだまだ使い込んで行きたいルナキアシリーズ。

このLK822S-HTのモデルは、やはり汎用性と飛距離が特徴的な一本でした。

ライトゲーム始めようかな?とか、今のタックルから1つステップアップしたい、沖にポイントあるけれど……などという時にオススメの1本です。

ITEM
天龍 ルナキア LK822S-HT
全長:2.49m
自重:82g
継数:2本
仕舞寸法:127cm
ルアー重量:MAX25g
ナイロンライン適合:MAX10lb
PEライン適合:MAX0.8号

動画版はこちらから

関連記事


1
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

「なおと」と申します。釣り歴20年超。釣りYOUTUBE「ちゃったTV」で活動中。 アジングからGTまでやる、マルチアングラー 主なエリアは山陰〜若狭湾。メインターゲットはシーバス、アジ、メバル、etc・・・

instagram youtube