【2020年最新】エリア&渓流向けトラウトリール10選!今ならコレがおすすめ!

2020/08/31 更新

エリア&渓流向けのトラウトリールを、スピニング・ベイトに分けて価格帯別にピックアップ。選び方の基準についてもまとめました。美しく貴重なトラウトたちに、最新のリールで会いに行きましょう!


アイキャッチ画像出典:PIXTA

トラウトフィッシングについて

エリアトラウトリールの画像
撮影:TSURI HACK編集部
非常に多くのファンが居るトラウトフィッシング。各ルアーフィッシングの中でも特に繊細さを極める釣りで、釣果を得るにはタックル選びが重要となります。そのタックルの心臓部となるのがリールです。

今回はエリア&渓流向けのトラウトリールを、スピニング・ベイトともに価格帯別でピックアップしました。

トラウトリールの選び方

トラウトロッドランキング 撮影:TSURI HACK編集部

トラウトリールは以下のような基準で選ぶのが基本です。

ギア比

エリアトラウトリールの画像
撮影:TSURI HACK編集部
ギア比は、パワーギアからハイギアまでを、状況に応じて使い分けるのがベターです。

エリアトラウトにおいてはゆったりと一定速度で巻くことがキーとなるのでパワーギアもしくはノーマルギアがおすすめ。

渓流トラウトでは上流に向かってルアーをキャストすることが多いため、流れより速く巻けるハイギアが使いやすいです。

番手

エリアトラウトリールの画像
撮影:TSURI HACK編集部
番手は、スピニングリールの場合だと1000~2000番が基本。スプールは細いラインの使用に適した浅溝のシャロースプールモデルを選びます。

ベイトリールの場合は軽いルアーをキャストしやすいベイトフィネス専用モデルを使ってみてください。一般的なベイトリールだと、トラウトで使う軽いルアーをキャストすることはかなり難しいです。

自重

エリアトラウトリールの画像
撮影:TSURI HACK編集部
リールの自重は軽ければ軽いほど、操作性やキャストの正確性、アタリの取りやすさがアップします。基本的に高価格帯になればなるほど、リールの自重は軽いものが多いです。

現在は低価格帯でもリールは十分に軽いので、予算に応じて選ぶようにしましょう。


おすすめのトラウトリール【スピニング】

おすすめのトラウトリールを価格帯別にご紹介します。

まずはトラウトフィッシングのスタンダードであるスピニングリールから。初心者でもトラブルが少なく使えて、ハンドルは右でも左でも巻きやすいほうにセットして使えます。

低価格

▼ダイワ 20クレスト LT2000S

ダイワの小型スピニングの新基準・LTコンセプトを搭載した中で最も低価格なリール。前モデルよりも大幅に軽量化され、ギアやスプール形状の進化によって耐久性や飛距離がアップしています。

トラウトにはLT2000Sがおすすめ。ノーマルギアなので、エリアトラウトで使いやすいモデルです。

ITEM
ダイワ 20クレスト LT2000S
ギア比:5.2:1
自重:215g
最大ドラグ力:5kg
巻取り長さ:68cm
ナイロン糸巻量(lb-m):3-100
PE糸巻量(号-m):0.4-200

▼シマノ ナスキー C2000HGS

ハンドル1回転あたり最大79センチの巻上げが出来る、渓流トラウトにおすすめの1台。コアプロテクト搭載で高い防水性能を誇り、水に少し浸かる程度までであればリールの性能に影響はまず出ません。

大径ドラグノブ搭載もポイントで、尺超えの渓流魚がヒットした時にも冷静なドラグ調整を手助けしてくれます。

ITEM
シマノ ナスキー C2000HGS
ギア比:6.0:1
自重:220g
最大ドラグ力:3.0kg
巻取り長さ:79cm
ナイロン糸巻量(lb-m):3-125/4-100/5-75
フロロ糸巻量(lb-m):3-110/4-85/5-65
PE糸巻量(号-m):0.6-150/0.8-110/1-80

中価格

▼ダイワ カルディア LT1000S-P

カルディアは、ダイワのハイコストパフォーマンスなミドルクラススピニングとして人気です。ボディに高密度カーボン素材・ZAIONを採用し、LT1000S-Pでは自重170グラムを実現しています。

パワーギア搭載モデルで巻きの安定感に優れ、エリアトラウトにおけるスプーンやクランクベイトの巻きの釣りで活躍間違い無しのリールです。

ITEM
ダイワ カルディア LT1000S-P
ギア比:4.8:1
自重:170g
最大ドラグ力:5kg
巻取り長さ:60cm
ナイロン糸巻量(lb-m):2.5-100
PE糸巻量(号-m):0.3-200

この軽さ、そしてドラグ性能と汎用性を持ったこのリールは初心者から玄人の方まで幅広くお使いいただける素晴らしいリールだと思います。


▼アブガルシア レボ エムジーエックス シータ 2000SH

新フリクションフリー構造で軽い回転性能を手に入れたリール。2000SHであればハンドル1回転あたり最大83センチの巻上げ長と相まって、渓流で繰り返し行うハイスピードな巻きも楽々行えるでしょう。

赤いベール、カーボンハンドル、スプール、エンジンプレートのカッコいいデザインにも注目したいリールです。

ITEM
アブガルシア レボ エムジーエックス シータ 2000SH
ギア比:6.2:1
自重:168g
最大ドラグ力:3kg
巻取り長さ:83cm
ナイロン糸巻量(lb-m):4-100
PE糸巻量(号-m):0.6-100

特にいいのが見た目。他のメーカーと比べてもダントツのカッコ良さです。元々はREVE MGX(無印)が欲しかったのですが、新商品がでると聞き見てみると一目惚れしました。見た目だけでは無いのですが、リールにもカッコ良さを求めるならアブガルシア一択だと思います。


高価格

▼ダイワ バリスティック FW LT2000SS-XH

バリスティック FW は、ZAION製エアローター搭載による巻き始めの軽さが大きな魅力。キャスト後すぐに巻き始めたい渓流において、ローターが軽いことは大きなアドバンテージとなります。

自重も160グラムと非常に軽く、キャストの正確性やクイックなルアーアクションの演出がしやすいです。

ITEM
ダイワ バリスティック FW LT2000SS-XH
ギア比:6.2:1
自重:160g
最大ドラグ力:5kg
巻取り長さ:81cm
ナイロン糸巻量(lb-m):2.5-100
PE糸巻量(号-m):0.3-200

▼シマノ ヴァンキッシュ C2000SSS

現在販売されているスピニングリールで、最もトラウトフィッシングにベストと思われるヴァンキッシュ。その理由は圧倒的な自重の軽さで、C2000SSSで145グラムと超軽量な仕上がりであるためです。

ラインも極細の使用が前提のスーパーシャロースプール仕様。釣果を最優先したいエリアトラウトのエキスパートアングラーに、ぜひ手にしてほしいリールです。

ITEM
シマノ ヴァンキッシュ C2000SSS
ギア比:5.1:1
自重:145g
最大ドラグ力:3.0kg
巻取り長さ:69cm
ナイロン糸巻量(lb-m):2-115/2.5-100/3-70
フロロ糸巻量(lb-m):2-90/2.5-80/3-65
PE糸巻量(号-m):0.3-140/0.4-100/0.6-80

おすすめのトラウトリール【ベイト】

ベイトリールは、キャストの正確性や手返しの良さがメリットです。以前は玄人向けでしたが、現在はリールの進化によって軽いルアーでもバックラッシュが起きにくく、初心者もベイトリールに挑戦しやすくなっています。

価格は中価格帯以上で、1万円台から手にすることが出来ます。

中価格

▼アブガルシア ロキサーニ BF8

実売価格1万円台のハイコストパフォーマンスなベイトフィネス専用機。自重は185グラムで、超々ジュラルミン製超軽量φ33ミリBFスプールを搭載。軽量なルアーを楽々キャスト可能です。

スプールは同シリーズのロキサーニ8やロキサーニ7と互換性があるため、釣り方に応じて使い分けることも可能です。

ITEM
アブガルシア ロキサーニ BF8
ギア比:8.0:1
自重:185g
最大ドラグ力:5.5kg
巻取り長さ:83cm
ナイロン糸巻量(lb-m):8-100/10-80

上位機種よりやや重いとは言え、185gという重量も魅力である。缶コーヒー1本分しかないため釣行が長引いても腕が疲れない。性能よし、重量よし、価格よし。 コスパ最強の素晴らしいベイトリールである。


▼テイルウォーク フルレンジBF 81R

ベアリングの重さ込みで自重9グラムの超軽量スプールを搭載したフルレンジBF。実売価格は1万円台後半といったところですが、その軽さは自重165グラムと高価格帯のリールと肩を並べるほど軽いです。

ちょっと変わった機構としてギアボックス内側にラインメモリーが付いていて、巻いたラインのポンド数を記録しておくことが可能です。

ITEM
テイルウォーク フルレンジBF 81R
ギア比:8.1:1
自重:165g
最大ドラグ力:6.5kg
巻取り長さ:86cm
ナイロン糸巻量(lb-m):8-70

高価格

▼ダイワ アルファス AIR TW 8.6R

ダイワ最新のベイトフィネス専用機。開発にはベイトフィネスの先駆けメーカー・K.T.F.が携わっています。

これまでで最小となる小口径φ28ミリG1ジュラルミン製AIRスプールを搭載し、ルアーの重さが3~4グラム程度もあればライナーでキャストを決められます。

フルアルミハウジングのボディは耐久性・防錆性に優れ、万が一衝撃が加わった場合も安心感があります。

ITEM
ダイワ アルファス AIR TW 8.6R
ギア比:8.6:1
自重:160g
最大ドラグ力:3.5kg
巻取り長さ:75cm
ナイロン糸巻量(lb-m):6-45/8-45

スプール径が28mmとかなり小さいスプールになっていてそのおかげでキャストフィールはかなり良かったです。またこちらの機種にもTWSも搭載していますで飛距離アップにも繋がっているのかと思います。そしてフルメタルボディに大きくなったドライブギアを搭載されているのにもかかわらず前回のモデルから約5グラム程の軽量化も図れています。


▼シマノ カルカッタ コンクエスト BFS HG RIGHT

丸型のベイトフィネス専用機として唯一の存在。ブレーキユニットの無い軽量スプールに、ベアリングやオイルまでベイトフィネス仕様のハイエンドモデルです。

マイクロモジュールギアで巻き心地も極上。投げる際も巻く際も、ずっと心地よさを感じられるリールです。

ITEM
シマノ カルカッタ コンクエスト BFS HG RIGHT
ギア比:6.8:1
自重:200g
最大ドラグ力:4.0kg
巻取り長さ:68cm
フロロ糸巻量(lb-m):8-45

マイクロモジュールギアを搭載しているので、ルアーを操る際にバイトが明確にわかります。いまコツっと当たったのが石なのか、魚なのかを判断できるのはとても重要なことです。決して安い買い物ではありませんが、絶対に購入して損はしません。


美しく貴重なトラウトを最新のリールで狙おう!

撮影:TSURI HACK編集部
ヤマメ、イワナ、アマゴ、ニジマスetc…。エリアや渓流で狙える魚たちには、美しさ、そしてなかなか釣れない貴重さがあります。

そんな貴重な出会いを増やしてくれるのは、やはり最新の機能を持ったリールではないでしょうか。

関連記事


紹介されたアイテム

ダイワ 20クレスト LT2000S
シマノ ナスキー C2000HGS
ダイワ カルディア LT1000S-P
アブガルシア レボ エムジーエックス シ…
ダイワ バリスティック FW LT200…
シマノ ヴァンキッシュ C2000SSS
アブガルシア ロキサーニ BF8
テイルウォーク フルレンジBF 81R
ダイワ アルファス AIR TW 8.6…
シマノ カルカッタ コンクエスト BFS…
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!