王道~コスパ抜群モデルまで!最新スロージギングロッドおすすめ13選

2019/01/25 更新

スロージギングが世にでて数年。2019年現在では多くのスロージギング専用ロッドが発売されています。スロージギングのパイオニア的王道モデルから、はじめての1本に選びたいコスパ抜群のロッドまで、選び方など交えて、最新のスロージギングロッドおすすめ13選をご紹介します。


スロージギング専用ロッドとは

スロージギングロッド スロージギングは、フォールアクションをメインに、ゆっくりとジグをアクションさせて青物や根魚などを狙うジギングスタイルです。

スロージギングのロッドは高弾性ブランクのものが多く、その跳ね返りを利用しつつジグを操作するので、ジャークを続ける一般的な青物ジギングのアクションに比べると体力的にも楽に出来る釣りと言えるでしょう。

今回はスロージギングロッドの選び方から、最新のおすすめスロージギングロッドをご紹介していきます。

スロジギロッドの代用はないの?

そもそも「専用ロッドでないとダメ?」と考える方も多いと思いますが、スロージギングではロッドの反発を利用してジグをアクションさせるため、専用ロッドの使用が望ましいといえます。

“タイラバロッド”が、スロージギング用ロッドの代用として挙げられますが、テーパーが全く違う設計のため、やはり専用ロッドが重宝するでしょう。


スロージギングロッドが折れやすいといわれる理由

スロージギングロッドは折れやすいとも言われています。

その理由は細身の高弾性ブランクゆえ、ファイト時に立てすぎるとロッドに負荷が掛かりすぎチューブラーブランクが大きく変形、強い負荷に耐えきれなくなってしまうからです。

折れに対する対処法

しかし、対処法を知ってファイトすれば問題はありません。スロージギングロッドでファイトする際には、ロッドを立てすぎず、バットからリールシートに負荷を掛ける意識でファイトしてみてください。

基本的には、ロッドを立てるのはどんなに高くても海面と水平になる位置までにすると意識しておけば良いでしょう。

スロージギングロッドを選ぶポイント

スロージギングでの釣果
出典:モーリス
狙うターゲットやポイントが多種多様なスロージギング。そのためロッドは、ターゲットのサイズだけでなく、海域や扱うジグのメインウェイトなどを重視しながら選んでみましょう。

またメーカーによっては、張りの強い高弾性だけでなく、張りが控えめなタイプもありますので、自身のスタイルによって選ぶのもポイントです。

海域・ターゲット・ジグサイズを目安に選んでみる

各メーカーから発売されている3~4オンスパワークラスのスロージギングロッドは、近海でのスロージギング全般に対応してくれるモデルで、最初の1本として選ぶならこのパワークラスがおすすめです。

さらに細分化すれば、浅いフラットな海域やヒラメ・根魚狙いであれば160グラムまでの使用をメインに1~2オンスを。

近海全般から中深海のアカムツ、パヤオのキハダ狙いであれば、300グラム程度まで扱える3~4オンス。根の荒い海域やディープゾーン、カンパチ・ハタ狙いなら5~6オンスクラスを基準に選んでみてください。


おすすめスロージギングロッド

スロージギングが世に出て数年が経ち、今では各メーカーからスロージギング専用ロッドが発売されています。

ここでは王道のスロージギングロッドから、初めての1本におすすめしたいコスパ抜群のエントリーモデルまで、おすすめアイテムをピックアップしてご紹介します。

王道〜ハイエンドモデル

スロージギングを切り開いてきたパイオニア的存在
ITEM
エバーグリーン スロージャーカー PSLJ 603-4
エバーグリーンの『スロージャーカー』シリーズは、スロージギングの釣りを切り開いてきたとも言えるパイオニアと言える存在です。完全ブランクスルー構造とすることで、ロッド全体を活かしてファイト出来るようになっています。

『PSLJ 603-4』は、4ozパワークラスで、シリーズ中でもスロージギングの王道として使える1本です。

全長:1.91m
自重:128g
継数:1本
仕舞寸法:191cm
ルアー重量:90-200g
PEライン適合:2号

ナチュラルにジグを操り、ターゲットをヒットに持ち込む
ITEM
ディープライナー ロジカル60 DLLG60#3
ディープライナーの『ロジカル』シリーズは、ジグをナチュラルに操り、海中の様子を手に感じ取りやすいのが特徴。3つのレングスそれぞれに#0~#8までのパワークラスがあり、シーンに最適な1本を見つけることが出来ます。

『DLLG60#3』は、Fuji TORZITEガイドを11個密に配置した、近海での釣りにおすすめのモデルです。

全長:1.8m
自重:122g
継数:1本
仕舞寸法:183cm
ルアー重量:100-250g
PEライン適合:0.5-2号

シマノのフラッグシップスロージギングロッド
ITEM
シマノ オシアジガー インフィニティ B653
『オシアジガー インフィニティ』は、テクニカルなスロージギングゲームに特化したシマノのフラッグシップモデル。「スパイラルX」と「ハイパワーX」によって高い反発力を持ち、グリップにカーボンマテリアルを採用することで感度を高めてあります。

『B653』は、水深100メートル超えの深さで、根魚やアカムツを狙うのにおすすめです。

全長:1.96m
自重:140g
継数:1本
仕舞寸法:196cm
ルアー重量:MAX230g
PEライン適合:MAX2.5号

1号程度の細ラインを使用するならこのシリーズ
ITEM
ダイワ ソルティガ BJ(SLOW JERK) 64B-4
ダイワ『ソルティガ BJ』は、1号程度の細ラインの使用を想定して設計されたスロージギングロッド。大物がヒットした際でも、ロッドの高い性能でラインブレイクを防ぎつつ、キャッチに持ち込みやすいのが特徴です。

『64B-4』は、深場攻略や潮の流れが速いエリアにおすすめ。長めの「ファイティングショートフォアグリップ」を持つことで、ファイト時間が長くなっても疲れにくいです。

全長:1.93m
自重:155g
継数:1本
仕舞寸法:193cm
ルアー重量:70-150g
PEライン適合:MAX20lb

感度を極限まで高める設計が魅力
ITEM
ビート プロパゲート bp606-3
ビートの『プロパゲート』は、超高弾性40トンカーボンと高弾性30トンカーボンをコンポジットしたブランク、ガイドはチタンフレーム小口径ガイド、塗装は防水のためだけの「プライマーフィニッシュ」とすることで高い感度を実現しています。

『bp606-3』は、160グラム程度のジグを想定した設計の使いやすい1本です。

全長:2.01m
ルアー重量:アベレージ160g



上級者も納得のミドルクラス

実釣性能を重視し、無駄を徹底的に省いた設計
ITEM
テンリュウ ホライゾンSL HSL66B-M
アンサンド仕上げのブランクやチタンガイドフレーム、さらにオリジナルグリップの採用で実釣性能を徹底的に磨き上げたテンリュウ 『ホライゾンSL』。ショートストロークのジャークでもしっかりアクションさせることができ、ターゲットにジグの存在をアピールすることが出来ます。

『HSL66B-M』は、水深100メートルまでの青物から根魚狙いまで対応するオールマイティな1本です。

全長:1.98m
自重:129g
継数:1本
仕舞寸法:198cm
ルアー重量:MAX200g
PEライン適合:0.8-2号

スロージギング黎明期から進化し続けるパイオニア
ITEM
ゼスタ スローエモーション B684
ゼスタ『スローエモーション』は、エバーグリーンの『スロージャーカー』シリーズと並び、スロージギングの釣りを世に広めたパイオニア的存在です。

『B684』は水深80~150メートルで、ジグを細かなピッチで操作することを想定したモデル。ジャーク・フォールともに行いやすい6.8フィートのレングスは、スロージギングの醍醐味を味わうことが出来るでしょう。

全長:6.8ft
自重:129g
継数:1本
仕舞寸法:204cm
ルアー重量:アベレージ250g
PEライン適合:2号

スローテーパー採用のミドルクラスロッド
ITEM
シマノ ゲームタイプ スローJ B683
シマノ『ゲームタイプ スローJ』は、高反発スローテーパー設計で全体がスムーズに曲がるのが特徴のシリーズ。スローピッチだけでなく、コンビネーションジャークやロングフォールもこなせる汎用性の高さを持っています。

『B683』は、近海の釣りは全てカバーできる1本です。強い張りがあるモデルではちょっと使いにくいという方はぜひこのシリーズを使ってみてください。

全長:2.03m
自重:120g
継数:1本
仕舞寸法:203cm
ルアー重量:MAX230g
PEライン適合:MAX2.5号


スロージギングに手軽にチャレンジするならこのシリーズ
ITEM
テイルウォーク ソルティシェィプダッシュSPJ 633
『ソルティシェィプダッシュ』は、手軽にスロージギングにチャレンジ出来るよう、性能は重視しつつ、購入しやすい価格設定としてある嬉しいシリーズです。ラインナップも豊富で、最大ジグウェイト700グラムまで対応したモデルもあります。

『SPJ 633』は、最大350グラムまでのジグに対応している、中深場でのアカムツや根魚狙いにおすすめのモデルとなっています。

全長:6.3ft
自重:115g
継数:1本
仕舞寸法:191cm
ルアー重量:MAX350g

高いリフティングパワーでファイトを優位に
ITEM
オリムピック プロトン GSOPRC-642-3
『プロトン』は、バットセクションに「G-MAPS製法」を採用しているオリムピックのスロージギングロッド。曲がったときのつぶれから素早く回復するバットは、見かけ以上の高いリフティングパワーを発揮してくれます。

『GSOPRC-642-3』は、メーカー適合ウェイトは50~120グラムですが、MAX300グラムまで対応しています。

全長:1.93m
自重:119g
継数:2本
仕舞寸法:146cm
ルアー重量:MAX300g
PEライン適合:1-2号

コストパフォーマンスに優れたエントリーモデル

トルクのあるブランクで操作・ファイトが行いやすい
ITEM
アブガルシア ソルティーステージKR-X ジギング SJC-63/180-KR SJ
「Xカーボンテープラッピング」でトルクフルなブランクパワーを確保した、アブガルシアの『ソルティーステージKR-X ジギング』。モデルごとに最適なリールシートを採用していることで、操作・ファイトともに行いやすくなっていることも大きな魅力です。

『SJC-63/180-KR SJ』はちょっと重めの250グラム程度のジグまで対応していることで、様々な魚種・エリアに対応しやすくしてあるおすすめの1本です。

全長:6.3ft
自重:156g
継数:1本
仕舞寸法:190.5cm
ルアー重量:MAX250g
PEライン適合:2.5号

ファイトに慣れていない方も安心してやり取りしやすい
ITEM
ダイワ ブラスト BJ 64B-3
『ブラスト BJ』は、ダイワが持つ技術を駆使しながら低価格に抑えることで、ビギナーからベテランまで誰もが使いやすいシリーズです。

『64B-3』は、近海の釣りに幅広く対応していて、強いロッドパワーを持っている点も魅力。ファイトに慣れておらず、どうしてもロッドを立て気味にしてしまうような方でも強いロッドパワーを持つブラスト BJなら安心してファイトすることが出来ます。

全長:1.93m
自重:140g
継数:2本
仕舞寸法:148cm
ルアー重量:50-120g
PEライン適合:0.8-2号

実売2万円以下の高いコストパフォーマンスが魅力
ITEM
メジャークラフト ジャイアントキリング スローモデル GXJ-B66/4SJ
実売価格2万円を下回る高コストパフォーマンスなメジャークラフトの『ジャイアントキリング スローモデル』。ブランクは中高弾性カーボンをメインに、バットをクロスフォースと4軸製法で強化してあります。

『GXJ-B66/4SJ』はシリーズの中でも特に幅広い海域に対応出来るモデルで、近海から水深200メートル超えのエリアまでを1本でこなしていきたい方におすすめです。

全長:6.6ft
ルアー重量:100-250g
PEライン適合:0.8-2.5号

最新のスロージギングロッドを手にしてみよう!

スロージギングでの釣果
出典:モーリス
スロージギングにチャレンジしてみると、青物から根魚、アカムツといった高級魚まで釣っても食べても楽しめる魚たちにたくさん出会うことが出来るようになります。

本記事を参考にしながら専用ロッドを選び、スロージギングに挑戦してみてはいかがでしょうか。

関連記事


スロージギングロッド
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!