元釣具屋が「イカメタルロッド」おすすめロッド11本を厳選!選び方も徹底解説

2020/05/11 更新

高いゲーム性と食味の良さから近年大人気のイカメタル(鉛スッテ)。イカメタルはロッドで誘って掛け合わせる釣りなので、ロッドによって釣果が大きく変わります。そんなイカメタルロッドの選び方を詳しく解説し、おすすめのロッドをピックアップしました。


アイキャッチ画像提供:tsuki

イカメタルで選ぶべきロッドは?

イカメタルロッドの画像
提供:tsuki
手軽に美味しいイカが釣れることで大人気のイカメタル。

そんなイカメタルで釣果を伸ばすためには、誘いとフッキングが重要。スッテを巧みに操って小さなアタリを取るには、まずはロッド選びが大切です。

本記事では、元釣具屋の筆者がイカメタルロッドの選び方を解説し、おすすめのロッドを厳選して紹介します。

イカメタルロッドの選び方1. 長さ

イカメタルロッドの画像
提供:tsuki
イカメタルロッドの長さは、6〜7ft(フィート)の間が一般的です。

数字だけで見ると小さな差ですが、実際に使うとなると数字以上に大きな違いを感じます。

操作性重視のショートロッド(6フィート前後)

6フィート前後のロッドは、イカメタルロッドの中ではショートロッドに分類されます。

短いので軽くて操作性がよく、手感度も良いことが特徴。スッテをクイックに動かして、小さなアタリを積極的に掛ける釣りに適しています。

シェイクなどのアクションを快適に行なえ、フッキングスピードも速いので、イカメタルの醍醐味を味わえます。

キャスティングやオモリグにも対応ロングロッド(7フィート前後)

7フィート前後のロングロッドは長めの仕掛けが扱いやすく、キャスティングやオモリグ仕掛けなどに向いています。

また、長いロッドは船の揺れを吸収して仕掛けを安定させられるため、荒天時などにもおすすめです。

長めのレングスによって大きなアクションもつけられるため、ショートロッドとは異なる誘いを演出できます。

イカメタルロッドの選び方2. パワー(硬さ/適合スッテサイズ)

イカメタルロッドの画像
撮影:TSURI HACK 編集部
他の船釣りと同じく、スッテの重さによって適したロッドのパワー(硬さ)が異なります。

地域や釣り場によって用いるスッテの重さは異なるので、ロッドを選ぶ前にスッテの重さを確認しておきましょう。

浅場・軽いスッテ向きのLクラス(15号以下)

15号以下の軽めのスッテに対応するのがLクラスのロッドです。浅場や潮流が速くないエリアに適しています。

また、2本目として用意しておき、イカが浮いてきた場合に使用するのもおすすめです。

オールラウンドなML・Mクラス(10〜20号前後対応)

10号から20号程度のスッテに対応するのがML・Mクラスのロッドです。

全国的に見て、もっともよく使われるスッテは15号前後ですので、はじめの1本はこのあたりのクラスを選びましょう。

重いスッテにはMHクラス(〜30号対応)

深場や潮が速い釣り場では、30号程度の重たいスッテでないと釣りが成立しない場合もあります。

また、重たいオモリを使うことが多いオモリグにも適しています。

イカメタルロッドの選び方3. 調子(テーパー)

イカメタルロッドの画像
撮影:TSURI HACK 編集部
イカメタルロッドは基本的に先調子に作られていますが、その中でもより先調子(掛け調子)なものと、やや胴調子(乗せ調子)なものに分けられます。

掛け調子(先調子)

より穂先に近い部分から曲がる掛け調子のロッドは、スッテにアクションが伝わりやすく、小さなアタリを表現できるのが特徴です。

積極的に誘ってアタリを取れるので、ショートハリスの仕掛けとは特に好相性です。

乗せ調子(胴調子)

ロッドの胴寄りの部分から曲がる乗せ調子のロッドは、仕掛けを安定させる能力が高く、イカをオートマチックに乗せる釣りに適しています。

イカがロングポーズに反応する状況、ロングハリスの仕掛けやオモリグにおすすめ。イカの引きに対して竿が追従するのでバラしにくいのもメリットです。

イカメタルロッドの選び方4. ティップの素材

イカメタルロッドの画像
撮影:TSURI HACK 編集部
イカメタルロッドのティップには、大きく分けるとソリッド・チューブラー・チタンの3種類があります。

ソリッド

ソリッドティップは穂先の中身が詰まっている構造のことを指します。

柔軟に曲がるのが特徴で、イカの繊細なアタリを明確に表現できるため、多くのイカメタルロッドがソリッドティップを搭載しています。

チューブラー

穂先が中空構造になっているのがチューブラーティップです。ソリッドと比較するとハリがあるので目感度は劣りますが、手感度は良くなります。

重たいスッテやオモリグと好相性です。

チタンティップ

ソリッドの目感度とチューブラーの手感度を併せ持ったような特性の金属製穂先です。

目感度も手感度も抜群ですが、高価格で搭載されているロッドが限られていることが難点です。

イカメタルロッドの選び方5. スピニング or ベイト

イカメタルロッドの画像
提供:tsuki
イカメタルロッドには、ベイトタイプとスピニングタイプの両方があります。適した釣り方が大きく異なるので、しっかりと違いを把握しておきたい部分です。

ベイトタックル

イカメタルロッドの画像
提供:tsuki
カウンター付きリールを使用できるのが、ベイトタックルの大きなメリットです。

イカメタルにおいて、釣れているタナを把握することはかなり重要な要素で、カウンターリールを用いれば釣れているタナを正確に狙い撃てます。タナは何よりも重要なので、初めの1本はベイトタックルがおすすめです。

また、ベイトリールは仕掛けの上げ降ろしがスムーズに行えるので、スピニングタックルと比較すると縦方向の釣りでは手返しが良くなります。

しかし、ラインの放出時の抵抗が大きいため、とくに軽いスッテのフォールスピードが遅くなります。

スピニングタックル

イカメタルロッドの画像
撮影:TSURI HACK 編集部
キャストが簡単で飛距離を稼げ、ハンドル1回転あたりの巻き取り量も多いため、広い範囲を探るキャスティング釣法に向いています。

また、ベイトリールよりもライン放出時の抵抗が少なく、スッテを速く沈められることもメリットです。それゆえに、軽いスッテも扱いやすいといえます。

おすすめのエントリーモデル(1万円前後)

1万円前後の価格帯の中から、はじめの1本におすすめなロッドを集めました。

ソルパラ イカメタル SPXJ-B662HNS/ST

10号から30号までのスッテに対応した少し硬めのロッドです。対応幅が広いので様々なエリアで使用でき、糸絡みしにくいスパイラルガイド仕様になっているところがGOOD。

1万円を切る価格でも十分な性能を持っているのでビギナーの方にはおすすめです。

ITEM
メジャークラフト ソルパラ イカメタルモデル SPXJ-B662HNS/ST
全長:6.6
自重:-
継数:2本
仕舞寸法:
適合重量:10号-30号

セフィアBB メタルスッテ B66ML-S(シマノ)

入門モデルながら自重82グラムと、かなり軽いロッドです。5号から20号までの使用頻度が高いスッテをカバーしているので、極端に重いスッテ以外は非常に高いレベルで対応してくれます。

ハリを抑えた柔軟なソリッドティップを搭載しており、目感度が高くてアタリを取りやすいのも魅力です。

ITEM
シマノ セフィアBB メタルスッテ B66ML−S
全長:6.6ft
自重:82g
継数:2本
仕舞寸法:102.7cm
適合重量:5号-20号

エメラルダス イカメタル 60XULB-S(ダイワ)

6フィートの短めのレングスで操作性が高く、どちらかと言うとやや軽めのスッテに適しています。

手感度と目感度の両方が高く、小さなアタリをしっかり取って掛けられる楽しいロッドです。

ITEM
ダイワ エメラルダス イカメタル 60XULB-S
全長:6.0ft
自重:89g
継数:2本
仕舞:96cm
適合重量:15g〜60g

クレイジーイカメタル S682ML(アルファタックル)

低価格ながら自重84グラムと軽量で、オレンジのティップは夜間でも視認性が抜群。

まずは手持ちのスピニングリールを使って始めたいと言う方や、ベイトタックルと使い分けたい方におすすめの1本です。

ITEM
アルファタックル クレイジーイカメタル S682ML
全長:6.8ft
自重:84g
継数:2本
仕舞:105cm
適合重量:8号-20号

おすすめのミドルグレードモデル(2万円〜3万円前後)

2万円〜3万円前後の価格帯から、「これはお値段以上だな〜」と感じたハイコスパなロッドを集めました。

オーシャンウィップ OWMT-B69EX(クレイジーオーシャン)

少し長めの乗せ調子のロッドです。柔らかめの設計なのでスッテに余計な動きを与えずしっかりイカに抱かせられ、活性が低い時や海が荒れている状況におすすめ。

掛け調子と使い分けてもいいですし、オートマチックに釣れるのでビギナーの方の1本目にも最適です。

ITEM
クレイジーオーシャン オーシャンウィップMTエキスパートチューン OWMT-B69EX
全長:6.9ft
自重:100g
継数:2本
仕舞寸法:106cm
適合重量: ~75g

ハンドレッド55H(ブラックライオン)

5.5フィートの超ショートレングスロッド。短さによる操作性と専用設計のソリッドティップによる目感度が最大の武器です。

汎用性が高いロッドとはいえませんが、掛けるのが好きな人にはたまらない1本だと思います。

ITEM
ブラックライオン ハンドレッド55
全長:5.5ft
自重:-
継数:2本
仕舞寸法:-
適合重量:38g-75g

セフィアSS B66MH-S(シマノ)

30号まで対応する硬めのロッドなので、深場や大剣サイズを狙った高負荷な釣りに最適です。

ロッド全体にしっかりしたハリがあるので、重いスッテを深場でシャクってもダルさがなく、曲がり過ぎないので小さなアタリもキャッチできます。

ITEM
シマノ セフィアSS メタルスッテ B66MH-S
全長:6.6ft
自重:93g
継数:2本
仕舞寸法:102.7cm
適合重量:10号-30号

レトログラード-X RGXS-70S-Metal(バレーヒル)

30号までのスッテに対応する、長め・固めのスピニングロッドです。オモリグやキャスティングとは相性が抜群。

船の下ではなく、船の周りにいるイカ狙いにおすすめの1本です。使いこなせたら、周りが釣れない状況でも釣れるようになります。

ITEM
バレーヒル レトログラードX RGXS-70S-Metal
全長:7ft
自重:120g
継数:2本
仕舞寸法:111cm
適合重量:MAX30号

おすすめのハイエンドモデル(3万円以上)

3万円以上のハイエンドモデルの中から、「竿頭を狙いたい」と言う方におすすめのロッドを厳選しました。

ブリゲイドスクイッド AR70B-FLL(天龍)

穂先がグラス素材のチューブラー、それ以外がカーボンのチューブラーのブランクになっている特殊なロッドです。

カーボンチューブラーよりもさらに柔軟に曲がることで、繊細なアタリをキャッチできます。

ITEM
天龍 ブリゲイドスクイッドAR AR70B-FLL
全長:7ft
自重:94g
継数:2本
仕舞寸法:109cm
適合重量:5号-20号

セフィア エクスチューン S605L-GS(シマノ)

グラスソリッド穂先を採用したシマノのハイエンドモデルです。この非常に柔らかい穂先が最大の武器。

軽いスッテでも穂先がしっかりと曲がり込むので、目感度が抜群。イカのサイズが小さい状況にもおすすめです。

ITEM
シマノ セフィアエクスチューン メタルスッテ S605L-GS
全長:6.5ft
自重:87g
継数:2本
仕舞寸法:159.9cm
適合重量:3号-15号

エメラルダス イカメタル AGS N56XULB IM(ダイワ)

5.6フィートの超ショートレングスにスーパーメタルトップを組み合わせており、究極とも言える目感度と手感度を誇ります。

自重はわずか80gなので、誘いとフッキングのレスポンスも最高レベル。軽いスッテを極めたい方にはたまらないロッドです。

ITEM
ダイワ エメラルダス AGS イカメタル N56XULB IM
全長:5.6ft
自重:80g
継数:2本
仕舞寸法:132cm
適合重量:10g〜45g

スピードメタルオルタナ B61H(ラグゼ)

30号までのスッテに対応するヘビー級ロッドですが、なんと、アジングロッド並の極細ソリッドティップを採用しています。

穂先が柔らかくて荷重変化に敏感なので、あえて軽めのスッテと組み合わせて、メリハリのあるアクションをつけるような使い方も可能です。

ITEM
がまかつ スピードメタル オルタナ B61H
全長:6.1ft
自重:110g
継数:2本
仕舞寸法:145.0cm
適合重量:10号〜30号

イカメタルはロッドが命!

イカメタルロッドの画像
提供:tsuki
イカメタルをやったことがある人は、口を揃えて「ロッドで釣果が変わる」と言います。つまり、それだけ専用ロッドは誘ってアタリを取ることに特化しているということです。

単純にアタリが増えれば楽しみも増え、もちろん釣果にも繋がります。ぜひ、専用ロッドでイカメタルを楽しでください。

筆者の紹介

tsuki

関西出身の元釣具屋。釣具店時代の知識を活かして皆様の役に立つ情報を発信していきます♪

釣りはいろんなジャンルをしていますが、その中でも好きな釣りはタナゴ釣り。

関連記事


紹介されたアイテム

メジャークラフト ソルパラ イカメタルモ…
サイトを見る
シマノ セフィアBB メタルスッテ B6…
サイトを見る
ダイワ エメラルダス イカメタル 60X…
サイトを見る
アルファタックル クレイジーイカメタル…
サイトを見る
クレイジーオーシャン オーシャンウィップ…
サイトを見る
ブラックライオン ハンドレッド55
サイトを見る
シマノ セフィアSS メタルスッテ B6…
サイトを見る
バレーヒル レトログラードX RGXS-…
サイトを見る
天龍 ブリゲイドスクイッドAR AR70…
サイトを見る
シマノ セフィアエクスチューン メタルス…
サイトを見る
ダイワ エメラルダス AGS イカメタル…
サイトを見る
がまかつ スピードメタル オルタナ B6…
サイトを見る
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD
イカメタルロッドの画像
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
tsuki
tsuki

関西出身の元釣具屋。釣具店時代の知識を活かして皆様の役に立つ情報を発信していきます♪釣りはいろんなジャンルをしていますが、その中でも好きな釣りはタナゴ釣り。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!