マルチに使えるルアーロッドとは?!初めての選び方と厳選ロッド5本

ルアーロッドの選び方、万能に使えるロッドを厳選してご紹介!対象魚により各メーカーからリリースされているルアーロッド。釣りを始めようと思っても数が多すぎて選び方が分からない。話を聞いてもよく分からない!という方に初めて選びたいルアーロッドをご紹介します。


アイキャッチ画像出典:グローブライド Facebook

そもそもルアーロッドとは?

出典:PIXTA
ルアーを使う釣り向けに開発されているモデルを総称して「ルアーロッド」と呼びます。各メーカーから対象魚別に様々なモデルがリリースされており、初めての一本を選ぶ時はどれを選んで良いかわからない方も多いのではないでしょうか?

まだ狙う対象魚が定まっていない方は「餌釣りもやりたいんだけど……。」という方もいらっしゃると思います。そんな方向けにマルチに使えるロッドを探してみました!

ルアーロッドってルアー釣りにしか使えない⁇

ルアー
出典:photoAC
確かに狙う対象魚の特性や仕掛け、使うルアーに合わせてロッドは作られるので、専用ロッドであることに越したことはありません。

しかし、餌釣りのジャンルや釣り方(例えば防波堤のサビキ釣りやちょい投げ釣り等)では、使用感や多少不便に感じる事を除けば十分にルアーロッドでも使いまわしができます。

ルアーロッドってどう選べばいいの?

ルアーロッドの選び方を初心者の方でもわかりやすいようにご説明します。横文字や技術特性について話されても分からない! という方はこちらを参考にしてみてください。

対象魚から選んでみる

ロウニンアジ
出典:photoAC
釣具メーカーは対象魚ごとにロッド開発を行っていますので、どの魚を釣りたいかで選ぶのが一番手っ取り早いです。釣具店でも対象魚ごとにコーナーがまとめられているので、選びやすいです。

ただ、「色々な魚を釣りたい」という方ももちろんいるでしょう。その際は次の項目をご参照ください。

投げるルアーの重さで選んでみる

メタルジグ ルアーロッドには「適合ルアーウェイト」、つまりそのロッドで何グラムまでのルアーを投げられるかが記載されています。自分の投げたいルアーからロッドを選ぶのも一つの方法です。

それぞれの釣りで一般的に使われるルアーの重量は、釣具店で確認して購入されると良いでしょう。

持ち運び方から選んでみる

車載ロッド
出典:OGUshow
意外と大切なのが釣り場までの「移動手段」を考える事。電車や二輪車、自転車で釣りに行く場合は、コンパクトに収納ができるモデルを。

車移動の場合でもセダンや軽自動車などの車種は、車載できる長さに限りがあるので注意が必要です。


万能に使えるルアーロッドはエギングロッド?

万能ルアーロッドはエギングロッド これから海でルアー釣りを始めてみようと思った方、まだ釣りたい対象魚が定まっていない方、最初の1本にはエギングロッドがおススメです! なぜエギングロッドが良いかメリットを解説します。

まず軽量である事

エギングロッド
出典:Amazon
エギングでは、常に大きくシャクる動作を繰り返す釣りです。そのため、疲れを軽減するようにエギングロッドは軽量になるよう設計さてています。軽量であると投げ方やアクションの動作がつけやすいので、おすすめです。

ロッドの長さが丁度良い

メジャー
出典:photoAC
エギングロッドには8フィートから9フィート前後(2.4メートル~2.7メートル)のモデルが多く、この長さのロッドはアオリイカはもちろん、シーバス、ヒラメ、アイナメ等のロックフィッシュ、さらにはタチウオまで。さまざまな魚種を狙う事ができます。

餌釣りでは、小さめの天秤を使えばちょい投げ釣りでシロギスやカレイも狙えます。

使用できるルアーの重さが広く、ハリがある

キャスティング
エギングロッドは、使用できるルアーウエイトの範囲が広いのが特徴です。また、シャクリ続ける釣りのためハリが強いモデルが多く、ルアーにアクションがつけやすいメリットがあります。
▼おすすめのエギングロッドランキング!



海釣りで使える万能ルアーロッド5選

ここでは「海釣りで使える万能ルアーロッド」をテーマにおすすめを5アイテム厳選! ルアー釣りだけでなく、軽めのオモリを使用したエサ釣りでも使用可能ですので、要チェックです。

素直な曲がりでキャストも楽々。トップガイドは高級なSIC、握った時にフィットしやすいオリジナルのリールシートを使用しており、デザインの良さも魅力です。
ITEM
ダイワ リバティクラブ エギング 862M
全長:2.60m
自重:140g
継数:2本
仕舞寸法:135cm
ルアー重量:約10-20g

得した~って感じです。値段も安く、ロッドが軽いので疲れません(^ー^) エギング用で購入しましたが、まぁまぁやわらかいので色んな釣りに使えると思います。耐久性ありそうに思えました。買って良かった。そう思える一本です(^o^)


最初の1本におすすめ! 人気メーカーが作るエントリーモデルです。徹底的に無駄を省き、扱いやすい中弾性カーボンをメインに使用しているため、投げやすく、魚とのやりとりも安心のロッドです。
ITEM
メジャークラフト ファーストキャスト エギング FCS-832EL
全長:8.3ft
継数:2本
ルアー重量:約10-20g

小学4年生の息子に。軽くて柔らかく、良い調子です。子供や女性にはDaiwaエントリーモデルよりもこちらをオススメします。


シーバス、エギング、タチウオ、トラウトなど、『いろいろな魚種を釣る』がコンセプトのルアーマチックシリーズ。これ1本で様々な釣り方に対応可能です。
ITEM
シマノ ルアーマチック S86ML
全長:8.6ft
自重:145g
継数:2本
ルアー重量:6-28g

すげー良い商品でした。買って半年位立ちますが、すごくしっかりしていて安い割に、小魚の感度も良しです。初心者にはたまらないです!これで色々な魚を釣りました!


電車やバイクでの釣行時に便利、収納時には全長52センチになるコンパクトさが嬉しいロッド。車のトランクに忍ばせておくのも良いでしょう。
ITEM
プロマリン モバイルマスター 906ML
全長:2.70m
自重:144g
継数:6本
仕舞寸法:52cm
ルアー重量:7-35g

振り出しのロッドはガイドバランスがいびつな物が多いがこのロッドはしっかりしてる。
仕事帰りにシーバス・チヌ。沖縄旅行でのリーフ立ち込みに使ってますがストレスなく使用できています。
これだけコンパクトでバランスよく作られているので最近のテレスコは良いですね。




セパレートコルクグリップを装備し高級感を演出。高弾性カーボン採用で一日中キャストしても疲れない軽量設計。
ITEM
TIGA DIVIDE エギ 8F
全長:2.40m
自重:144g
継数:5本
仕舞寸法:53cm
ルアー重量:6-25g

エギング、ライトショアジギング、投げ釣り等、ある程度の釣りならこれ一つで出来てしまいます。
値段の割に作りはシッカリとしており、やや硬めな印象です。


万能ロッドで様々な釣りを楽しもう!

出典:photoAC
せっかく釣りに行くなら、どんな魚でも良いから1匹釣りたいのが心情ですよね。幅広い釣り方ができる万能ロッドを使用する事は、最初の1匹に近づく最短ルートかもしれません。この1本のロッドで、1年を通じて旬な魚を追い求めてみてはいかがでしょうか。

ルアーロッド
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

sasaki sasa
sasaki sasa

幼少の頃から父に連れられ海や湖へ。
釣り好きが高じ、取材で日本全国を旅する日々を過ごしています。
皆さんの ”楽しい一日” のため、釣りの魅力や魚の魅力、タックルの情報をお伝えします。

 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!