元釣具屋が「電動リール用バッテリー」おすすめ10アイテムを紹介!

2020/08/23 更新

電動リールの性能を発揮するためには必要不可欠なマイバッテリー。そんなバッテリーのおすすめ品を紹介し、バッテリーが必要な理由やメンテナンス方法、使用上の注意点などを解説します!


アイキャッチ画像提供;tsuki

電動リールに適したバッテリーとは

電動リールのバッテリーの画像
電動リールを動かすためには「電源」が必要です。

この電源には、船電源(船からの電源の供給)かマイバッテリーの2パターンがあります。

しかし、船電源では電動リールのパワーをフルに発揮できないため、近年はマイバッテリーを船に持ち込む方が大半になりつつあります。

そこで今回は、元釣具屋の筆者がおすすめの電動リール用バッテリーを紹介し、よくある質問にお答えします!

おすすめバッテリー10選

シーキングバッテリー 12V/12A(ウッドマン)

ITEM
シーキングバッテリー12V12A
電圧:12vDC
容量:12Ah
サイズ:98(H)×151(W)×95(D)mm
重量:3.4kg

初めて購入しましたが非常に良いと思います。重量もそれ程気になりません。乗り合い船の半日釣行なら問題なく使えます。



リーズナブルな小型の鉛バッテリーです。

端子は海水に強い合金製で、滑り止め加工がされています。

 

チェックポイント

  1. 鉛バッテリー
  2. リーズナブル
  3. 大容量で長時間の釣りに対応
  4. 充電器が付属
  5. 持ち運び用バッグが付属

中・小型電動リール用充電式 12Ahバッテリーパック

ITEM
ハピソン 中・小型電動リール用 バッテリーパック YQ-118 充電器付き
電圧:12V
容量:12Ah
サイズ:約185×140×215mm
重量:約4.9kg

小型の電動リールで1日中使用しましたが、問題なく安定して使用できました。



残量チェック機能付きの鉛バッテリーです。

やや重めではありますが、持ち運びに便利なハンドルが付いています。

 

チェックポイント

  1. 鉛バッテリー
  2. リーズナブル
  3. 大容量で長時間の釣りに対応
  4. 充電器が付属
  5. 残量チェッカー付き
  6. 持ち運びやすい形状

タフバッテリー 20000C(ダイワ)

ITEM
ダイワ タフバッテリー 20000C
電圧:12V
容量:20Ah
サイズ:縦76×横181×高166mm
重量:約6.4kg


ダイワ純正の鉛バッテリーです。

大電流が取り出せ、大型のリールでも安心して使えます。

 

チェックポイント

  1. 鉛バッテリー
  2. 大型リール対応
  3. 大容量で長時間の釣りに対応
  4. 充電器が付属
  5. 持ち運び用バッグが付属

リチウムイオンバッテリー 8700mAh(モンクロス)

ITEM
モンクロス リール専用リチウムバッテリー 8700mAh 充電器付き
電圧:14.4V
容量:8.7Ah
サイズ:44×75.8×179.5mm
重量:305g


軽量かつコンパクトで、ハイパワーなリチウムイオンバッテリーです。

残量チェック機能が便利で、半日の釣りには十分な容量を備えています。

 

チェックポイント

  1. リチウムバッテリー
  2. 軽量コンパクトで持ち運びに便利
  3. 充電器が付属
  4. ベルト付きのケースが付属
  5. 残量チェック機能付き

フィッシングキューブ EXs 5Ah/12V(八州電業)

ITEM
八州電業 フィッシングキューブ
電圧:12V
容量:5Ah
サイズ:W153×H91×39D
重量:596g


12Vタイプのコンパクトな軽量リチウムバッテリーです。

USB出力ができるので携帯などの充電もできます。

 

チェックポイント

  1. リチウムバッテリー
  2. ダイワ製は500サイズ以下、シマノ製は3000サイズ以下に対応
  3. 軽量かつコンパクト
  4. 充電器が付属
  5. 付属ケーブルでUSB出力が可能
  6. 残量チェック機能付き

スーパーリチウムBM2600(ダイワ)

ITEM
ダイワ スーパーリチウムBM2600C 充電器付き
電圧:14.8V
容量:2.6Ah
重量:280g


超コンパクトなリールに直付けできるリチウムバッテリーです。

ただし、容量は少なめなので丸1日釣行する場合は3本ほど必要です。

 

チェックポイント

  1. リチウムバッテリー
  2. 超軽量かつコンパクト
  3. リールに直接取り付けできる
  4. 別売りのコードにも対応
  5. 小型リール用(ダイワ400サイズ以下)

スーパーリチウム11000WP(ダイワ)

ITEM
ダイワ スーパーリチウム 11000WP-C(充電器付き)
電圧:14.8V
容量:11Ah
サイズ:約92×202×46mm
重量:1190g

相模湾のキハダ、カツオに使いましたが、容量十分で使い勝手もいいです。多分深海釣りでも1日大丈夫かな?



大容量タイプのリチウムバッテリーです。

多機能な上に、電動リールのポテンシャルをフルに発揮させます。

 

チェックポイント

  1. リチウムバッテリー
  2. ダイワ製電動リール1200サイズまで対応
  3. ハイパワーかつ大容量
  4. 小型電動が2台接続可能
  5. 充電器が付属
  6. 持ち運びに便利なベルト、衝撃保護用シリコンカバーが付属
  7. 残量チェック機能付き

リチウムイオンバッテリーパック YQ-100(ハピソン)

ITEM
ハピソン リチウムイオンバッテリーパック YQ−100
電圧:14.8V
容量:12.6Ah
サイズ:約110×220×330mm
重量:約2.5kg

洲崎のヤリイカ及び泳がせ竿の2本をバッテリーにて電源を一日取りましたが1メモリも減りませんでした。



大容量ながら軽量なリチウムバッテリーです。

USBポート付きなので非常時にも使えます。

 

チェックポイント

  1. リチウムバッテリー
  2. 軽量
  3. ハイパワーかつ大容量で、大型電動リール・長時間の釣りに対応
  4. 端子が2つあり2台接続可
  5. 充電器が付属
  6. USBポート付き
  7. 残量チェック機能付き
 

リチウムイオンバッテリー 11.6Ah(BMOジャパン)

ITEM
BMOジャパン リチウムイオンバッテリー 11.6Ah (充電器付き)
電圧:14.4V
容量:11.6Ah
サイズ:W209mm×D112mm×H70.5mm
重量:1.4kg

150の電動リールを2台、50m水深で使用しました。
5個有るランプの内、全く消灯することはありませんでした。
ダイワの500でも、安心して使えると思います。



大容量かつ高出力なリチウムバッテリーです。

最大でリール3台分のコードを接続できます。

 

チェックポイント

  1. リチウムバッテリー
  2. 滑り止め付きで安定感抜群
  3. ハイパワーかつ大容量
  4. 最大3台接続可能
  5. 充電器が付属
  6. ベルト付きなので竿受けなどに取り付け可能
  7. 残量チェック機能付き

電力丸(シマノ)

ITEM
シマノ 電力丸 10Ah
電圧:14.8V
容量:10Ah
サイズ:横182×縦90×高100mm
重量:1300g

やっぱり、素晴らしかったです。水深55mで半日の釣りで、1つランプが減っただけでした。大満足です。



シマノ純正の大容量バッテリー。

シマノ製リールのパワーを最大限に引き出すスペックです。

 

チェックポイント

  1. リチウムバッテリー
  2. ハイパワーかつ大容量
  3. 2台同時接続可能
  4. 充電器が付属
  5. ケース下には滑りにくいゴムプロテクター付き
  6. 残量チェック機能付き

電動リール用バッテリーのQ&A

電動リールのバッテリーの画像
筆者が釣具店に勤務していた頃に多く受けたバッテリーに関する質問をまとめました。

ぜひ、バッテリー選びの参考にしてください。

船電源はダメなの?

船電源は周りの釣り人の使用状況によっては電圧が不安定になります。

船電源を使用している人数が多ければ多いほど電圧が不足し、やりとりや回収時に電圧が不足して巻き上げが低速になったり、電源が落ちたりすることも。

バッテリーを購入しなくてよいので経済的ですが、リールの性能をフルに発揮させるにはマイバッテリーが必須です。

適した電圧は?

市販電動リールの大半は12V対応で、一部の超大型リールのみが24V対応です。

12〜14.8Vのバッテリーなら使用にはほぼ問題がなく、電圧が高いほどモーターのパワーとスピードが上がります。

上記の範囲より電圧が低いと巻き上げが遅くなり、大幅に高いと発熱してカウンター等の電子部品が破損するリスクがあるので注意しましょう。

容量の目安は?

電動リール用バッテリーの容量は8〜12Ahのものが多く、使用環境にもよりますが1日の釣行なら10Ah程度でも十分です。

容量が大きいほどバッテリーの値段が上がることを考慮しておきましょう。

半日程度の釣行であれば、10Ah以下でも十分です。

鉛とリチウムの違いは?

鉛バッテリーはリーズナブルですが、電圧は12V程度とやや弱く、重たくて寿命が短いことが短所です。

リチウムバッテリーは高価ですが、電圧は14.8V程度あり、軽量かつコンパクトで鉛より長持ちします。

つまり、リチウムバッテリーの方が巻き上げ速度や巻き上げ力が勝りますので、予算に余裕があればリチウムバッテリーを選びましょう。

メンテナンス・保管方法は?

使用後はシャワーで軽く洗浄し、塩分を流して腐食を防止しましょう。

そして、鉛バッテリーはすぐに満充電し、リチウムバッテリーは半分〜7割程度の状態まで充電して保管すると長持ちします。(バッテリーによって適切な充電量が異なる場合もあるため、取扱説明書をよく読んで適切な状態で充電保管しましょう。)

もっとも注意したいのは、自然放電です。自然放電が完了してしまうと再起不能となるため、長期間使わない場合でも定期的に充電する必要があります。

もちろん、使用後そのまま放置したり、高温の場所で保管したりするのはNGです。

電動リール用以外のバッテリーは使えない?

12V程度の電圧であればバイク用や車用のバッテリーも使うことは可能ですが、中にはリール専用バッテリーと性質が大きく異なるものもあります。

例えば、バイクにはスターターバッテリーというタイプが用いられることが多く、短い時間に大きな電流を流せますが、放電状態が続くと性能が低下しやすい特徴があり、電動リールには不向きです。

リール専用バッテリーはディープサイクルバッテリーというタイプのもので、長時間安定した電流を流すのに適しており、繰り返し充電して長期間使用できます。

専用バッテリーで快適な釣りを楽しもう!


マイバッテリーは無くとも釣りは成立するかもしれませんが、せっかく高いお金を払って購入した電動リールの性能をフルに発揮できないのは少々もったいないのではないでしょうか。

ひょっとすると「大げさな〜」と思われるかもしれませんが、使ってみると明らかな違いを体感いただけるはずです。

安い買い物ではありませんが、ぜひ専用バッテリーを用意して快適な釣りな釣りを楽しんでくださいね。
画像提供;tsuki

筆者の紹介

tsuki

関西出身の元釣具屋。釣具店時代の知識を活かして皆様の役に立つ情報を発信していきます♪

釣りはいろんなジャンルをしていますが、その中でも好きな釣りはタナゴ釣り。

関連記事


紹介されたアイテム

シーキングバッテリー12V12A
ハピソン 中・小型電動リール用 バッテリ…
ダイワ タフバッテリー 20000C
モンクロス リール専用リチウムバッテリー…
サイトを見る
八州電業 フィッシングキューブ
ダイワ スーパーリチウムBM2600C…
ダイワ スーパーリチウム 11000WP…
ハピソン リチウムイオンバッテリーパック…
サイトを見る
BMOジャパン リチウムイオンバッテリー…
シマノ 電力丸 10Ah
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD
電動リールのバッテリーの画像
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
tsuki
tsuki

関西出身の元釣具屋。釣具店時代の知識を活かして皆様の役に立つ情報を発信していきます♪釣りはいろんなジャンルをしていますが、その中でも好きな釣りはタナゴ釣り。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!