冬のバス釣りの2つのコツとおすすめの3種類のルアー

2019/04/17 更新

冬のバス釣りは寒さとともに水温が下がって、バスも動きが鈍くなります。寒空の中バス釣りに行っても、なかなか釣れず残念な思いをした人もいるのではないでしょうか。しかし、冬のバス釣りは釣る場所やコツを覚えればしっかり釣果が出ます。また、ポイントによっては大物のバスを狙えるのも冬のバス釣りの特徴です。攻略法をつかんで、冬のバス釣りを楽しんでみてはいかがでしょうか。


アイキャッチ画像出典:PIXTA

なぜ冬のバスは釣るのが難しいのか

冬
出典:PIXTA
バスは夏から秋にかけて気温と共に水温が下がってくると、冬に備えて荒食いをはじめます。冬を迎えさらに気温が下がってくると、段々とバスの活性が落ちていき、水温が15℃を下回ると活性が鈍くなりはじめ、7℃を下回るとほとんど動かなくなってしまいます。活性が落ちたことと合わせて新陳代謝も低下し、荒食いでたっぷりエサをおなかに溜め込んだことも重なってエサの食いつきが極端に悪くなるのです。ただ、人間と同じで次第に寒さにもある程度慣れてきます。

動かない・エサを食べないバス釣りの2つのコツ

バス
出典:PIXTA
冬のバスは動かないようになるので、秋と異なり居場所がある程度固定されてきます。その固定されたポイントをうまくつかんで、食い気のないバスにリアクションをかけるように釣るのがコツです。

冬のバス釣りのためのポイント①「シャロー」

冬でも水温が上がりやすいのが、日の光が当たって温まるシャロー(浅瀬)です。シャローの水温が上がることでバスも活性が上がるため釣りやすくなります。日があがって水温が高くなる13時~15時くらいまでが釣果につながりやすい時間帯です。また、シャローは日が落ちると気温と共に水温が下がるため、寒暖差にも耐えられる体力のある大型のバスが狙えるのも特徴です。

冬のバスを釣るためのポイント②「ディープエリア」

シャローは比較的体力のある大型のバスが集まりますが、中型のバスは体力を消耗しないように水温差が少なく、かつ水の動きのないディープエリア(深瀬)に溜まりやすくなります。大体3メートルほどの深さで、北風が当たりにくい場所に生息しています。場所さえつかめればかなりの釣果が期待できます。

動かない・エサの食いの悪い冬のバス釣りにオススメなルアーは?

冬釣り
出典:PIXTA
冬の寒さで動かなくなったバスは自らエサを探そうとしないことが多いです。
釣れるポイントを探し当てたら、バスのリアクションを誘うようなルアーを選択するのがコツです。

冬のバス釣りで活躍の定番・メタルジグ

メタルジグのフラッシングを使うことで、食性よりもリアクションバイトを促すことで釣れるようになります。
主にディープエリアで使うのがオススメです。
ITEM
ジャッカル 利刃(リジン)
自重:3/8oz

ITEM
ノリーズ メタルワサビー
自重:12g

ITEM
ティムコ コライダー
自重:11g


冬バスを動きで誘う、バイブレーション

こちらも振動によってバスにスイッチを入れてリアクションバイトを促すのにおすすめです。
特にメタルバイブレーションはフラッシングと相まって効果的です。

ITEM
エバーグリーン リトルマックス
全長:50mm
自重:3/8oz


ITEM
ジャッカル ノッキンジョー
自重:1/2oz


ITEM
イッセイ GCザリメタル
自重:9g


ITEM
O.S.P オーバーライド
自重:3/8oz


ITEM
デプス サーキットバイブ
自重:1/4oz

サスペンドバスに効果絶大!シャッド

ナチュラルに誘えるのがシャッド。低活性時の切り札的存在のルアーです。メタルジグやメタルバイブとは異なり、広い範囲を効率的に探れるので、初場所やバスのポジションが掴めない時に使ってみましょう。

ただ巻き、ストップ&ゴーはもちろん。時には早巻きでリアクションバイトを狙ってみても良いでしょう。

ITEM
ジャッカル ソウルシャッド SP
全長:52㎜
自重:4g


ITEM
ラッキークラフト ベビーシャッドスリム60SP
全長:60mm
自重:3.1g


ITEM
OSP パワーダンク57 SP
全長:57㎜
自重: 7.9g

冬もバス釣りを攻略!

冬釣り
出典:PIXTA
活性が低くエサの食いも悪い冬場ですが、エリアと選ぶルアーでコツをつかめばシャローの大型バスも狙えますし、ディープエリアに群集するバスを見つけることが出来れば他シーズンよりも釣果が見込めます。寒いけど是非バス釣りに出かけてみてはいかがでしょうか。

関連記事


冬釣り
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
TSURI HACK編集部
TSURI HACK編集部

TSURI HACK運営&記事編集担当。海から川・湖、エサ釣りからルアーまで幅広く釣り情報をお届けします!

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!