ジャッカル【ソウルシャッド58SP】をインプレ。“崩れないバランス”が持ち味の名作シャッドを語ります!

2019/12/05 更新

ジャッカルの定番シャッド「ソウルシャッド」を使い込みインプレ。高速巻きでもバランスが崩れない「直進性の高さ」が持ち味のシャッドで、冬〜春先にかけていい釣果を産んでくれるんです!今回は中でも人気の「58SP」を中心に、適したタックルや特徴を考察してみたいと思います!


ソウルシャッドを語ろう

ソウルシャッド
こんにちは。TSURI HACKライターむっちんです!

今回インプレするのは、ジャッカルから発売されている『ソウルシャッド』。

ソウルシャッド
出典:JACKALL
釣れるシャッドの代表格とも言えるこのルアー。

アマチュアはもちろん、バスプロにも愛用者が多いことからも、シャッドとしての完成度の高さはお墨付き。

特に冬〜春先などの低水温期や、タフコンディション時に大活躍してくれます。

ソウルシャッドのラインナップ

ソウルシャッド
写真は僕が持っているソウルシャッドの一部です。

ソウルシャッドの現在のラインナップは7種類。水深やサイズなどを使い分け、あらゆる状況に対応できるのがいいんですよね。

特に冬は一日中ソウルシャッドを投げ倒すほど絶大なる信頼があります。

今回は1.5メートル前後をトレースでき、様々なフィールドで使いやすい「ソウルシャッド58SP」のインプレをしていきます。

▼詳しいラインナップやスペックはこちらの記事もチェック!


ソウルシャッドの魅力

安定したハイピッチアクション

ソウルシャッド
シャッドルアーの中でも低速巻き~高速巻きまで、抜群の安定感を誇ります。

釣り人のロッドワークやリーリングアクションに対応してくれるので、「とにかく使いやすい」というのが第一印象でした。

ソウルシャッド
この細いシェイプが「トゥイッチ」や「ジャーク」に幅広く対応してくれて、キレのある動きをしてくれんです。

また、ボディに対して長めのリップがセットされているので、障害物をうまく回避してくれるのもミソ。

ソウルシャッド
アクションの後、「ピタっ!」とサスペンドしてステイ。

このメリハリある動きが、バスのバイトを誘発してくれているんじゃないかと思います。

特にストップ&ゴーは実績が高く、実際に良く釣れています。

早巻きでの直進性が◎

ソウルシャッド
ある一定の巻きスピードを超えると、ルアーが横倒れになってしまうシャッドも少なくありません。

ハイギアリールで、「これでもか?」と言わんばかりに早巻きしても、キレイに直進してくれます。これこそが、ソウルシャッドの最大の魅力です。

直進性を活かして早巻きをすれば、リアクションバイトを誘うこともできます。

ソウルシャッド
シャッドの早巻きで出るバイトは、ゴミをひっかけた感触にそっくり。(写真のような大型のバスの場合はとくに)

「ぬっ」っと重くなる感覚は、バスのバイトの可能性も高いので油断禁物です。

 
>>Next Page:ソウルシャッドの弱点

ソウルシャッドの弱点

フックが弱い

ソウルシャッド
ソウルシャッドのフックが……とにかく弱い。

繊細なシャッドの動きを損なわない為に、このフックを搭載しているのかもしれませんね。

ちなみに、他のメーカーの同じ番手のフックに替えたところ、沈んだりアクションが大振りになってしまうこともありました。

それだけ繊細なルアーだということですね。

ソウルシャッドのタックルセッティング

スピニングタックル

ソウルシャッド
  • ロッド:ポイズングロリアス 266-L
  • リール:ヴァンキッシュ 2500HG
  • ライン:フロロカーボン 5lb.
軽量ルアーを繊細に操作するのであれば、これくらいのパワーのスピニングタックルがベストだと感じます。

ロッドはUL~MLクラスでマッチしますが、とくにLパワーがバイトも弾かずしっくりきます。

リールは早巻きを重視して「ハイギア」一択。根ズレを考慮して、フロロカーボンの5ポンドを合わせてます。(ライトラインで無理は禁物なので)

ベイトタックル

ソウルシャッド
  • ロッド:ポイズンアルティマ 1610-L
  • リール:アルデバラン BFS-XG
  • ライン:フロロカーボン 8lb.
ハードボトムやライトカバーに対しては、太いラインを扱える「ベイトフィネス」の出番です。

L~MLパワーのロッドに、リールはスピニングタックルと同じく「ハイギア」がおすすめ。

ラインは7~10lb.までを、カバーの状況に応じて使い分けていきましょう。

ソウルシャッドを投げ倒せ!

ソウルシャッド
冬などの低水温期は、ハイシーズンと同じアプローチをしても結果が出にくいものですね。

寒くて動きづらいバスに対しては、ソウルシャッドを早巻きしてリアクションで反応させましょう。

巻き続けることで身体も温まり、バスも釣れて一石二鳥です(笑)

冬にしか出会えない、「価値の高い一匹」をソウルシャッドで狙ってみてください。

ITEM
ジャッカル 想流 ソウルシャッド 58SP
全長:58mm
自重:5.5g

撮影・文:むっちん

この記事を書いた人

むっちんむっちん
九州熊本県在住。毎日ウキウキしながらフィールドへ足を運びバス釣りしています。フィールドへ足を運ぶからこそ、感じること・学べることがあると思っています。

僕なりにバスフィッシングの楽しさ、魅力、素晴らしさをお伝えできればと思っています。モットーは『明日はもっと釣れる』。

ライター記事一覧はこちら

関連記事


紹介されたアイテム

ジャッカル 想流 ソウルシャッド 58S…
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
mucchin
mucchin

こんにちは!むっちんです(^^ゞバスフィッシングが大好きで毎日フィールドへ足を運んでいます。バスフィッシングの素晴らしさ、役立つ情報をお伝えできるよう頑張って参りますのでよろしくお願いいたします。モットーは『明日はもっと釣れる』です(^^♪

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!