元釣具屋がアジング用ラインを素材別に解説&おすすめライン12選

2020/10/19 更新

アジングのラインにはナイロン・フロロカーボン・PE・エステルの4種類が用いられます。そんなアジング用ラインを素材別に特性を解説し、おすすめのアイテムを厳選しました。


アイキャッチ画像撮影:TSURI HACK編集部

アジングのライン選び

アジング用ラインの画像
近年のアジングシーンでは、アングラーのニーズの多様化によって様々なラインがリリースされています。

主に使用されているのはナイロン・フロロ・PE・エステルの4種類で、釣り方や状況に応じて使い分けることが大切です。

本記事では、元釣具屋の筆者がアジングに使用する各ラインの特性とおすすめのラインを紹介します。

アジングのライン選びにお悩みの方は、ぜひ参考にしてください。

ナイロンライン

アジング用ラインの画像
リーズナブルで扱いやすい素材のラインです。

感度・操作性の面から上級者には不人気ですが、ライントラブルが少なく、夜釣りに慣れていないビギナーの方におすすめです。

ジグヘッドやプラグに適しています。

ナイロンラインの特徴

  1. しなやかでトラブルが少なく、フロロよりも飛ぶ。
  2. 伸縮性が高いのでバレにくいが、感度が悪い。
  3. 真水に対する比重が約1.14あり、水中を漂う。
  4. ショックリーダーが不要。
  5. ジグヘッド・プラグと相性が良く、フロートリグ・メタルジグには不向き。
  6. 太さの目安は0.6号(2.5lb)前後。

月下美人 TYPE-N 煌(ダイワ)

ITEM
ダイワ 月下美人 TYPE-N 煌
【規格】
・150m
0.3/0.4/0.5/0.6/0.8/0.9/1


しなやかで高感度なナイロンラインです。

低伸度なので小さなバイトを感知でき、撥水加工がされているために飛距離も抜群。

視認性がよいイエローカラーが採用されています。

GT-R PINK-SELECTION(サンヨーナイロン)

ITEM
サンヨーナイロン アプロード GT-R ピンク セレクション
【規格】
・100m
0.4〜5号

・300m
0.4〜5号


よく見えるピンクカラーのナイロンラインです。

ハリス並みの強度と柔軟性、感度を実現。

耐摩耗性も従来のナイロンより圧倒的に高く、根ズレによるラインブレイクを防ぎます。

ラピズム モノ(ラパラ)

ITEM
ラパラ ラピズム・モノ
【規格】
・150m
0.3/0.4/0.5/0.8/1.0/1.5


フロロカーボンと同等の伸び率の低伸度ナイロンです。

低伸度なので高感度なことが最大の特徴。

適度な硬さでルアーコントロールとフッキング性能も良好です。

フロロカーボンライン

アジング用ラインの画像
ナイロンより耐摩耗性が高く、伸びが少ないラインです。

比重が高くて水に沈むため、風に強く、深いポイントを攻めるのに適しています。

巻き癖が付きやすく、ナイロンラインよりもライントラブルが発生しやすい傾向にあります。

フロロラインの特徴

  1. ナイロンより硬くてコシがあり、耐摩耗性に優れる。
  2. 伸縮性が低く、感度がよい。
  3. 真水に対する比重が約1.78あり、水に沈む。
  4. ショックリーダーが不要。
  5. ジグヘッド・プラグと相性が良く、フロートリグ・メタルジグには不向き。
  6. 太さの目安は0.6号(2.5lb)前後。

ソルティメイト・スモールゲームFC II(サンライン)

ITEM
サンライン ソルティメイト・スモールゲームFC II
【規格】
・120m
0.3/0.35/0.4/0.5/0.6/0.7/0.8/0.9/1/1.25

・240m
0.4/0.5/0.6/0.7/0.8


撥水コーティングが施されたフロロカーボンラインです。

ガイドとの摩擦抵抗が少なく、飛距離も優れます。

硬めの糸質なので感度と操作性も高めです。

ハードコア アジ・メバルFC(デュエル)

ITEM
デュエル ハードコアアジ・メバルFC
【規格】
・150m
0.5/0.6/0.8/1


リーズナブルなフロロカーボンラインです。

低伸度なので小さなアタリもキャッチできます。

沈みが速くて根ズレに強いため、ボトム付近や障害物周りを攻めるのにおすすめです。

ソルトライン スーパーライト フロロ(東レ)

ITEM
東レ ソルトライン スーパーライト フロロ
 【規格】
・150m
0.25/0.3/0.4/0.5/0.6/0.8/1


ライトゲーム専用に強度と伸度をバランスよく設計したフロロカーボンラインです。

ルアーやジグヘッドの動きを損なわず、リール馴染みがよいしなやかさを実現しています。

適度な伸びがあってショックを吸収するのでラインブレイクが少ないのも特徴です。


PEライン

アジング用ラインの画像
フロロカーボン以上に伸びが少なくて感度が高いラインです。

直線強度も高く、ナイロンやフロロより細い号数を使えるため、飛距離も抜群で軽いルアーを遠くに飛ばせます。

ただし、ショックリーダーの結束が必要で扱いにはやや慣れが必要です。

PEラインの特徴

  1. 直線強度がナイロンの約3倍。
  2. フロロ以上に伸縮性が低く、感度がとてもよい。
  3. 真水に対する比重が約0.97あり、水に浮く。
  4. ショックリーダーが必要。
  5. 全てのリグに対応し、もっとも汎用性が高い。
  6. 太さの目安は0.3号(6lb)前後。

弾丸ブレイド ライトゲーム専用(メジャークラフト)

ITEM
メジャークラフト 弾丸ブレイド ライトゲーム専用
【規格】
・150m
0.3/0.4


低伸度と高感度を実現したコストパフォーマンスの高いPEラインです。

適度なハリがあるため、厄介なガイドへの絡みなども軽減されます。

リーズナブルなのでアジング入門の方におすすめのラインです。

ライム(ティクト)

ITEM
ティクト RHYME ライム
【規格】
・150m
0.3/0.4


高比重設計のPEラインです。

風が強い状況でも軽いジグヘッドを水中に馴染ませられ、動きをしっかりと把握できます。

適度な張りがあり、アタリもダイレクトに伝えてくれることも特徴です。

アバニ スーパープレミアムPE X4(バリバス )

ITEM
バリバス アバニ ライトゲーム スーパープレミアムPE X4
【規格】
・100m
0.2/0.3/0.4

・150m
0.2/0.3/0.4


安定した強度と耐久性を発揮する高性能なPEラインです。

フッ素加工でガイドとの摩擦を軽減しており、飛距離は抜群。

やや高価ですが、とにかく性能にこだわりたい方におすすめです。

エステルライン

アジング用ラインの画像
フロロとPEラインの中間のような性質を持ったラインです。

感度と操作性が良好で、適度に水馴染みも良いので上級者を中心に人気があります。

ただし、強度が低いので軽量ジグヘッド以外のリグとの相性が悪く、大型狙いには適しません。

フロロラインの特徴

  1. フロロ以上に伸縮性が低く、感度に優れる。
  2. PEラインよりは伸びる。
  3. 真水に対する比重が約1.35あり、水にゆっくり沈む。
  4. ショックリーダーが必要。
  5. 軽量ジグヘッドと好相性だが、その他のリグとは相性が良くない。
  6. 太さの目安は0.3号(1.5lb)前後。

ピンキー(サーティフォー)

ITEM
メジャークラフト 弾丸ブレイド ライトゲーム専用
【規格】
・150m
0.3/0.4


アジング用エステルラインの定番ラインです。

エステル素材ならではの伸びにくさと比重で、深い水深でも軽量ジグヘッドをしっかり感じながら操作できます。

人から見やすく、魚には見えにくいピンクカラーです。

鯵の糸 ナイトブルー(サンライン)

ITEM
サンライン ソルティメイト 鯵の糸 エステル ナイトブルー 240m
【規格】
・240m
0.2/0.25/0.3/0.35/0.4/0.5/0.6


日中でも夜間でも視認性の高いブルーカラーのエステルラインです。

号数によって糸質が変えられており、感度や操作性が最適なバランスに設計されています。

240m巻きで120m部分にマーキングが付いており、2回に分けて巻けるのでコストパフォーマンスも良好です。

ルミナシャイン(ゴーセン)

ITEM
ゴーセン ルミナシャイン
【規格】
・200m
0.2/0.25/0.3/0.4/0.5/0.6


特殊染料で着色した視認性に優れるリーズナブルなエステルラインです。

視認性が高いのでナイトゲームでも常にラインの動きを把握できます。

柔らかめの糸質なのでバックラッシュなどのライントラブルが少ないこともメリットです。

ラインを使い分けて釣果アップ!

アジングの画像
繊細なアジングは、ラインを変えるだけで操作性や感度も大きく変わります。

ラインの特性を理解し、釣り方に合ったラインを選択すれば釣果も伸びるはずです。
撮影:TSURI HACK編集部

筆者の紹介

tsuki

関西出身の元釣具屋。釣具店時代の知識を活かして皆様の役に立つ情報を発信していきます♪

釣りはいろんなジャンルをしていますが、その中でも好きな釣りはタナゴ釣り。

関連記事


1
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関西出身の元釣具屋。釣具店に勤務していた頃の知識を活かして皆様の役に立つ情報を発信していきます。堤防の釣りから船釣り、淡水の釣りまで守備範囲は広め。現在も近畿圏を中心にさまざまなエリアへ積極的に釣行し、日々面白い釣りがないか探しています。

twitter instagram