イスズミとグレの見分け方を解説!釣り方と旬に味わいたいレシピ

グレ(メジナ)によく似ている魚として知られるイスズミ。地磯のフカセ釣りではお馴染みの釣りものです。イスズミの身は臭みがあるとされていますが、旬の時期にはグレよりも美味しいといわれる魚です。今回はイスズミの特徴と合わせて釣り方をご紹介します。


アイキャッチ画像出典:PIXTA

イスズミってどんな魚?

釣れたイスズミ イスズミは岩礁地帯に生息し、磯釣りではグレ(メジナ)の外道として釣れることで知られる魚。グレに似ていますが臭みがある為、イスズミを専門で狙う釣り師はいません。しかし、冬時期に獲れたイスズミは臭みがなく、脂もほど良く乗り美味と言われます。

分布・生息域

地磯
出典:flicker
イスズミは、北日本にも生息していますが、主に本州中部より南に分布しています。暖かい海域を好み、沖縄や小笠原諸島などでは魚影が濃くなります。イスズミは成魚になると岩礁帯を好み生息します。

特徴と生態

イスズミの水中画像
出典:PIXTA
イスズミは最大で70センチに達する個体もいます。背部は青褐色っぽく、腹部は銀白色をしており、黄色い縦線が入っているのが特徴です。藻類、海藻類、甲殻類、動物性プランクトンなど、様々なエサを捕食する雑食性です。産卵期は早春で、夏場は小型の底棲動物を捕食することから、夏場に獲れたイスズミの身は特に磯臭いと言われています。

イスズミの地方名

中型のイスズミ イスズミの呼び方は地方によって様々。中でも有名な呼び名が「ババタレ」。主に関西で呼ばれており、釣り上げる瞬間に大量の排泄物を放出するのが由来です。また沖縄では「シチュー」とも呼ばれていますが、グレのことを指すこともあります。

イスズミとグレ(メジナ)の見分け方

メジナ
出典:上州屋
体高が広くて扁平なイスズミの魚体は、グレに類似しています。全体的に白っぽいのはイスズミ、黒っぽいのがグレです。しかし、地域や生息場所、個体によっても色合いが異なるため、判別が難しい個体もいます。見分ける際には背鰭の棘の数で見分ける事ができます。
■グレ(メジナ)の背鰭棘数=13~14本
■イスズミの背鰭棘数=10~11本

水中での見分け方

岩礁帯に生息するイスズミ
出典:flicker
水中にいる時の見分け方として、イスズミの尾ひれは黒、グレの尾ひれは白色に見えると言われます。ベテランの釣り師になると、水中の魚影をみて本命のグレのみを狙います。

イスズミ釣りの仕掛けと釣り方

フカセ釣りの仕掛け
製作:TSURI HACK 編集部
グレを狙う際に使うタックル、仕掛けで釣る事ができます。釣りポイントとしては、水深があって海藻が繁茂する地磯が理想的ですが、春・秋なら堤防でも釣れることがあります。

▼おすすめの磯竿はこちら

フカセ釣りの仕掛け

仕掛けはフカセ釣りで狙います。ウキは円錐ウキ(B~3B)程度のものを水深や潮流に合わせて選びましょう。

高輝度、高視認性を実現した電気ウキ そのパフォーマンスは最高レベル
釣研 LFエキスパート オレンジ
ITEM
釣研 LFエキスパート オレンジ
遠くにも遠投しやすく、大変に明るく使いやすい商品です。 出典:楽天市場

効率よく広い層を探れ、速掛設計の釣り針
ハヤブサ 鬼掛グレ B824E1 釣り針
ITEM
ハヤブサ 鬼掛グレ B824E1 釣り針
とても丈夫でかかりの良い鈎です。この鈎でアミエビサビキを作って、ホッケ釣りに使用しました。何度も使用できる鈎です。先がへたらず信頼のできる鈎だ! 出典:Amazon

▼フカセ釣りの釣り方はこちら!

イスズミ釣りのエサ

腹掛けしたオキアミ エサはオキアミかババノリを使用します。オキアミはグレと同様、基本となる「腹掛け」で付けましょう。オキアミは通年使用できますが、冬場はババノリが有効になります。ババノリは2、3枚を縫うように針に刺します。
※ババノリは漁業権により採取禁止の場所が多いので、釣具店での購入をおすすめします。

イスズミは冬が美味?

冬が旬のイスズミ。中でもノトイスズミは臭みがなくグレをも凌ぐ程の美味といわれます。その味は賛否両論ありますが、旬時期に釣れたらぜひ、食してみてください。

刺身

刺身
出典:flicker ※画像はイメージです
釣り場で活き締めにし、血抜き、内臓を取り除く処理をしましょう。刺身では3枚におろし、皮目から50~70度の湯を注ぎ、湯引きをすると美味しく召し上がれます。
※個体によっては磯臭いものもあるようです。

フライ

魚のフライ
出典:flicker ※画像はイメージです
刺身以外にはフライが美味とされています。やや淡白な白身なので、塩・胡椒で下味をしっかりとつけると良いでしょう。

イスズミ釣りも面白い!

磯釣り 最大で70センチを超えるイスズミの引きは、グレにも負けないと言われます。水中を泳ぐグレとイスズミを見分けられれば貴方もベテラン釣り師の仲間入り?特に旬の冬は美味しく食べられますので、イスズミを狙ってみても面白いかもしれませんね。

紹介されたアイテム

釣研 LFエキスパート オレンジ

釣研 LFエキスパート オレンジ

¥1,167 税込

ハヤブサ 鬼掛グレ B824E1 釣り針

ハヤブサ 鬼掛グレ B824E1 釣り針

¥270 税込

イスズミ
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!