【2020年モデルも追加】ライトジギングロッドおすすめ23選と選び方

2020/08/20 更新

本格的なジギングに比べ、手軽に挑戦できることで昨今人気急上昇中の『ライトジギング』。初心者から上級者まで誰もが楽しめる魅力ある釣りです。今回は2020、2019年モデルも追加したライトジギングロッド23選に、選び方ポイントをご紹介していきます。


画像撮影:TSURI HACK編集部

ライトジギングとは

ライトジギング ロッド ライトジギングは150グラムくらいまでのメタルジグを用いたジギングで、近海や湾内で狙えるターゲットを対象としたジギングです。

他のジギングに比べ、ライトな部類のタックルで釣りをすることができるので女性やお子様、初心者の方でも気軽に挑戦できるジギングとして人気のカテゴリーです。

ライトジギングで狙えるターゲット

ライトジギングで狙うターゲットは、サバやワカシ〜イナダ・サゴシなどの中小型の青物に、タチウオやシーバス、マダイなどが主なターゲットです。

すべて沿岸沿いや湾内で狙うことのできるターゲットなので、比較的港から近い場所や風の影響をうけづらい場所で釣ることができます。

ジギングやスーパーライトジギング、ショアジギとの違いは?

ジギングとはおもに青物ジギングのことを指します。ブリ族やヒラマサ、カンパチなどを釣る釣りで、使うメタルジグも重く、10キロ以上の大型魚も対象としていることから非常にパワーの必要な釣りです。

対してスーパーライトジギングは、ライトジギングよりもさらに軽いウェイトのジギングで、80グラムくらいまでのタングステン製のメタルジグを用いて、スピニングタックルのみで行うジギングをスーパーライトジギングと言います。

ショアジギングはショア、つまり岸から釣るジギングのことでライトジギングは船から釣るオフショアのジギングです。

ライトジギングロッドの選び方

ライトジギング タックル はじめてのライトジギングロッドを選ぶ際には、汎用性の広さを考えて選んでみましょう。長さは6~6.6フィート、対応ジグウエイトは最大80~150グラム、適合ラインが最大1.5~2号程度、ML〜Mクラスのパワーのものがおすすめです。

またベイトとスピニングのタイプは、それぞれの利点がありますので特徴を理解して選んでみてください。

スピニングorベイト それぞれの利点

ライトジギングでは、ターゲットによってスピニングタックルとベイトタックルの差が釣果にでるターゲットもいます。

ここではスピニングタックルで狙うターゲットと、ベイトタックルで狙うターゲット、それぞれの狙い方と使い分けをご紹介します。

▼スピニングタックル

スピニングタックルで狙うターゲットは、サバやイナダ、ワカシに代表される青物類などの動きの速い魚です。

スピニングタックルはベイトタックルよりもメタルジグを速く動かしやすいのが特徴。そのため、青物など動きの速い魚に対して、スピニングタックルでメタルジグを速く動かすことで見切られることなく、逃げ惑うベイトを演出し魚に口を使わせることができます。

加えて、スピニングタックルはキャスティングをすることも可能なので、広い範囲を探ることができるというメリットもあります。

▼ベイトタックル

ベイトタックルで狙うターゲットはシーバスやタチウオ・マダイなどの比較的動きの遅い魚です。動きの遅い魚に対して、ゆっくり繊細に誘う釣りはベイトタックルの方が得意です。

スピニングタックルとの決定的な違いは、ゆっくり誘えることに加えてフォール中のアタリを取りやすい特性があります。シャクリ上げで誘ってフォールで食わす、などのパターンが存在する対象魚はベイトタックルの方が向いています。


ライトジギングロッドおすすめ23選

ここではおすすめのライトジギングロッドをエントリー・ミドルクラス・ハイエンドモデルの3カテゴリーに分けてご紹介していきます。

これからライトジギングに挑戦する初心者の方はエントリーモデルから、中~上級者の方はミドルクラスやハイエンドのモデルからぜひ選んでみてください。

エントリーモデル

▼ベイトロッド編
ITEM
アルファタックル クレージー ライトジギング C63L
アルファタックルは船からの釣りで使う製品を幅広く取り扱っているメーカーです。クレイジー ライトジギング C63Lは価格の安さが大きな魅力で、費用を抑えてライトジギング用ベイトロッドを手軽に手にすることが出来ます。対象は中型青物まで大丈夫なパワーを持っていて、最大120グラムまでのジグに対応していますので、最初の1本としておすすめです。

全長:6.3ft
自重:145g
継数:2本
仕舞寸法:145cm
ルアー重量:MAX120g

ITEM
メジャークラフト ソルパラ ライトジギング SPXJ-B64M/LJ
優れたコストパフォーマンスで高評価のメジャークラフトのソルパラシリーズに、2019年ついにライトジギングが追加になりました。ベイトモデルはフォールでのアタリを取る釣りに優れている為、タチウオや中小型の青物、シーバスジギングまで幅広く対応できる1本です。

全長:6.3ft
継数:1本(グリップ脱着式)
ルアー重量:80-180g
PEライン適合:0.8-1.5号

ITEM
シマノ ソルティーアドバンス ライトジギング B63ML
シマノのエントリーモデルオフショアロッドであるソルティーアドバンスが2019年、進化して生まれ変わりました。大きく変わったことはオールKガイドを実装したことで、これによりエントリークラスとは思えない軽さとシャープさを手に入れました。タチウオやシーバスに最適なモデルです。

全長:6.3 ft
自重:115g
継数:2本(グリップ内ジョイント)
仕舞寸法:142.5cm
ルアー重量:MAX160g
PEライン適合:MAX2号


▼スピニングロッド編
ITEM
プロマリン ブレイザーライトジギング S602ML
低価格な製品ラインナップで人気のプロマリンから発売されているブレイザーライトジギング。ライトジギングはもちろん、昔ながらの漁具である「インチク」にも対応しています。ジグとインチクを使い分けることで、マダイやタチウオ、シーバスから根魚まで幅広いターゲットを狙うことが可能となります。初心者のみならず、中~上級者がサブロッドとして持っておくのにもおすすめの製品です。

全長:6.2 ft
自重:166g
継数:2本(バットジョイント)
仕舞寸法:131cm
ルアー重量:MAX120g
PEライン適合:MAX1.5号

ITEM
シマノ ソルティーアドバンス ライトジギング S63ML
2019年新しく生まれ変わった、シマノのソルティーアドバンスシリーズライトジギングのスピニングモデルです。ガイドがKガイドに変更されたことにより、スピーディーにジャークすることが出来るスピニングの釣りにさらなるアドバンテージを生み出しました。小型の青物等のワンピッチジャークに最適なモデルです。

全長:6.3ft
自重:115g
継数:2本(グリップ内ジョイント)
仕舞寸法:146.8cm
ルアー重量:MAX160g
PEライン適合:MAX1.5号

ミドルクラスモデル

▼ベイトロッド編
ITEM
ダイワ ヴァデルBJ 66XHB
価格は出来るだけ抑えたい、でも性能に妥協はしたくない方におすすめのモデル。ダイワフラッグシップ「ソルティガ」の流れを汲みつつ、シンプルなデザインで価格を抑えてあるのが特徴です。グリップ回りは魚とのやり取りやアクションをしやすい形・長さを追求してあります。

全長:6.6ft
自重:158g
継数:2本
仕舞寸法:142cm
ルアー重量:60-150g
PEライン適合:0.6-1.5号

ITEM
テイルウォーク SSD L-Jigging C63L
価格を抑えながらも、高品質のロッドを作り続けているテイルウォークからライトジギングロッドのニューモデルが誕生。Kガイドを搭載しブランクス全体にまでXラッピングを施し剛性をUPした、ミドルクラスのロッドとは思えない装備を備えた一本。シーバスジギングに最適です。

全長:6.3ft
自重:140g
継数:1本
仕舞寸法:191cm
ルアー重量:100gMAX

ITEM
ゴールデンミーン サーベルダンスⅡ KSDC-66SUL-II
ライトジギングで人気のサーベルダンスⅡの現モデルは、Kガイドセッティングを採用してリニューアルチューンされています。高性能なブランクスが、魚の活性が低い時ほど活躍してくれます。グリップをEVAセパレートとすることで、服への引っ掛かりを防ぎ、操作性を向上させてある細かなこだわりも魅力の製品となっています。

全長:6.6ft
自重:140g
継数:1本
ルアー重量:MAX3oz
PEライン適合:0.8-1号

先調子気味だと思います。タチウオメインに使い、胴調子の竿と使い分けてます。竿自体にパワーがあるのでSULで100m、200g使ってます。細かいピッチのアクションなんかに向いてると思います。掛けに行くタイラバスタイルにもよかったです。


ITEM
アブガルシア ソルティーステージ KR-X ライトジギング SXLC-632-150-KR
発売時から高いコストパフォーマンスで人気のソルティーステージ ライトジギングシリーズ。現モデルは、「KRコンセプト」と「Xカーボンテープラッピング」を採用したKR-Xシリーズで、現在のライトジギングシーンに合わせたものとしてあります。SXLC-632-150-KRは最大150グラムまでのジグウエイトに対応。水深が深い場所や潮の流れが速い状況で使いやすいモデルです。

全長:6.3ft
自重:148g
継数:1本
仕舞寸法:148cm
ルアー重量:MAX150g
PEライン適合:1.5号

適度な張りがあって、しなやかな良いロッドです。ボートからのワラサ、ブリ狙いで購入しました。お値段もお手頃ですね。ちなみにリールはアブガルシソルティーステージレボLJ-3と組合わせてバッチリ♪大物狙いです。


ITEM
ダイワ ブラスト BJ 63HB・Y
ダイワのハイコストパフォーマンスモデル、ブラストBJが2019年モデルチェンジ。チューブラートップでジグを軽快に操作させられる1本。ジグを思い通りに操作して、ライトジギングの様々なターゲットにアプローチ出来ます。「ブレーディングX」を採用したブランクスは、大物のヒット時にも安心出来ます。

全長:6.3ft
自重:135g
継数:2本
仕舞寸法:144cm
ルアー重量:30-120g
PEライン適合:0.6-1.2号


▼スピニングロッド編
ITEM
ゴールデンミーン サーベルダンスⅡ KSDS-60UL-II
全ガイドにSiCリング、Eカラーフレームを採用することで、ラインへの優しさとコストバランスを取ってあるモデルです。オリジナルのガイドセッティングによって、アクションの最中や風が強い場合であってもラインがガイドに絡みにくくなっています。KSDS-60UL-IIはパワー表記はUL ですが、4oz(約110グラム)までのジグに対応しており、ライトジギングを思いっきり楽しめる1本です。

全長:6ft
自重:150g
ルアー重量:MAX4oz
PEライン適合:1号

ITEM
メジャークラフト 3代目 クロステージ CRXJ-B64L/LJ
発売から長年人気となっているクロステージの3代目モデル。ロッドのパワーロス原因であるネジレを「マイクロピッチクロスフォース」製法にて軽減させてあり、同クラスのロッドの中でも特にパワーを感じることが出来ます。CRXJ-B64L/LJはタチウオやシーバスはもちろん、イナダやサバといった小型回遊魚狙いのライトジギングでも使いやすいモデルです。

全長:6.4ft
継数:1本(グリップ脱着式)
ルアー重量:40-120g
PEライン適合:0.6-1.2号

ITEM
アブガルシア ソルティーステージ KR-X ライトジギング SXLS-633-140-KR
持ち運びがしやすいパックロッドが欲しい方におすすめのモデル。仕舞寸法77センチの3本継ぎでコンパクトに持ち運ぶことが可能です。移動手段が限定される場合や旅行に行く際に持ち運びやすいロッドとして、メインロッドが破損するなどもしもの時に備えてバッグに忍ばせておく1本としておすすめしたいモデルとなっています。

全長:6.3ft
自重:123g
継数:3本
仕舞寸法:77cm
ルアー重量:MAX160g
PEライン適合:MAX1.5号

ハイエンドモデル

▼ベイトロッド編
ITEM
天龍 ホライゾン プログレッシブ HPG66B-ML
カーボンナノチューブ素材「C・N・T」と「チタンフレームトルザイトリングKガイド」を採用した、シリーズ最高峰のフラッグシップモデルです。軽量で操作時にはシャープ、魚のヒット時に粘りを見せるブランクスは、まさにフラッグシップならではのもの。HPG66B-MLは、比較的ゆっくりとしたジグ操作に向いています。タチウオやマダイをじっくりと誘っていく時に使いやすいモデルです。

全長:6.6ft
自重:121g
継数:1本
仕舞寸法:198cm
ルアー重量:MAX150g
PEライン適合:0.6-1.5号

ITEM
シマノ グラップラー タイプLJ B63-1
グラップラー タイプLJは実売2万円程度ながら、このクラスで初の「スパイラルX」「ハイパワーX」を搭載したハイパフォーマンスが魅力のシリーズ。現在のオフショアシーンに合わせた幅広いラインナップの中から、スタイルに合わせたロッド選びが可能です。ライトジギングに対応しているのはタイプLJで、中でも水深70メートル前後を狙うのに適したB63-1がおすすめです。

全長:6.3ft
自重:112g
継数:2本
仕舞寸法:144cm
ルアー重量:40-130g
PEライン適合:MAX1.5号

[spacekey_affiliate_shortcode key=15]
ITEM
ダイワ ソルティガ BJ(スリルゲーム) 62HB TG・V
ソルティガ BJ スリルゲームシリーズは、一般的なライトジギングロッドとは違うフルソリッドブランク仕様となっているロッド。チューブラーに比べて柔軟性があり、掛けた魚をバラしにくい特徴があります。またロッド全体で魚の引きを受け止めてくれるので、細いラインの使用も行いやすいです。上級アングラーにぜひ手にしてみてほしいロッドとなっています。

全長:6.2ft
自重:140g
継数:1本
仕舞寸法:188cm
ルアー重量:40-120g
PEライン適合:0.6-1.2号

ITEM
ゼニス ZEROSHIKI LIGHT SPEC STK Evolve ZLE-631BL
ナチュラルにジグを操作しやすいモデル。特有の粘りがあるブランクスは大物のヒット時にも余裕を持って対応可能です。マダイや根魚狙いのようにジグの移動を出来るだけ抑えつつ誘いたい場合に使ってみてください。

全長:6.3ft
自重:110g
継数:1本
仕舞寸法:191cm
ルアー重量:MAX150g
PEライン適合:MAX1.5号

ITEM
シマノ ワールドシャウラ ツアーエディション 1652R-4
日本だけでなく、世界の魚たちをも視野に入れているシマノ ワールドシャウラ ツアーエディション。ライトジギングのバーチカルスタイルだけでなく、キャスティングも問題なくこなせるため、ターゲットを問わずに使えるロッドです。仕舞寸法54cmと非常にコンパクトに持ち運べることもこのロッドの魅力。1本でどこでも何でも釣れるロッドが欲しいと考える方におすすめです。

全長:6.5ft
自重:145g
継数:4本
仕舞寸法:54cm
ルアー重量:7-25g/適合ジグ30-90g
PEライン適合:MAX2号


▼スピニングロッド編
ITEM
天龍 ホライゾンLJ HLJ621S-FML
ホライゾンLJは「マグナフレックス製法」を採用し、バット部にカーボンナノチューブ素材「C・N・T」をコンポジットしたロッド。ソフトなティップでバイトを弾かず、魚を掛けてからは曲りのスムーズさとバットの粘り強さで浮かせてこれるのが特徴です。ガイドはステンレスフレームSiCリングのKガイド仕様で、トラブルレス性能と強度を両立させてあります。HLJ621S-FMLは、ライトラインを使った深場攻略におすすめのモデルです。

全長:6.2ft
自重:123g
継数:1本
仕舞寸法:188cm
ルアー重量:MAX150g
PEライン適合:0.8-1.5号

ITEM
シマノ オシアジガー LJ S62-1/FS
2020年シマノのフラッグシップオフショアスティック、オシアジガーLJシリーズにフルソリッドモデルが追加。フルソリッドながらハイパワーXを搭載し、しなやかで繊細なブランクスで小技を効かせたアクションを実現し良型の青物を誘います。

全長:6.2ft
自重:127g
継数:1本
仕舞寸法:188cm
ルアー重量:30-120g

ITEM
ヤマガブランクス シーウォーク ライトジギング 64ML
追従性に優れたティップで食い込みが良いシーウォーク ライトジギング。ライトジギングだけでなく、50グラムまでであればキャスティングも可能となっています。ライトジギングもナブラ撃ちも1本でこなしたい方におすすめです。

全長:6.4ft
自重:115g
継数:2本
仕舞寸法:147.5cm
ルアー重量:ジグ60-120/キャスト50g
PEライン適合:0.6-1.2号

ITEM
エバーグリーン ポセイドン スピンジャーカーライト PSPJ 603L
食わせに特化したライトジギング上級者向けの1本。スロージャーク用のブランクスをベースとしていて、低活性な魚にもしっかりとジグを見せて食わせを誘発しやすくしてあります。ファイトの際にはロッドを立てすぎないようにしなければならないほど繊細なブランクスは、タフな状況になればなるほど真価を発揮してくれることでしょう。

全長:6.3ft
自重:138g
継数:1本
ルアー重量:60-150g
PEライン適合:MAX2号

ライトジギングの世界にはまる最初の一本を!

ライトジギングは、初心者や女性、お子様まで楽しめる非常に間口の広い釣りです。しかし、一歩踏み入れればサイズや数を求めたり、季節ごとの釣りを楽しんだりと非常に奥が深い世界でもあります。

エントリークラスから始めるもよし、ハイエンドクラスを揃えてハマるもよし、あなたもお気に入りの一本をこの記事から探してみてください!

▼ライトジギングの関連記事はこちら

紹介されたアイテム

アルファタックル クレージー ライトジギ…
サイトを見る
メジャークラフト ソルパラ ライトジギン…
シマノ ソルティーアドバンス ライトジギ…
プロマリン ブレイザーライトジギング S…
サイトを見る
シマノ ソルティーアドバンス ライトジギ…
ダイワ ヴァデルBJ 66XHB
テイルウォーク SSD L-Jiggin…
ゴールデンミーン サーベルダンスⅡ KS…
アブガルシア ソルティーステージ KR-…
ダイワ ブラスト BJ 63HB・Y
ゴールデンミーン サーベルダンスⅡ KS…
メジャークラフト 3代目 クロステージ…
アブガルシア ソルティーステージ KR-…
天龍 ホライゾン プログレッシブ HPG…
シマノ グラップラー タイプLJ B63…
ダイワ ソルティガ BJ(スリルゲーム)…
ゼニス ZEROSHIKI LIGHT…
サイトを見る
シマノ ワールドシャウラ ツアーエディシ…
サイトを見る
天龍 ホライゾンLJ HLJ621S-F…
シマノ オシアジガー LJ S62-1/…
サイトを見る
ヤマガブランクス シーウォーク ライトジ…
エバーグリーン ポセイドン スピンジャー…
サイトを見る
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD
ライトジギング ロッド
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
TSURI HACK編集部
TSURI HACK編集部

TSURI HACK運営&記事編集担当。海から川・湖、エサ釣りからルアーまで幅広く釣り情報をお届けします!

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!