釣り用バケツおすすめ12選!〜バケツを選ぶポイントや活用法なども解説〜

2022/02/22 更新

釣りをする時には、手を洗ったり、マキエを入れておいたりするためにバケツがあると便利です。バケツには様々な種類があり、どんなものがあるか知って選ぶのがポイント。本記事を読んで、自分にぴったりな釣りのバケツを見つけてみてください。

制作者

S.fisher

釣り歴20年以上、バスとソルトルアーをメインに楽しむ元釣具屋。道具の選択から釣り方に至るまで、深く考えながら釣りをするのが好きです。餌釣りに関する知識と経験もあり、幅広い分野の総合知識をもとに情報を発信しています。

S.fisherのプロフィール

...続きを読む


記事内画像撮影:TSURI HACK編集部

釣りで大活躍!バケツ・水汲みバケツの活用法

釣りの水汲みバケツ
釣りの際、バケツの利用法は様々。折りたたみできて持ち運び・収納が便利なもの、ロープ付きで足場が高くても水を汲めるものなど、種類も様々。ここでは釣りにおけるバケツの活用法をご紹介します。

手を洗う

釣りの水汲みバケツ
出典:Amazon
餌や魚を触った後、食事休憩をとる時等、釣りをしていて手を洗いたい場面は多いです。

水面まで手が届かず、タオルで汚れたままの手を拭くには躊躇してしまうシーンもあるので、バケツがあると便利です。

魚を活かせる

釣りの水汲みバケツ バケツは魚を活しておけることも利点。例えば釣った魚をそのままクーラーに入れてしまうと、氷が早く溶けたり、鮮度が落ちやすかったりとあまり良いことがありません。

一時的にバケツに入れて活かしておき、ある程度したら締めてクーラーに入れるといった使い方が出来ます。

また泳がせ釣りをする際、活き餌を活かしておくのにも便利です。

掃除をするため

釣りの水汲みバケツ
釣り場は綺麗な状態を保っておきたいもの。フカセ釣りではコマセがこぼれてしまったり、エギングでは釣ったイカが吐いた墨が堤防を汚してしまったりすることも。

そのようなシーンでも、バケツがあれば釣り場を綺麗な状態に保つことに役立ちます。

道具入れとして使う

バケツは水を汲むためだけでなく、道具入れとしても役立ちます。防水性が高く、中身が見やすいので出し入れが簡単に行えます。

荷物が少ない場合や、長時間釣りをしない時にはバケツ一つに道具を入れて釣りに行くのもおすすめです。

マキエ入れとして

サビキで使う解凍アミエビや、フカセ釣りで使うコマセを入れておくのにもバケツはとても便利。蓋付きのバケツを使えば、車の中に乗せておく際に臭いがすることも少ないです。

釣り用バケツの選ぶ際に気をつけたいポイント

釣りのバケツには様々な種類があり、用途に合ったものを選ぶのがポイント。以下にご紹介する点をチェックして、自分に合ったバケツを選んでみましょう。

ロープの有無

釣りの水汲みバケツ
釣り場では水面まで距離があることが多いです。釣り用バケツにはロープが付いていて、水面までバケツを降ろして水を汲むことが出来るものもあります。

ロープありの場合は、ロープを巻いて収納出来るホルダーの有無もチェックしておきましょう。

蓋・メッシュ蓋の有無


コマセを入れたり、魚を入れたりする用途では、蓋付きのものがおすすめ。蓋があることでコマセの臭いが外に漏れなかったり、魚が飛び出して逃げたりといったことを防ぐことが出来ます。

メッシュの蓋があるバケツは、そのまま海に漬け込めば、新鮮な水で魚を生かすことができます。

収納性

折りたたみ出来る釣り用バケツは、持ち運ぶ時や収納時に便利。一方で型崩れしやすいデメリットもあります。

コマセを入れたり、魚を入れたりする用途では型崩れしないタイプのバケツがおすすめです。

専用性

釣り用バケツの中には、サビキ釣りに便利な機能を持ったもの、活き餌用にポンプをセット出来るポケットが付いたものなど、専用性を持たせたものもあります。

これらは専用とする釣りにおいて抜群の使い勝手があるので、ぜひチェックしてみてください。

釣りにおすすめのバケツ12選

釣りにおすすめのバケツを3つのタイプに分けてご紹介。ぜひこの中から気に入ったものを選んでみてください。

定番バケツ

▼ダイワ プロバイザー スーパー水くみ G19CM(D)

ダイワの磯釣りブランド・プロバイザーから発売されているバケツです。「自動反転ハンドル」を搭載し、簡単に水汲みが出来ます。ロープにはボールが内蔵されてこぶ状になっているので、引き上げる際に楽です。

また折りたたみが可能なため、釣り場への持ち運び、自宅での保管で場所を取りません。

ダイワ プロバイザー スーパー水くみ G19CM(D)

サイズ:約19×19×21cm
素材:EVA
カラー:2色
フタ:なし
ロープ:あり(ホルダーあり)

▼ダイワ 水くみバッカンS21(J)

使いやすいダイワ製のロープ付き水汲みバケツです。バケツ上部の縁部分に「バランスオモリ」を内蔵していて、着水すると勝手に倒れるので水を汲みやすいです。水汲みバケツで一番ダメージを受けやすいフレーム部は、フレームプロテクターで保護されている点にも注目。

「折りたたみ線」があるので、簡単に折りたためる点も使い勝手を向上させています。

ダイワ 水くみバッカンS21(J)

サイズ:約21×21×23cm
素材:EVA
カラー:3色
フタ:なし
ロープ:あり(ホルダーあり)

▼シマノ 水汲みバッカン BK-053Q 17

水を汲んで引き上げる際の引っ掛かりにくさを向上させた、楕円形の水汲みバケツ。シンカー付きで水を汲みやすく、回転ナス環付きのロープは無駄なロープのねじれを軽減してくれます。

ホルダー兼ハンドルの形状にも工夫が施してあり、ロープを外しやすく巻き付けやすい、必要な長さで固定出来ると機能的な作りとしてあります。

シマノ 水汲みバッカン BK-053Q 17

サイズ:17×19×16cm
素材:EVA
カラー:3色
フタ:なし
ロープ:あり(ホルダーあり)

▼タカミヤ SmileShip 透明HATOバケツ 24cm

釣った魚が見やすい透明なバケツです。特に小さなお子様と一緒に釣りを楽しむファミリーフィッシングにおすすめ。釣った魚を観察して楽しめること間違いなしです。型崩れしにくいので、水の重さで変形して水がこぼれることも少ないです。

価格の安さにも注目してみてください。

タカミヤ SmileShip 透明HATOバケツ 24cm

サイズ:24cm
素材:EVA
カラー:2色
フタ:なし
ロープ:あり(ホルダーなし)

▼タカミヤ REALMETHOD EVAキュービックバケツ 錘付 12cm ブラック

販売されている中では最小部類に入る、1辺約12センチの釣り用水汲みバケツです。バケツの縁にはオモリが入っているので、水汲みが楽に行えます。

例えば手を洗うためだけや、アジングやメバリングといった小さなターゲットをランガンで狙う場合に、この小ささが便利と感じるでしょう。

タカミヤ REALMETHOD EVAキュービックバケツ 錘付 12cm ブラック

サイズ:約W12×D12×H12cm
素材:EVA
カラー:1色
フタ:なし
ロープ:あり(ホルダーあり)

▼ティクト ホルダーバケツII

ホルダー付きの本製品は、アジングやメバリングにおすすめ。ホルダーはフィッシュグリップを入れたりロッドを立てたりといった用途で使えます。D環にはラインカッター等のツールをセットしておくことが出来ます

。蓋にはファスナーが斜めに配置されていて、釣った魚をすぐに入れる事が可能。効率重視のアジング・メバリングアングラー必見の製品です。

ティクト ホルダーバケツII

サイズ:W21×D21×H22cm
素材:EVA
カラー:4色
フタ:なし
ロープ:あり

活かしバケツ

▼ダイワ 活かしバッカン R-33CM(H)

エアポンプ用ポケットが付いた活き餌専用バケツ。上蓋+メッシュ内蓋は、移動の際に水がこぼれにくく、釣具店で活き餌を買って釣り場に行くといった時に意外と便利です。

合体ハンドルは持ち手部分が安定してしっかり握れたり、内側は鏡面仕上げとしてあり、水洗いでの手入れがとても行いやすかったりと釣り人視点での工夫が随所にみられる製品です。

ダイワ 活かしバッカン R-33CM(H)

サイズ:約φ33×20cm
素材:EVA
カラー:2色
フタ:あり
ロープ:なし

▼プロマリン EVA活かしバケツ AEP050-30

活かしバケツの中では比較的安価な製品。透明な上蓋は活き餌の状態を確認しやすく、丸型なので活き餌が角にぶつかって弱ってしまうことも少ないです。サイズラインナップは最大40センチ規格まであるので、大きめの活かしバケツが欲しい方はぜひそちらもチェックしてみてください。

プロマリン EVA活かしバケツ AEP050-30

サイズ:30×27cm
素材:EVA
カラー:1色
フタ:あり
ロープ:なし

▼第一精工 アジバケツ 33cm 11042

第一精工のアジバケツは、水漏れ対策に細かな配慮がされた製品です。ミシン目が外側に出ない方法でのファスナー取り付け、万が一ファスナーから水がにじみ出たとしてもその水は凹状フタの中心の小穴からバケツの中に戻るといった仕組みです。

別売りのアジスカリと組み合わせて使えば、バケツの中で活き餌を追っかけまわして掴む必要が無くなります。

第一精工 アジバケツ 33cm 11042

サイズ:33×31cm
素材:EVA
カラー:1色
フタ:あり
ロープ:なし

サビキ・コマセバケツ

▼第一精工 すいこみバケツ フタ付中

アジやサバ、イワシを手軽かつ大量に狙えるサビキ釣りに便利なバケツです。サビキ釣りではカゴにアミエビを詰めるのが手間だったり、詰める際に手が汚れて餌の臭いが付いてしまったりしますが、本製品であればそんなこともありません。

海水にアミエビを混ぜ、中央の溝にカゴを入れて数回上げ下げすると、ポンプ方式の水流が発生してアミエビが自然とカゴに入る面白い仕組みをしています。

第一精工 すいこみバケツ フタ付中

サイズ:23.5×21×25.5cm
カラー:1色
フタ:あり
ロープ:なし

▼第一精工 スピードバケツ 小

人が多い等の理由で魚の食いが悪くなった時に活躍するトリックサビキ。そんなトリックサビキでの釣りを圧倒的に便利にしてくれるのが本製品です。スピード餌付け器にアミエビを乗せてトリックサビキを滑らせれば、あっという間に餌付けが完了します。

蓋付きの密閉部分から適宜アミエビを使う分だけスピード餌付け器に移せるので、餌を良い状態に保ったまま使いやすいです。

第一精工 スピードバケツ 小

サイズ:27.8×23.5×24.6cm
カラー:1色
フタ:あり
ロープ:なし

▼伸和 コマセバケツ角20

ポリエチレン製で型崩れしないシールタイプの蓋付きバケツです。自宅でコマセを作って釣り場まで持って行ったり、釣った魚を活かしておいたりと、様々な用途で使えます。蓋にはコマセ用柄杓を引っ掛けておける専用フックも付いていてかなり便利。

ラインナップは3~25リットルまでと豊富なので、使いやすいサイズを選べる点も魅力です。

伸和 コマセバケツ角20

サイズ:幅33.5×奥行32×高さ31.5cm
素材:取っ手:ポリプロピレン、本体・フタ:ポリエチレン
カラー:1色
フタ:あり
ロープ:なし

多方面で大活躍間違いなしの釣り用バケツ!

釣りの水汲みバケツ
持っていると釣りで大活躍してくれるバケツ。ホームセンターなどにもバケツは売っていますが、一般的なものと釣り用のものでは、釣りにおける使い勝手が違います。

釣り用のバケツを持って、ぜひ釣りに出掛けてみてください。

紹介されたアイテム

\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD