エギングのリーダーの適切な『太さ』と『長さ』&おすすめのリーダーはこれ!

2019/05/21 更新

エギングで使う『リーダー』の丁度いい太さ(ポンド数)と、長さ、結び方の基本を解説! さらにおすすめの市販リーダーを厳選してご紹介。エギングで根ズレからエギを守る重要な役割を担うリーダーのいろはをまとめました。


アイキャッチ画像出典:PIXTA

リーダーの必要性

エギングは飛距離が重要視されるため、細くて飛距離の出るPEラインが重宝されます。しかしPEラインは摩擦に弱いため、瀬ズレ(岩でラインが擦れる事)によりラインブレイクする可能性が高いのが欠点。

また色つきのPEラインは目の良いアオリイカに警戒心を与えるといわれており、それらの弱点を補完できるリーダーはエギングにおいて重要なラインと言えるでしょう。

リーダーの種類

エギングラインが沢山 エギングにおいてのリーダーは、フロロカーボンが一般的です。フロロカーボンは摩擦に強く、瀬ズレと隣合せのエギング・釣り場において最も適したリーダーと言えるでしょう。

またフロロカーボンは水より比重が重いので、シンキング(沈降)するエギのアクションを妨げる事がありません。

リーダーの太さ

vernier-caliper-452987_640
出典:pixabay
リーダーの太さは8ポンド(2号)前後が一般的です。巨大イカを狙うのであれば、12ポンド(3号)以上を使う場合もありますが、リーダーが太ければ太いほど水の抵抗を大きく受け、エギの動きが悪くなると言われており、それを嫌って8ポンド前後のリーダーを使う方が多いようです。

エギをなるべくロストしたくない、大物を逃したくないという方は12ポンドあたりでも問題ないでしょう。

リーダーの長さ

キャロライナリグのリーダーの長さ
出典:pixabay
リーダーの長さは、1~1.5メートルが一般的です。岩礁帯はラインと岩が接触する点が増えますので、リーダーを長めに(2メートル)取る事もあります。

リーダーの結び方

knot-1532985_640
出典:pixabay
メインライン(道糸)とリーダーの結び方はFGノットといった摩擦系のノットが使われます。ノットを組むのに不安のある方は補助グッズなどを使ってみても良いかもしれまん。
■NEW EZノッターLightFGノット制作を助ける便利なグッズ!
ITEM
ギアラボ NEW EZノッター Light

ひとつテンヤや鯛ラバ、根魚などほとんどの釣りでライトのこれ1つで足ります。
EZノッターのシリーズはSS、ライト、ヘビーがありますが、それぞれ適合する太さのショックリーダーに合わせて板バネの反発力が違います。そのバネの反発力を利用して、編み込みと同時にラインが締め込まれるので、とても楽です。



 

リーダーの結び方については以下のリンクで詳しく説明しています。

おすすめのフロロカーボンリーダー

ショックリーダーおすすめ8選!簡単で強い結び方のコツ!のショックリーダーの長さの画像
出典:PIXTA
ECサイトのレビューで評判の高いエギングリーダーをピックアップしました。購入するリーダーの長さは30メートル巻きで充分でしょう。1回の釣行で1.5メートルを使うとしても、約20回分使えます。

ヤマトヨテグス フロロショックリーダー

ノットや編みこみがし易いソフト設計!高耐磨耗・高感度でアタリも伝わり易い!

ITEM
ヤマトヨテグス フロロショックリーダー

8LBをエギングに使おうと思って購入しました。PEとの結束は動画を見ながらFGノットで。真冬でしたが釣行!一度大きなゴミに根がかって竿が折れるかもしれないと思いながら巻き上げましたが切れることなく回収できました。コウイカですが今年初のイカもゲット出来て、当リーダーには大変感謝&満足しています。値段もGOOD!



シーガー バトルエギリーダーII

フロロカーボンのパイオニアであるシーガー。強くてしなやかなエギング専用リーダー

ITEM
シーガー バトルエギリーダーII 30m

柔らかいですが、強くてなかなか切れません。エギング用としては、今まで使ってきた中でも使いやすいです。



デュエル HARDCORE エギング LEADER

スレに強いフロロカーボン100%エギング専用ショックリーダー。

ITEM
デュエル HARDCORE エギング LEADER 30m

根ズレにも強く扱いやすいリーダーです。フロロカーボンは結束しにくいと思いましたが、しなやかでいい仕上がりです。


エギングはリーダーを使おう!

エギング
出典:PIXTA
エギングにおいてリーダーはとても重要な役割を担うラインです。ノットを覚えるなど最初は億劫になってしまう事もありますが、リーダーを活用すればきっとアナタの釣りの心強い見方となってくれるでしょう。

エギング
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
TSURI HACK編集部
TSURI HACK編集部

TSURI HACK運営&記事編集担当。海から川・湖、エサ釣りからルアーまで幅広く釣り情報をお届けします!

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!