ノーシンカーは最強リグ?作り方と使い方、おすすめなワーム8選とは

2019/04/17 更新

ルアー釣りで欠かせないリグのひとつが、ノーシンカーリグ。多くのアングラーが信頼するリグではないでしょうか。ここでは初めてノーシンカーリグに挑戦される方に、作り方や使い方をご紹介します。


アイキャッチ画像提供:TAKEBUCHI

ノーシンカーリグについて

ノーシンカーリグの画像
提供:TAKEBUCHI
ノーシンカーリグは、フックとワームだけで構成されるシンプルなリグ。名の通りシンカー(錘)を使いません。ノーシンカーであることで、バスに対してどのようなアピールになるのでしょうか。ここでは、ノーシンカーリグの特徴やメリット、デメリットについてご紹介します。

ノーシンカーリグのメリット

ワームの自発的アクションが活き、弱々しい生命体を装い、バスの捕食本能を誘います。また、見た目がシンプルで急激な動きをしにくいことから、バスを怯えさせることがほとんどありません。オフセットフックを使用した場合は、根掛かりしにくいためカバースポットやストラクチャーの入り組んだエリアに撃ちやすくなります。

ノーシンカーリグのデメリット

ワームとフックの重さだけでキャストするため、小さく軽いワームを扱う場合は飛距離の確保が困難。繊細なアクションをつけるのにも不向き。川など水の流れがある場所では、狙ったレンジにワームを留めにくくなります。また、オフセットフックを使用した場合は根掛かりしにくくなりますが、フックポイントが出ているものと比較してフッキングしにいというデメリットがあります。

ノーシンカーリグの作り方

ノーシンカーリグは、ワームとフックがあれば初心者でも非常に簡単作ることができます。ここで、作り方を詳しくご紹介します。フックはアイ付近が鉤型になったオフセットフックなどがオススメです。

ノーシンカーに必要なアイテム

食わせた魚を逃がさない
ITEM
リューギ インフィニホビット

スーパースタンダードモデル
ITEM
フィナ T.N.S オフセットフック

ノーシンカーリグの作り方手順

作り方手順1.
ノーシンカーリグの作り方手順1の画像
提供:TAKEBUCHI
フックのアイにラインを結び付けます。結束方法は様々なノットワークがありますが、ご自身が信頼する結び易い方法で行います。
初心者にもおすすめ!とても簡単なパロマーノットを紹介している記事です。
作り方手順2.
ノーシンカーリグの作り方手順2の画像
提供:TAKEBUCHI
ワームにセットする前にフックの位置を確認します。
作り方手順3.
ノーシンカーリグの作り方手順3の画像
提供:TAKEBUCHI
フックの位置を確認後、ワームの先端よりフックを差します。始めはフックのクランク部分と同じ長さの分、差し込みます。
作り方手順4.
ノーシンカーリグの作り方手順4の画像
提供:TAKEBUCHI
画像の様に軸まで差し込み、180度回転させます。
作り方手順5.
ノーシンカーリグの作り方手順5の画像
提供:TAKEBUCHI
ワームとフックを重ね合わせて、曲がっている部分がワームを横断する様にフックをセットできる位置を確認します。
作り方手順6.
ノーシンカーリグの作り方手順6の画像
提供:TAKEBUCHI
確認を行った位置にフックを差し完成です。
失敗例
ノーシンカーリグの失敗例の画像
提供:TAKEBUCHI
ワームとフックの差し込み位置が悪くバランスが良くありません。

ノーシンカーリグの使い方

ノーシンカーの使い方の画像 ここで、ノーシンカーリグの有効的なアクションを紹介します。ノーシンカーは軽く、自発的な動きをさせやすいという性格上、ジワジワと誘うものが多くなりますが、使用するワームによっては逃げ惑うベイトに見せるアクションも可能です。普段釣りに出かけるフィールドのバスを「やる気」にさせる一手を、ぜひ見つけてください!

フリーフォール

狙ったポイントへキャストし、ロッドを動かさずワームとフックの重さで自然に着底させます。弱々しく動く生き物が沈んでいく様子が、バスの捕食スイッチを入れます。

スローリトリーブ

ゆっくり一定の速度でリールを巻きます。早く巻いてしまうとワームが水面まで浮いてきてしまうので、注意します。

トゥイッチ・ジャーク

水中で逃げ惑うベイトを演出するアクションです。トゥイッチは、竿先を下げて手前にチョンチョンと軽く引くロッドワークを繰り返します。ロッドを動かしすぎてしまうと、ジャークとなり軽いワームは浮いてきてしまいます。

チョウチン

キャスト時に木の枝やアシなどにラインを掛け、チャプチャプと水面につけたり上げたりするアクションです。水中のバスからは、落水した虫が水面でもがいている。エビやベイトが跳ねているようイメージし誘います。

ノーシンカーリグにおすすめなワーム8選

ノーシンカーリグは様々なワームに対応できますが、飛距離を確保できアクションがつけやすいという点でオススメなのが、高比重ワームです。ここで、ノーシンカーリグにおすすめなワームやトッププロが愛用する信頼度の高いワームなどを、いくつかピックアップしてご紹介します!
ピロピロと動くグラブテールで誘う
ITEM
ゲーリーヤマモト グラブ
サイズ:3インチ
入数:10本

永きに渡る実績と信頼のワーム
ITEM
ゲーリーヤマモト ヤマセンコー
サイズ:4インチ
入数:10本

予測不能なダートアクションが効く
ITEM
ゲーリーヤマモト カットテール
サイズ:4インチ
入数:10本

ノーシンカー、スプリット、ジグヘッド等と幅広く使用できます。スレバスにも思わず口を使わせ、爆発的釣果を叩き出してくれます。


カバーへのバックスライドも容易
ITEM
ゲーリーヤマモト ファットイカ
サイズ:約10cm
入数:10本

とにかく釣れる。フックは逆さし順さし バックスライド スイム ずる引き何でもアリ。安いから定番色はここで購入。


跳ね上がるダートアクション
ITEM
デプス サカマタシャッド
サイズ:5インチ
入数:4本

投げてひたすらジャークとトィッチで数日前に琵琶湖で55が出ましたよー


水を押すウォブリングアクション
ITEM
O.S.P HPシャッド
サイズ:4.2インチ
入数:7本

見た目も動きもまさにベイトフィッシュ
ITEM
エバークリーン ラストエース
サイズ:7.5cm
入数:7本

サーチベイトとして使用しています。バスが入れば、アタックしてきます。泳がせて見て下さい。これは餌です。



リアルさと輝きでバスを魅了する
ITEM
フィッシュアロー フラッシュJ
サイズ:3インチ
入数:7本

ノーシンカーでナチュラルに!

ノーシンカーでバスの画像 ノーシンカーリグはシンプルでありながら、「使ってみたら意外と釣れた!」という場面が往々にしてある秘密兵器的なリグではないでしょうか? 釣りポイントに到着しての1投目や、お気に入りのルアーで攻めても反応がないときなどに、ノーシンカーリグでじっくりジワジワと誘ってみてください!

ノーシンカーの画像
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!