[sotoshiru/ソトシル] 釣りのセール品を毎日お知らせ! 国内最大級のアウトドア情報アプリ 無料ダウンロード

【ヴィローラ】ホバスト・ミドストで絶好調!新星リアル系ワームの大本命を使いこみインプレ

DSTYLEのヴィローラシリーズをインプレ。リリースされてしばらく経ちますが、そのポテンシャルはじわじわと周知。人気が急上昇中のリアル系ワームです。メーカーの枠を超えて愛用者が続出。琵琶湖では入手が難しくなるほどブレイクしています。今回はそんなヴィローラを徹底的にインプレしちゃいます!

目次

アイキャッチ・本文画像提供:ビックリマン高田

ヴィローラってどんなワーム?

ヴィローラ
今、最も個人的に注目しているソフトベイト。DSTYLEのヴィローラシリーズです。

リリースされてしばらく経ちますが、そのポテンシャルが徐々に周知されていき人気が急上昇。

メーカーの枠を超えて愛用者が続出し、琵琶湖では入手が難しくなるほどのブレイク具合です。
ヴィローラ 釣れたバス

 

高田
ヴィローラの持つ釣獲力に筆者自身も何度も助けられました。この夏もロクマルを頭に、釣ったビッグバスの数は数え切れません……今回はそんなヴィローラを徹底的にインプレします。

スペック

nameヴィローラ2.8 / ヴィローラ4
length2.8インチ  /  4インチ
pcs.6pcs.
price¥880 / ¥930(本体価格)

 

ヴィローラのここがすごい

薄刺しも可能なモチモチマテリアル

ヴィローラ ボディ
ヴィローラのマテリアルはモチモチ感大。裂けにくいマテリアルなのでミドスト系で重要な薄刺しに対応しています。

また、針持も良くファイトの仕方によっては1本のワームで何匹か釣ることもできます。

中空ボディで滞空時間が長い

ヴィローラ ボディ
中空ボディになっているので沈下スピードを抑えることができます。ミドストやホバストでよりネチネチと誘うことができます。

ナチュラルながらも水を噛むテール

ヴィローラ テール
あくまでもボディ全体でアクションするワームですが、最後に水をつかむ要素として独特のテールが付いています。このテールが食わせ要素にもなり、ミドスト時の移動距離を抑えるような効果を果たします

難攻不落なベイト付きバスもイチコロ

ヴィローラ 琵琶湖☝︎2020年8月中旬の琵琶湖。激タフと言われる状況でもヴィローラを入れると……一撃でロクマルが釣れる。

ヴィローラの使いどころは、「ベイトフィッシュを捕食しているバスを狙う」ときなのですが、そういったバスを釣るのは簡単なことではありません。特にビッグバスはセレクティブな事も多いもの。

しかしそんな場面でも、バスを狂わせてしまう魔力があります。他のルアーではうんともすんともなのに、ヴィローラに変えるとすぐにバイトが訪れるという事もありました。

フィールドを選ばない

ヴィローラ バス
琵琶湖はもちろんですが、全国のメジャーリザーバー、地方の河川や、野池などでもベイトフィッシュを捕食しているような場面であればどんなフィールドでも抜群に効きました。

高田
全国のフィールドでバス釣りをする筆者ですが、その汎用性の高さから常に一軍として忍ばせているルアーです!
>>Next page:ヴィローラの使い方

ヴィローラの使い方

ベイトフィッシュ

出典:Pixta

ヴィローラの使いどころはズバリ、小魚がバスの餌になっている時。細身のベイトを捕食していればチャンスがあります。

主な用途はミドスト

ミドスト

ヴィローラの最も代表的な使い方はミドストです。ジグヘッドフックをセットしてロッドをちょんちょん煽りながら中層を泳がせる方法です。ロールアクションでバスを誘うことができます。

ロッドをシェイクしながら、糸フケを作り出し、水中を漂わせるイメージ。泳がせたいレンジまで沈めたら、その層をできるだけキープしながら泳がせてきます。

高田
重要なのはリールを巻きすぎない事。リール一回転のなかで10〜25回くらいを目処にシェイクをたくさん入れるのがコツ。驚くほど魚が釣れるでしょう。

ヴィローラ ジグヘッド

セッティングで最も重要なことは、フックを薄く刺してやること。こうすることでロールアクションが出やすくなります。

ジグヘッドは0.9〜3gくらい。流れや水深、アクションの速さによって使い分けます。フックサイズは公式には公表されていませんが、#1〜#2の相性が良いと感じます。

ディープ必殺のボトスト

ボトスト

ボトストとはミドストのロールアクションをボトムで行うテクニックです。ボトムにはつかないギリギリの底層を泳がせます。

リールの回転はミドストよりもさらに落とす必要があります。ジグヘッドのウェイトが軽ければ軽いほど、ほとんどリールを巻かないイメージです。

高田
ディープでベイトフィッシュを追い回している魚には絶大な効果を発揮します。

ホバストにも対応可能

ホバスト

今流行りのホバストにも有効です。ホバスト専用フックを装着し、水面付近で漂わせるテクニック。ミドストと同じチョンチョンアクションを演出します。

水面棒引きでも効果を発揮

ヴィローラ タダ巻き

ボイルしていたり、魚が水面で捕食モードに入っている状態で有効な使い方です。水面直下をゆっくりと巻いてくるだけ。まるで本物の餌を捕食するかのようにバイトしてきます。

サイトの必殺技ピクピク

ヴィローラ ピクピク

ワッキー掛けにして水面で浮かせるようにピクピクアクション。見えバス相手のいわゆるサイトフィッシングではこの使い方が有効です。

死にかけたベイトフィッシュを演出するように、操作するのがコツです。

ミドスト系ルアーのニュースタンダード!

ヴィローラ 釣果

ミドスト系アクションの食わせ最強級のワーム。ボディサイズこそ小さいけれどビッグバスの捕獲率は群を抜きます。

新定番とも言えるヴィローラシリーズを使いこなして、みなさんも痺れるような魚に出会ってくださいね。

 

撮影・文:ビックリマン高田

ライタープロフィール

ビックリマン高田
海外釣行ツアーChillTrip所属のプロガイドであり、Transcendenceのロッドデザイナー。国内の釣行はバスがメインですが、GTから近所の小魚まで淡水海水問わずになんでも釣ります。琵琶湖のモンスターバスフィッシングが得意分野です。年間釣行日数は300日。

ライター記事一覧はこちら

関連記事