ライトショアジギングロッドおすすめ15選!必要な性能とは?

2018/12/10 更新

ライトショアジギングロッドおすすめ15選! 軽量ジグで釣りを楽しむライトショアジギングは人気が上昇し、気になっている方も多いのではないでしょうか。ここでは、ライトショアジギングを楽しむためのロッドをご紹介します。


アイキャッチ画像出典:フィッシング カンパイ 楽天市場

ライトショアジギングについて

%e3%82%b3%e3%83%ab%e3%83%88%e3%82%b9%e3%83%8a%e3%82%a4%e3%83%91%e3%83%bcbb_2
ショアジギングのなかでも20~60g程度の重量のメタルジグを使用するライトショアジギング。重たいメタルジグを使用するショアジギングと同様に、キャストとロッドアクションを繰り返す事が多い釣りなので、軽量なタックルを使うことで疲労も溜まりにくく、初心者や女性の方も気軽に楽しめます。

 

ライトショアジギングを始めるにあたっては、リールやラインについても調べておきたいところ! 基礎知識やコツを紹介している記事を、あわせてご覧ください。

ライトショアジギングのロッドの選び方

クエッションのイメージ画像
出典:pixabay
ライトショアジギングを始める上で、まず悩むのがロッド選びではないでしょうか? ロッドを選びには、「長さ・硬さ・適合ルアー重量・適合PEライン」のスペックに着目していくのが良いかと思います。

メインフィールドを想定し、そのフィールドの環境や釣れる魚・狙う魚に合わせたスペックのものを探すようにすることで選択肢を絞り込めるかと思います。様々なフィールドでの使用が想定されるようであれば、汎用性の高いものを探してみるのも良いでしょう。

長さ

長さのイメージ画像
出典:pixabay
メタルジグを快適に遠投し、操作するのに適したロッドの長さは9~10フィート(約2.7~3m)前後。一般的には長くなるほど遠投性が上がり、魚の挙動も吸収し易くなります。逆に短ければ操作性が上がり、軽量であるため可搬性も高く、ロッドワークによる疲労も軽減されます。

メインフィールドの足場の高さなども考慮して検討しても良いかと思います。

硬さ

硬さのイメージ画像
出典:シマノ
ロッドの「硬さ」は、ロッドパワーと言われることもある項目で、L(ライト)、M(ミディアム)、H(ヘビー)という表記でパワーを表しており、型番などにもこの表記が含まれていることが多くあります。

「L」は柔らかく軽いジグ向けであり、逆に「H」は重たいジグにも対応可能になります。ロッドの自重も硬くなるほど重たくなっていきます。

適合ルアー

適合ルアーのイメージ画像 使用するメタルジグは、20~60g前後。ロッドには適合ルアーの重量範囲か設定されているので、範囲内で使用するルアーを選択します。ただし、適合重量は大きいほど良いという訳ではなく、過度に大きいものは、キャストの際にロッドの反発力を生み出せず飛距離を出しにくい場合もあります。

PEライン適合

PEライン適合のイメージ画像
出典:PIXTA
PEラインは、細い糸を4~8本編み合わせて作られているので、細かい砂などを拾い噛んでしまうことがあります。砂を噛んだ状態でガイドを通過すると、ガイドリングに傷を付けてしまうことがあります。ライトショアジギングでは、PEラインをメインに使用するため、トップガイドだけでも「Sic」などPEライン対応が安心して使えます。

シーバス用も使える?

シーバスロッドの画像 シーバスロッドで、M(ミディアム)~MH(ミディアムヘビー)のロッドパワーであれば、ライトショアジギングを楽しむ事ができます。ただし、シーバスロッドは30g前後のルアーの使用を想定して作られている物が多いため、ライトショアジギング専用ロッドに比べ使用できるメタルジグの種類は限られてしまいます。

ロッド選びの目安

長さ 9~10ft(フィート)
パワー(硬さ) L(ライト)~M(ミディアム)
ルアー重量範囲 20~60グラム前後
PEライン 1~2.5号前後
ガイド Sicリング推奨

ライトショアジギングロッドおすすめ15選

多くの釣具メーカーが発売しいるロッド中から、ライトショアジギングにおすすめなアイテムを、専用から汎用まで15選ご紹介します。普段の釣りで愛用されているブランドや、手に取り易い価格帯の製品まで……。お好みやご予算に合わせて参考にしてみてください。

ライトショアジギングロッド(シマノ)

軽量で高い操作性、汎用性を備えたソルトゲームのエントリーモデルです。
ITEM
シマノ ソルティーアドバンス S906M
全長:2.90m
継数:2本
仕舞:148.6m
自重:165g
PEライン適合:0.8-3号
ナイロンライン適合:8-20lb
ルアー重量:8-42g

80センチ前後のブリを釣りましたが難なく釣り上げる事が出来ました


オールSicガイド採用。汎用性に優れたソルトゲームのスタンダードロッド。
ITEM
シマノ ムーンショット S906M
全長:2.90m
継数:2本
仕舞:148.6m
自重:167g
PEライン適合:0.8-3号
ナイロンライン適合:8-20lb
ルアー重量:8-42g

LSJ(ライトショアジギング)をメインにシーバスも出来るロットを色々探していました。その他の条件として、価格は抑えつつもKガイド搭載ということでこのロットに決めました。LSJだけなら専用のロットのほうが良いのでしょうが、初心者なんで他の釣りにも流用できると考えての購入。早速LSJに使用しましたが、自重が軽く操作しやすいと思います。


軽量素材Cl4+を採用し長さと軽さを両立したサーフでの遠投向けロッド。
ITEM
シマノ ネッサ CI4+ S1002M
全長:3.10m
継数:3本
仕舞:110.0m
自重:171g
PEライン適合:0.8-2号
プラグ重量:8-35g
ジグ重量:MAX 42g

コレ一本で青物・フラットフィッシュ・キス釣りなんでもやれる。


全てのレベルのアングラーに扱い易いモデル。爽快な遠投が可能です。
ITEM
シマノ AR-C Type-XX S1000L
全長:3.05m
継数:3本
仕舞:108.0m
自重:205g
PEライン適合:MAX 1.5号
プラグ重量:7-30g
ジグ重量:MAX 40g

PE1号、16g-30gのプラグがメインですが、楽に曲がるので軽く振ってもぶっ飛びます。23g辺りが一番気持ち良く感じます。


ライトショアジギングロッド(ダイワ)

軽量肉厚チューブラーを採用し、遠投性と操作性を高い次元で両立しています。
ITEM
ダイワ ジグキャスター 96M
全長:2.90m
継数:2本
仕舞:150.0m
自重:205g
適合ライン:12-25lb
ルアー重量:10-60g

釣りを始めて半年の初心者ですが、そんな私でも難なく扱えました。ジャークに苦手意識を持っておりましたがこの商品はやりやすく、堤防から指4本の太刀魚、サゴシはもちろん、45cmのハマチも軽く抜きあげることが出来ました。


カーボンシートでブレによるパワーロスを追放。更なる遠投性を獲得しています。
ITEM
ダイワ ジグキャスター MX 96M
全長:2.90m
継数:2本
仕舞:150.0m
自重:205g
PEライン適合:1-2号
ルアー重量:10-60g

30g〜40gのメタルジグを使ってますが、前モデルよりも 断然しゃくりやすい!!
ちょうど良いロッドの堅さ。このクラスのロッドは、ちょい投げにも使いやすく、夏はキス釣狙いでも使ってます。初釣行で、45cmのイナダが釣れた!!


適合ルアー範囲が広く、本格的にライトショアジギング始められるスタンダードモデル。
ITEM
ダイワ ショアスパルタン スタンダード 106M
全長:3.20m
継数:2本
仕舞:165.0m
自重:260g
PEライン適合:1-2号
ジグ重量:15-60g
プラグ重量:10-40g

最先端技術を駆使しライトショアジギングにおける全てを高次元に網羅した専用モデル。
ITEM
ダイワ ショアスパルタン コースタル 97M
全長:2.92m
継数:2本
仕舞:151.0m
自重:230g
PEライン適合:1-2号
ジグ重量:15-60g
プラグ重量:10-40g


ライトショアジギングロッド(その他)

操作性の良いエントリーモデル。小〜中型カンパチや、サワラ狙いに最適です。
ITEM
メジャークラフト ド ソルパラ SPS-962MH
全長:約2.92m
継数:2本
PEライン適合:1-3号
適合ライン:12-25lb
ルアー重量:MAX 60g

結構固めのロッドです。MAX60gと書いてますが、80gでも大丈夫そうな感じでした。バットパワーがあるので楽に魚とやり取りできました。使っていて大物が掛かっても安心感があります。


ロングキャストに向いた10フィート。足場の高い場所でも高い操作性を発揮します。
ITEM
メジャークラフト スカイロード SKR-1002MH
全長:約3.04m
継数:2本
適合PEライン(号):1-3
適合ルアー(g):40-80

初心者でも安心して使える3ピースパックロッド
ITEM
メジャークラフト N-ONE NSS-963LSJ
全長:9.6ft
継数:3本
PEライン適合:1-2.5号
ルアー重量:40g

手軽にライトショアジギングを始める入門ロッド
ITEM
アブガルシア ソルティースタイル STLS-962ML30-KR
全長:9.6ft
継数:2本
仕舞寸法:148.5cm
自重:156g
PEライン適合:0.8-1.5号
ルアー重量:7-35g

ライトショアジング用に購入 ハマチ、サゴシ、太刀魚、エソなどを釣りました。私的には今までシーバスロッドを使用していましたので、シャクリ易くなかなか気に入っています。


コストパフォーマンスに優れ、スタイリッシュにソルトゲームを楽しめる一振り。
ITEM
アブガルシア ソルティースタイル STLS-1062M40-KR
全長:約3.20m
継数:2本
仕舞:163.5m
自重:200g
PEライン適合:1-2号
ルアー重量:15-50g

芯の入ったしなやかさ持ったブランクスで操作性抜群。魚とのやりとりが楽しめます。
ITEM
アングラーズパブリック ショアガンエボルブ SFSGS-96M
全長:9.6ft
継数:2本
自重:183g
PEライン適合:0.8-2.0号
ルアー重量:10-35g

手に取り易い価格が魅力の1本!
ITEM
プロマリン キャスティーゲーム S100M
全長:10ft
継数:2本
仕舞寸法:157cm
自重:276g
PEライン適合:MAX 2.5号
ルアー重量:MAX 60g

相棒を見つけてライトショアジギング始めよう!

ライトショアジギングの画像 どんな釣りにおいても、ロッド選びは慎重になってしまうものです。気軽に楽しめるのがライトショアジギングの最大の魅力! 今回ご紹介したポイントと商品を参考に、ライトショアジギングの楽しさを十分に味わうことができる一振りを見つけてみてはいかがでしょうか。お気に入りのロッドを持って、爽快で豪快なライトショアジギングを是非楽しんでみてください。

ライトショアジギングロッドの画像
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!