スピナーってなに?渓流釣り入門のおすすめルアー7選

スピナーでの渓流釣り!スピナーは渓流釣りを始められる方に、ひとつは持っていただきたいルアーです。ここでは、渓流入門と題して、オススメのスピナー7選をご紹介します。


スピナーとは

スピナーってなに?渓流釣り入門のおすすめルアーのスピナーの画像
スピナーとは古くからあるルアーのひとつです。リーリングによって発生する水圧で、先端部分にあるブレードが高速回転をすることにより、魚へアピールするルアーです。

スピナーの使い方

スピナーってなに?渓流釣り入門のおすすめルアーのスピナーの使い方の画像 スピナーは投げて巻くだけで、ロッドには全くアクションを加えません。リトリーブスピードを一定に保ちトレースすることがオススメです。初めてスピナーを使われる際は、障害物の少ないオープンエリアで、ブレードの回転や変則的な動きをしていないかの確認をしましょう。またスピナーはアピール力の強いルアー故に、アプローチには注意が必要です。何度も同じ魚へアプローチをしてしまうと、強いストレスがかかってしまうので、注意をしましょう。

スピナーのメリット

スピナーってなに?渓流釣り入門のおすすめルアーのスピナーのメリットの画像
初心者の方に扱い易いスピナーは、熟練者の方も信頼して使っているルアーです。なぜ、使われていておすすめできるのかは、高いメリットがあるからではないでしょうか。
メリット1.スローリトリーブ。ゆっくりと引いてもアピールできます。
メリット2.ロッドワークがし易い。竿先を上げれば水面方向へ、下げれば底方面へとレンジ変更ができます。
メリット3.レンジキープ力。リトリーブスピードで一定のレンジを引けます。
メリット4.着水と同時にアピール。ブレードは水圧を受けると回転するため、即アピールになります。
メリット5.アタリが取り易い。 リトリーブ時に常にラインが張っているために、小さい変化が伝わり易いです。

スピナーでも大物は釣れる?

スピナーってなに?渓流釣り入門のおすすめルアー5選のスピナーで大物釣れるの画像
釣れる可能性はゼロではありません。スプーンやミノーが良く使われている釣り場ですと、魚も慣れてくるのでルアーを見切るようになってきます。いわゆる「スレ」という状態です。ミノーは無視するがスプーンは追ってくる様な状況であれば、スピナーが効果的な場合があります。しかし大きい魚ほど多くのルアーを見てきてます。使い方に記しておりますが、アプローチには注意が必要です。

スピナーは外せないルアー?

渓流釣りをされる方は、スピナーはひとつは持っておきたいルアーではないでしょうか。スプーンやミノーでの反応が悪くても、スピナーで反応が良い場合もあります。ここでは、オススメなスピナーをご紹介します。
ITEM
ティガ チャレンジャー スピナーセット
自重:4g
5色セット


ITEM
スミス AR-S トラウトモデル
自重:4.5g

渓流のイワナ釣りに使用しました。他のどのルアーよりもチェイスが多くとてもよかったです。



ITEM
ダイワ ブレットン #2
自重:5g

中古ショップなど色々と探しましたが見つからずネットでの購入を決めました。20年以上前から愛用してましたので助かりました。又、Lostした際は購入したいと思います。



ITEM
mepps(メップス) アグリアTW #2 スピナー
自重:4.5g


ITEM
ルアー スピナー 24個セット
自重:約4.9g・約7.2g・約10.3g(サイズ3種類)

支笏湖・尻別川・一月洞爺湖で使用し、まだ釣果なしですが、根掛かりでルアーを失う事が多く、サイズ・カラー共に多く安価で使い勝手が良く、追加注文しました。次回は釣果を報告したいと思います。


渓流釣りを楽しもう!

スピナーってなに?渓流釣り入門のおすすめルアーのまとめ画像出典:PIXTA
自然の中で楽しめる渓流釣りは、釣りをするだけでなく自然を楽しむこともできます。緑の木々に囲まれ川のせせらぎを聞くだけでも、癒されるものです。コンクリートに囲まれた都会を離れ、自然溢れる渓流へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

Enjoy Spinner Fishing!

スピナーでの釣りを楽しもう!

スピナーってなに?渓流釣り入門のおすすめルアー5選の画像
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
TSURI HACK編集部
TSURI HACK編集部

TSURI HACK運営&記事編集担当。海から川・湖、エサ釣りからルアーまで幅広く釣り情報をお届けします!

 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!