【2021年9月ランキング】TSURI HACK読者が最も購入した釣り道具 TOP15

2021/10/14 更新

ロッドやリール、ルアーや釣り関連のギアなど、2021年9月にTSURI HACK読者から人気を集めた製品をランキング形式でご紹介します!


アイキャッチ画像提供:

2021年9月にTSURI HACK読者が最も購入した釣り道具は?

出典:PIXTA
令和3年9月にTSURI HACK読者が最も購入した釣具は何!?

TSURI HACK経由で売れたロッド・リール・ルアーに加え、釣り関連の道具を総合した人気ランキングをお届けします。
※2021年9月TSURI HACK独自調べ。9月末時点での『予約分』も集計に含めています。 商品名(シリーズ名)にて数量をカウント(ロッド番手・リール番手・ルアーサイズなどを統合)したランキングです。

【みんなが買っている】読者が購入した釣り道具 TOP15

15位:ヤマシタ エギ王 LIVE サーチ

ITEM
ヤマシタ エギ王 LIVE サーチ 3.0号
自重:15.5g

間違いないエギ 夜光、ラトル、赤テープ、オレンジ。これがないと心細い。



イカに聞き取りやすい周波数を研究して実装された「サーチラトル」搭載の、ヤマシタ エギ王 LIVEサーチ。

さらに、イカに見えやすい波長の光で発光する490グローなど、イカを釣り上げるための特徴を多く備えています。

アピール力で勝負したいシチュエーションに、サーチルアーとして活躍する仕様。秋イカシーズンの始まりで、数を伸ばしたようですね。


15位(同率):メジャークラフト ジグパラ スロー

ITEM
メジャークラフト ジグパラ スロー 50g

万能!五目釣りに最適なジグ!このジグパラスローで小鯖・カサゴ・サゴシ・シーバスなど上げました。根が多いところではリアフックを外して使用すると使いやすいです。少々大きな魚が食ってきても安心な小型の3つのシングルフック(フロント2本リア1本)はありがたいです。釣りを始めたばかりで何を釣っていいのか分からない方や、何でもいいから釣りたいと思うアングラーにはピッタリです。



ショアジギング向けメタルジグで、スロージギングスタイルに適したスローフォールアクションが特徴。

10~60gの7ウェイトが展開されており、ウェイトの重いモデルでも、木の葉のようにゆっくりとフォールさせることができます。

ショアジギングシーズンの準備として、スロージギングスタイルに適したジグパラスローを用意した釣り人は多かった様子。


15位(同率):メジャークラフト ジグパラ ショート

ITEM
メジャークラフト ジグパラ ショート 30g

安定のジグパラ 大阪湾の関西空港付近で多用しています。普段はタイラバなどでタイやチヌを狙いに行きますが、なかなか釣果がでないときに助けてくれる頼もしいジグです。シーバスも狙えますが、カマスなども良く釣れます重めの設計ですが泳いでいるときの、様子も魚のようでよく当たりがあります。難しいことを考えなくても使えるようなジグを探している方にはもってこいです。



続いて、ショートボディが特徴のジグパラ ショートもランクイン。

20~60gがラインナップするセンターバランスのメタルジグで、食わせ能力の高さが魅力です。
コストパフォーマンスと実釣性能、フィールドやターゲットを選ばない汎用性の高さが人気の理由でしょうか。


15位(同率):メイホウ ロッドスタンド BM-250 light

ITEM
メイホウ ロッドスタンド BM-250 light
サイズ:50×54×283mm(台座幅100mm)
カラー:クリアレッド×ブラック、クリアブルー×ブラック、クリアブラック×ブラック、クリアオレンジ×ブラック

しっかりとした作りなので申し分ないです。差し込みだけで装着できるので簡単です。



過去のランキングでもよくランクインする、人気のメイホウ製ロッドスタンド。

バケットマウスシリーズやVW-2070などメイホウ製タックルボックスに取り付けられ、工具不要で装着できるお手軽仕様が魅力です。

BM-250 Light、BM-280、BM-300 Lightの3サイズが展開されており、BM-250 Lightは最もコンパクトなタイプ。

15位(同率):アブガルシア クロスフィールド シリーズ

ITEM
アブガルシア クロスフィールド XRFS-835M-MB
全長:2.51m
自重:151g
継数:5本
仕舞寸法:54cm
ルアー重量:5-30g
PEライン適合:0.8-1.5号

5ピースですがしっかりした作りでした。キスゲーム様に買ってみたのですが、思ってたより硬めで、10号位の天秤でも問題なく使えます。これから使い倒したいと思います。



ルアーフィッシング入門者におすすめの、オールラウンド仕様のエントリーロッドシリーズ。

ライトソルトゲームからシーバス・エギング、ワインドやライトショアジギングなど、様々な釣種に対応する機種が展開されています。

携帯性に優れるモバイルロッドなどを含め、スタイルに応じたラインナップや、安っぽさのないデザインでも人気のシリーズです。


15位(同率):ダイワ 20 クレスト

ITEM
ダイワ 20 クレスト LT3000-CXH
ギア比:6.2
自重:240g
最大ドラグ力:10kg
巻取り長さ:93cm
ナイロン糸巻量 (lb-m):8-150/12-100
PE糸巻量 (号-m):1.0-200/1.5-170

ワンランク上の20レブロスと比べると多少の剛性感は否めませんが逆転スイッチがないため防水性能はクレストの方が多少良くなっています。3000番クラスですがハンドルがI字ハンドルになっており他の機種と比べると巻く時に力が入れにくくなってしまいます。クレストは下巻きが必要なくラインを巻けるため初心者の方にはかなりおすすめとなっています。



ダイワ クレストの、軽さやタフさを追求したLTコンセプトモデル。

なんと言っても、実売価格5,000円台で手に入るリーズナブルさが最大の魅力で、釣りに求められる剛性などの基本性能もしっかり備えています。

釣り初心者の入門機としてや、釣行頻度の高い釣り人のサブ機などとして人気が高まったようです。


12位(同率):ダイワ リバティクラブ シリーズ

ITEM
ダイワ リバティクラブ シーバス96M
全長:2.9m
自重:190g
継数:2本
仕舞寸法:150cm
ルアー重量:10-40g
ライン適合:10-20lb

シーバス、アジング、サビキ、チニング、キスの遠投などオカッパリの釣りは一通りやりますが全てこれ一本でまかなえています。長さも9フィートと丁度よく、自重も180gくらいなので長時間使っていても疲れません。価格もお手頃でコストパフォーマンスは良いと思います。シーバスの70センチクラス、クロダイ40センチクラス、タチウオ4フィンガーに全て対応してくれた一方、アジングのアタリも充分とれています。まさに万能選手でとても重宝しています。



餌・ルアー問わず様々な釣りを楽しめる機種展開エントリーモデルロッドシリーズ。

実売価格1万円以下とリーズナブルでありながら、クセのない扱いやすさで人気のロッドです。

今年から新たなジャンルの釣りを始めようと購入を決めた釣り人も多かったのでは。

12位(同率):ダイワ 18 レガリス

ITEM
ダイワ 18 レガリス LT2500D
ギア比:5.3
自重:210g
最大ドラグ力:10kg
巻取り長さ:75cm
ナイロン糸巻量 (lb-m):8-220/12-150
PE糸巻量 (号-m):1.0-360/1.5-230

コスパ良し キャスティングのワゴンセールにて3,500円だった。ソルト入門機として、ガシガシ使ってます。この価格でLT(ライトタフ)が搭載されている+見た目もカッコいいので初心者におススメです!この価格でもトラブルはあまりしない事に驚き。唯一不満なのが、バイブレーションの早巻きなどにはパワー不足。。という点くらい。



ダイワ レガリスは、登場から数年経過してなお人気が続く汎用スピニングリールのエントリーモデル。

1000~5000番までの全11機種がラインナップしており、入門機やサブ機としておすすめのシリーズです。

実売価格1万円以下のリーズナブルさでありながら、釣りに必要な性能をしっかりと備える点や、シックなデザインが魅力的。


9位:ロデオクラフト ジキル Jr

ITEM
ロデオクラフト ジキル Jr 0.9g


ロデオクラフトの管理釣り場用スプーンが9位にランクイン。

見た目がシャープで、強すぎず弱すぎない程良い水押しのルアーです。

比較的スローに攻略しやすく、ハイプレッシャーなシチュエーションにも有効な仕様が人気の要因でしょうか。

9位(同率):ルミカ メタルジャッカー

ITEM
ルミカ メタルジャッカー 青物
全長:78mm
自重:40g


メタルジャッカーは、着脱式のラトルスティックが搭載されたセンターバランスのメタルジグ。

ラトルを取り出してケミホタルを装着することもできる画期的な仕様で、ナイトゲームにもおすすめのルアーです。

優れたアピール力はもちろん、フックセッティングを変えて様々な釣りに使用することも可能な汎用性の高さも魅力。


9位(同率):シマノ ソルティーアドバンス シリーズ

ITEM
シマノ ソルティーアドバンス シーバス106M
全長:3.2m
自重:180g
継数:2本
仕舞寸法:164cm
ルアー重量:8-45g
PEライン適合:0.8-2号


様々な釣りに対応する機種展開のソルトルアーゲーム入門ロッドシリーズ、ソルティーアドバンス。

しなやかさと強度を併せ持つ穂先を実現するタフテックαや、軽量・高感度なソフチューブトップなどが採用されているのが特徴です。

コスパの高さと使いやすさから、初心者から上級者まで、幅広い層の釣り人から支持を集めています。


 7位:メジャークラフト ソルパラ シリーズ

ITEM
メジャークラフト ソルパラライトジギング SPXJ-B64M/LJ
全長:6ft4in
継数:2本
ルアー重量:80-180g 
PEライン適合:0.8-1.5号


海釣り初心者や新ジャンルの入門用として人気のメジャークラフト製ロッド、ソルパラ。

2018年にキャストフィーリングと操作性にこだわってリニューアルされ、New ソルパラとして再登場したモデルです。

1万円前後と手に入れやすいことはもちろん、とくに初心者や女性、キッズでも扱いやすいスペックが人気。


 7位(同率):メジャークラフト ジグラバー スルー

ITEM
メジャークラフト ジグラバー スルー タイラバタイプ40g


キャスティング対応の遊動式タイラバ、ジグラバースルー。

10・15・20gのオフセットタイプと30・40・60gのネクタイタイプがラインナップしています。

飛距離重視のヘッドデザインや、黒鯛・真鯛・キジハタ・カサゴ・アイナメなど、種々のターゲットを狙える汎用性の高さが購入の決め手となっていそう。



 




5位:ヤマシタ エギ王 LIVE

ITEM
ヤマシタ エギ王 LIVE 3.0号
自重:15g

エギ王Liveさっそく使ってみたところ、エギ王QLiveよりも更に横っ飛びするダート性能。即気に入って、ファーストキャストは絶対エギ王Live投げてます。個人的には早いショートジャークよりゆっくり目のジャークで丁寧にダートさせた方がいい結果が出てると思います。



第5位は、ヤマシタのエギ王LIVEベーシックモデル。

運動性能の高い低重心設計のブレイドシンカーで、キャスト時やダート中の姿勢が安定するのが特徴であり魅力です。

イカを集めるアピール力の高さと、軽快なダートアクションで人気のシリーズ。


5位(同率):デュエル ハードコア モンスターショット

ITEM
デュエル ハードコア モンスターショット
全長:95mm
自重:40g

投げて良し巻いて良し!青物、シーバス、フラットフィッシュなど身近なフィッシュイーターが全て対象魚になるオールマイティなルアーです。特に気に入っているのは、重量40gでメタルジグ並みの飛距離とフォール時はボディを左右に揺らしながらユラユラとフォールします。さらに口の部分が小さなカップになって水を受け、リトリーブ時にはしっかりウォブリングアクションをするのでアピール抜群な所です。



水平姿勢のローリングフォールアクションや、スキッピングやジャークなど多彩なアクションが可能なヘビーシンキングペンシル。

岩場への激突や大物とのファイトにも耐え得る強力な貫通ワイヤー構造が採用されおり、優れた耐久性を備えています。

最大100メートル以上を叩き出す優れた飛距離性能に惹かれた釣り人も少なくないのでは。

3位:フィッシュリーグ エギリー ダートマックス

ITEM
フィッシュリーグ エギリー ダートマックス 2.5号

自分には救世主的なエギです まず、ダートMAX自体、飛距離、着低した感覚、軽くシャクっても、大きくシャクってもダートするし、フックやシンカー部分に絡まってエビ状態になる事があまりないと感じます。僕の中では下地がグリーンかブルー、カラーはパープル、グリーン系が相性が良いのか、基本カラーよりは天候、昼夜など関係なく釣れる気がします。



第3位は、マルキューブランド フィッシュリーグのダートマックス!

ラインアイが上部に配置されているのが特徴の一つで、軽いしゃくりでもキレのあるダートを起こせる扱いやすさが最大の魅力。

高活性なイカが多い秋シーズンを前に数を伸ばしました。


3位(同率):ダイワ 20 レブロス

ITEM
ダイワ 20 レブロス LT2000S
ギア比:5.2
自重:200g
最大ドラグ力:5kg
巻取り長さ:68cm
ナイロン糸巻量 (lb-m):2.5-200/4-100
PE糸巻量 (号-m):0.4-200/0.6-150


同率3位に、ハイコスパな汎用スピニングリール、ダイワ レブロスのLTコンセプトモデルがランクイン。

1万円以下で手に入るハイコストパフォーマンスさと、滑らかな回転が続くタフデジギアや軽量・高剛性なアルミスプールが搭載されているのが魅力です。

魚の引きに追従するATDドラグシステムなど、初心者でも比較的快適に扱えそうなスペックが決め手となっている様子。


2位:ヤマシタ エギ王 K

ITEM
ヤマシタ エギ王 K 2.5号
自重:11g

2.5号でも十分なサイズを狙えます 普段はシーバスやヒラメがメインでエギングは初心者ですが、SNSで見かけ、水に濡れた時の発色のキレイさに惹かれ即購入しました。ビギナーズラックかもしれませんが、玄人っぽい方たちばかりの釣り場で冗談ではなく本当に私だけが釣れていました。30センチ程の良サイズも何度も釣れています。針は根掛かりや、大物をあげた後であろうと広がる事なく続投できます。こちらを使用した日は坊主という事がないので個人的には絶対の信頼を置いています!



第2位は、タフなシチュエーションやスレイカに有効なデザインが採用されたヤマシタのエギ王K。

低活性のイカが好む控えめなダートアクションや、ハイドロフィンによる安定したフォール姿勢が特徴です。

厳しい状況を打開するためのアイテムとして、多くの釣り人から厚い支持を得ています。


1位:ジーク Zビット

ITEM
ジーク  Zビット
全長:26mm
自重:3g

めっちゃ使いやすいスロージグ 昨年の秋にタチウオが釣りたくて購入しました。比重の低い亜鉛製のメタルジグです。鉛に比べ飛距離が出にくいのが亜鉛ジグの常ですが、やや後方重心のおかげで飛行姿勢がとっても安定してます。故に飛距離もしっかり出て使いやすい!コーティングもかなり強いです。基本はフォール主体のアクションがこのジグの十八番になると思いますが、ただ巻きでもピラピラとアピール力高めで泳いでくれます。



21年9月の読者ランキング第1位の座に輝いたのは、ジークのZビット!

ジーク  Zビットは、亜鉛合金製のショアスロー対応メタルジグで、1~3gのマイクロモデルと20~40gのスタンダードモデルをあわせた6サイズがラインナップしています。

厚みのあるデザインや、後方重心・上下非対称ボディが特徴。

コンパクトなシルエットがもたらす飛距離の伸びや、食わせ能力に期待して購入を決めた釣り人は多いでしょう。

秋の釣りシーズン始まる!

2021年9月の釣り具人気ランキングTOP15は、ライトショアジギングや、エギングアイテムが上位にランクインする結果となりました。

10月ともなれば、本格的な秋の釣りシーズンの始まりです。

買うべき釣り具に迷ったら、まずは、今回ご紹介した人気アイテムから試してみるのも良いかもしれません!

関連記事


紹介されたアイテム

ヤマシタ エギ王 LIVE サーチ 3.…
メジャークラフト ジグパラ スロー 50…
メジャークラフト ジグパラ ショート 3…
メイホウ ロッドスタンド BM-250…
アブガルシア クロスフィールド XRFS…
ダイワ 20 クレスト LT3000-C…
ダイワ リバティクラブ シーバス96M
ダイワ 18 レガリス LT2500D
ロデオクラフト ジキル Jr 0.9g
ルミカ メタルジャッカー 青物
シマノ ソルティーアドバンス シーバス1…
メジャークラフト ソルパラライトジギング…
メジャークラフト ジグラバー スルー タ…
ヤマシタ エギ王 LIVE 3.0号
デュエル ハードコア モンスターショット
フィッシュリーグ エギリー ダートマック…
ダイワ 20 レブロス LT2000S
ヤマシタ エギ王 K 2.5号
ジーク  Zビット
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD