ジグパラスローでショアスローを楽しもう!使い方・インプレのまとめ

ジグパラスローはメジャークラフトから発売されているメタルジグ。ショアスロージギングを手軽に始められるコスパの高さで人気です。ジグパラスローの使い方やインプレについてまとめてみました。


アイキャッチ画像出典:Amazon

ジグパラスローについて

ジグパラスロー
出典:Amazon
ジグパラスローとは、メジャークラフトが発売するショアジギング向けのスロースタイルのメタルジグです。フロントにシングルフックがツインで、リアにシングルフックがシングルで最初からついているのでパッケージから出してそのまま使用することができます。

今流行りのスロージギングのスタイルをショアから行うために開発されたジグで、ひらひらと木の葉のようにスローにフォールするアクションが特徴です。

ジグパラスローのラインナップ

ジグパラスロー ジグパラスローには10g、 15g、20g、30g、40g、50g、60gの7つのウェイトのラインナップがあり、それぞれに7色カラーが用意されています。基本的なアクションは同じコンセプトですので同じアクションですが、ウェイトが変わることで、狙う水深や対象魚が変わってきます。

ここでは、ジグパラスローのそれぞれのウェイトについて確認してみましょう。使い方は無限大ですのでいろいろな対象魚に使用してみましょう。

ジグパラスローのサイズバリエーション

ジグパラスローには10グラムから60グラムまで7つのウェイトバリエーションがあります。基本的には軽いものほど浅い水深、重いものほど深い水深を狙うのが一般的です。ジグパラスローでは、ウェイトの割にスローにフォールしますので、ヘビーウェイトでもじっくりと食わせの間を作ることができます。

ジグパラスローの最小サイズ。ライトゲームに対応!
ITEM
メジャークラフト ジグパラスロー 10g
全長:-mm 
自重:10g 


ライトゲームで少し遠くへ、少し深くしたいときなどに!
ITEM
メジャークラフト ジグパラスロー 15g
自重:15g 


遠投の利く20グラム!ライトゲームからキロクラスまで対応!
ITEM
メジャークラフト ジグパラスロー 20g
自重:20g 


ヒラメなどのフラットフィッシュに最適!
ITEM
メジャークラフト ジグパラスロー 30g
自重:30g


サーフなどでぶっ飛ぶ40グラム、シーバスやイナダなどに!
ITEM
メジャークラフト ジグパラスロー 40g
自重:40g


ショアジギングロッドでしゃくれる50グラム!ハタ類に!
ITEM
メジャークラフト ジグパラスロー 50g
全長:-mm 
自重:50g


シリーズ最大!浅場ならオフショアでも使用できます!
ITEM
メジャークラフト ジグパラスロー 60g
自重:60g


ジグパラスローの使い方

ジグパラスロー ジグパラスローは落ち葉のようにひらひら落ちるフォールアクションが特徴のメタルジグではあるのですが、そのフォールアクションを最大限に生かすためのロッドアクションやリーリングアクションが必要不可欠です。ここではジグパラスローの基本的なアクション方法に触れてみましょう。

ただ巻き

最も基本的なアクションはただ巻きです。ジグというとどうしてもロッドでしゃくるアクションを想像してしまいがちですが、しゃくりを嫌がるときも多々あります。タダ巻きのスピードを調整して魚の追ってくるスピードを見つけてみましょう。追わせてからフォールさせればいちころで魚は口を使うはずです。

リフト&フォール

ロッドアクションでリフトとフォールを繰り返すアクションをリフト&フォールといいます。ジグパラスローのフォールアクションを最大限に生かすことのできるアクション方法の一つです。魚のいるレンジでジグを上げ下げしてみましょう。活性の低い魚にも口を使わせることができます。

ワンピッチジャーク

ワンピッチジャークとは、リール一回転に対してロッドでしゃくる動作を1回入れるアクション方法のことで、ジギングの最も基本的なアクションの一つです。活性の高い魚に見切られないように素早くアクションを入れることがコツで、そのあとにフォールを入れることでジグパラスローの特徴を生かすことができます。

ジグパラスローのインプレ

出典:PIXTA
ジグパラスローは、もともとオフショアフィッシングで流行したスローピッチジャークのスタイルをショアに持ち込んだ新しいコンセプトのジグです。ニューコンセプトに触れるにはいつも不安が付きまといます。ここでインプレをチェックしてニュースタイルのジグ、ジグパラスローがいかに画期的なジグかをチェックしてみましょう。

アゲンストの風でもよく飛び、カウントダウンも早いです。シルエットも小さいので、魚種を選ばず重宝しています(出典:Amazon

飛びます。泳ぎます。釣れます。安いです。手放せません。欠かせません。(出典:Amazon

九十九里の飯岡沖では30mまでの水深で底から10mくらいでマダイやヒラメが多くヒットしました。良いルアーです。(出典:Amazon

瀬戸内海、水深20~30mで使用。55cmの鯛ゲット!(出典:Amazon

ジグパラショートよりもコンパクトなシルエットなのでベイトが小さい時に使います!(出典:Amazon


ジグパラスローは画期的なニュースタイルジグ

出典:Amazon
オフショアで旋風を巻き起こしているスローピッチジャーク。これをショアで、しかも誰しもが簡単にスローピッチジャークであらゆる魚を捕ることができるように開発されているジグがジグパラスローです。

対象魚も使い方も無限大のニューコンセプトジグですので、是非様々なウェイトをもってフィールドで試してください。思わぬターゲットに出会えるかもしれませんよ。

ジグパラスロー
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

SETTU
SETTU

釣り大好き!でも下手くそなSETTUです!僕の釣り人生は下手の横好きのど真ん中です!下手くそだって一生楽しむことのできる「釣り」の素晴らしさを頑張って伝えていきたいと思います!

 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!