ジャックアイ太刀スピンをインプレ!見た目に反して飛ぶし、釣れる。

2021/04/14 更新

最近人気があるハヤブサの「ジャックアイ太刀スピン」。独特の幅広ボディにブレード、ケミホタルホルダー……ぶっちゃけ釣れなさそう(笑)しかし、使ってみると見た目に反して飛ぶし、釣れることが判明。そんなジャックアイ太刀スピンをインプレします。

アイキャッチ画像提供:六畳一間の狼 SUU

変化球系のメタルジグ

ジャックアイ太刀スピンの画像
最近人気が高いハヤブサのジャックアイシリーズ。

シリーズには色々なタイプのメタルジグがあり、どれも釣れそうな気にさせてくれます。

そんな中で、ちょっと変わり種の「ジャックアイ太刀スピン」というジグがあるのをご存知でしょうか?

これ釣れるん?


どれも釣れる気にさせてくれるジャックアイシリーズですが、太刀スピンだけは正直「これ釣れるん?」と思ってしまいました(笑)

ただ、人間が釣れなそうと思っても、本当のところは魚に聞いてみないとわかりません。

ということで、今回はジャックアイ太刀スピンを実際に使用して、その実釣性能を確かめてみましょう!

ジャックアイ太刀スピンの特徴

幅広ボディ

ジャックアイ太刀スピンの画像
ボディは幅広でスロー系メタルジグのように見えます。

おそらくセンターバランスで、水の抵抗を受けてゆっくりとフォールしてくれそう。

大きめのブレード

ジャックアイ太刀スピンの画像
大きな特徴のひとつであるリアのブレード。

ボディの大きさに対してかなり大きめなブレードが装着されています。

丸型のコロラドブレードが採用されているのもこだわりなのかもしれません。

フロントにもスイベル

ジャックアイ太刀スピンの画像
フロントアイにも純正でスイベルが装着されています。

糸ヨレを軽減してくれるスイベルが標準装備なのはありがたいですね!

ケミホタルを装着可能

ジャックアイ太刀スピンの画像
タチウオ用ということもあって、ケミホタルが装着できる構造になっています。

ボディ後方に付いている針金部分にチューブが装着されており、そのチューブにケミホタルを差し込んで固定するようです。

ジャックアイ太刀スピンを使ってみた

まずは飛距離計測

ジャックアイ太刀スピンの画像
タチウオを釣る前に、太刀スピンの遠投性能を確かめてみましょう。

幅広ボディにブレードも付いているため、あまり飛距離は伸びなそうな印象ですが、実際はどうなのでしょうか?

計測条件は10ft10inのMHクラスのロッドにPEライン0.8号、追い風3mほどです。

ジャックアイ太刀スピンの画像
1投目:107m

2投目:94m

3投目:101m

平均:100.7m

ジャックアイ太刀スピンの画像
なんと平均で100m超えの飛距離を叩き出しました!

てっきり飛ばないと思っていましたが、遠投性能はなかなかのものです。

なお、飛距離は風やタックル、アングラーによって大きく変わるため、今回の結果は参考程度にお考えください。

ただ巻き中心に誘ってみる

ジャックアイ太刀スピンの画像
飛距離計測を終えた後、太刀スピンの特性を活かすためにただ巻きを中心にストップ&ゴーなどで探ってみます。

この日はあまりいい状況とはいえず、ぼくを含めた周囲のアングラー全員がヒットしていません。

貴重な1本をキャッチ

ジャックアイ太刀スピンの画像
タチウオの時合いがそろそろ終わってしまうころ、太刀スピンのただ巻きにガツンとヒット!

周囲が釣れていなかった中、貴重な1本をキャッチすることができました。

太刀スピン釣れるやん!

ジャックアイ太刀スピンの画像
終わってみれば周囲で釣れたタチウオは太刀スピンにヒットした1本のみ。

太刀スピン、釣れるやん!!!




太刀スピンのいいところ

ゆっくり誘える


実際に使ったことで太刀スピンのいいところがいくつか見えてきました。

中でも大きな利点と感じたのが、ゆっくり誘えるところ。

ただ巻きでもストップ&ゴーでも、一定の水深をゆっくり誘うことができます。

大きめフックがいい

ジャックアイ太刀スピンの画像
純正のトリプルフックが大きめなのもいいところ。

タチウオはフックが小さいと途端にバレやすくなるため、大きめのフックが付いているのはポイントが高いです。

2通りの使い方ができる

ジャックアイ太刀スピンの画像
太刀スピンの特徴のひとつであるブレードを取り外し、普通のメタルジグとしても使うことができます。

タチウオがただ巻きのような横方向の動きに反応がいい場合は純正状態(ブレードあり)で使用。

フォールに反応が偏る場合はブレードを外して使用するなど、2通りの使い方ができる便利さも感じました。

タチウオ以外も釣れるはず


太刀スピンという名前ですが、他の魚にも効果があるはずです。

オオモンハタやアカハタなどのロックフィッシュ、ヒラメ・マゴチといったフラットフィッシュなど、使える状況はたくさんありそう。

色々な可能性を秘めたメタルジグだと感じています。

ちょっと気になるところ

エサが小さいと不利かも


タチウオがマイクロベイトと呼ばれるシラスのような小魚を捕食しているような状況では、太刀スピンは効果が薄いかも。

幅広ボディにブレード付きなので、エサとボリューム感が大きく異なるためです。

その時タチウオが食べているエサによって出番を判断してみてください。

こだわりが詰まったメタルジグだ

ジャックアイ太刀スピンの画像
ジャックアイ太刀スピンは独特なフォルムやブレード、スイベル、ケミホタル装着機能など、いろんなこだわりの詰まったメタルジグだということがわかりました。

静岡県中部のサーフタチウオだけでなく、関西の沖堤防などさまざまなエリアで活躍してくれそうです。

タチウオファンの方はひとつ持っていると重宝するかもしれませんよ!
画像提供:六畳一間の狼 SUU
ITEM
ハヤブサ ジャックアイ 太刀スピン
ラインナップ:20/30/40g

関連記事

紹介されたアイテム

ハヤブサ ジャックアイ 太刀スピン
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD
ジャックアイ太刀スピンの画像
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
六畳一間の狼 SUU

YouTubeで釣りチャンネル「六畳一間の狼」のSUUとして釣り動画を配信するユーチューバー。バカが付くほどの釣り好きで釣具量販店に就職。その時の知識と経験を活かし、釣りの楽しみを世の中に広めるために日々奮闘中。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!