モモパンチが半端ない!スライド幅とスローフォールが反則レベル

2019/11/12 更新

ジャンプライズから発売されているメタルジグ 「モモパンチ」。青物とロックフィッシュを狙ってみると、凄まじい釣果でした!食わせ力抜群のモモパンチをインプレします。


アイキャッチ画像提供:六畳一間の狼

気になるジグがある

モモパンチの画像
いつものようにネットサーフィンをしていると、とあるメタルジグを発見。

外洋のルアーゲームが大得意なメーカーが発売しているジグらしく、ショアジギが大好きなぼくとしては気になりすぎる!

ってことで、早速買ってみました。

ジャンプライズ「モモパンチ」

モモパンチの画像
こちらがジャンプライズから発売されている「モモパンチ」というメタルジグ。

発売からしばらく経っていますが、今更ながら使ってみます。

まずはどんなジグなのか観察してみました。

かなり細身

モモパンチの画像
近年は飛距離を重視したコンパクトなメタルジグが多いのですが、モモパンチはかなり細身で扁平なフォルムをしています。

角が立っている

モモパンチの画像
ジグのエッジ部分がかなり立っているデザイン。

キレキレのアクションをしてくれそうな感じが伝わってきます。


磯で使ってみた


外洋ゲームが得意なジャンプライズ。

試すなら外洋でしょ! ってことで、磯から使ってみました。

ハンパない釣果

モモパンチの画像
使用したのは45グラムのモモパンチ。

キャストしてワンピッチジャークで誘ってくると、カンパチがガンガン食ってきました!

モモパンチの画像
ショゴクラスは入れ食いで、ひとつのジグを取り合うようにヒットします。

モモパンチの画像
ジャカジャカ巻きとワンピッチジャークの組み合わせで、食わせの間を作ってやるとこの通り。

モモパンチの画像
45グラムでもこのサイズが果敢にアタックしてきます。

そんなに美味しそうに見えたのかい?(笑)

モモパンチの画像
ボトムを取ってスローなジャークに切り替えると、良型のアカハタがヒット!

青物も根魚も釣れるモモパンチ。

かなり高いポテンシャルを感じました。


使って感じたこと

モモパンチの画像
使ってみると、かなり特徴のハッキリしたメタルジグであることがわかりました。

スライド幅が広い


ジャーク後にラインスラックを出すようにジャークすると、左右に滑るようなスライドアクションがでました。

ぼくが知る限り、ここまでのスライド幅があるジグは他に知りません。

水中の浮遊感がハンパない

モモパンチの画像
驚いたのはスライド後のフォールのゆっくりさ。

水中で止まっているのでは? なんて思うほどの浮遊感を感じました。

糸フケが大事


キレキレのスライドや止まっているかのようなフォールを演出するためには、糸フケをしっかりと出すことが大切だと感じました。

ジャカジャカ巻きよりも、ゆっくりとしたワンピッチジャークがおすすめです。

飛距離はイマイチ


飛距離重視のメタルジグと比べると、正直なところ飛距離はイマイチです。

ただ、アクションは最高なので、飛距離重視のジグとの使い分けができると思います。

曲がりやすい

モモパンチの画像
細いボディのジグなので、ぶつけるとグネっと曲がってしまいました。

手で簡単に戻せるのですが、できればぶつけないように扱うことをおすすめします。

とくに魚を釣り上げた後は、気付かないうちに曲がっていることがあるので必ずチェックしましょう。

食わせの力がピカイチだ!

モモパンチの画像
抜群のスライド幅とまるで漂うかのようなフォールが魅力のモモパンチ。

魚がいるのに食わない。そんな時はモモパンチの出番でしょう。

タックルボックスにひとつ忍ばせておくと、きっと重宝するはずですよ!
画像提供:六畳一間の狼

今回紹介したアイテム

ITEM
ジャンプライズ モモパンチ
重量:30/45g

関連記事


紹介されたアイテム

ジャンプライズ モモパンチ
モモパンチの画像
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

六畳一間の狼 SUU

YouTubeで釣りチャンネル「六畳一間の狼」のSUUとして釣り動画を配信するユーチューバー。バカが付くほどの釣り好きで釣具量販店に就職。その時の知識と経験を活かし、釣りの楽しみを世の中に広めるために日々奮闘中。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!