【噂のメタルジグをインプレ】暴れん棒侍の実釣力を検証したら……とんでもない強みが発覚した


アイキャッチ画像撮影:TSURI HACK 編集部

巻くだけで釣れるメタルジグ


こんにちは。六畳一間の狼 SUUです!

「ただまきだけで釣れるメタルジグがあれば」

ショアジギングをする人なら、一度は思ったことがあるんじゃないかと思います。

しゃくり続けるのも正直しんどいですからね……今回はそんなみなさまに朗報。

巻くだけで釣れるメタルジグ。あるみたいです。

暴れん棒侍


それがコチラ。ダイワから発売中の“暴れん棒侍”というルアーです。

かなりキャッチーなネーミングに加え、フォルムもかなり特徴的。

ちなみにキャッチコピーは、タダ巻き上等! 色々狙える多目的ブレードジグ! 

なるほど、多種目狙えちゃう系ですね。実際にどうなのか? これは実釣インプレしかないでしょう。

実釣検証


肝心なのは実釣力!

実際に釣り場で試してみなければ、良いルアーなのかは分かりませんからね。

というわけで、暴れん棒侍縛りで様々な場所で実釣検証です!

TSURI HACK MISSION


今回はyoutubeチャンネル TSURI HACKTV連動企画ということで、動画ではこんなミッションに挑戦です。

釣果の総全長2メートル

①ルアーの使用は暴れん棒侍のみ。

②制限時間は翌日の朝まで。

③サーフ/ゴロタ/磯/堤防の各エリアでの釣果カウントは上限1メートルまで。

 

つまり、いろんなポイントを転々としつつ釣らなくてはならないルールというわけです!

ちなみに、出演したぼくも暴れん棒侍とは初対面。

ルアーの使い方を試行錯誤しながら探りつつ、釣果の総全長2メートルを目指します。

▼動画も要チェックです!

by TSURIHACK TV



気になる釣果のほどは?


今回はサーフ・ゴロタ・堤防の3箇所で暴れん棒侍を使ってみました。

記事では、暴れん棒侍の強みが活きた釣果をピックアップして紹介します!


小型ですが、サーフでシイラ!

実はこの釣果……後ほど詳しく説明いたしますが、暴れん棒侍にとあるチューニングをほどこしているんです。


磯場でアカハタ3連発! 根魚は特に好反応でしたね。

重要なのは根掛かり対策。リアのトレブルフックを外して使用していますよ!


堤防ではウスバハギ! フォールでのヒットでした。

ルアーの釣果は珍しい魚ですが、これまたブレードに好反応。

こんな魚も釣れるとは……“色々狙える”とは書いていますが、どうやら本当みたいですね。

暴れん棒侍の使用感は?


個人的には高速回転しながら強い波動を出すブレードと、動かないボディの“ギャップ”が魚に効いている気がしました。

しっかりとした引き抵抗を感じられるので、集中力が持続するのも良いところですね。

浮き上がりの良さ


ブレードと上向きアイの効果なのか、浮き上がりが早いと感じました。

一定のスピードで中層や表層を引きやすく、ベイトのいる水深をじっくりと誘うことができます。

さらに浮き上がりを早めたい場合は、ブレードを外すと表層から水面直下を攻めやすくなりますよ!

チューニングの可能性


暴れん棒侍はそのままでも十分な釣魚力を持っていますが、チューニングによって様々な状況に対応することができます。

ブレードを外して飛距離を出したり、リアのトリプルフックを外して根掛かりを回避して誘ったりと、釣り人次第で様々な使い方ができますね!

飛距離


暴れん棒侍の飛距離。これがもっとも驚いたところですね。

ブレードつきとは思えない飛距離もそうなのですが、特筆すべきはブレードを外した時の飛距離です。

どのぐらい飛んでいるのか? 実際に計測してみました。


当日の状況は横風4メートルで、飛距離を出すに良いとは言えない状況でした。

タックルは10フィートのシーバスロッド/PEライン0.8号/暴れん棒侍30グラムを使用。
※飛距離はタックル・風速などで大きく異なります。あくまで参考程度にしてください。

▼ ブレードつきの飛距離


結果は83メートル。

ブレードつきのルアーとは思えない飛距離。正直ここまで飛ぶとは思いませんでした。

▼ ブレード無しでの飛距離


な、なんと

108メートル!!!

ちなみに、自分が一般的なメタルジグを同じタックルでキャストすると90〜100メートルほど。

このぶっ飛び性能は必ず武器になりますよ。

ブレードなしで釣れたシイラ。周りが釣れていない中、飛距離・浮き上がりの掛け合わせで釣れた1尾。

気になるところ


もちろん良いところばかりではありません。

気になったポイントを正直にお伝えします。

深い場所向きではない


暴れん棒侍は深場をじっくり攻めるような釣りには向いていないと感じました。

浮き上がりが早いため、ただ巻きをすると底からグングン離れてしまい、底を攻めきれません。

リフト&フォールであれば底を攻めることもできますが、その場合は素直に底が得意なルアーを使った方が良いかもしれません。

ジャーク向きじゃない


暴れん棒侍はジグのようにジャークしても、ダートやスライドアクションと言ったアクションはでません。

ブレードが大きな抵抗になっているようで、ジャークしている釣り人の負担もかなりのもの。

ただ巻きやストップ&ゴーで誘う方がおすすめです。

暴れん棒侍の出しどころ


ぼくが思う暴れん棒侍の使いどころです。

特に効果的なターゲットとしては、青物・フラットフィッシュ・根魚。

一定のレンジをじっくり攻めたいときや、遠浅のサーフで使うのがおすすめです!

チューニング例まとめ


最後に、暴れん棒侍のチューニング方法です。

イジリがいのあるルアーですので、みなさんもぜひ色々試してみてください!

圧倒的な飛距離のブレード無し


驚愕の108メートルという飛距離を叩き出したブレード無しチューン。

リアのブレードを外しただけですが、その威力は凄まじいものです。

サーフからの青物や遠浅サーフでのヒラメ・マゴチ狙いで効果を発揮しそうです。

根掛かり回避のリアフック無し


根掛かりが多いポイントではリアのトレブルフックを外したチューンがおすすめ。

フロントにアシストフックが付いているので、フックは十分に掛かります。

さらに針掛かりを重視したい場合、アシストフックを長めのものに変えておくといいですよ!

ボディが長いので、アシストフックのサイズを上げたり長めのものに交換しても、リアのブレードやフックに絡まないのが良いですね!

掛かり重視の前後トレブル


サーフのヒラメやマゴチ、シーバスなどバレやすい魚を狙う場合はフロントもトレブルに交換するのもアリです。

フッキング率も向上して、貴重なバイトを物にできるチャンスが増えるかもしれません。

ただし、根掛かりは激増するので、根掛かりしにくい砂地での使用がおすすめです。

ボックスに入れておけば必ず重宝するはずだ


暴れん棒侍は強みのはっきりしたルアーです。

この記事を通して、「あそこで使えそうだ!」というイメージが浮かぶ方、ぜひ使ってみてください。

そうでない方も、ボックスに1つあると重宝するルアーですよ!

ITEM
ダイワ 暴れん棒侍 20/30/40/50(g)
自重(g):20/30/40/50

関連記事


紹介されたアイテム

ダイワ 暴れん棒侍 20/30/40/5…
六畳一間の狼 SUU

YouTubeで釣りチャンネル「六畳一間の狼」のSUUとして釣り動画を配信するユーチューバー。バカが付くほどの釣り好きで釣具量販店に就職。その時の知識と経験を活かし、釣りの楽しみを世の中に広めるために日々奮闘中。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!