一口サイズで来るモノ拒まず! 一誠『クルコマ』の特徴&使い方

2019/01/04 更新

クルコマは一誠から発売されているスピナーベイト。コンパクトボディに重めのヘッドで、お友達サイズからデカバスまでサイズを問わずバスを連れてきてくれるのが特徴です。詰め込まれた機能や使い方をご紹介します。


アイキャッチ画像提供:釣具のポイント

クルコマについて

クルコマ クルコマは人気バス釣りブランドの一誠から発売されているスピナーベイト。同ブランドから発売された初のスピナーベイトでもあります。プロデューサーの村上晴彦氏いわく、商品名のクルコマは”来るもの拒まず”=”クルモノコバマズ”の意です。また、クルクルハイピッチで回るコマの意味も込められています。

全長はルアーアイからスカートの後ろまでのサイズは約8センチ。コンパクトに仕上がっており、シルエット的には一般的な7グラムサイズですが9グラムの重量を持っています。

シングル&ダブルウィローの2モデル

クルコマ クルコマのブレードラインナップは2種類。ダブルウィローとシングルウィローがあって状況によって使い分けることが出来ます。速く引きたい時はシングルウィロー、きっちり水中でバスに見せたいときはダブルウィローを選択するとよいでしょう。

クルコマの特徴

クルコマ
出典:amazon
クルコマは引き抵抗が絶妙なバランスで実現されているとことが大きな特徴です。引き抵抗が重すぎると疲れてしまい、引き抵抗が軽すぎると水中の波動を感じ取れなくなってしまいます。クルコマはやや幅広のオリジナルブレードを採用し、ブレードの曲げ感をちょうどいい引き抵抗になるよう調整して作られています。また、ゆっくり巻いてもきちんと泳ぐというメリットも同時に生まれています。

針はシャンクが短い太軸を採用しています。これによりスイミング中の違和感を大きく減らすことに成功しています。

『来るもの拒まず』なコンパクトボディ

クルコマはスピナーベイト特有の強く寄せる、アピール力と小さなバスでも口を使わせてしまうコンパクトなシルエットを共存させることによって”来るもの拒まず”の名の通り、大きなバスから小さなバスまでサイズを選ばずに釣ることが出来る特徴があります。飛距離も出すことが出来、引き抵抗を感じながら巻いてこれるので、小バス釣りからはじめたい初心者にもお勧めのルアーです。

ブレードの回転を妨げないアームデザイン

クルコマはフォール中のアクションを重視した設計になってます。特に特徴的なのはブレードの回転を妨げない湾曲したアームデザインです。さらにお互いが干渉しやすいダブルウィロータイプでは、前のブレードが後ろに引っかからない間隔で作られています。

スイミングの安定感を高める重めのヘッド

クルコマのサイズ感は通常7gサイズと言える設計ですが、あえて2g重い9gに設定されています。スイム時の安定感や、飛距離、沈下スピードの向上などに重めのヘッドデザインは貢献しています。9gはアクションのバランスを崩さない範囲のセッティングで絶妙に設計されているのも特筆すべき点です。


クルコマの使い方

クルコマ クルコマはゆっくり引いてもきちんと泳ぎ、早く巻いてもバランスを崩さない、スピナーベイトとして完成度の高いスイミングアクションを見せてくれます。その理由としては、気持ち幅広のウィローリーフブレードが適度に水を噛むため、速いアクションにも遅いアクションにも絶妙なバランスで対応するということが挙げられます。

またダブルウィローモデルでは、前後でブレードのサイズと厚さを変えたものを採用しています。前のブレードは”カリカリ”と、少ない抵抗で泳ぐため、巻きをスローダウンした際にも、前のブレードは動き続けてバスにアピールする効果があります。幅広いスピードで使用したいスピナーベイトです。

ただ巻き

クルコマの基本はただ巻きです。素早いサーチベイト的な使い方から、食わせるためのスローロールまで、巻きスピードを変えるだけで幅広い使い方が出来ます。障害物の回避能力も高いのでストラクチャー付近を思い切って攻めると釣果に繋がるでしょう。注意点としては巻物なのでバイトがあった時の早合わせは禁物です。魚の口にきちっと針先が乗ってからフッキングしましょう。

リフト&フォール

クルコマはフォール時のアクションが秀逸なため、レンジを上げ下げするリフト&フォールが抜群に効きます。シルエットも小さいため、リフトの幅を抑えればスモラバのような使い方も出来るでしょう。障害物付近を攻めることが多くなる使い方ですが、設計者の村上氏はトレーラワームを付けることで障害物の回避率が上がると仰っています。

バジング

活性が高い時や、反対にスレて活性が著しく低い時に抜群に効くテクニックがバジングです。竿を立てながら、水面から時折ブレードが飛び出すくらいのスピードでリトリーブします。速い速度で水面を巻きやすいシングルウィロータイプの使用がお勧めです。

来るもの拒まないコンパクトスピナーベイト

クルコマ 小さなバスから大きなバスまで釣ることができるクルコマは、巻物で釣りたい初心者から、上級者のフィネスなスピナーベイトの釣りにも適合します。天才ルアーデザイナーの村上晴彦氏が作り出すルアーだから信頼度も折り紙付き。春夏秋冬、来るバス拒まないクルコマで巻物の釣りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

ITEM
一誠 GCクルコマ


▼一誠(issei)の関連記事


このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
ビックリマン高田
ビックリマン高田

高田雄介(ビックリマン高田) 全国47都道府県を全て釣り歩き、現在のホームグラウンドは海外。 淡水海水、大物小物問わず魚が大好きです。 皆様に魚の魅力や、釣りの楽しさを全力でお伝えします。

 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!