【実績抜群】バス釣りのおすすめルアー32選|最新からド定番まで大集合!

2021/04/21 更新

バス釣りでオススメのルアーを超厳選!ルアー釣りの中でも歴史が古く、ルアーの種類がもっとも多いバスフィッシング。今回は「これを選べば間違いない」という視点で、時代を超えた様々なルアーを集めてみました。

アイキャッチ画像撮影:TSURI HACK編集部

【実績抜群】バス釣り用ルアーを厳選!

クランクで釣ったバス
ルアー釣りの中でも歴史が古く、ルアーの種類がもっとも多いバスフィッシング。ルアーのタイプとメーカーを掛け合わせると、その数は膨大です。しかし、悩ましいルアー選びもバスフィッシングの楽しみでしょう。

今回は「これを選べば間違いない」という視点で、時代を超えた様々なルアーを集めてみました。

トップウォーター

レゼルブ
トップウォーターとは、水面でバスを誘うルアーのこと。水面で虫をついばむ小魚や、バスから逃げ惑う小魚、水面に落ちた虫などを演出したり、時にはバスの威嚇を誘ってバイトさせます。

とくに有効なのはバスが浮き、水面を意識しだす夏季。捕食が活発になる朝夕のマズメ時など。

トップウォーターの中にも、ポッパー、ペンシルベイト、クローラーベイトなど様々な種類に分類されます。


▼ダッジ・レイドジャパン

ITEM
レイドジャパン ダッジ
全長:114.0mm
自重:1oz class

なんと1投目でバスが食ってきました。あまり広いポイントではなかったので強引にゴリ巻き足元の水草に絡まらないようゆっくりとキャッチ。42センチのナイスフィッシュ。ルアーは大胆に丸呑みされていました。また目だけでもカッコいいのにこの釣果は凄すぎる。本当に買ってよかったと思います。



ダッジは。水面をクロールするように泳ぐクローラーベイトの一種。言わずと知れたレイドジャパンの大人気ルアーです。

入手困難なのがたまに傷ですが、他のクローラーベイトにはマネできないほどの、「超デッドスローアクション」がお家芸。デカバス報告も後を絶ちません。



▼レゼルブ・DSTYLE

ITEM
DSTYLE レゼルブ
全長:70.0mm
自重:5g

巻くとクローラーベイトみたいで、巻かずにちょんちょんすると虫系ルアーみたい。青木プロとジャッカルが開発したルアー、さすがですね。飛距離もまぁまぁ出ます。



トーナメントで圧倒的な強さを見せた青木大介プロと、バスルアーの人気メーカー・ジャッカルがコラボして生み出されたレゼルブ。

数匹のベイトフィッシュが水面でもがくようなアクションが特徴で、ただ巻きしたり、シェイクしたりして使うと効果的です。


▼POPX・メガバス

ITEM
メガバス POPX
全長:64.0mm
自重:1/4oz

トップのなかでもメガバスのpopxが最高。ルアーの動きがとても良く、自分がこう動かしたいと思う動きをしてくれる。だから今まで何百ぴきも釣ったかメガバスのpopxが一番のお気に入り。



POPXは、バストップウォーター(ポッパー)界のレジェンド的ルアー。

後方に水を逃がすウォーターダクトから生まれる甘いポップ音とスプラッシュは、難しいとされるトップウォーターの釣りが簡単に思えるほど多くのバイトが得られます。



▼バジンクランク・O.S.P

ITEM
O.S.P バジンクランク
全長:50.0mm
自重:10.0g

このルアーはトップウォータークランクで遠投してタダ巻きするだけでバスのコンディションが良ければ周囲のバスを根こそぎ釣る事ができるルアーです。私はどこのフィールドに行く場合もこのバジンクランクを持っていきます。小バスも大きいサイズのバスも爆釣します。オススメは曇りの日にたまにストップアンドゴーをしながら引くと反応しやすいです。



バジンクランクは水面に引波を立てながら使える、トップウォータークランクといったカテゴリーのルアー。

巻くだけでアクションし、バスがルアーに襲いかかってくる姿を見ながら釣りができる、釣れる上に使っていて楽しいルアーです。


▼ザラスプーク・ヘドン

ITEM
ヘドン ザラスプーク
全長:114mm
自重:13.0g

軽くアクションを加えるとドッグウォークで首振りやスライドウォークが出来ますし、このルアーを操作できれば基本をマスターしたと感じるはずです。



こちらもレジェンド級のペンシルベイト。50年以上前に誕生したトップウォーターですが、今なおその実釣性能は最新ルアーに劣りません。

誰でも簡単に出せるドッグウォークアクションと、長い歴史が証明している実績をぜひ体感してみてください。


▼スケーティングフロッグ・O.S.P

ITEM
O.S.P スケーティングフロッグ
全長:59.0mm
自重:11.0g

私はカエルが出る季節やフィールドでよくこのルアーを使います。このフロッグルアーはかなり高確率でフッキングが決まります。サイズ感は他社のものよりも小さく作られていて、日本のフィールドにはジャストサイズだと個人的に思っています。



スケーティングフロッグは、ソフトな素材で作られたフロッグです。

フックがボディにぴったり沿っていて根がかりしにくく、カバーの最奥やヒシモの上等、ハードルアーでは攻略が難しいシーンに活躍します。


▼レアリスバズベイト・デュオ

ITEM
デュオ レアリスバズベイト
自重:10.5-14g

近所の野池で使用していたところ、20センチていどの小バスが下から食ってきたのに対して、口が小さいにも関わらず完璧に乗ったことに驚きました!その後も50センチの野池のランカーサイズを釣り上げるなどリーリングによる波動や、音によるアピール力が良かったです。



レアリスバズベイトは、村田基氏がプロデュースした高性能バズベイト。後方重心のヘッドが抜群の飛距離が出せます。

見た目は釣れるのか疑問に思うバズベイトですが、時に圧倒的釣果を叩き出してくれることも。



クランクベイト

クランクベイトとは、丸みをおびたボディにアクションを出すためのリップが付いたルアーです。バス釣りのハードルアーで基本とも言えるルアーで、巻くだけでテールを左右に大きく振ってくれます。

クランクベイトが有効なのは水が濁っているフィールド。浮力のあるボディが左右に動くことで生まれる「水押し」や内部のラトル音が、濁って視界が悪い水中でもバスの側線を通じて存在感をアピールします。



▼RTO1.5・ラッキークラフト

ITEM
ラッキークラフト RTO1.5
全長:60mm
自重:12g


RTO1.5は、アメリカのトーナメントシーンで活躍する大森貴洋プロが開発に携わったクランクベイト。

潜行深度が0.9~1.2mなので、全国各地どこのフィールドでも使いやすいです。

▼ブリッツ・O.S.P

ITEM
O.S.P ブリッツ
全長:53.0mm
自重:9.0g

国産クランクの中では一番釣ったクランクベイトなんじゃないかと。かなり基本性能の高いルアーです。ブリブリとしっかり泳いでくれ、障害物回避性能も◎。特にカスミ水系のおかっぱりでは、レンジもちょうどいいので重宝します。



O.S.Pを代表するクランクベイトのブリッツ。薄型リップとボディから露出させるまで低重心化したウェイトが、ハイピッチでキレのあるアクションを生み出します。

「10年スタンダード」をモットーにする性能は伊達ではありません。

▼レアリスクランク M62 5A・デュオ

ITEM
デュオ レアリスクランク M62 5A
全長:62mm
自重:14.3g

なんと言っても投げやすい、それに飛びます!さすが村田さんって感じです。巻き心地も、素直でシンプル!使いやすいです。



レアリスクランク M62 5Aは、マグネット式重心移動でよく飛ぶクランクベイトです。ボディサイドが比較的フラットに仕上げられていて、光を反射するフラッシング効果を高めています。

潜行深度1.2~1.8mで、陸っぱりからもボートからも使いやすいです。

▼ピーナッツⅡ・ダイワ

ITEM
ダイワ ピーナッツⅡ
全長:50mm
自重:9g

ルアー満足です!動きフラッシング思ってた通りで満足です。



クランクベイトと言えばコレを思い浮かべるほど有名なピーナッツⅡ。低価格にも関わらず、長年釣れ続けていることから多くの人に愛用されています。

クランクベイト選びで迷ったらまずは使ってみてほしい、永遠のスタンダードです。

▼ワイルドハンチ・エバーグリーン

ITEM
エバーグリーン ワイルドハンチ
全長:52mm
自重:9.6g

障害物回避能力が高いので根掛かりは他のクランクと比べても少ないと思います。手持ちのクランクベイトで自分の中ではアピールも大きすぎず、食わせ能力も高く、飛距離も出せるかなりオールマイティなクランクという位置づけでタックルボックスに必ず入っており、さすが定番のクランクベイトだと思います。



ワイルドハンチは、清水盛三プロ渾身のクランクベイト。太いラインでも強烈にアクションし、立木やロックエリアもスピーディーにチェックできる根がかり回避能力が大きな魅力です。

信じて巻き続ければおのずと釣果が得られるでしょう。

バイブレーション

ジャッカル TNトリゴン
提供:むっちん
バイブレーションとは、巻くだけで振動を起こすことからその名前が付けられたルアーです。重さがあってよく飛び、陸っぱりから遠くのポイントを狙ったり、ボートでウィードエリアを素早くサーチしたりする時によく使われています。

有効なのはバスの活性が高いシーンや、ポイントが広くどこにバスが居るか分からない時等。他のルアーと比べて根がかりに弱いので、障害物が多い場所ではあまり使用しないほうが良いでしょう。


▼レベルバイブ・レイドジャパン

ITEM
レイドジャパン レベルバイブ
全長:54.0mm
自重:3/8oz class

人生最初のハードルアーで釣ったバスはこのレベルバイブで釣れました。どこに行っても最初に投げるルアーもこのレベルバイブです。1日投げ倒して13匹釣れたこともありました。自分が最も信頼していて、どこにでも持っていくルアーです。



レイドジャパン渾身のバイブレーション・レベルバイブ。レンジキープしやすく、多少ゴミが絡んだとしてもアクションしつづけるレスポンスの良さがあります。

バイブレーションの中では根がかり回避性能も高めです。

▼TN60・ジャッカル

ITEM
ジャッカル TN60
全長:60mm
自重:12.0-13.0g

カラーリングが奇抜で綺麗です 本当に良く飛ぶルアーなので遠投が好きな方はかなり投げていて気持ちが良いルアーだと思います 基本操作は遠くに投げて巻くだけなので初心者さんでも簡単に扱えるアイテムだと思います 遠くでバスがかかるととても楽しいので、余裕で一軍入りのバイブレーションです



TN60は、アウトメタルという独自の構造を持ったジャッカルの人気バイブレーションです。圧倒的な飛距離が出せて、ボトムで立つほどのバランスの良さが注目ポイント。

同シリーズでタングステンやサイレントとサウンドの種類も多いので、状況に応じたアピール力を選べます。



 

ミノー(ジャークベイト)

ジャークベイト ワンテン 10ログ サイドステップ
ミノーとは小魚を意味し、細身でワカサギやハヤ等のベイトフィッシュに見た目がよく似たルアーのことを差します。

見た目はほぼ同じであるものの、ジャーキングテクニックで使うことを前提としたものはジャークベイトと呼ばれています。

基本的に水が澄んでいるクリアウォーターで有効なルアーです。ミノーのクイックなアクションは、ワームに反応しないバスが口を使うことも多く、ハイプレッシャーシーンでもよく釣れます。


▼ビジョン110・メガバス

ITEM
メガバス ビジョン110
全長:110.5mm
自重:1/2oz

信頼しているジャークベイトで、春から秋まででよく使うルアーの一つです。サイズが大きいですが、意外と数も釣れてしまう不思議なルアーです。



ビジョン110は、多くのバスアングラーが口を揃えて「釣れる」というジャークベイト。ジャークすると左右へ大きくスライドし、逃げる小魚を追うというバスの本能を刺激します。

トリッキーな動きでバスに見切らせないのが使い方のコツです。


▼ヴァルナ・O.S.P

ITEM
O.S.P ヴァルナ
全長:110mm
自重:14.2-16g

ルドラやアシュラと同じくフラットサイドボディというものを採用しておりそれが作り出す水押効果を発揮するロールアクションが特徴的です。ルドラとアシュラよりヴァルナのアクションは軽快でレスポンスよくパタパタと動くので短い移動距離でアピールをしてくれます。



ヴァルナは現在のバスシーンでの必要性から生まれたルアー。小型ミノーではアピール力不足、大型ミノーではバイトしてこないといった微妙なシーンで活躍します。

3フックでバスのバイトを絡め取るように掛けられ、多点掛けとなりやすいのでバラシも少ないです。


▼X80・メガバス

ITEM
メガバス X80
全長:80.5mm
自重:3/8oz

メガバスから昔から出されているミノーですが、とてもよく釣れるミノーだと思っています。古いミノーですが、飛距離も十分出すことができ、ただ巻きでも程よいウォブルとロールでアピールしますし、ジャークを行った時のダート幅も広く万能に使えるミノーです。



どんなフィールドでもマッチザベイトとなるX80。絶妙な体高と長さのボディは、ワカサギ、ハヤ、ブルーギル等、バスの好む小魚をイメージさせバイトに持ち込みます。

ただ巻きとジャーキングを織り交ぜながら使ってみてください。

スピナーベイト

トレーラー
提供:ikahime
スピナーベイトは、1~2枚のブレードとスカートが付いたヘッドをワイヤーで繋いだバス釣り特有のルアー。

ワイヤーがフックを守るので根がかりしにくい特徴があります。

スピナーベイトは水の濁り具合もバスの活性も選ばないので、オールシーズン有効です。状況に応じて巻くスピードや狙う水深を変えるのが釣果アップのポイントです。


▼ビーブル・ボトムアップ

ITEM
ボトムアップ ビーブル
自重:3/8-1/2oz

一番興奮してしまったのは去年大雨の後霞ヶ浦全体が増水し、護岸にも20cmくらい濁った水が溜まっているような時に開始1投目で40アップを連れてきてくれたこと。使用していたのはK.O.チャートのカラーで地味チャートなんですがこれがまたなんともナチュラルに目立ってくれました。濁って、波もあったので私は最大の特徴のチャター的な動きがバスを寄せてくれたと確信してます。



ビーブルはワイヤーにスプリッターを搭載。このスプリッターが振動し、その振動がヘッドに伝わって横揺れを発生させます。

発売からまだ2年ほどしか経過していませんが、既に釣れるスピナーベイトの仲間入りをしています。


▼クリスタルS・ノリーズ

ITEM
ノリーズ クリスタルS
自重:3/8-1/2oz

私は何度かいいサイズが釣れているので信用できるルアーの一つです。特に雨の後や流れ込み付近で釣りをする方にオススメです。



クリスタルSは、ハードベイトの使い手・田辺哲男氏がプロデュースし、人気スピナーベイトとして不動の地位を築いています。

高活性なシーンではスピーディーなエリアチェックが出来て、低活性なシーンではブレードが回転する最低限のスピードで巻くスローロールテクニックが効きます。


▼ハイピッチャー・O.S.P

ITEM
O.S.P ハイピッチャー
自重:1/4-1oz

ワイヤーが硬めでオーソドックスなデザインのスピナベなので、とにかく使い勝手がいいです。価格もそこまで高くないので、スピナベ入門にはもってこいのルアーです。実際にハイピッチャーだけ使って釣りをして、1日10匹以上釣れたという経験もあるので、爆発力は折り紙付きです。



通常のスピナーベイトよりコンパクトなのハイピッチャーは、プレッシャーが高いシーンや小規模なフィールドでも使いやすいです。

コンパクトで強度も高め、しかも低価格なので、スピナーベイトに抵抗がある人も使いやすいのではないでしょうか。


▼D-ZONE・エバーグリーン

ITEM
エバーグリーン D-ZONE
自重:3/8-3/4oz

ダムからの池まで様々なところで自信を持って投げれるスピナーベイトです。大きさやデザインがよく、ほかのスピナーベイトを投げても釣れないに、このスピナーベイトではよく釣れることがあります。



数匹釣ったら壊れてしまう可能性と引き換えに、トーナメントシーンでキッカーフィッシュが釣れるほど高い実釣性能をもたせたD-ZONE。

ここぞという場面で投入してみてほしい釣れるスピナーベイトのひとつです。



 




チャターベイト

チャターベイト
チャターベイトとは、ラバージグにブレードを取り付けたようなルアーです。ブレードがヘッドと干渉して音を出す様子がおしゃべり(Chatter)に聞こえることから、チャターベイトの名が付いています。

巻くと強烈なバイブレーションを起こすのが特徴で、トレーラーにワームをセットして使うのが基本。

強烈なバイブレーションとブレードとヘッドの干渉音は、濁りがきつくバスの視界が遮られるシーンで有効です。


▼ジャックハンマー・エバーグリーン

ITEM
エバーグリーン ジャックハンマー
自重:3/8-1.2oz

このルアーはフィールドやバスのコンディションがマッチした時に爆釣します。ブレードの効果でなんとも言えない素晴らしい動きをします。使い方はタダ巻きやシェイクしながら引いてきます。トレーラーはお好みのものをつけてもらってもかまいません。私のオススメはドライブスティックです。この組み合わせで何度もいいサイズを出しました。



清水盛三×ブレット・ハイトが共同開発したジャックハンマー。

トーナメントでも上位入賞に貢献するチャターベイトの威力を知る両氏がこだわって作り上げた、釣れるチャターベイトです。

▼ブレードジグ・O.S.P

ITEM
O.S.P ブレードジグ
自重:7.0-17.5g

このルアーはメジャーフィールドやすれているバスに効果的です。私はよくメジャーフィールドに行くので必ずと言ってもいいほどこのジグを持っていきます。使い方はお好みのトレーラーをつけてズル引きをしたりシェイクしたりします。動かし方やトレーラーを変えるだけでさまざまな動きを見せてくれます。メジャーフィールドやすれているバスを釣りたい方におすすめ。



ブレードジグは透明ブレードを採用しているチャターベイト。一般的なチャターベイトがブレードとヘッドが干渉して音を発生させるのに対し、ブレードジグはその音が柔らかいのが特徴です。

アピールが弱めでスローにも巻けるので、ちょっとタフな状況におすすめのルアーです。

ブレードジグ関連記事


ラバージグ

ラバージグ
バス釣りの定番ルアーとして人気のラバージグ。オモリが付いたフック(ジグヘッド)にスカートと呼ばれる細いラバーが巻かれたルアーのことを言います。

おもにボトムを攻略し、巻きつけられたラバーは、水中で存在感を醸し出しつつ艶かしく動き、エビの足やザリガニが威嚇しているような姿、時には小魚の泳ぐ姿を演出します。


▼O.S.P JIG ZERO ONE・O.S.P

ITEM
O.S.P O.S.P JIG ZERO ONE
自重:5.0-14.0g

ジグの中で最も根掛からないのにフッキング率が高い。シャッドテールつけてスイムジグとしても使ってます。ブラシガード付きでもスイミングで余裕で掛かります。



O.S.P JIG ZERO ONEではハイポジションの横アイを採用。このアイ位置であることで、力が掛かるとフックが立つようになっていて、カバーを乗り越えやすく、フッキングも決まりやすいです。

▼O.S.P JIG ZERO THREE “HUNTS”・O.S.P

ITEM
O.S.P O.S.P JIG ZERO THREE “HUNTS”
自重:3.5-21g

ラウンドヘッドとフットボール型のちょうど中間みたいな形のヘッド、やや短めのブラシガード、ショートシャンクながらサイズのわりに太めのフック等、とても拘りを感じるラバージグです。通常のラバージグのようにカバーに入れてシェイクするもよし、バイブレーション強めのワームをセットして単純にスイミングさせるもよし。非常に器用なジグです。



セミフットボールヘッド採用のハンツは、オールラウンドに使えるラバージグ。ブラシガード付きでカバーに入れる使い方も、安定感のあるヘッド形状でスイミングでもボトム攻略でも使えます。

ファインラバーモデルとフロントラバースカートを短くカットしているシリコンスカートモデルがあり、ラバーのフレア感やカラーの質感で使い分け可能です。

▼エグジグ・ジャクソン

ITEM
ジャクソン エグジグ
自重:1/32-3/32oz

エグジグ最高!スモラバの中では一番信頼して使えます。釣果実績もNO.1!これを超える存在はないかも?



エグジグは、食わせ能力に優れるスモラバ。スモラバの使い手である江口俊介プロがプロデュースしていて、シェイクするだけでスレバスもイチコロ。

タフなシーンが多い現代のバスフィッシングに欠かせないルアーです。


シャッド

提供:むっちん
シャッドとはミノーよりも少しボディは太め、かつ長めのリップで潜行しやすい特徴があります。使い方はミノーと同じようにただ巻きしたり、ロッドでアクションを加えたりして使います。

低水温をはじめとするタフコンディションに強いルアーで、ワームでバイトがあっても乗らないなんて時にトレブルフック搭載のシャッドだとフッキングに持ち込めたりもします。


▼ソウルシャッド58SP・ジャッカル

ITEM
ジャッカル ソウルシャッド58SP
全長:58mm
自重:5.5g

飛距離、サイトでの視認性、ルアーサイズなど、トータル的に一番バランスがいいように感じました。やっぱオリジナルは押さえておかないといけませんね。



ソウルシャッド58SPは、ジャッカルの人気シャッド。回収するようなハイスピードからデッドスローリトリーブまで対応するバランスの良さが特徴です。

タフコンディションだけでなく、ハイスピードで見切らせずにバイトさせる使い方にも適しています。


▼バンクシャッドMID・エバーグリーン

ITEM
エバーグリーン バンクシャッドMID
全長:60mm
自重:6.8g


バンクシャッドMIDは、クランクベイトのように巻いて使うクランキングシャッド。

クランクベイトだとアピールが強すぎる人が多いシーンや、水温が低下してバスがタフになった時が出番です。


メタルバイブレーション

メタルバイブ
その名の通り、金属でできたバイブレーションルアーを指します。おもに冬季に使う事が多く、リアクションの釣りに抜群の効果を発揮します。


▼リトルマックス・エバーグリーン

ITEM
エバーグリーン(EVERGREEN) リトルマックス
全長:3.8-4.5cm
自重:3/16-1/4oz

メタルバイブレーションは厳冬期にリアクションで使うのが一般的ですが、リトルマックスも例に漏れずリアクション狙いで厳冬期に活躍しています。主に使うのはリフト&フォールで真冬で手の打ちようがないときの切り札として威力を発揮してくれます。また、冬以外に使う人はあまりいないですが、一年中釣れるルアーなので特にオープンな根掛かりの少ないフィールドで春夏秋冬問わず活躍してくれるルアーです。



メタルバイブのド定番製品。発売からかなり時間の経った現在でも、冬になると売り切れてしまうほど人気です。
3つあるラインアイの内、一番後ろのバジングアイにセットすると、各メタルバイブの中でもトップクラスに強い波動を生み出します。


プロップベイト

スイッシャー・プロップベイト
プロップベイトとは小型ペラが付いたルアーのこと。ペラはルアーによって枚数が違い、前後ともに付いているものと、後ろだけに付いているものがあります。

以前はプロップベイトというとフローティングでトップウォーターに属する、いわゆるスイッシャーを差すことも多かったですが、現在ではシンキングタイプのものが基本的にプロップベイトと呼ばれています。

有効なのはバスがサスペンドしていたり、回遊していたりする状況です。


▼ステルスペッパー・ティムコ

ITEM
ティムコ ステルスペッパー
全長:70-110mm
自重:4-15g

使い方はシンプルで、着水後超スローで引いてくるだけ。これでバイトしない場合は、一瞬止めたり逆にスピードアップさせると喰ってきたりします。バス釣り初心者にこそ使ってもらいたいルアーかも。



超スローリトリーブでもペラがしっかり回転するステルスペッパー。ゆっくり進みながらもペラが高速回転する唯一無二のアピールがバスのバイトを誘います。

巻くだけでバスが湧いてくるシーンを目撃できることでしょう。

ビッグベイト

ビッグベイト
提供:ビックリマン高田
ビッグベイトとは大きなベイトフィッシュ をイメージした大型ルアー。サイズは15センチ以上で重さが50グラム以上あるものが多いです。

そのサイズ感ゆえヒットしてくるのはデカバスがほとんど。種類はリップ付きのものやブルーギルを模したもの、S字軌道を描くもの等があります。

ブルーギルやハスがベイトとなっている場合、ダムのバックウォーター、大雨あとのゴミ溜まり等で有効なルアーです。


▼ジョインテッドクロー178・ガンクラフト

ITEM
ガンクラフト ジョインテッドクロー178
全長:178mm
自重:2oz class

いざ水中でアクションさせてみると、その様はまさしく生きた「鮎」そのもの。恐らく釣りをしない人が遠くからみたら本物の魚と見間違うことでしょう。それはバスから見ても例外ではないようで、178mm2ozという存在感に反して非常にナチュラルなアクションでバスを強烈に寄せてきてくれます。



S字形ビッグベイトの元祖であり、高い実釣性能を持つジョインテッドクロー178。巻くだけでS字軌道を描き、ジャークすると瞬間移動するようなトリッキーなアクションを見せます。

本物の魚に見えているのか、デカバスが躊躇なく襲いかかってくる姿は圧巻です。


▼タイニークラッシュ・DRT

ITEM
DRT タイニークラッシュ
全長:6.6inch
自重:2oz class

琵琶湖でたりする時迷ったらタイニークラッシュ。春、秋は標準リップを使いクランキング、夏はリップレステールBでウィードの上を攻め。冬にはショートリップとVテールのヨタまき!春夏秋冬このルアー一つで琵琶湖で美味しい思いもさせてもらいました。



タイニークラッシュはリップとテールの交換で、さまざまな使い方ができるビッグベイトです。

リップはノーマル・ショート・ワイドの3種類を脱着交換可能で、それぞれ引くレンジ調整ができ、リップを外した状態でも使用可能。テールも脱着可能でドルフィンテールとVテールの2種類が交換可能です。

シーンに応じた自分なりの使い方を見つけてみてください。


ソフトルアー(ワーム)

ノーシンカーとは
提供:ikahime
ソフトルアー(ワーム)に関しては、別記事でセレクトしています。ぜひチェックしてみてください!



ルアーが変わればバス釣りも変わる!

ブラックバスの画像
撮影:TSURI HACK編集部
多種多様なルアーの中から、1個のルアーを選ぶのはバスフィッシングの醍醐味。お気に入りのルアーで釣れたバスは、格別な1匹です!

関連記事



紹介されたアイテム

レイドジャパン ダッジ
サイトを見る
DSTYLE レゼルブ
メガバス POPX
O.S.P バジンクランク
ヘドン ザラスプーク
O.S.P スケーティングフロッグ
デュオ レアリスバズベイト
ラッキークラフト RTO1.5
サイトを見る
O.S.P ブリッツ
デュオ レアリスクランク M62 5A
サイトを見る
ダイワ ピーナッツⅡ
エバーグリーン ワイルドハンチ
レイドジャパン レベルバイブ
ジャッカル TN60
メガバス ビジョン110
O.S.P ヴァルナ
メガバス X80
ボトムアップ ビーブル
ノリーズ クリスタルS
O.S.P ハイピッチャー
サイトを見る
エバーグリーン D-ZONE
エバーグリーン ジャックハンマー
O.S.P ブレードジグ
サイトを見る
O.S.P O.S.P JIG ZERO…
O.S.P O.S.P JIG ZERO…
サイトを見る
ジャクソン エグジグ
ジャッカル ソウルシャッド58SP
エバーグリーン バンクシャッドMID
エバーグリーン(EVERGREEN) リ…
ティムコ ステルスペッパー
ガンクラフト ジョインテッドクロー178
DRT タイニークラッシュ
サイトを見る
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!