イカ釣りのベストな時期はいつ?狙い目の時間帯やポイントも解説!

エギングで狙うアオリイカ釣りの時期を徹底解説!なぜその時期が釣れるのか?どうすれば自分の住む地域のベストシーズンを知る事が出来るのか?様々な角度でイカ釣りの時期について解説していきます!


アイキャッチ画像出典:PIXTA

イカの釣れる時期とは

イカ釣りの時期とは エギングで狙う、アオリイカのシーズンは一般的には春と秋といわれています。ですがアオリイカは年中釣れる地域もあれば、春と秋の1ヶ月程度しか釣れないといった地域もあります。では、どうして春と秋と言われるのでしょうか?季節ごとのポイント解説していきます。

イカ釣り(エギング)用品に関してはイカのリンク先で詳しく説明しています。

春~初夏のイカ釣り

イカ釣りの時期・春
出典:pixabay
水温が15度以上になるとアオリイカは産卵の為に接岸してきます。アオリイカはショア(岸)から狙うスタイルがポピュラーな為、イカが岸際の産卵場(藻場)に近づくこの時期が良く釣れると言われるのです。
イカ釣りの時期・春
出典:DAIWA
また春は、昨年の秋に生まれたイカが最も成長する時期なので、一年の内で最も良方が期待できる時期でもあります。

真夏のイカ釣り

イカ釣りの時期・夏
出典:pixabay
イカは年魚(生まれて1年以内に死ぬ魚)の為、春に産卵した親イカは死んでしまいます。また、生まれたての子イカが小さすぎることや、イカが高水温を嫌い沖へ移動してしまう為、真夏はイカが釣れにくい時期とされています。

秋口~初冬のイカ釣り

イカ釣りの時期・秋
出典:pixabay
秋は、夏の高水温も落ち着き、春に生まれた子イカの数釣りが楽しめる時期です。生まれたばかりの子イカは成長の為に多くの餌を食べます。またエギや仕掛けに対する警戒心も薄い為にエギに良く食いつくと言われています。
イカ釣りの時期・秋
出典:YAMASHITA
秋は釣れるイカのサイズが比較的小さいので、エギのサイズを落としてみるのも数釣りを楽しめるコツの一つです。

真冬のイカ釣り

イカ釣りの時期・冬
出典:pixabay
冬のイカは水温の低下を避け沖で越冬すると言われ、ショアから狙うエギングでは釣りにくいとされいます。ですが全く釣れないというわけではなく、水温が16℃あたりで安定している時や、もともと温暖な九州・沖縄といった地域では真冬でも釣果が望めるポイントがあるようです。

イカ釣りのベストシーズンは?

亀山湖のボート屋の疑問
出典:pixabay
地域によってベストシーズンが異なるアオリイカ。お住まいの地域のベストシーズンを調べる3つの方法をご紹介します。

地元の釣具屋で聞く

イカ釣りの時期を調べる 多くの釣具屋は地域に根ざした情報がある為、実績のポイントを調べる最も確実な方法と言えるでしょう。一緒に実績のあるエギを聞いてみても良いでしょう。

ネットの検索を駆使する

イカ釣りの時期を調べる
出典:pixabay
インターネットで「地域名 アオリイカ 釣果」と検索したり、釣果情報サイトで釣果を確認するのも一つの方法です。

天気予報を見て水温を予想

イカ釣りの時期を調べる
出典:pixabay
イカの適水温は15℃からと言われています。春先でも15℃以下の場合、秋口でも水温高い26℃以上の)場合はあまり釣果は望めないと考えて良いでしょう。海に行かずとも水温をおおまかに予想する方法として以下の計算を試して見ましょう。
最高気温℃+最低気温℃÷2+2℃=だいたいの水温
※水温の上がり下がりは気温に対して遅れるので3日間の平均で考えるとより正確です。

イカ釣りの時間帯

イカ釣りの時間帯
出典:pixabay
イカ釣りは時期もそうですが、いつ狙うかも重要になってきます。ここでは狙い目の時間帯をおすすめ度順にご紹介します!

マズメ時

イカ釣りのマズメ時
出典:pixabay
マズメとは日の出・日の入りの前後一時間あたりを指す釣り用語で、日の出の前後を「朝マズメ」日の入り前後は「夕マズメ」と呼ばれます。マズメが釣れる理由には「プランクトン」の存在があるとされています。朝マズメは植物プランクトンが光合成の為に浮上します。それと同時にプランクトンを餌とする小魚も活動を始め、さらにその小魚を餌とするアオリイカも捕食活動を始めます。夕マズメには夜行性のプランクトンが活動をはじめますので水中では朝と同様の変化が起こります。

イカの夜釣り
出典:PIXTA
夜が釣れると言われる理由は諸説ありますが一つは「ポイントが絞りやすい」という点にあるでしょう。常夜灯のある漁港には、光に集まる性質の生物(アオキアミ・アジ・イワシ等)が寄ってきます。それらを捕食するためにアオリイカも集まりますので、広大なエリアからポイント探すのではなく、光のあるエリアを中心に狙う事で効率がアップします。常夜灯の下は必ずチェックしてみましょう。

日中

イカ釣り日中
出典:pixabay
アオリイカの警戒心が高くなる日中は、マズメ時や夜に比べ釣れにくくなりますが、日中にエギングをするメリットも多くあります。水がクリアであれば、エギを追ってくるイカを目視する事ができ、イカのエギに対する反応を観察する事が出来ます。エギの動きとイカの反応の相関関係を確認しておけば、今度のアクションや、合わせのタイミングの参考にもなるのです。
イカ釣りの藻場
出典:wikipedia
また、沖にある大きな沈み根や、藻場を確認できるので、日中に狙うポイントの目星をつけておけば、視界の悪い夜でも、イカが潜んでいそうなポイントを効率的に狙う事ができるのです。

実は時間帯よりも大切な潮

イカ釣りで潮を読む
出典:pixabay
マズメ時であっても“潮止まり”の時間帯と重なる時は釣果がガクンと落ちます。潮は月の引力により満ち引きを繰り返していますが、「潮が満ちきった状態の“満潮”」と「潮が引ききった状態の“干潮”」時は潮が止まり、「潮止まり」の状態になるのです。海に生息する魚たちは、酸素やプランクトンなどを運んでくれる潮の流れを好みます。その為、潮が流れていない潮止まりは著しく活性が落ちてしまうのです。

上げ潮・下げ潮

イカ釣りと潮の関係
出典:pixabay
アオリイカは満潮へと向かう「上げ潮」によく釣れると言われます。水位が増えれば今まで浅場だったエリアにアオリイカや小魚が入ってこれるだけのスペースが生まれる為と言われています。場所によっては下げ潮のほうが釣れるといったケースもあるようですので、上げ潮・下げ潮のどちらが良いとは言い切れませんが、どちらにせよ潮が動き出すタイミングを逃さないことが重要です。潮の満ち引きが分かるタイトグラフ機能つきの腕時計や、塩見表などで潮の流れを把握しておくのが良いでしょう。

ITEM
カシオ スポーツギア タイドグラフ・ムーンデータ
・20気圧防水
・潮の干満が分かるタイドグラフ機能
・月齢が分かるムーンデータ機能
最安価格 2,700円

潮MieYell(しおみエール)で潮を確認する


狙い目のポイント

イカ釣りのポイント 狙い目のポイントは藻場、堤防の先端、テトラ周り、根回り(海草の間、岩の陰)カケアガリ、係留してある船の横など、水中に変化のある場所や、潮通しの良い(潮が流れている)エリアです。水中をよく観察し、地形や波(潮)に少しでも変化のある場所を狙いましょう。

足元のスミ跡に注目!

イカ釣りのスミ跡 堤防に着いたらまず確認したいのが、スミ跡の有無です。イカは釣られるとその場でスミをはく事がありますので、スミ跡が残っていれば過去にそこでイカが釣られたポイントであるという一つの目安になります。逆にスミ跡が全くなければ、イカがその湾に入ってきていないか、入ってこないポイントだと見切りをつける事が出来ます。

基本を抑えて釣果UPを目指そう!

アオリイカの時期を理解する イカ釣りは釣れる時期や時間帯を理解することが重要です。これから始めるかたは今回ご紹介した内容を頭に入れていれば、きっと釣果UPに繋がることでしょう。海では美味しいイカさん達が待っています。あなたもイカ釣りに出かけてみましょう!

Let’s see the timing of squid fishing!

イカ釣りの時期を見極めよう!

 

イカ釣りのポイント
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

TSURI HACK編集部
TSURI HACK編集部

TSURI HACK運営&記事編集担当。海から川・湖、エサ釣りからルアーまで幅広く釣り情報をお届けします!

 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!

/*20180508*/