鯵道5G

鯵道5Gを実釣インプレ。「コスパ最強」との噂を徹底検証

巷で「コスパ最強」と評価されている、メジャークラフトの鯵道5G。

たしかに豪華なスペックだけど、実際に使ってどうなのよ?

ってことで、実際に購入してその使用感を徹底検証。詳しくインプレします。

目次

アイキャッチ画像提供:ちゃったTV なおと

巷で噂のハイコスパロッド

鯵道5G

今巷で「コスパ最強アジングロッド」と言われ、大人気のロッドがあります。

それが、メジャークラフトから発売されている「鯵道 5G」。

あまりにも評判が良かったので、筆者も購入してみました!

なおと
しっかり使い込んで魚も釣ったので、使用感を詳しくインプレします!

鯵道5Gのラインナップ

モデル全長(ft)継数(本)適合ルアーウェイト(g)適合ライン(lb)適合PEライン(号)アクション税込価格(円)
AD5-S502L/AJI5’0″20.2-30.8-2.50.1-0.4EX.Fast22,000
AD5-S582L/AJI5’8″20.2-30.8-2.50.1-0.4EX.Fast22,550
AD5-S622L/AJI6’2″20.2-30.8-2.50.1-0.4EX.Fast23,100
AD5-S682L/AJI6’8″20.2-30.8-2.50.1-0.4EX.Fast23,650
AD5-S622M/AJI6’2″20.6-51-40.1-0.5EX.Fast23,650
AD5-S682M/AJI6’8″20.6-51-40.1-0.5EX.Fast24,200
AD5-S722H/AJI7’2″21-150.1-0.6Fast25,300
AD5-S832FC/AJI8’3″23-240.3-0.8Fast26,950

購入したのは682M

鯵道5G AD5-S682M/AJI

全8本のラインアップの中から、筆者が選んだのはAD5-S682M/AJI。

アンダー1gのジグヘッドから5gまでのジグヘッド、豆アジから尺超えまでカバーできるオールマイティな1本です!

鯵道5Gのスペック的な特徴

メジャークラフトの鯵道5G

使用感をお伝えする前に、まずは鯵道5Gのスペック的な特徴から紹介します!

ブランク

鯵道5Gのブランク

鯵道が「コスパ最強」と言われる一つの要因がブランクです。

なんと、ブランクの素材に東レのトレカ®T1100Gという高性能カーボンを採用しています!

トレカ®T1100Gは航空・宇宙分野を中心に使われ、その特性を一言で表すと「高強度かつ高弾性」。釣り業界では、おもに4万円以上のハイエンドロッドに導入されています。

また、メジャークラフト独自のR360構造と言われる製法を用いており、多方向にカーボンシートを重ねることで、ネジレ剛性や強度を高めています。

鯵道5Gのティップ

穂先はソリッドで、視認性を高めるためにガイドを固定するスレッドはオレンジです。

ガイド

鯵道5Gのガイド

ガイドはステンレスフレーム&SiC-Sリングです。

SiC-Sは従来のSiCリングよりも薄く、軽くなっています。

鯵道5Gのチタンガイド

そして、重量負荷の大きな元ガイドのみ、ステンレスより軽量なチタンフレームのSiC-Sガイドを採用していることも特徴。

かなりのこだわりを感じますね。

グリップ周り

鯵道5Gのグリップ

グリップ周りにも装飾は一切なく、シンプルでシックなデザイン。

軽量化&コストパフォーマンスを優先しているのでしょう。

鯵道5Gのロゴ

唯一の装飾はロゴ部分。

ゼイゴのイラストが入っていて、シンプルな中にも遊び心がありますね。

お値段は……

鯵道5Gは安い

これだけ豪華なスペックですが、なんと2万円前後で買えてしまうんです!

スペックだけで見ると、相場よりも1.5万円ぐらいお安いのでは!?

なおと
でも、一番大切なのは使用感です!

しっかり魚を釣って検証してみました!

S682Mを実釣インプレ

鯵道5Gを使ってみた

では、さっそく実釣へ!

春先に生まれて秋口に20cmを超えてきたアジ達を狙います。

鯵道5Gのタックルバランス

その前に、リールをセットした際のバランスを見てみました。

自重150gの20ルビアスFC LT2000S(150g)をセットしてみると、かなり手元重心ですね。

これならジグヘッドの操作もしやすそうです。

鯵道5Gでジグ単

では、ジグヘッドを結んでアジを狙っていきましょう!

0.5gから3gまでをローテーションしながら、アジからの反応を探します。

ちなみに、ラインはエステルの0.3号です。

鯵道5Gでアジング

事前に軽いとは聞いていましたが、キャストしてルアーを操作してみると……

開始20秒で「このロッド凄い!」となりました(笑)

本当に軽くて、キャストからアクションまで超エアリーです。

鯵道5Gでライトゲーム

表層から中層を探り終え、ボトムを狙ってみるとカサゴがヒット!

アジング中の良型カサゴって意外と厄介で、ヒット直後に根に入られたりするのですが、難なく浮かせてキャッチ!

鯵道5Gで釣ったカサゴ

その後もカサゴのオンパレード。

6ft8inの長さと粘りがあるので、メバル・カサゴも釣りやすいですね。

そして、「鯵はどうした!?」って感じのままナイトゲームに突入。

鯵道5Gで釣ったアジ

ナイトゲームでは、1〜2gをメインにフワフワと全層を探ってみました。

ティップが小さな負荷も捉えてくれるので、軽いジグヘッドや小さなワームでも明確な操作感があります!

鯵道5Gで釣った良型アジ

続けていると、25cmまでのアジがパタパタとヒット。

この日は風と流れが強く、糸がフケてカーブして釣り辛い状況だったのですが、その中でも小さなアタリを捉えて数を伸ばせました!

なおと
これ以降もガッツリ使い込んだので、その使用感を総括します!

軽すぎる!

鯵道5Gは軽すぎる

軽さは驚きに値するもので、初めて持った時は衝撃を覚えたほど。

自重が公表されていないので測りに乗せてみたところ……

鯵道5Gの自重なんと56gでした!

軽さを売りにしている某4万円オーバーのロッドが49g(6ft9in)なので、価格を考慮するとどれだけ凄い数値かがわかるでしょう。

なおと
自重が軽いのはもちろん、先重り感も一切ありません!

爽快なキャストフィール

軽くてバランスも良いので、とくにシングルハンドでの振り抜きの良さが際立ちます。

また、振り切った後のブレが収束するのも早く、糸抜けが良いので軽いルアーを投げやすいですね。

反発が強いので重いジグヘッドも飛ばしやすく、シュパッと綺麗に飛んでいく感覚は病みつきになると思います!

なおと
低弾道キャストもしやすく、風が強い時には嬉しいですね。

抜群の操作性

ジグヘッドの操作性も非常に良く、これはソリッドティップのセッティングが効いていますね。

ティップの曲がり方と曲がりしろが絶妙で、1g前後の軽いウエイトは先で、2gを超えてくると一段深い位置で操作できるのです!

軽いジグヘッドの抵抗を感じ、重いジグヘッドもしっかり動かせるティップが、高いレベルでのオールマイティーさを実現しています。

なおと
デイゲームのダート釣法から、軽量ジグヘッドのフワフワアプローチまでバッチリでしょう!

反響感度も抜け感度も◎

鯵道5Gの感度

アジングで大切な感度も文句なしですね!

軽量ジグヘッドの着底や、フォール中に出るツッと言う細かいアタリが、しっかりと反響して手元に伝わってきました。

鯵道5Gでフッキング

その一方で、ティップに掛かっているテンションが抜けるアタリや、おそらく居喰いしているであろう違和感のようなアタリも表現してくれます。

つまり、反響感度と抜け感度を高いレベルで両立しているわけです!

なおと
ソリッドの後半あたりから少し硬くなっているので、フッキングスピードも速いです!

良く曲がって粘りもある

鯵道5Gのベンドカーブ

軽いアジングロッドというと、曲がらない・折れやすい・粘りもないというイメージがあるかもしれません。

しかし、そんな心配はご無用!

試しに500mlのペットボトルをリフトすると……

楽勝で上がりました!

アンダー1gを操作する繊細なアジングロッドとしては、驚かされるほどの強度と粘りですね。

とくにベリー後方からバットに移行するあたり、中腹がとても粘るのが印象的。

なおと
残念ながらバラしてしまいましたが、クロダイがヒットした時にも余力を感じましたよ。

PEとの相性も抜群!

鯵道5GでPEアジング

持った時はパリッとした印象なのですが、ティップは適度に柔らかく、ベリーからもしなやかで粘りがあるので、PEラインとの相性もバッチリです。

強風時や超軽量ジグヘッドの操作性を重視する時はエステル。

無風時や大型狙い、重ためのジグヘッドを使うときはPEと、幅広い使い方ができますよ!

なおと
せっかくの高感度なので、エステルやPEなど低伸度のラインと合わせて使いたいですね!

文句なしの超絶コスパでした!

鯵道5Gで実釣

「コスパ最高」とか「神コスパ」なんてワードが溢れる昨今ですが、もはや「鯵道5Gのためにあるワードか!」った感じです(笑)

2万円前後のアジングロッドを検討している方は、絶対に外せない候補ですよ!

画像提供:ちゃったTV なおと

▼今回使った番手

メジャークラフト 鯵道 5G AD5-S682M/AJI

全長6ft8in
継数2本
ルアーウエイト0.6-5g
ライン適合1−4lb
PEライン適合0.1-0.5号

▼その他の番手

メジャークラフト 鯵道 5G AD5-S502L/AJI

全長5ft0in
継数2本
ルアーウエイト0.2~3g
ライン適合0.8-2.5lb
PEライン適合0.1-0.4号

メジャークラフト 鯵道 5G AD5-S582L/AJI

全長5ft8in
継数2本
ルアーウエイト0.2-3g
ライン適合0.8-2.5lb
PEライン適合0.1-0.4号

メジャークラフト 鯵道 5G AD5-S622L/AJI

全長6ft2in
継数2本
ルアーウエイト0.2-3g
ライン適合0.8-2.5lb
PEライン適合0.1-0.4号

メジャークラフト 鯵道 5G AD5-S682L/AJI

全長:6フィート8インチ 継数:2本 ルアー:0.2−3g ライン(lb):0.8−2.5lb ライン(PE):0.1−0.4号 アクション:エクストラファースト豆アジ対応のライトモデル。1gを切るジグヘッドの操作性に優れた専用超高感度カーボンソリッドティップ採用で豆アジの吸い込むアタリも感じ取れるでしょう。とくに活性の低くボトムに沈む鯵の小さなアタリも感じ取れるでしょう。もちろん20センチを超えるアジにも対応するので繊細なゲームを楽しみたい方にオススメです。 ※掲載している商品の画像は代表画像を表示しています。また実物と色が違って見える場合があります。あらかじめご了承下さい。

全長6ft8in
継数2本
ルアーウエイト0.2-3g
ライン適合0.8-2lb
PEライン適合0.1-0.4号

メジャークラフト 鯵道 5G AD5-S622M/AJI

全長6ft2in
継数2本
ルアーウエイト0.6-5g
ライン適合1-4lb
PEライン適合0.1−0.5号

メジャークラフト 鯵道 5G AD5-S722H/AJI

全長7ft2in
継数2本
ルアーウエイト1-15g
ライン適合-
PEライン適合0.1-0.6号

メジャークラフト 鯵道 5G AD5-S832FC/AJI

全長8ft3in
継数2本
ルアーウエイト3-24g
ライン適合-
PEライン適合0.3-0.8号

関連記事