コルトUXの画像

20コルトUXを実釣インプレ。「コスパ高い」に偽りはなし!

「コスパが高い!」と話題になったオリムピックの「コルトUX」。

そんなコルトUXの612L-HSを購入したので使用感をインプレします!

目次

アイキャッチ画像提供:tsuki

コスパが話題のコルトUX

コルトUXの画像

2020年にオリムピックから発売され、「かなりコスパが高い」と話題になったコルトUX。

実売価格は1万円前半ながら、十分にアジングなどのライトゲームを楽しめるロッドで、発売当初から人気が続いているようです。

そんなコルトUXの612L-HSを購入したので、その使用感をお届けします!

コルトUXシリーズのラインナップと特徴

コルトUXの画像

使用感をお伝えする前に、コルトUXシリーズのラインナップと特徴を紹介します。

ラインナップ

型番全長自重仕舞寸法アクションルアーウェイト適合ライン定価
GCORUS-572UL-HS1.7m57g87.6cmRF0-3gMAX2lb12,100
GCORUS-612L-HS1.86m60g98.5cmXF0.3-4gMAX3lb12,300
GCORUS-642L-HS1.93m62g99.8cmXF0.5-5gMAX3lb12,500
GCORUS-6102L-HS2.08m65g107.3cmXF0.5-8MAX4lb12,700
GCORUS-742L-T2.24m75g114.8cmF0.8-10MAX4lb13,200

※GCORUS-742L-Tのみチューブラーティップ仕様。

SiC-SリングのKガイド

コルトUXの画像

全モデルがSiC-SリングのKガイドを採用しています。

SiC-Sリングは従来のSiCリングよりも薄く、軽量化に貢献。もちろん糸滑りも良好です。

この価格帯でSiC-SリングのKガイドを使っているロッドはなかなか無いと思います。

グラファイトクロスLV

コルトUXの画像

ブランクスにはグラファイトクロスLVが導入されています。

グラファイトクロスLVとは、捻れと潰れに対する剛性バランスを保ちながら、肉薄軽量に設計された素材です。

ハードソリッドティップ

コルトUXの画像

穂先にはハードソリッドティップが採用されています。

一般的なソリッドティップよりも硬めの設計になっており、操作性と反響感度に優れるのが特徴です。

コルトUX GCORUS-612L-HSをインプレ

コルトUXの画像

シリーズの中で2番目に柔らかくて短い612L-HSを購入してみました。

筆者の場合、アジングオンリーではなく「軽量リグを用いたライトゲーム全般を楽しむこと」を目的にチョイスしました。

使用歴はまだまだ浅いですが、かなり気に入っています!

かなり硬めの先調子

動画からわかるように612Lは極端な先調子で、かなり強い負荷を掛けても胴までは曲がりません。

ティップも少し負荷を掛けてようやく曲がるような硬さで、喰い込みよりは反響感度と操作性重視の設計であることがわかります。

ハリがあってアタリはよく手元に伝わってきますが、柔軟さはないので、良型のアジとやりとりする場合はドラグでカバーする必要がありそうです。

1〜2gのジグ単が使いやすい

コルトUXの画像

適合ルアーウェイトは0.3〜4gまでですが、適度な操作感を得られるのは0.8〜2gのジグヘッドです。

0.8g以下のジグヘッドも問題なく使用できますが、硬めのティップが原因なのか、荷重の変化が少しわかりにくく感じました。

そのため、ビギナーの方が超軽量ジグヘッドを使用した場合、「フォール時の操作感が薄い」と感じるかもしれません。

軽くて操作性○

コルトUXの画像

自重は60gなので価格を考慮すると十分過ぎる軽さです。

ハリのある先調子なのも相まって深場でも細かいアクションをかけすく、レスポンスよくフッキングに持ち込めます。

キャストフィールに関しては、あまり曲がらないブランクスなのもあってか、「よく飛ぶ部類ではなく普通」といった印象です。

メバリングもOK!

コルトUXの画像

メバリングに使用してみましたが、十分に使える印象でした。

プラグで狙ってみると先調子とハードソリッドティップ仕様のせいか、アタリを弾いてしまう場面もあったので乗せるような釣り方には向いていないと思います。

その分感度は高く、ジグヘッドを微妙に吸い込むようなアタリも察知して素早く掛けられました。

掛け中心のライトゲームにおすすめ!

コルトUXの画像

コルトUX 612Lはリーズナブルながら、高価格帯のアジングロッドのようなハリがあり、シャープな操作感が特徴のロッドでした。

ティップが硬いのでビギナーの方は少し扱いづらく感じるかもしれませんが、ライトゲームに慣れてきた方や中級者の方にはおすすめです。

1〜2g前後のジグヘッドを中心に使い、積極的に掛ける釣り方に適したロッドなので、このような特性が好みの方はぜひ手に取ってみてください!

画像提供:tsuki

オリムピック コルトUX 20GCORUS-612L-HS

全長:1.86
パワー:ライト
アクション:エクストラファスト
自重:60g
仕舞寸法:98.5cm
ルアー重量:0.3-4g
適合ライン:MAX3lb

関連記事