目印に集魚に!夜釣りのお供『ケミホタル』-使い方&おすすめアイテム

2019/05/27 更新

ルミカが発売する発光アイテム『ケミホタル』。ウキや竿先につければ、目印になり、水中の仕掛けにつければ、集魚効果もある夜釣りに欠かせないのがケミホタルです。ここでは発光の仕組みに、基本の使い方、おすすめアイテムをご紹介します。


アイキャッチ画像撮影:TSURI HACK編集部

夜釣りに必須のアイテム『ケミホタル』とは?

ルミカ ケミホタル
撮影:TSURI HACK編集部
ケミホタルは、株式会社ルミカが発売している釣り用の発光体。

使ったことが無くても釣り人なら一度はその名前を聞いたことがあるでしょう。

ケミホタルは様々な釣り具に取り付けて使用でき、その用途は多岐に渡ります。特に夜釣りにおいては必須のアイテムです。

ケミホタルが光る仕組み

出典:ルミカ
ケミホタルは軽く折り曲げると2つの化学物質が混ざり合い、化学変化を起こして光る仕組みとなっています。

大きさによって2時間から7時間ほど継続して光り続けてくれるので、夜釣りで役立ち人気となっています。

ケミホタルの使い方-基本

出典:ルミカ
まずは基本的な使い方を以下でチェックしていきましょう。

ウキ

ルミカ ケミホタルx25
出典:ルミカ
ケミホタルの用途で最も多いのが、夜釣りのウキにセットして使うこと。

基本的にはウキの上部に挿し込んで使います。

ケミホタルが取り付け可能なウキにはスペックに適合サイズが記載してありますので、その大きさに合ったものを購入して使うようにしてください。

ルミカ 中通しタイプ
出典:ルミカ
ケミホタルは糸に取り付けて使うのもおすすめです。

使い方は付属のチューブを糸に通し、そこにケミホタルを挿し込んで使います。

エサの近くに取り付ければアピール力アップに、仕掛けの上部に取り付ければ巻き込み防止に役立ちます。

竿

ルミカ ぎょぎょライト
出典:ルミカ
ケミホタルを竿の先端に取り付ければ、夜釣りでもアタリを目でとらえやすくなります。

取り付け方は付属のチューブもしくはテープを使って、糸が当たらない位置に取り付けてみてください。

サイズは小型で細身のタイプがおすすめです。

ルアー

ルミカ ケミホルダー
出典:ルミカ
一部のルアーにはケミホタルをセットするホルダー付きのものもあります。

セットの方法は適合サイズをホルダーに挿して使うだけ。

ルアーの位置確認が行いやすくなるため、リトリーブコースの調整やミスキャストを防ぐことが可能となります。

集魚ライト

ルミカ アジホタル
出典:ルミカ
サビキ仕掛けの上などにつけ、魚を寄せてくれる集魚タイプもおすすめ。

アジだけでなく、イカやタチウオの集魚にも期待でき、よるだけでなく、朝・夕マズメにも使いたいアイテムです。

>>次ページはおすすめしたいケミホタルの人気アイテム


ケミホタルの人気アイテム

出典:ルミカ
ケミホタルにはサイズや色が違う様々な製品があります。

用途に応じた適切な使い勝手の良い製品を選んでいきましょう。
ITEM
ルミカ ケミホタル50
大きめのウキとの相性が良いサイズ。視認距離は50メートルで遠投しても位置が分かりやすいです。発光時間は5時間、カラーはレッドとイエローがあります。

ITEM
ルミカ ケミホタル20
竿先への取り付けや仕掛けの上部に取り付けて巻き込み防止を図るのに最適なサイズです。Φ2.2×22mmと小型で、発光時間は2時間です。

ITEM
ルミカ ギョギョライトLED
竿先に取り付けして使用するスイッチ付きのタイプ。マルチカラーに関しては3色の切り替えが可能で、時間帯によって見やすい色を選択出来ます。

ITEM
ルミカ ルミコ
針の近くに取り付けて魚を寄せるルミコ。カラーは全6色ありますので、魚種や潮の色に合わせて使い分けてみてください。

ITEM
ルミカ デンケミ IC
プッシュで消灯・常灯・点滅の切り替えが可能な製品。ウキに挿し込んでの使用、また集魚ライトとしての使用がおすすめです。サイズは37・50・75の3種類、カラーはグリーンとレッドの2色となっています。

ワームに直接液体を注入?ケミホタルのNEWアイテム

出典:ルミカ
ルミカは2019年春に「ケミホタルペイント」というワームに使えるNEWアイテムを発表しています。

使い方は付属のスポイトに発光ジェルを噴射し、ワームに専用チューブを挿し込んでそこにジェルを注入して使うというもの。ケミホタルをワームで使えるとなれば、釣りの幅が大きく広がってくれること間違いなしです。

関連記事はこちら

ケミホタルを使いこなせ!

出典:ルミカ
ケミホタルはエサ・ルアーを問わず、夜釣りで大活躍してくれます。

本記事でご紹介した基本的な使い方以外にも、バケツやタックルボックス、エサ箱に入れておく使い方も非常に便利です。

従来のケミホタルはもちろん、期待のNEWアイテムも使いこなしてみてください。

関連記事


ルミカ ケミホタル
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!