スズキ(シーバス)の仕掛け全4種を元釣具屋が解説。いろんな釣り方で楽しめます

2021/09/03 更新

古くから釣り対象魚として親しまれてきたスズキ(鱸)。シーバスとも呼ばれてルアー釣りも人気ですが、スズキはエサ釣りでもよく釣れます。代表的なスズキの仕掛けを4種類紹介し、よく釣れるおすすめの仕掛けも紹介します。


アイキャッチ画像提供:tsuki

スズキを釣ってみよう!

スズキ釣りの画像
スズキ(鱸)はシーバスとも呼ばれ、日本列島沿岸に広く生息し、海や河口で釣ることができます。

大型になると80cmを超え、引きが強く、古くから釣りの対象魚として親しまれてきました。

近年はルアーフィッシングの対象魚としてのイメージが強い魚ですが、実はさまざまな仕掛けで狙うことができます。

本記事では、元釣具屋の筆者が4種類のスズキ釣りの仕掛けを紹介します。

ルアー釣り

スズキのルアー釣りの仕掛け図の画像
近年は疑似餌を用いたルアー釣りが非常に人気です。

スズキの食性は季節等によって大きく変化するため、その時のパターンに応じたルアーをセレクトすることが重要。

ルアーの種類は、ミノーやバイブレーション、シンキングペンシル、トップウォーターなど、多岐にわたります。


おすすめのルアー

▼ 年中釣れる万能ルアー

ITEM
タックルハウス ローリングベイト RB77
自重:15g

季節や時間も問わず、いつ使ってもいい釣果を出してくれる非常に信頼しているルアーです。



ナチュラルなローリングアクションが特徴のルアーです。

遠投性能が高く、投げて巻くだけでよく釣れます。

フィールドや時期を選ばず、年中万能に使えるルアーです。

▼ バチ抜けパターンおすすめ

ITEM
デュオ ベイルーフ マニック95
自重:8g

タイトなロールアクションでデッドスローでもしっかり泳ぎます。ナイトゲームやバチパターンのようにスローな釣りを行う場合にお勧めです。



スズキがゴカイ類を偏食するバチパターンの定番ルアーです。

バチパターン用シンキングペンシルの中でも、飛距離は圧倒的。

アクションも秀逸で、遠投してロッドを立てて巻けば、引き波系のバチを完全再現してくれます。


▼ マイクロベイトパターンおすすめ

ITEM
コアマン PB-13
自重:13g

使い方は簡単、キャストして2秒位数えて巻くだけこれだけでバイトしてきます。私みたいな初心者でも日中にシーバスを釣ることができます。



ブレードのフラッシングによって、小魚が群れているようなアピールができるスピンテールジグです。

軽いので浅いタナをゆっくり引くことができます。

シルエットがコンパクトなので喰わせる能力も高いです。

ウキ釣り

スズキのウキ釣りの仕掛け図の画像
シラサエビをエサにしたエビ撒き釣り、アオイソメをエサにした電気ウキ釣りでもスズキを狙えます。

スズキが泳ぐ水深に合わせ、タナ(ウキ下)を調整することがコツです。

半遊動のウキ釣り仕掛けは長くて振り込みにくいため、3m以上の磯竿を使いましょう。


おすすめの仕掛け

ITEM
オーナー 遊動ウキ波止チヌ・セイゴ H-658


半遊動のウキ釣り仕掛けが簡単に作れるセットです。

アオイソメを用いた夜釣り(別途ウキにつける発光体が必要)にも、エビ撒き釣りにも使えます。

ぶっ込み釣り

スズキのぶっこみ釣りの仕掛け図の画像
ぶっこみ釣りはエサが付いた仕掛けを投げ込んで、置き竿でアタリを待つ釣り方です。

エサはアオイソメやマムシ(本虫)が適しており、のんびり釣りを楽しみたい方におすすめ。

夜釣りの場合は竿先に鈴や発光体をつけておくとアタリがよくわかります。


おすすめの仕掛け

ITEM
ささめ針 セイゴぶっこみフロートセット E−710


ぶっこみ釣りのセット仕掛けです。

フロートによって底からエサが少し浮き、スズキにアピールしてくれます。

泳がせ釣り

スズキの泳がせ釣りの仕掛け図の画像
泳がせ釣りは、生きたアジやイワシをエサにしてスズキを狙う釣り方です。

サビキで釣った魚をエサにすることができ、大型のスズキが釣れやすいことも泳がせ釣りの特徴。

仕掛けはおもに、ウキ釣り仕掛け・胴付き仕掛け・エレベーター仕掛けの3種類があり、釣り場に応じた仕掛けを選ぶことが大切です。


おすすめの仕掛け

▼ ウキ釣り

ITEM
ハヤブサ コンパクトロッド かんたん泳がせウキ釣りセット HA183


道糸に結ぶだけで簡単にセットできるウキ釣り仕掛けです。

発光体も取り付け可能なので夜釣りにも対応します。

中層を狙いやすく、広い範囲を流して探れることがメリットです。

▼ 胴付き仕掛け

ITEM
ささめ針 堤防のませ胴突 E-713


シンプルな泳がせ釣り用の胴付き仕掛けです。

仕掛けが流されにくいため、置き竿で使うことができます。

流れが速いポイントや混雑してウキが流せない釣り場におすすめです。

▼ エレベーター仕掛け

ITEM
オーナー 堤防 ぶっ込みのませ仕掛 H-6262


仕掛けを投げ込んでから、エサを付けた針を投入する仕掛けです。

エサとなる小魚が自由に動けるので弱りにくく、長時間アピールできます。

胴付き仕掛けと同じく、ピンスポットで釣るのが得意な仕掛けです。

パワフルな引きを楽しもう!

スズキ釣りの画像
スズキは近場で手軽に狙え、パワーファイトが楽しめる好ターゲットです。

地域や釣り方によっても差はありますが、ほぼ年中狙えるのも魅力。

さまざまな釣り方で楽しめますので、ぜひスズキ釣りにチャレンジしてみてくださいね。
画像提供:tsuki

筆者の紹介

tsuki

関西出身の元釣具屋。釣具店時代の知識を活かして皆様の役に立つ情報を発信していきます♪

釣りはいろんなジャンルをしていますが、その中でも好きな釣りはタナゴ釣り。

関連記事


1
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関西出身の元釣具屋。釣具店に勤務していた頃の知識を活かして皆様の役に立つ情報を発信していきます。堤防の釣りから船釣り、淡水の釣りまで守備範囲は広め。現在も近畿圏を中心にさまざまなエリアへ積極的に釣行し、日々面白い釣りがないか探しています。

twitter instagram