【タチウオテンヤ超入門】仕掛け・釣り方・タックルを元釣具屋が解説

2020/05/19 更新

大阪湾を中心に西日本で大人気のタチウオテンヤ。誘って掛け合わせるゲーム性の高さが魅力の釣りです。そんなタチウオテンヤのおすすめタックル・仕掛け・エサ・釣り方をタチウオテンヤマニアが解説します!


アイキャッチ画像提供:tsuki

タチウオテンヤとは

タチウオテンヤの画像
タチウオテンヤとは、ハリとオモリが一体になったテンヤと呼ばれる仕掛けを用いて、タチウオを船から狙う釣りです。

主に関西を中心に人気があり、ルアーフィッシングの様なゲーム性を楽しみながら、数も型も狙うことができます。

タチウオは個体数が多くて活発にエサを喰うので、初心者の方でも楽しめ、アタリが多くてボウズが少ないことも魅力。

今回は、タチウオテンヤに足繁く通った元釣具屋の筆者が、釣り方やタックルについて解説します。

タチウオテンヤのシーズン


地域にもよりますが、7月〜3月頃までがタチウオテンヤを楽しめるシーズンです。

その中でも、特に7月〜10月頃はタチウオの活性が高く、数釣りが楽しめるベストシーズンといえます。

オフシーズンが短く、ほぼ年中楽しめるのもタチウオテンヤの魅力です。

タチウオテンヤのタックル・仕掛け


タチウオテンヤに必要な道具(タックル・仕掛け・エサ)を解説します。

たくさんタチウオを釣るためには、まずは適切な道具立てをすることが大切です!

ロッド


1.6〜1.8m程度のタチウオテンヤ専用ロッドがおすすめです。操作性と感度が良く、タチウオを掛けやすい先調子に設計されています。

ロッドアクションでテンヤを動かし、穂先でアタリを掛け合わせる釣りなので、専用ロッドを使うのがベストです。

専用竿でなくとも、2m前後でオモリ負荷30号程度の船竿や、200g程度まで対応できるジギングロッドなども代用できます。

リール


小型電動リールを使用するのがベストです。シマノの電動リールは400番サイズ、ダイワの電動リールは200番サイズを目安にしてください。

40号前後のオモリを何度も上げ下げするため、手巻きの場合はどうしても疲れます。巻き取りが楽になると自然に手返しも上がり、釣果に結びつくので電動リールがおすすめです。

手巻きリールを使用する場合は、PEライン3号が200mほど巻け、タナが把握しやすいカウンター付きのリールを選択しましょう。

道糸・リーダー


リールには2〜3号のPEラインを200〜300m巻いておきます。タチウオの牙によるラインブレイクやおまつりといったトラブルが発生することも多いので、PEラインは余裕を持って巻いておきましょう。

リーダーに関しては、8号〜12号程度のフロロカーボンかワイヤーリーダーを50cm〜1m程度接続します。

ワイヤーリーダーは切れにくいですが喰いが悪く、遊漁船によっては禁止されていることもあるため、リーダーはフロロカーボンをおすすめします。

テンヤ(仕掛け)


各遊漁船で指定された号数のタチウオテンヤを使用しましょう。30号〜50号程度の範囲が一般的です(大阪湾では40号がほとんど)。

近年は様々なカラーのテンヤが発売されていますが、アピール力が高いグロー(蓄光)カラーは必ず持っておきましょう。

エサ

タチウオテンヤの画像
冷凍のイワシが定番エサです。写真のように、針金でテンヤに巻き付けてセットします。エサがテンヤからズレないよう、頭の部分を重点的に巻きつけてください。

遊漁船によってはエサを配ってくれるところもあるので事前に確認しておきましょう。イワシの他には、サンマの切り身や釣れたタチウオの尻尾をエサにすることもできます。


タチウオテンヤの釣り方

タチウオテンヤの画像
タチウオテンヤの釣り方を手順毎に確認しておきましょう。誘い方についてはいくつかのパターンがあるため、別項目で詳しく解説します。

着底

ポイントに付き、船頭さんからの指示があれば仕掛けを降ろしていきます。

穂先が戻ってテンションが抜け、ラインが出ていくのが一旦止まれば着底です。

仕掛けが底に着いたのを確認したら、すぐに2mほど巻き上げてテンヤを底から少し離します。

誘い

着底後は様々な誘いをかけながらリールを巻いて、タチウオのアタリがあるタナを探していきます。

アタリが無ければ、再度底まで沈めて誘い上げを繰り返します。

アタリ

タチウオのアタリはテンヤへの喰い付き方によって様々です。以下で代表的なアタリを紹介します。

穂先にコツコツっと伝わるアタリは、タチウオがテンヤにアタックしている場合が多く、前アタリのような状態です。

タチウオがテンヤに喰いついてその場から離れない場合は、穂先にもたれる様な重みが掛かります。

タチウオが下方向からテンヤを喰い上げると、テンションが抜けて穂先が戻ります。

その他にもロッドが引き込まれたりすることもあり、アタリの出方は豊富なので違和感を感じたらどんどんアワセましょう。

アワセとやり取り

アタリがあれば素早く大きくアワセて、しっかりテンヤの鈎を貫通させるのが基本です。

コツコツっといった小さなアタリの場合はタチウオがテンヤを咥えきっていない場合も多いので、アタリ方が変わるまで待つか、そのまま軽く誘い上げてみましょう。

フッキングに成功して竿に重みが乗ったら巻き上げます。速く巻きすぎると鈎穴が広がって抜けたり、遅すぎるとラインを噛まれて切られたりするので、電動リールは7割くらいの速度でやり取りするのが適切です。

タチウオテンヤの誘い方

タチウオテンヤの画像
タチウオテンヤの誘い方は様々ですが、代表的なものは以下の3パターン。

この3パターンを身につけておけばほとんどの状況に対応できますので、ぜひ覚えておいて下さい。

ただ巻き

着底後、そのまま一定の速度で巻き上げる方法です。誰にでも簡単にできるので初心者の方にもおすすめ。

巻き速度を変えつつ、タチウオの反応を探ってみて下さい。特に、電動リールでゆっくり一定の速度で巻き上げる“電動微速巻き”は活性が低い状況には効果抜群です。

ストップ&ゴー

上記のただ巻きに止める動作を加えたものです。速めに巻いて止める動作を繰り返すことでアクションにメリハリが付きます。

止めた時にアタリがでることも多く、止める秒数を変えながらタチウオの反応を確認しましょう。

ジャーク&ステイ

竿を上方向にシャクってタチウオを誘い、ピタッと止めて喰わせる間を作るパターン。ジギングのワンピッチジャークとほぼ同じ動きです。

ジャークする回数や幅、ハンドルを巻く回数、止める秒数などを変えながらヒットパターンを見つけます。

タチウオテンヤで釣果を伸ばすコツ

タチウオテンヤの画像
タチウオテンヤでたくさん釣るためのコツを紹介します。タチウオは個体数が多くて積極的にエサを追う魚なので、いかに効率的に釣りを進めるかがキモです。

テンヤはあらかじめ用意する

テンヤはエサをセットした状態で複数個を船縁に置いておくようにしましょう。これをするだけで、手返しが抜群にアップします。

タチウオの牙は鋭く、エサはすぐボロボロになるので3個程度は作っておいてください。

エサがボロボロになったらテンヤごと交換し、エサ付けはポイント移動の間に行うのがおすすめです。

釣れるタナを把握する

タチウオは群れで行動している場合が多く、釣れるタナが固まることが多いです。

日によってコロコロ変わることはありますが、周りで釣れているタナと合わせると釣れることが多く、釣れない場合は周りにタナを確認するようにしましょう。

タナを共有することでお互いの釣果が伸びるので、タチウオテンヤはチームプレイだと思ってください。

空アワセから本アタリに持ち込む

アタリをアワセてもタチウオが掛からないこともたくさんありますが、これはチャンスだと思ってください。

空振りしてもすぐに仕掛けを回収せず、再度少しだけ誘ってみると再びアタリが出ることも多々あります。つまり、空アワセが誘いになってタチウオの捕食スイッチが入るイメージです。

タチウオはひとつのエサへの執着が強いと言われており、追い食いすることを頭に入れておきましょう。


元釣具屋が厳選!おすすめの入門ロッド

ソルパラ 船タチウオてんや SPXJ-B190M(メジャークラフト)

リーズナブルな船タチウオ入門ロッドです。喰い込み重視の7:3調子なのでタチウオの活性が低い時にも活躍します。

アタリを取るのが苦手な方は、タダ巻きなどで乗せて喰わせる釣り方が中心になりますので、オートマチックに掛かるこのロッドがおすすめです。

ITEM
メジャークラフト ソルパラ 船タチウオてんやモデル SPXJ-B190M
全長:7ft
継数:2本
適合重量:30-60号

フネタツ タチウオテンヤ195掛(エイテック)

繊細な穂先でアタリが判りやすいロッドです。入門モデルながら軽量に仕上がっていて操作性も良く、しっかり誘ってしっかり掛けられます。

1.95mの少し長めのレングスは、やりとりや取り込み時にも余裕が生まれます。

ITEM
フネタツ タチウオテンヤ 195掛
全長:1.95m
自重:120g
継数:2本
仕舞寸法:100.5cm
適合重量:30-60号

テンヤタチウオX 180(ダイワ)

感度と操作性が良い先調子の入門ロッドです。タチウオのアタリをガンガン掛けていく釣りにおすすめ。

細身ながら強度もあるブランクスなので大型タチウオとのやりとりも安心です。

ITEM
ダイワ テンヤタチウオ X 180
全長:1.8m
自重:128g
継数:2本
仕舞寸法:95cm
適合重量:30-60号

元釣具屋が厳選!おすすめの入門リール

プレイズ 600(シマノ)

電動リールの中ではリーズナブルで、始めての1台におすすめです。PE2号を300m巻けるのでタチウオテンヤには最適なスペック。

巻き上げレバーがボディーの横に付いているので片手操作はできませんが、やりとり時などに微妙な速度調整がしやすいというメリットもあります。

ITEM
シマノ プレイズ 600
自重:470g
ギア比:5.5
最大ドラグ力:5.0kg
巻取り長さ:59cm
PE糸巻き量:2号−300m、3号−200m
ベアリング数:5/1

レオブリッツ 200J(ダイワ)

ボディーのセンターに配置された巻き上げレバーのおかげで、誘いからやりとりまでを片手で行えるリールです。

モーターのパワーとスピードも船タチウオには十分なスペックなので安心してやりとりができます。スプールの回転抵抗が少なく、仕掛けの落下速度が速いところもおすすめなポイントです。

ITEM
ダイワ レオブリッツ 200J
自重:460g
ギア比:4.8
最大ドラグ力:8kg
PE糸巻量:2-300/3-200
ベアリング数:10/1
最大巻上力:35kg

フォースマスター 400(シマノ)

数ある電動リールの中でも最軽量を誇る1台です。軽さによる軽快な誘いとフッキングが可能で、最高のタチウオテンヤリールといえるでしょう。

コンパクトながらモーターのパワーも強く、メーターオーバーのタチウオでも余裕で上がります。

ITEM
フォースマスター 400
自重:385g
ギア比:5.1
最大ドラグ力:5kg
巻取り長さ:53cm
PE糸巻量:2号-200m
ベアリング数:10/1

元釣具屋が厳選!おすすめのテンヤ

サーベルマスター船テンヤ(シマノ)

扁平したスリムなヘッドが特徴のテンヤです。このヘッドのおかげで水抵抗が少なく、落下スピードが速くなることが最大の長所。

速く落下することでタチウオにアピールする回数が増え、手返しが良くなって釣果に繋がります。

ITEM
シマノ サーベルマスター 船テンヤ RG-T40Q 40号

船タチウオテンヤ 速掛型(ハヤブサ)

たわみの少ない鈎をフッ素コーティングしており、貫通力が抜群でアワセたらサクッと刺さってくれます。

小さめのカエシによって貫通した時の穴も小さくできるため、バラしが非常に少ない印象のテンヤです。

ITEM
ハヤブサ 船太刀魚テンヤ速掛型

猛追太刀魚テンヤ(ヤマリア)

イワシの頭を切ってセットするように設計された小針のテンヤです。他のテンヤと比べてシルエットを小さくできるため、食い渋り時に威力を発揮します。

低活性時でも違和感なく食い込ませることができ、タチウオの動きが悪くなる冬場などに1個は忍ばせておきたいアイテムです。

ITEM
ヤマリア 猛追太刀魚テンヤ船 鰯タイプ 40号

元釣具屋が厳選!おすすめ便利アイテム

太刀魚KOバサミ(タカ産業)

釣り上げたタチウオを素手で掴むのは危険です。

暴れて牙が当たると怪我に繋がるので、タチウオをしっかりホールドできる魚バサミを用意しましょう。

ITEM
タカ産業 太刀魚KOバサミ TYPE-II V-145

チビラークロング(第一精工)

1日手持ちで誘い続けるタチウオテンヤは疲れます。アタリが少ない時や一休みしたい時は置き竿をするのも良いでしょう。

竿受けがあると船縁にロッドをしっかり固定できて便利です。

ITEM
第一精工 チビラークロング

タチウオテンヤは数釣りも型狙いも楽しめる!

タチウオテンヤの画像
様々な誘いを使い分け、アタリを見極めて掛けるタチウオテンヤ。

数ある船釣りの中でもかなり楽しい釣りだと思います。タチウオテンヤを始めてみると、これだけ人気がある理由が良くわかるはず。

ハイシーズンにもなると良型のタチウオがたくさん釣れるので、ビギナーの方でも十分に楽しむことができる釣りです。

ぜひ、本記事を参考にしてタチウオテンヤにチャレンジしてみてくださいね!
画像提供:tsuki

筆者の紹介

tsuki

関西出身の元釣具屋。釣具店時代の知識を活かして皆様の役に立つ情報を発信していきます♪

釣りはいろんなジャンルをしていますが、その中でも好きな釣りはタナゴ釣り。

関連記事


紹介されたアイテム

メジャークラフト ソルパラ 船タチウオて…
サイトを見る
フネタツ タチウオテンヤ 195掛
サイトを見る
ダイワ テンヤタチウオ X 180
サイトを見る
シマノ プレイズ 600
サイトを見る
ダイワ レオブリッツ 200J
サイトを見る
フォースマスター 400
サイトを見る
シマノ サーベルマスター 船テンヤ RG…
サイトを見る
ハヤブサ 船太刀魚テンヤ速掛型
サイトを見る
ヤマリア 猛追太刀魚テンヤ船 鰯タイプ…
サイトを見る
タカ産業 太刀魚KOバサミ TYPE-I…
サイトを見る
第一精工 チビラークロング
サイトを見る
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD
タチウオテンヤの画像
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
tsuki
tsuki

関西出身の元釣具屋。釣具店時代の知識を活かして皆様の役に立つ情報を発信していきます♪釣りはいろんなジャンルをしていますが、その中でも好きな釣りはタナゴ釣り。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!