【20年最新版】ダイワのバスロッドを全網羅!番手の読み方や選び方も詳しく解説

2020/08/18 更新

人気の衰えを知らず、多くのアングラーを夢中にさせフィールドへと繰り出させるバス釣り。大手メーカーのダイワからは、最新技術を駆使した様々なバスロッドが発売されています。本記事ではダイワのバスロッド全シリーズをご紹介します。


アイキャッチ画像撮影:TSURI HACK編集部

ダイワのバスロッドを全網羅!

ダイワのバスロッドであるリベリオン
撮影:TSURI HACK編集部
国内外にその名を轟かせる大手釣り具メーカー『ダイワ』。ルアー釣り・エサ釣りを問わず様々なロッドやリール、用品をリリースしています。

今回はそんなダイワのバスロッド全シリーズをご紹介。これからバス釣りを始めようと考えている初心者から、さらなるレベルアップを図りたいと考えている中~上級者まで必見の内容です。

ダイワのバスロッドの特徴(代表的な技術特性)

ダイワのバスロッドであるブレイゾン
撮影:TSURI HACK編集部
ダイワはロッドの性能を決める素材にとことんこだわっています。ロッドの使用目的に応じて、高弾性カーボンから低反発なグラス素材、さらにはティップに金属のチタンを採用する等、最新技術を存分に盛り込んであります。

ネジレ抑制構造

ダイワのブレーディングX
撮影:TSURI HACK編集部(ブレーディングXを採用したブランクス)
どんなロッドにも共通して発生するネジレ。ネジレはロッドのパワーやキャスト精度に悪影響を与えます。そんなネジレを抑制するために、ダイワではX45ブレーディングXといった構造を採用。

従来のロッド構造にバイアスクロスでカーボン繊維等を巻いたり、ロッド最外層をカーボンテープをX状に締め上げたりすることで、ネジレ抑制を図っています。

エアセンサーシート

ダイワのエアーセンサーシート
撮影:TSURI HACK編集部
エアセンサーシートとは、カーボンファイバーが入った軽量で高感度なリールシート。リールシートを軽く高感度にすることで、水中の変化やルアーの振動を感じ取りやすくなります。

感度が上がることはバスのアタリを感じ取りやすくなることはもちろん、ルアーの根がかりを軽減することにも繋がります。

ダイワのバスロッド全シリーズを紹介!

ここからは低価格順にダイワのバスロッド全シリーズをご紹介。各シリーズがどんなシリーズでどんな技術特性を持ち、具体的にどんなバスアングラー向けなのかを分かりやすくまとめました。ぜひ購入時の参考にしてみてください。

バス X

バスXは初心者向けのエントリーモデルです。価格は実売7,000~8,000円程度。

一般的なエントリー用バスロッドでは、基本モデルしかラインナップされていないことが多いですが、バスXは定番モデルに加え、ベイトロッドではベイトフィネスモデルやパワーゲームモデル、スピニングロッドではソリッドティップモデルまでラインナップしています。エントリーモデルでありながら、現代のバスフィッシングシーンを幅広く網羅出来るシリーズです。
ITEM
ダイワ バス X 6102MB・Y(ベイト)
全長:2.08m
自重:125g
継数:2本
仕舞寸法:108cm
ルアー重量:5-21g
適合ライン:8-16lb

ITEM
ダイワ バス X 662LS・Y(スピニング)
全長:1.98m
自重:93g
継数:2本
仕舞寸法:103cm
ルアー重量:0.9-7g
適合ライン:2.5-6lb



ブレイゾン

撮影:TSURI HACK編集部
ブレイゾンは、脱初心者を目指すバスアングラーにおすすめ。価格は実売10,000~11,000円程度です。

ダイワのバスロッドとしては低価格帯でありながら、高密度HVFカーボンブレーディングXを採用することで、パワフルでネジレの少ないロッドを実現。さらに通常より少しパワーを上げた「+」モデルや、マキモノに最適なグラスコンポジットモデルまで、低価格とは思えない充実のラインナップは大きな魅力。

また振出式でコンパクトに持ち運べるモバイルタイプも追加され、電車やバスでの移動、旅行先でのバス釣りも快適になりました。
ITEM
ダイワ ブレイゾン 6101MB
全長:2.08m
自重:105g
継数:1本
仕舞寸法:208cm
ルアー重量:5-18g
適合ライン:7-16lb

ITEM
ダイワ ブレイゾン 661LS
全長:1.98m
自重:87g
継数:1本
仕舞寸法:198cm
ルアー重量:1.8-7g
適合ライン:4-8lb





クロノス(廃盤)

クロノスのデザイン
出典:ダイワ
性能もさることながら、メタリックでシャープなデザインと、丁度いい価格帯で人気のバスロッド・クロノス。現在こちらはメーカー廃番となっています。価格は実売で10,000~15,000円程度。

クロノスの魅力は上位機種に迫る軽さ。モデルによっては上位機種より軽いモデルまであります。ロッド素材には高密度HVFカーボンを採用、ガイドはオールステンレスフレームSiCガイドでラインに優しい設計です。
※20年4月現在、クロノスは公式HPから記載がなくなり、廃盤(追加生産なし)と予想されます。
ITEM
ダイワ クロノス 6101MB(ベイト)
全長:2.08m
自重:115g
継数:1本
仕舞寸法:208cm
ルアー重量:5-18g
適合ライン:7-16lb

ITEM
ダイワ クロノス 662LS
全長:1.98m
自重:90g
継数:2本
仕舞寸法:103cm
ルアー重量:1.8-7g
適合ライン:4-8lb

軽くて使いやすいです。エントリーもモデルとしては十分すぎるほどです。




B.B.B.(トリプルビー)

B.B.B.(トリプルビー)は、振出式のバスロッド。最長でも仕舞寸法45センチで、コンパクトに持ち運ぶことが出来ます。全モデルにリールを取り付けたまま収納できる専用のクッション付きロッドケースが付属している他、6106TMHFBおよび504TULFSは専用バッグ付きで販売してあります。

バーサタイルに使えるモデルが多く、バス釣りはもちろんのこと、管理釣り場等におけるトラウトフィッシング、カサゴやメバルを狙う海でのライトソルトルアーゲームも楽しめます。
ITEM
ダイワ B.B.B 6106TMFB
全長:2.08m
自重:130g
継数:6本
仕舞寸法:44cm
ルアー重量:6-18g
適合ライン:7-16lb

ITEM
ダイワ B.B.B 666TLFS
全長:1.98m
自重:120g
継数:6本
仕舞寸法:42cm
ルアー重量:0.8-5g
適合ライン:2-5lb



リベリオン

撮影:TSURI HACK編集部
リベリオンは、ダイワから2020年に発売された新シリーズ。価格は実売20,000円前後。

ブランクスにはX45・ブレーディングXどちらも取り入れ、ネジレを抑制しパワーを向上。用途に応じて設計されたエアセンサーリールシートを採用し、操作性と感度もアップさせてあります。デザイン面では、ダイワオレンジが採用されたリールフードに注目。

ラインナップはダイワバスロッドの中で特に多い43機種で、釣り方に応じた最適な1本を見つけられます。
ITEM
ダイワ リベリオン 6101MRB
全長:2.08m
自重:112g
継数:1本
仕舞寸法:208cm
ルアー重量:5-21g
適合ライン:8-16lb

ITEM
ダイワ リベリオン 661ML/LFS
全長:1.98m
自重:89g
継数:1本
仕舞寸法:198cm
ルアー重量:1.4-9g
適合ライン:2.5-6lb



エアエッジモバイル

ダイワ エアエッジモバイル
撮影:TSURI HACK編集部
ダイワのプロアングラーとデザイナーが作り上げた、実力派バスロッドのエアエッジ。20年4月時点で、オリジナル(1・2ピース)モデルは廃盤。4ピースのモバイルタイプのみが現行です。

価格は16,000~22,000円程度で、高密度HVFカーボンX45ブレーディングXで強化したブランクスは、軽くシャープな使い心地で人気。シャープさを感じられる一方で、バスを掛けてからはブランクスがパワーを発揮し、バスに主導権を握らせません。

コルクグリップが好きというアングラーにもおすすめです。
ITEM
ダイワ エアエッジ モバイル 6104MB
全長:2.08m
自重:122g
継数:4本
仕舞寸法:57cm
ルアー重量:5-18g
適合ライン:7-16lb

ITEM
ダイワ エアエッジ モバイル 664ML/LS
全長:1.98m
自重:100g
継数:4本
仕舞寸法:54cm
ルアー重量:1.8-7g
適合ライン:4-8lb



タトゥーラ エリート

本場アメリカのトーナメントで長年活躍している大森貴洋プロ。その大森プロがプロデュースしたバスロッドがタトゥーラ エリートです。ラインナップはベイトのみ2機種で、価格は実売で25,000~30,000円程度。

701MHRB-GはHVF UDグラスを採用したマキモノロッド、731HFBはSVFナノプラスX45で強化したピッチン&フリッピングロッドです。大森貴洋プロの右腕となっているこれら2本のロッドを体感したい方は、ぜひ使ってみてください。
ITEM
ダイワ タトゥーラ エリート 701MHRB-G
全長:2.13m
自重:155g
継数:1本
仕舞寸法:213cm
ルアー重量:14-56g
適合ライン:10-20lb

ブラックレーベル

2019年ダイワ ブラックレーベル
撮影:TSURI HACK編集部
ブラックレーベルは「質実剛健」の言葉がよく似合う、ダイワバスロッドの中核をなすシリーズです。価格は実売で25,000~35,000円程度。

ロッド先端から巻かれたX45 コブラシールドにより、最大限ネジレを抑制してあるのが特徴です。ラインナップは、中弾性カーボンを採用し、マキモノの釣りに最適化された「LG」、高弾性カーボンを採用し、鋭いルアーアクションやパワーゲームに最適化された「SG」の2系統があります。よりバスフィッシングの本質に迫っていきたい中級者におすすめのシリーズです。
ITEM
ダイワ ブラックレーベルLG 6101MRB
全長:2.08m
自重:113g
継数:2本(グリップジョイント)
仕舞寸法:180cm
ルアー重量:5-28g
適合ライン:8-16lb

ITEM
ダイワ ブラックレーベルSG 641L+FS
全長:1.93m
自重:91g
継数:2本(グリップジョイント)
仕舞寸法:171cm
ルアー重量:1.4-9g
適合ライン:2.5-6lb

ベイトフィネス用のロッドですが、ライトプラッキングなどの巻の釣りでも、バイトを弾かず素直に竿が掛けてくれます。プラッキングもできるのに、スモラバや、ネコリグなどのシェイクはとてもしやすくボトムの感知力も高いので、これ一本でライト級の釣りはかなりこなせます。竿のリフト力も70アップの鯉をスレでかけても難なくあげれたので、かなり粘りが強くバットパワーもあってお気に入りの1本です。




ハートランド

ハートランドは、常吉(ダウンショット)リグやネコリグを世に広めた村上晴彦氏がプロデュースしているバスロッド。価格は実売35,000~60,000円程度です。

陸っぱりでの使用を第一に考え、その歴史は20年以上にも渡り、以前のモデルを未だ現役として愛用しているアングラーも少なくありません。

ハートランドで注目の技術は、チューブラーパワースリムやマグナムテーパーといった独自のブランクス構造。他のロッドとはひと味違った性能で、「曲がりに酔える竿」を体感してみたい陸っぱりアングラー必見です。
ITEM
ダイワ ハートランド 6101MRB-18
全長:2.08m
自重:122g
継数:1本
仕舞寸法:208cm
ルアー重量:5-18g
適合ライン:8-17lb

ITEM
ダイワ ハートランド 671LFS-18
全長:2.01m
自重:110g
継数:1本
仕舞寸法:201cm
ルアー重量:0.9-5g
適合ライン:2-4lb



ハートランド AGS

撮影:TSURI HACK編集部
ハートランド AGSは、ダイワ独自のエアガイドシステム(AGS)を採用したシリーズです。価格は実売50,000~80,000円程度。

AGSはカーボンフレームを採用したガイドで、一般的なガイドフレームに採用されているチタンやステンレスより軽いことが特徴。ガイドが軽くなったことでロッド全体の自重の軽量化、キャスティング時の振り抜けや感度まで向上しています。

オリジナルハートランド以上にこだわり抜かれたロッドを使ってみたい方は、ぜひ手にとって見てください。
ITEM
ダイワ ハートランド AGS 702HRB-AGS14
全長:2.13m
自重:140g
継数:2本
仕舞寸法:111cm
ルアー重量:11-28g
適合ライン:10-20lb

オカッパリ用に一本でなんでもできるロッドを探して購入。下は8gぐらいから1ozあたりを上限になんでも使います。H表記ですが気持ち柔らかい感じです。巻物にはちょうどいい、撃ち物には少し柔らかいが使えないことはない感じです。長さもちょうどよく何もかもがオカッパリにちょうどいいように作られています。


ITEM
ダイワ ハートランド AGS 6102LFS-AGS13
全長:2.08m
自重:95g
継数:2本
仕舞寸法:108cm
ルアー重量:MAX5g
適合ライン:PE0.3-0.8号

自分にとって初めてのハートランドロッドであり衝撃的なロッドでした。柔らかいのですが芯が通ってシャキッとしている、ライトリグを扱うのにちょうどいいティップの入り方をしてくれる。バイトに対して頭ではなく体が勝手にフッキングするようなロッドで掛けてからの曲がりの美しさは評判以上です。べた褒めですがそれぐらい惚れ込んでしまったロッドです。



 

スティーズ

スティーズは、ダイワバスロッドのフラッグシップシリーズです。価格は実売50,000~60,000円程度。スティーズでは高性能な各ロッド素材に加え、モデルによって感性領域設計システム「ESS」を採用。ESS=エキスパートセンスシミュレーションは、エキスパートの感性領域をロッドに反映することを可能とし、高性能なロッドを生み出すことに成功しました。

国内のトップカテゴリーで活躍するプロ達が手にしているロッドを手に、バスフィッシングを高次元で楽しみたいアングラーにおすすめです。
ITEM
ダイワ スティーズ SC 6111M/MHRB
全長:2.11m
自重:112g
継数:1本
仕舞寸法:103cm
ルアー重量:3.5-28g
適合ライン:8-20lb

琵琶湖や池原や七色でのレンタルボート釣行がメインでたまにオカッパリをしております。ファイアウルフ一本あるとノーシンカーと2オンス超えのビッグベイト以外補えますよ。非常に軽量で、キャスト時に重みをロッドにのせやすく飛距離と精度がアップしました。軽くて疲れない!各、リグやルアーの専門性は、80点ぐらいですが色々と使いやすいので一本あると便利!


ITEM
ダイワ スティーズ 651LFS
全長:1.96m
自重:100g
継数:1本
仕舞寸法:196cm
ルアー重量:0.9-3.5g
適合ライン:4-8lb



スティーズ レーシングデザイン

出典:ダイワ
究極とも言える性能で、他のバスロッドを置き去りにするようなダイワ最高峰バスロッド・スティーズ レーシングデザイン。価格は実売80,000~95,000円程度。

全てのモデルに感性領域設計システムESSカーボンフレームガイドAGSSVF COMPILE-XナノプラスカーボンX45、3DXと、ダイワの最先端技術を採用。

これ以上無い性能を持つハイクオリティーなバスロッドを手にしたい、ハイレベルなアングラーはぜひ手にしてみてください。
ITEM
ダイワ スティーズ レーシングデザイン RD 681M/MLFB
全長:2.03m
自重:96g
継数:1本
仕舞寸法:203cm
ルアー重量:3.5-18g
適合ライン:8-14lb

ITEM
ダイワ スティーズ レーシングデザイン RD 671ML +FS
全長:2.01m
自重:80g
継数:1本
仕舞寸法:201cm
ルアー重量:2.7-14g
適合ライン:5-10lb

ダイワのバスロッドの番手の見方

制作:TSURI HACK 編集部
長さ
ロッドの長さ(単位:フィート)を表しています。

継ぎ数
ロッドの継ぎ数を表しています。

パワー
ロッドのパワーを表しています。

テーパー
ロッドのテーパー(調子)を表しています。

モデル
「B」がベイトモデル・「S」がスピニングモデル。

機能
ロッド特有の機能を表しています。

年号
発売年号を表しています。

初めての1本なら

ダイワの各バスロッドシリーズには豊富なラインナップがあり、釣りに合わせたロッド選びが可能ですが、多すぎてどれが良いのかわからない!といった初心者の方も多いでしょう。

一例として、最初の1本であれば、スピニングなら『6’4″〜6’6″フィートのLパワーベイトなら『6’6″〜6’10″フィートのMパワー 』あたりが選ばれる事が多いです。

上記の品番(番手)はバス釣りで使われる多くのルアーに対応している、バーサタイルな(万能性の高い)番手と言われています。

フィート・メートル換算表
ロッドの長さ(ft)m
6′3″1.91
6′4″1.93
6′5″1.96
6′6″1.98
6′7″2.01
6′8″2.03
6′9″2.06
6′10″2.08
6′11″2.11
7′2.13
7′1″2.16
7′2″2.1

ダイワのバスロッドでフィールドへ!

日々難しさが増しているバスフィールドでは、出来る限り高性能なバスロッドを使っておきたいところ。価格帯もモデル数も豊富なダイワのバスロッドからは、ご自身にぴったりな1本が必ず見つけられることでしょう。

紹介されたアイテム

ダイワ バス X 6102MB・Y(ベイ…
ダイワ バス X 662LS・Y(スピニ…
ダイワ ブレイゾン 6101MB
ダイワ ブレイゾン 661LS
ダイワ クロノス 6101MB(ベイト)
ダイワ クロノス 662LS
ダイワ B.B.B 6106TMFB
サイトを見る
ダイワ B.B.B 666TLFS
サイトを見る
ダイワ リベリオン 6101MRB
ダイワ リベリオン 661ML/LFS
ダイワ エアエッジ モバイル 6104M…
ダイワ エアエッジ モバイル 664ML…
ダイワ タトゥーラ エリート 701MH…
サイトを見る
ダイワ ブラックレーベルLG 6101M…
ダイワ ブラックレーベルSG 641L+…
ダイワ ハートランド 6101MRB-1…
ダイワ ハートランド 671LFS-18
ダイワ ハートランド AGS 702HR…
ダイワ ハートランド AGS 6102L…
ダイワ スティーズ SC 6111M/M…
ダイワ スティーズ 651LFS
ダイワ スティーズ レーシングデザイン…
ダイワ スティーズ レーシングデザイン…
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD
ハートランド
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!