【ブレイゾンモバイル】を編集部がインプレ|ダイワの“テレスコ”が広げるバスゲームの可能性!


記事内画像撮影:TSURI HACK編集部

モバイルロッド(テレスコピック)って正直どうなの?

ダイワ ブレイゾンモバイル かつてのバスロッドと言えば、1ピースタイプがそのメインを占めていました。

ですが、軽自動車の普及率が増加するなど、ライフスタイルの変化も目覚しいのがこの“現代”。

“テレスコピック(振り出し)タイプのバスロッド”が大きな注目を集める日も、もうそこまで来ているのかもしれません。

編集部O
今回は、その片鱗を垣間みたダイワ ブレイゾンモバイルのインプレを、バス釣り歴20年の編集部Oと…..


編集部 T
同じくバス釣り歴20年の編集部Tがお届けします!

ブレイゾンモバイルを実釣インプレ

ダイワ ブレイゾンモバイルのケース
21年にデビューしたダイワのブレイゾンモバイル。テレスコピックタイプ(6本継ぎ)のバスロッドで、仕舞寸法が全機種で47cm以内に抑えられており、ほとんどの航空会社の手荷物持ち込みに対応

ダイワ ブレイゾンモバイルベイトモデル
編集部O
改めて手に持って、そのコンパクトさをより実感できました。

“持ち運ぶ”という行為において、コンパクトさはとても重要なポイント

飛行機に手荷物として持ち込めるだけでなく、電車・バイク・自転車釣行や、陸っぱりのランガンが捗りそう!

ラインナップ

▼ベイトモデル

品番(番手)全長(m)自重(g)継数(本)仕舞寸法(cm)ルアー重量(g)ライン(lb)本体価格(円)
666TMB1.981276455~187~1614,100
6106TMB2.081336475~187~1614,900
6106TMHB2.081376477~218~2015,000

▼スピニングモデル

品番(番手)全長(m)自重(g)継数(本)仕舞寸法(cm)ルアー重量(g)ライン(lb)本体価格(円)
646TLS1.93926421.8~74~813,900
666TLS1.98946431.8~74~814,100
編集部 T
オリジナルケース付きで1万円台。

手に取りやすい価格設定も嬉しいですね!

ディテール

slider image
slider image
slider image
slider image
slider image
slider image
slider image
slider image
slider image
slider image
slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}

最初に目に飛び込んで来るのは“赤”のイメージ。その主張がありつつも、コルクのフロントグリップ、黒のEVAリアグリップが全体を引き締めています。

編集部O
シリーズを一貫して、ロッドのセパレート部分にフックキーパーが付いているのも地味に嬉しいポイント!


編集部 T
ケースのティップ部分はスポンジがあって、しっかりとティップ部分を保護する工夫も見られました。





先重り感

ダイワ ブレイゾンモバイルのインプレ 先重り カタログ数値だけに目を向ければ、継ぎ数が多くなる分、同番手の1ピースや2ピースモデルと比べて重くなるのは当然です。

しかし、実際に手にとってみると、先重り感はほとんどありません。

編集部O
実際、私がメインで使ったスピンングモデルは100gを切っており、使用感も軽快そのものでした!

キャストフィール

ダイワ ブレイゾンモバイルのインプレ キャストフィール
オーバーヘッド・サイドハンド・ピッチング等、一通りのキャストを丸一日試しましたが、ダルさもなく、シャープなキャストフィールを実感できました。


ちなみに、ブランクスはHVFカーボンがメイン素材。また、バッド部分から二つ目のガイドまで、カーボンテープをX状に締め上げて捻れを抑えるブレーディングXを採用した本格的な仕様。

ダイワ ブレイゾンモバイルのインプレ ベンドカーブ
編集部O
ベントカーブはこんな感じ。ロッドの曲りはテレスコピックロッドを使う上で気にしていた部分ですが、継ぎ目が分からないくらい綺麗に曲がります

操作感

ダイワ ブレイゾンモバイルのインプレ 操作感
ベイトモデルは、チャターベイト・テキサスリグ・高比重ノーシンカーを中心に使いましましたが、感度も良好。

底物から巻物まで、バーサタイルにこなせるロッドという印象でした。

スピニングモデルは、スモールクランク・シャッド・ノーシンカーなどを使用。こちらもライトバーサタイルモデルという表現正しく、一通りの釣りをストレスなくこなせました。

編集部 T
正直な所、テレスコピックであることを忘れて釣りをしていました。





改めて感じた利便性

機動力


ロッドをたたんだ状態でも、リグったまま移動できるのは、陸っぱりでの藪漕ぎ・自転車やバイクを用いたランガンゲームには圧倒なアドバンテージだと感じました。

その機動力はハイプレッシャー化が進む現代のバスシーンにおいて “足で釣る1匹”を更に増やしてくれることでしょう。もちろん、遠征釣行のお供にもGOOD。

編集部 T
実際の重量は変わりませんが、ロッドがコンパクトになることで、手に持った時に凄く軽く感じるんですよね!これは新発見でした!


編集部O
それ俺も感じた!なんかいつも以上に足取りが軽いな〜なんて思ってったんだよね!


編集部 T
Oさんズンズン進んで行っちゃって、気づいたらいなくなってビビりましたよ(笑)

省スペース


テレスコは圧倒的に仕舞体積が小さいです。車なら天井を埋め尽くしていた1ピースロッドから解放してくれるだけでなく、トランクの狭いタイプの軽自動車にもスッポリ。

もちろんバックパック等にも収まるので、公共交通機関を利用した釣りにも大活躍。

編集部O
今回は実際にコンパクトカーをレンタルして釣りに行ったけど、ロッドを車に積めるか?といった気遣いなしで、レンタカーを借りられるのもいいよね!


編集部 T
これほど荷物が少ない取材は初めてでした(笑)

▼ちなみにこの日は…


3つのフィールドを移動し、人の攻めていなさそうなスポットを片っ端から撃っていくというランガンゲームを敢行。

サイズこそ恵まれませんでしたが、二人ともバスをキャッチすることができ、ブレイゾンモバイルでのランガンゲームを楽しんだ釣行でした。

テレスコで“広がる”バスゲームの可能性

ダイワ ブレイゾンモバイルのインプレ 先重り
ブレイゾンモバイルを手にしてみて、テレスコピックロッドにが抱きがちな、初心者用・チープといったネガティブなイメージは完全に払拭されました。

バスロッドの新たな選択肢として、候補入り間違いないロッドではないでしょうか。

 
撮影:TSURI HACK編集部
sponsored by:グローブライド株式会社

666TMB

ITEM
ダイワ ブレイゾン モバイル 666TMB
全長(m):1.98
継数(本):6
仕舞(cm):45
自重(g):127
先径/元径(mm):1.8/14.8
ルアー重量(g):5~18
ルアー重量(oz):3/16~5/8
ライン(lb):7~16
カーボン含有率(%):98

6106TMB

ITEM
ダイワ ブレイゾン モバイル ベイトモデル 6106TMB
全長(m):2.08
継数(本):6
仕舞(cm):47
自重(g):133
先径/元径(mm):1.8/14.8
ルアー重量(g):5~18
ルアー重量(oz):3/16~5/8
ライン(lb):7~16
カーボン含有率(%):98

6106TMHB

ITEM
ダイワ ブレイゾン モバイル ベイトモデル 6106TMHB
全長(m):2.08
継数(本):6
仕舞(cm):47
自重(g):137
先径/元径(mm):1.8/14.8
ルアー重量(g):7~21
ルアー重量(oz):1/4~3/4
ライン(lb):8~20
カーボン含有率(%):98

646TLS

ITEM
ダイワ ブレイゾン モバイル スピニングモデル 646TLS
全長(m):1.93
継数(本):6
仕舞(cm):42
自重(g):92
先径/元径(mm):1.3/11.9
ルアー重量(g):1.8~7
ルアー重量(oz):1/16~1/4
ライン(lb):4~8
カーボン含有率(%):96

666TLS

ITEM
ダイワ ブレイゾン モバイル スピニングモデル 666TLS
全長(m): 1.98
継数(本): 6
仕舞(cm): 43
自重(g): 94
先径/元径(mm): 1.3/11.9
ルアー重量(g): 1.8~7
対応ルアー重量(oz): 1/16~1/4
対応ライン(lb): 4~8
カーボン含有率(%): 96

関連記事



1
TSURI HACK編集部

TSURI HACK運営&記事編集担当。海から川・湖、エサ釣りからルアーまで幅広く釣り情報をお届けします!