ダイワ・クロノスのベイト、スピニングモデル

ダイワ・クロノスに注目!バスロッド激戦区に放たれた刺客

中価格帯のバスロッド激戦区に放たれたダイワのバスロッド・クロノス。今回はその特徴に迫ると共に、レビューやおすすめの番手などをまとめました!

目次

アイキャッチ画像出典:キャスティング

ダイワ・クロノスの特徴

ダイワから発売されているバスロッド・クロノス。ダイワ上位機種のエアエッジ、入門用ロッドのブレイゾンの中間を埋める中価格帯のライナップです。このラインは各メーカーがこぞって商品を投入している、いわばバスロッド激戦区。価格を抑えつつも、いかに高い性能を詰め込めるかが、ユーザーの心を掴むポイントになってきます。それではクロノスのスペックを一つ一つチェックしていきましょう

ブランクス

クロノスのブランクス
出典:ダイワ

ブランクスは高密度HVFカーボンを採用。レジンを減らし、カーボン繊維を密に入れることにより、より軽量でパワフルなブランクスに仕上がっています。さらにX45・ブレーディングXといったネジレを抑制する構造を採用。キャスト時のブレを限りなく抑制した、シャープな仕上がりになっています。

デザイン

クロノスのデザイン

出典:ダイワ

ブラックを基調とし、ポイントでメタリックシルバーの指し色が入り、デザイン面からも、シャープな印象が際立ちます。

ガイド

クロノスのガイド

出典:ダイワ

クロノスのガイドは、オールステンレスフレームSiCガイド。価格を抑えつつも、上位機種にも搭載されているガイドを採用しています。

重量

クロノスはダイワバスロッドシリーズの中でも全体的に重量が抑えられており、最軽量モデルは自重80グラムと、上位機種のエアエッジと同等の重さ、中にはクロノスのほうが軽量なモデルも存在します。

ライバルはゾディアス!

クロノスのライバルとして良く挙げられるのがシマノのゾディス・エクスプライドといったシリーズ。後発のクロノスがそれらを凌ぐ事は出来るのか?双の方レビューにも注目です。

ゾディアスの詳細は以下のリンクで詳しく説明しています。


エクスプライドの詳細は以下のリンクで詳しく説明しています。

クロノス・おすすめモデル

クロノスのラインナップは全21モデル(17年5月現在)。今回はその中でも特に人気が高い2ピースモデルを中心に厳選し、ご紹介します。

 クロノス 652MLB(ベイトモデル)

ライトテキサスなど軽量リグのワーミング、小型ルアーのプラッキングなどを想定したライトバーサタイルモデル。6.5フィートのレングスは取り回しもよく、木々が生い茂る野池のおぱっかりや、フローター釣行など、持っていくルアーが限られるシチュエーションで活躍します。

ダイワ ロッド クロノス 652MLB

全長:1.96m
自重:108g
継数:2本
仕舞寸法:102cm
ルアー重量:3.5-14g
ライン適合:6-14lb

クロノス 662MB(ベイトモデル)

5.3グラム~18グラムまでの、様々な自重のルアーが扱えるミディアムバーサタイルモデル。巻物からテキサスリグまで何でもこなします。

ダイワ ロッド クロノス 662MB

全長:1.98m
自重:115g
継数:2本
仕舞寸法:103cm
ルアー重量:5.3-18g
ライン適合:7-16lb

クロノス 672MHB(ベイトモデル)

ジグ・テキサスリグなど、重量のあるリグの使用を想定したモデル。それらを使用したカバー撃ちや、21グラムまでのスピナーベイト、チャターベイト、スイミングジグなどにもおすすめです。

ダイワ ロッド クロノス 672MHB

全長:2.00m
自重:123g
継数:2本
仕舞寸法:105cm
ルアー重量:7-21g
ライン適合:8-20lb

クロノス 642ULS(スピニングモデル)

ウルトラライトのパワー、6.4フィートの短めのレングスは、軽量ルアー・リグをより繊細にアクションさせる事に長けています。人で溢れかえる超ハイプレッシャーレイク。タフコンディションで活躍してくれそうです。

ダイワ ロッド クロノス 642ULS

全長:1.93m
自重:81g
継数:2本
仕舞寸法:101cm
ルアー重量:0.9-5.3g
ライン適合:3-6lb

クロノス 662LS(スピニングモデル)

1.7グラム~7グラムまでのルアーを想定。小型のプラグから、ノーシンカー、ダウンショットなどのライトリグを繊細に操作したい方におすすめです。

ダイワ ロッド クロノス 662LS

全長:1.98m
自重:90g
継数:2本
仕舞寸法:103cm
ルアー重量:1.8-7g
ライン適合:4-8lb

クロノスの由来はギリシャ神話?

ギリシア神話の中には「クロノス」という大地の神が存在します。クロノスはその手に、万物を切り裂く武器を持っており、神族を率いて全宇宙を揺るがす大戦争を行ったと語られています。ダイワ・クロノスは中価格帯バスロッド激戦区にて勝利を収められるのか? 皆さんも是非ご自身の手で確かめてみてくださいね!

Daiwa Cronos is a high cost performance!

ダイワ・クロノスはハイコストパフォーマンス!