ブラックレーベルトラベルは『肌身離さず持っていたくなる』上質なパックロッドだ!


パックロッド界に“ブラックレーベル トラベル”現る


既に“パックロッドブーム”と呼べるほど、各社から実に様々なパックロッドが発売されている昨今。

ユーザーも増え、パックロッドに求められる事も、日に日にハイレベルになっている気がします。

そんな折、ダイワから質実剛健のコピーと共にデビューしたブラックレーベル トラベル。

編集部O
パックロッドファンのお眼鏡にかなうのか?いちパックロッドファンの編集部Oと…


編集部 T
ワンピース信者の編集部Tがお届けします!

本格的なトラベル仕様


ブラックレーベル トラベルは全7機種の全てが5本継で統一。仕舞寸法はどれも50cm以内に抑えられています。

これは航空会社の手荷物持ち込みに対応する為。“トラベル”との名を冠する必須条件はクリアです。

編集部O
黒地に白の文字であしらわれたシリーズロゴが映える竿袋。一見、竿袋とは思えないお洒落な仕上がり!

アイテムラインナップ

アイテム全長 (m)継数 (本)仕舞 (cm)自重 (g)先径/ 元径 (mm)ルアー重量ジグ 重量 (g)ラインテーパーカーボン 含有率 (%)メーカー希望 本体価格(円)
(g)(oz.)(lb.)PE(#)
NEON C63MH-5 ・FR1.915451241.9/13.97~421/4~1・1/210~20MAX 5XF9948,000
C66M-51.985461152.3/13.95~283/16~1MAX 1608~16MAX 4R9943,000
C70MH-52.135491252.4/14.87~421/4~1・1/2MAX 18010~20MAX 5RF9944,000
C73H-52.215501322.0/14.811~843/8~3MAX 24012~30MAX 6F9945,000
C61XXH-5 ・SB1.855441452.2/14.8MAX 280MAX 1020~45MAX 8F9946,000
C64XH-5 ・SB1.935451422.2/13.914~1701/2~616~35MAX 6R9948,000
S66L-51.98547981.6/10.30.9~141/32~1/2MAX 804~8MAX 1.2F9943,000

ディテール

slider image
slider image
slider image
slider image
slider image
slider image
slider image
slider image
slider image
slider image
slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}


ブラックレーベルシリーズは過度な装飾を排し、ロッドの本質のみに磨きをかけるというコンセプトが根幹にあり、トラベルにもその思想がきちんと受け継がれています。

編集部O
初めて目にした時「カッケェ!」思わず声が漏れてしまいました。飾らずとも漂ってしまう“ツワモノ”のようなオーラを感じます!


編集部 T
見た目だけでなく、技術特性にも抜かりなし。X45フルシールド、3DX、HVF NANOPLUS(エイチブイエフ ナノプラス)、AIR SENSOR SEAT(エアセンサーシート)など、ダイワが誇る技術がてんこ盛りです。


 




美しい曲がり

▲C66M-5(レギュラーテーパー)の曲がり
編集部O
曲がりもご覧の通り。今までワンピースしか使ってこなかった人もきっと驚くと思います!

継ぎは並継方式


継ぎは並継方式。パワーが必要な怪魚系ロッド、ジギングロッド、投げ竿などによく見られる方式です。

いわゆる、繊細なティップと強力なバットで大小様々なルアー・ターゲットをカバーする。といった、トラベルロッドらしい狙いが垣間見えます。

編集部 T
ベイトモデルはオールダブルフットの大口径ガイドが搭載され、旅先でも安心して使えますね!

“軽快さ”の中にある“安心感”


例えばC66M-5。ベイトモデルの中では一番パワーが低い番手ですが、大型のオールダブルフットガイドが搭載されています。

バスのみならず、様々な魚種が狙えそうな頼もしい仕様ですが、自重は115gと軽量で、先重り感は皆無。


C70MH-5も同様。MAX42gまで背負える仕様でも自重は125g。使用感も軽快そのものです。

編集部O
軽量・軽快であると聞くと、パワーや耐久性不足といったイメージがつきまといがちですが、ブラックレーベル トラベルにはそんな不安がよぎる隙はありません


編集部 T
高強度化・軽量化を実現した、高密度HVFナノプラスのなせる仕事でしょうね!


 




“正確性”の中に感じる“力強さ”


ブラックレーべルトラベルには、ネジレを抑制する“X45フルシールド”と、優れた形状復元力誇る“3DX”というテクノロジーが使われています。


C66M-5はレギュラーテーパー。マイルドな調子はルアーのウェイトをしっかりとロッドに乗せる事ができ、巻き物を投げて楽しい・巻いて楽しいロッドといった印象。

ですが、ダルい感じはなく、キャストも気持ちよく決まりますし、キャスト直後のブレの収束も早いです。


C70MH-5はレギュラーファースト。重めの巻き物にマッチした粘り感、打ち物にも使える張り感もありますし、掛けた後のバット(リフティング)パワーにも力強さを感じます。

↑感度も上々。この日は数が出た打ち物ので釣り。写真のフッキングの決まり具合からも、感度の良さをご想像いただけるかと思います。

↑チャターを使った巻きの釣りでも。C70MH-5はミディアムヘビー系のバーサタイルロッドしてフィールド問わず活躍してくれるでしょう。

編集部O
投げる・打つ・巻く・操作する・掛ける・ファイトする。いかなる動作においても、マルチピースロッドを使っているという感覚はまったくありません


編集部 T
ワンピース信者の私ですが、目隠しをして「ワンピースだよ」って手渡されても、なんの疑いもなく信じてしまうと思います(笑)

どこにでも持っていきたくなる“上質なパックロッド”


パックロッドが支持されている大きなの理由の一つに「いつでもどこでも持っていける」という利便性があると思います。

ですが、ロッドは道具としてだけではなく、“魚との出会いを共にするパートナー”という側面もあり、折角であればお気に入りと1本とその感動を共にしたいですよね。


ブラックレーベル トラベルは、きっと多くのアングラーにとって、持っているだけで気分が高揚し、“いつでもどこでも持っていきたくなる1本”になり得る。そう感じました。

編集部O
コンパクトな姿の中に凝縮された魅力の数々。ぜひお手にとって確かめてみてくださいね!


 

 
撮影:TSURI HACK編集部
sponsored by:グローブライド株式会社

NEON C63MH-5 ・FR

ITEM
ダイワ ブラックレーベル トラベル NEON C63MH-5 ・FR
全長:1.91m
自重:124g
継数:5本
仕舞寸法:45cm
ルアー重量:7-42g
ナイロンライン適合:10-20lb

C66M-5

ITEM
ダイワ ブラックレーベル トラベル C66M-5
全長:1.98m
自重:115g
継数:5本
仕舞寸法:46cm
ルアー重量:5-28g
ナイロンライン適合:8-16lb

C70MH-5

ITEM
ダイワ ブラックレーベル トラベル C70MH-5
全長:2.13m
自重:125g
継数:5本
仕舞寸法:49cm
ルアー重量:7-42g
ナイロンライン適合:10-20lb

C73H-5

ITEM
ダイワ ブラックレーベル トラベル C73H-5
全長:2.21m
自重:132g
継数:5本
仕舞寸法:50cm
ルアー重量:11-84g
ナイロンライン適合:12-30lb

C61XXH-5 ・SB

ITEM
ダイワ ブラックレーベル トラベル C61XXH-5 ・SB
全長:1.85m
自重:145g
継数:5本
仕舞寸法:44cm
ルアー重量:MAX 280g
ナイロンライン適合:20-45lb

C64XH-5 ・SB

ITEM
ダイワ ブラックレーベル トラベル C64XH-5 ・SB
全長:1.93m
自重:142g
継数:5本
仕舞寸法:45cm
ルアー重量:14~170g
ナイロンライン適合:16-35lb

S66L-5

ITEM
ダイワ ブラックレーベル トラベル S66L-5
全長:1.98m
自重:98g
継数:5本
仕舞寸法:47cm
ルアー重量:0.9-14g
ナイロンライン適合:4-8lb

関連記事



 

1
TSURI HACK編集部

TSURI HACK運営&記事編集担当。海から川・湖、エサ釣りからルアーまで幅広く釣り情報をお届けします。公式SNSでも最新情報を絶賛配信中です!